« さらばクイーンズ……? | トップページ | もうダメかも……2 »

2007年4月21日 (土)

フラッシング

↓なんとかまだ1位です〜。ありがとうございます。
今日も1クリックお願いしますぺこ〜。
人気blogランキングへ

↓今日も11位〜。
こちらにも1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

さらばクイーンズどころではありません。
こんなディープなクイーンズを体験してしまうとは。

はい。行ってきましたフラッシング。マンハッタンから地下鉄7番ラインで、約30分ほどでしょうか。メッツの本拠地シェアスタジアムの横を通り、終点メインストリート駅を降りた所が、本日の診療所の在処です。
午前10時のアポイントでしたし初めて行く場所でしたので、往きはタクシーを使いました。自宅の目の前にあるミッドタウントンネルを通ってハイウエイをひた走り、結構あっという間に到着。始めてにも関わらず、全く迷う事無くたどり着きました。料金チップとトール(トンネル代)込みで36ドルなり。

診療所の待合室に一歩踏み込んだ瞬間、父がううーとうめきました。
「どないなっとるんじゃ。こんなもんおまえ、なんぼ待たされるかわからんで」
言い方はアレですが、私も同じふうに感じました。
小さな待合室。パイプ椅子が三方の壁にそって円を作り、ずらずらりーと並んでいます。で、全部ぎっしり満杯。97%チャイニーズ2%スパニッシュ1%日本人(私たちね)。1%の私たちは、もちろん着席できません。満杯で。おまけに平均年齢93歳って感じで。
受付カウンターの中は、100%チャイニーズ。それもすごく若くて可愛いチャイニーズのお嬢さん達が、片手にチャイニーズパンをもちながら、忙しそうに働いていました。ホントにみんな可愛かったです。
さて、この満杯ぶりを見た瞬間に回れ右して帰りたくなったリン父とリンコ親子ですが、そういうわけにもいきません。受付のお嬢さんに「次のアポイントメントがあるので(大嘘)早くしていただけませんでしょうか?」とお願いしてみました。
すると、いやー、これも全米屈指の名医のお力でしょうか。ドクター・マッコールの患者さんですよね?と確認され、ものの5分とたたないうちに「ミスター・タケウチ」と呼ばれました!
いやー。よかったよかった。なんか色々とあの待合室はいたたまれない雰囲気で。結構辛かった。もうあそこ以外のどこでもいいから、他の場所で待ちたい、ってマジで考えていたほどですから、早く呼んでもらえて本当にラッキー。
診察室に入り、ものすごく可愛い声の看護婦さんに目薬をいれてもらったり検眼してもらっているうちに、パーっと早足でドクターが入ってきました。
おおっっ。
おおおおおおっ。
おおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっっ!!!!
こりゃこりゃこりゃおやおやおやまあまあまあなんてことなんてことなんてことでしょうううううううう(うるさい)。
いやー。なんか、ちょっと、え?(早く言え)
ていうか、ドクターがなんかなんかなんかちょっとすごくかっこいいんですけどーっ?どうしちゃったんですかー?(ばか)
いえ。リンコ。ホントに。久しぶりに真っ先に左手の薬指確認しちゃうほど、良い男に出逢いました。
ドクター・コー、っていう名前から、お年寄りのチャイニーズドクターを想像していたもんですから、颯爽と若々しい(といっても多分30台後半か40台前半)長身髪の毛ふさふさ長髪のドクターが登場したもんですから、思わずコーフンしてしまいました。
ドクター・コー。とっても素敵ですがとってもお忙しい様子で、早口で次から次へと質問攻めなうえ、こっちが答える前に次の質問をしてくる始末。ほとんど貧乏揺すりを始めそうな勢いです。ドクターの全体像をじろじろ見ながら(おやじ風味)一生懸命質問に答え、こちらからもあれこれと質問をしているうちに、ああ残念診察終了。指輪のはまっていない左手を未練がましくじいいーっと見ながら、あえなく退場となってしまいました。

診察が全て終わり外に出たのが11時前。脅威のスピード診察でした。
折しも本日は最高気温25度の快晴。
地下鉄で帰ってみようか、ということになりメインストリートをポクポクと歩き出しました。で、初めて気づきました。
ここは巨大なチャイナタウン。
ていうか、ほとんどチャイナです。
チャイナの大きな街に来たような錯覚を起こすほど、全てがチャイナ。びっくりしました。

042107_1114
↑左上に巨大なラーメンどんぶりが。

042107_1109
↑看板もほとんど全てチャイニーズ。

042107_1113
↑すごく活気があってにぎわっています。

042107_1110
↑通行人の92%はチャイニーズ。のような気が。

到着したときはタクシーで診療所の前まで乗り付け、すぐにビルに入ったので気がつきませんでした。
チャイナのようなパワフルな活気を感じさせるこの街が、リンコは結構気に入りました。両親に買ってあげたチャイナパン屋さんのローストポークパンやハム&チーズパンも大好評でした。うむ。また行きたいかもしれません、フラッシング。


|

« さらばクイーンズ……? | トップページ | もうダメかも……2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

でしょでしょ☆フラッシングなかなかでしょ~☆(かなりハードなテイストですけどね)
フラッシング好き仲間が増えてうれしいです。
私のお気に入りのチャイナパン屋さん『飛達』もとってもおいしいのでお試しください。(CANAL Stの近くにも支店あり)
ジョースシャンハイのフラッシング店はおいしいし、China town店よりややキレイです。入口にある来店した中華な有名人(だと思う)の写真コーナーにはうのちゃん&美川さんの写真もありました。

投稿: miyu | 2007年4月23日 (月) 10時00分

★vivinyancoさん
よかったですよードクター・コー……じゃなかったチャイナタウン。本当にチャイナタウンってどこの国でも活気に溢れてますよね。ドクター・コーも、別な意味の活気に溢れていました(慌ただしい活気?)。

★ぞ〜いのとうちゃんさん
三本指。私も気づいていたんですが、どうやら手前の人が、額の汗をぬぐっているか髪の毛をかきあげているようです。もちろんチャイニーズの方でしょう。

★いちさん
失敗しました。写真撮ればよかったです。でもあまりにも忙しそうで、写真撮らせてくださいなんて言っても迷惑がられて嫌われたかも。いやーん。嫌われたくなーい(ばか)。

★kazunoさん
実は根が土着精神が強くて行動範囲が狭いリンコとしては、あのフラッシングまでの旅はかなりな冒険でした。でも本当に楽しかったです。土砂降りの日とかは行きたくないけど、お天気の良い日にまた是非行ってみたいと思いました。

★だら子さん
えええっ!フラッシングにもジョーズシャンハイがあったとは!ああ。早く知っていれば行ったのに……。
この次行った時は、絶対行ってみます!(実は近々また行かなければならない)

★コンちゃん
フラッシングがチャイニーズが多く住む町だとはなんとなく知っていたんだけど、まさかあそこまですごいチャイナ状態とは……全く知りませんでした。
そう。鍼治療に、あんなに遠くまで通っていたのね……。私にはそこまでの根気と勇気はありませんが、またゆっくりうろつきに行ってみたいという気はします。ちょっとした観光旅行気分で。

投稿: リンコ | 2007年4月22日 (日) 20時47分

、、、フラッシングをチャイナタウンと知らなかったとは、、しかも今回はじめて行ったとは、、、。マンハッタンの真ん中を歩いていて大きな公園にぶつかったけど何?と聞かれるぐらいびっくりしたぞー!あそこは今ではNYで最大規模のチャイナタウンだそうです。韓国系、台湾系の人もたくさん住んでますよー。
私は鍼に通っていた時、やっぱり男女混浴銭湯の脱衣場みたいなところで服を脱がされたし、鍼の途中で先生がうつぶせの私の顔のとなりでお昼ご飯を食べ出されたりしました。あそこまでハイパワーな街は他にないでしょうね、、。お疲れさまでした!

投稿: コン | 2007年4月22日 (日) 15時45分

2位でした(>_<)
なんだか悔しく悲しく、真面目に10クリックしてきました(笑

ご両親、チョビともに順調に回復でなによりです。

フラッシングのジョーズシャンハイが一番おいしいらしいんですけど(私の調べた結果)、りんこさんは試されました??

投稿: だら子 | 2007年4月22日 (日) 14時00分

シェイスタジアムには行ったことありますけど、フラッシングの街並みまでは足延ばす余裕がありませんでした。
ニューヨークって、マンハッタンだけじゃなくて、クイーンズにも、ブルックリンにも、ブロンクスにも、スタッテンにも、魅力的な街並みがありますよね。
観光だとなかなか回りきれないですけど、一度くらいは、どこも行ってみたいなぁって、ますます実感しちゃいました。
暫くは、リンコさんのブログでニューヨーク気分、満喫させてもらいます。

投稿: kazuno | 2007年4月22日 (日) 09時00分

ドクター・コー、お写真が無いのが非常に残念です。
ニューヨークって、やはりかっこ良い人は半端じゃなくかっこ良いので、是非ともお顔拝見したかったです。(すっごく残念)
あと、気づかなかった3本指は不気味ですね。

投稿: いち | 2007年4月22日 (日) 08時52分

ドクター・コーって名前だけでも、いけてるもんなあ。ミスター・ブーとは、全然ちがうんやろなあ(しょうもないこと言うて、すんません)。でも写真だけ見てたら、ほんとに中華人民共和国って感じですよね。ここも、ニューヨークなんでしょ。なんでも有りっぽくて、すごい町ですよね。
あと、2枚目の写真の上向いてる3本指が、すごく気になるんですが。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年4月22日 (日) 05時15分

いいなぁ・・・・ドクター・コー・・・じゃなくてチャイナタウン。
アメリカでも独特のパワーをキープし続けるチャイナタウン、大好きです。
いや、アメリカだけじゃなくて、チャイニーズ系の日とって、どこの国でもペースを崩しませんよね・・・・

投稿: vivnyanco | 2007年4月22日 (日) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらばクイーンズ……? | トップページ | もうダメかも……2 »