« ソーメン | トップページ | スパウィーク2 »

2007年4月17日 (火)

NYスパウィークその1

↓まだ1位です〜。ありがとうございます。
今日も1クリックお願いしますぺこ〜。
人気blogランキングへ

↓やった!10位到達!
こちらにも1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

ええと。スパウィークについて書く前に、ちょっと書いておきたいことが。
というのはですね、一連のソーメン話についての日記が、ココセレブの『今月のPick Up!』ってところに『ピックアップ!』されてました……。『ピックアップ!』してもらってものすごーくうれしいですが、ソーメン話、読んでしまった罪のない読者さんたちの気持ちを思うと……。いやー。でもピックアップはうれしかったです。例えソーメンでも。はい。

で、スパウィーク、早速予約して行ってきましたよー。
本日行ってみたのはミッドタウンイーストサイドの高級地帯(?)にあるスパ、『Glow Skin Spa(グロウ・スキン・スパ)』です。
予約の前に風邪を引いてしまった父をまず診療所に行かねばならなかったのですが、あまりに道が混んでいたため、両親を診療所前に捨て置き(ヒドい)タクシーでスパまで直行。
15分前には来てください、と言われていたのに、3分遅刻。

こちらのスパは一見絶対スパなんかないだろう、と思われるような古いオフィスビルの中にあります。

041707_1503
↑このビルです。全然スパっぽくありません。でもロビーにはアロマっぽい良い香りが漂っていました。

アパートかオフィスの一室みたいなドアを開けると、ほの暗くて落ち着いた雰囲気の受付があります。

041707_1452
↑受付横にある待合室の一角。アンティークな家具がリン好みです。

今日予約してみたのは、4レイヤービタミンCフェイシャルとアロママッサージです。どちらもスパウィークスペシャルプライスの$50。本来フェイシャルは$105、マッサージは$95のところ、この一週間だけスペシャル価格。お得です。
まずは受付で「お水はどうですか?」と訊かれ、喉が渇いていたのでイエスと言うと、コントレックスウォーターをくれました。その後簡単な問診票みたいなものを書き込むのですが、全体的に落ち着いた雰囲気を出すため薄暗い待合室。しかも問診票の字が小さいのなんのって。もう老眼近眼のリンコには、読みづらいことこの上無し。ランプのそばに腰掛け(老眼暗い所で目がきかないから)必死で記入していたら、フェイシャルの担当女性が呼びにきてくれました。
リンコの半分ぐらいしか身長が無い小柄な女性は、ダークヘアの美女。
彼女の後についてフェイシャルルームに入り、ほんのり暖めてあるフェイシャルベッドに横になりました。いやー。このベッド、快適です。家に一台欲しいぐらい。

041707_1443
↑実はこれはマッサージベッド。大きさはフェイシャルベッドとほぼ同じ。窓際に色んなアロマグッズが並んでいます。

目を閉じて横になっているとフェイシャリストさんが私の肌を慎重に品定め(?)してくれます。
「両頬が少しドライで、おでこと鼻の周りに少し吹き出物ができていますね。これは全てきれいになります。ビタミンCを補給することで、一段と明るさと透明感を増した肌になりますよ」
と言ってくれました。
目の上に小さな醤油皿(絶対違うけど)みたいな物を載せ、フェイシャルの始まりです。
ビタミンCだけあって、シトラス系の良い香りが漂うクリーム状のものをお好み焼きの刷毛みたいなもので塗ってもらって、ほよよーんといい気持ちになりました。
このお好み焼き刷毛シトラス塗布が4回。これで4レイヤーズなのね。
重みのあるタオルみたなものを顔にのっしり載せ、蒸気を顔に30分ほどあて続けた後、額や鼻の周りの吹き出物をえいやーっとつぶし(鼻の骨が折れるかと思ったわ)、サンスクリーンを塗ってもらい終了です。
実際鼻の周りをえいえいえいーっとつぶされた時は、うぎえーと思いましたが、でもアメリカのフェイシャルではこれって結構常識。もっとすごく鼻をつぶされている人を何度も目撃したことがあります。別に実際に鼻の骨が折れるわけでは決してないんですが(当たり前か?)、結構痛いものです。美の追求には痛みがつきものなんでしょうかね。
それでも良い気持ちになってボーっとしながら受付に行くと、次はマッサージの番です。
<長くなったから明日に続く>

|

« ソーメン | トップページ | スパウィーク2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★yayoさん
初めまして。コメントをありがとうございます。
そして、書店でのご購入ありがとうございますっ!!
失恋でテンション↓なんですね。うーんうーん。私も失恋した時は、かなり↓でしたが、それでも食欲だけはなくさなかったですっ。たくさん美味しい物を食べて元気だしてくださーい。私は最近、男もいいけど動物と一緒のほうが幸せかも、とか思って動物おばさん街道まっしぐらになってます。まずいですかね……。

★うさぎさん
日本だと『いたいからやめてください』と言えばやめてもらえるのでは……。こっちでは『痛いー!』と叫んでも『我慢してっ』と言われる事多々ありです。鼻の脂抜き、そんなに大事なんですかねえ。

★BAKIKOさん
スパウィークって前々からあったみたいです。ただ私がうかつで知らなかっただけみたい……。スパによっては1週間延長するところもあるみたいなので、あと2カ所ぐらい行ってみるつもりですっ。

★miyuさん
いえへへ。美しさが増したかどうかはともかく、マッサージでチョーリラックスしました。なんか……年を取るにつれ、ビューティーよりもリラックスを求める傾向が……( ̄Д ̄;)…。

★フンフン2号さん
同業……ということは、2号さんはエステティシャンさん?だったら日本に帰った時、是非フェイシャルしてくださーい。いやっ?それともエステ機械屋さん!?

★sunnyairさん
スパ。すごく雰囲気よかったです。古いアパートって感じの内装なんですけど、落ち着いた雰囲気でした。また行きたいです。

投稿: リンコ | 2007年4月18日 (水) 20時13分

祝テンプレート一新!
春らしい色になりましたね♪

スパ雰囲気ありますね~
ソファーいい感じです。

投稿: sunnyair | 2007年4月18日 (水) 12時17分

SPA WEEK 羨ましい♪

鼻つぶしは、スクイズですね・・・。(多分スクウィーズ)

日本でもありますよ☆

意外とNYのSPAって凄いのか?って時々思います・・・。

雰囲気作りは良いんですけどね~。

日本の方が、良い点も多いのは確か。

同業からしてみると機械も、いったいいつの??使ってんの?と思われるものや、いつの時代のお話??と思うようなこともしばしば・・・。

それを自信満々に言ったり、やったりするから、さすがNYって感じです♪

日本は色々な国の手技など受けれるからいいかも☆

NY在住のエステ姐さんオススメのG.M COLLINの化粧品はオススメです☆

日本では未発売なので残念ですが・・・。

投稿: フンフン2号 | 2007年4月18日 (水) 10時02分

うわぁ~♪ブログがピンクにドレスアップしてるー♪かわいいー
スパウィークで美しさの増す(はず)のリンコさんにぴったりです。きっとチョビの愛らしさも一段と引き立つことでしょう☆

投稿: miyu | 2007年4月18日 (水) 08時26分

去年、NYでガイドブックに載ってるような有名なスパでフェイシャルやってもらいました。鼻つぶしはリンコさんの本でお知り合いのブリススパ体験を読んで覚悟していたもののウゲェーって思いましたよ。直後つぶしたところが赤く斑点になってしまい帰り道恥ずかしかったです(汗)NYってスパウィークとかレストランウィークがあってうらやますぃです。

投稿: BAKIKO | 2007年4月18日 (水) 07時42分

美を手にいれるには痛い思いをしなければいけないんですね。私は三十路にしてスパもエステも未経験...おしゃれはチョビに負けてます。日本のフェイシャルも鼻つぶすのでしょうか?行ってみたいけどこれ以上鼻が低くなったら...

投稿: うさぎ | 2007年4月18日 (水) 06時35分

リンコちゃんこんにちは!初めましてですが大ファンで本は全部持ってますよん。(もちろんブックオフじゃなく書店で購入です)大阪出身なので本の中で阪急梅田駅の文字を見たときはオオ。と小躍りしてしまいました。ただいま失恋でテンション↓なのですが、リンコちゃんの文章読んでるとなんだかほんわかしてきます。NYにジャンクフードツアーに行きたいと心から願っています。チョビの具合いかがですか?

投稿: yayo | 2007年4月18日 (水) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーメン | トップページ | スパウィーク2 »