« BBB | トップページ | 最後の晩餐 »

2007年4月28日 (土)

サクラマツリ

↓かろうじてまだ1位!ありがとうございます〜。
今日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ
↓おお10位キープ。ありがたや〜(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

本日は、風邪からようやく立ち直った母と父を連れてブルックリンボタニックガーデンに行ってきました。
最高気温19度。ちょっと風が強かったですが、湿気も少なくさわやかな気候です。
何故ボタニックガーデンかと言いますと、両親滞在の最後の週末におりしも『Sakura Festival』つまり桜祭りが開催されるときいたからです。

ブルックリンボタニックガーデンのHPを見てもどういう催しなのかよくわからなかったのですが、とにかく桜が咲き始めているらしいことだけはわかったので、せめて帰る前に両親にNYの春を楽しんでもらいたいと思ったんですけど……。
実はほぼ毎年、なんらかの事情で桜の時期にボタニックガーデンに行っているリンコですが、なぜか満開の時期に巡り会ったためしがありません。今年こそは、と期待して行っても、いつもせいぜい5分咲き。
今年はどうだったかと言いますと、

042807_1658
↑おお。枝垂れ桜はほぼ満開!

042807_1652
↑おお。八重桜?か?八分咲きか?

042807_1650
↑……おっ?おおお?

042807_1651
↑おおおおおおおおっっっ……! ……ていうか……。

満開の桜の下で、大撮影会が行われていました。
大勢の人々がカメラをかまえて撮影しています。
この光景を見た父が
「あれはおまえー。男やで。ちゃうか?」
と大声で。
すると母が
「そんなこと大声で言ったら失礼よ、お父さん!」
とたしなめていました。
ていうか、男か女かとかいうまえに、一体何なんだ?

サクラマツリはすっかりジャパンフェスティバル状態。
日本びいきの人たちやオタクマニアの人たちが、コスプレや浴衣・着物などを身につけ、桜の木の下で楽しんでいました。
欧米の人々がこんな風にして日本風のオタク文化に夢中になっている様子は、時々テレビなんかで見ていましたが、生で見るのは初めて。お人形とお揃いのコスプレをしている人たちなんかもいて、びっくりしました。
ちょっとなんか違うかも?と思いつつも、どんな風にしてでも自分の国がよその国の人たちに愛されている様子を見るのはやっぱりうれしいものです。
それに、桜の花を見ると、ああー春だー、ってほのぼのとうれしくなります。
やっぱり私って日本人なのねえ。しみじみ。

042607_1908
↑ごはん前のおあずけをくらっているチョビ。

|

« BBB | トップページ | 最後の晩餐 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★ぞ〜いのとうちゃんさん
白塗りのおっさん∑( ̄ω ̄;)。
いや……おっさんかどうか決定したわけでは……。
ていうか、多分女性だったような気が……。
日本代表は他の人にお任せします。まあこういう怪しいオリエンタルファンタジーもたまには楽しめますよね。ははは(乾いた笑い)。

★vivinyancoさん
あそこに集まっていたアメリカ人の半数はオタク系だったような気がします。コスプレとかそういう感じの。母が『ああ。あんな着物の着方して……。私が着付けしてあげたいっっ』と悶え苦しんでいました。彼らはあのヘンな着付けの仕方を楽しんでるんですけどねえ……。

★sunnyairさん
ゲイシャってかなり印象強いみたいですね。
舞妓さんよりもゲイシャ。
着物を着てる女性はみんなゲイシャ。
時代劇の女性はみんなゲイシャ。
かといってあまりにも日本文化に興味を持っているアメリカ人や、造詣が深いアメリカ人もちょっと苦手です。
でも日本語が話せるアメリカ人は便利で好きです。

★YURIさん
わー。NYへようこそー!
今頃ブルックリンですね。今日はお天気に恵まれてよかったですねー。おそらく桜祭りも最高潮だったでしょう。。。あのゲイシャさんもいたのかな……。また報告お願いします!

★LEHUAさん
私もあまりの衝撃に、あの写真以降写真を一枚も撮らずじまいでした。母は日本庭園の鳥居を見て『なんであんなところにあんなモノが?』とかなり疑問&不満を感じていた様子でした。挙げ句の果てに鳥居に『大明神』と書いてあるのを見て怒りを爆発させていました。

★miyuさん
いやー……あそこでコスプレするのは相当勇気がいります……。私はハロウィーンのほうがいいですねー。
チョビちゃんのお食事セットは犬用です。
近所のペットグッズショップが店じまいセールをしていたので買ったのですが、1週間後その店が3軒隣に移転オープンしていたのにはびっくりしました。しかもお値段そのままで。

投稿: リンコ | 2007年4月29日 (日) 18時56分

ブルックリンのSakura Festivalは賑やかとは聞いていましたが、こんな風な賑やかだったとは想像していませんでした。行けばよかった・・・GeishaGirlのおじさん見たかった・・・
来年はリンコさんもコスプレに挑戦してはいかがでしょう!(いえ するべきでは!!何ならお供します)

チョビちゃんのお食事セットはなんてスタイリッシュなんでしょう☆もとから犬用?それとも植木用?

投稿: miyu | 2007年4月29日 (日) 15時47分

・・・・・っで、男だったんですか?

キレイな桜の下にアノ彼女?彼がいたのでは・・・。
さぞかしご両親も驚かれたのでは。
しかしもおすごい厚塗りですよね。
顔が重たくないんだろうか・・・・・・?

あまりの衝撃にこの写真についてしか語れないです。
すいません。

投稿: LEHUA | 2007年4月29日 (日) 08時55分

リンコさん!!!
なんてことでしょ!
私、昨日NYに着きました。そして今日このサクラマツリに行く予定です。
行く前にこんな衝撃的な写真を見ちゃったら、期待で胸が張り裂けそうです!(日本語の使い方間違ってますね...)
私も頑張って衝撃的ないや美しいNYの桜を楽しんできます!
☆チョビちゃんのじっと耐える後姿は、涙無しでは。。。。。

投稿: YURI | 2007年4月29日 (日) 06時54分

アメリカの桜もなかなかですね~
しかし、海外の人たちが思い浮かべる日本のイメージはやはりゲイシャ・フジヤマの世界なんでしょうか。

誤解だぞぉ~とチョビも少々憤慨<`ヘ´>です(笑)
でも関心を持ってもらうのはうれしいことですね。

投稿: sunnyair | 2007年4月29日 (日) 04時39分

うわっすごーい!!NYにもこんなとこあるんだー
と上から順番に写真見てたら・・・・やっぱり紛れもなくNY(爆)
私は仕事がらここのところ桜を追いかけてまわっています。
日本人は何であんなに目の色変えて桜を追うんだろうと思ってましたが、アメリカ人だって結構ノリノリで桜楽しんでンじゃーんと思ったりもしました・・・

投稿: vivnyanco | 2007年4月29日 (日) 02時40分

昨日は、夜の夜中にもかかわらず、大事なコメントスペースをいっぱい使って、こんな神に見捨てられた自分の相手をして下さって、ありがとうございました。うれしかったです。Kou'sって、ダイエーさん系列の会員制大型ディスカウントショップです。

ボタニックガーデン、みなさんで行かれたんですね。HPを覗いてみて、Hannari-Geisya Modernに心奪われたまま、下の写真へ。何このおっさん。はんなりて。こんな白塗りのおっさん、天王寺公園に行ったらいっぱいいてますよ。この白塗りの微笑むおっさんを見て、オー ゲイシャガール ビューテホーとか言ってるアメリカの方達の光景が、目にうかびます。間違ってますから。リンコさん、みんなに正しい日本の文化を、教えてあげて下さい。ビューテホーガール日本代表として。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年4月29日 (日) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBB | トップページ | 最後の晩餐 »