« 日光浴 | トップページ | 日曜日 »

2007年5月 5日 (土)

家捜し

↓かろうじてまだ1位!ありがとうございます〜。
今日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓奇跡の7位はやっぱり幻だった……(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

予告(?)通り、行ってきましたアパート見学。
本日の家捜しは、ブルックリンの南BayRidge(ベイリッジ)というエリアです。ダウンタウンから高速バスで20分という至近距離なのですが、なぜかサブウェイに乗るとミッドタウンから1時間以上かかってしまう謎な街ベイリッジ。NY在住の日本人にはなじみが薄い街ですが、海沿い(というか川沿い)の閑静な高級住宅街です。商店街がある通りの地下鉄駅から河まで、徒歩約15分ぐらいなので川沿いに住むとお買い物には少し不便ですが、やっぱり河が眼前に広がる家々は、お値段も高め。そして最高の眺望です。

3時から6時までのオープンハウスに間に合うよう、3時過ぎに地下鉄の駅でアサミちゃんと待ち合わせです。
天才的な方向音痴のアサミちゃんなのでとっても心配しましたが、ちゃんと時間通りに駅のホームにあらわれてくれました。
5番ラインの地下鉄に乗り、まずはアトランティックアベニュー駅まで直行。
この駅でRラインに乗り換え、終点の95ストリート駅まで行くのですが、これが長いのなんのって。各駅停車なので本当に時間がかかります。地下鉄なのに『牧歌的』という言葉を思い浮かべてしまうぐらい、のどかというかのんびりというかどんくさいというか。
ようやくたどり着いた終点95ストリート駅。NY地下鉄の終点駅というと、なんとなくどんよりと薄暗い小汚いイメージが浮かびますが、こちらは質素ながら清潔な駅でした。

通りに出ると最高のオープンハウス日和。真っ青な空と輝く太陽。掃除が良く行き届いた白い歩道がギンギンに眩しい。真正面にはベラザノブリッジがどどどーんとそびえたち、きらきらと川面が輝いていて、はーと思わず深呼吸しました。
本日のオープンハウスアパートは、駅から4ブロック歩いた所。
前も見ずにしゃべりまくっているアサミちゃんの首根っこを掴み、アパートの玄関からロビーに入ると、狭くてしけた感じだけどちゃんとドアマン(ていうかドアじいさん)がいました。
「ドアマンはやっぱり居た方が安心よねえ」とアサミちゃん。私も層思いますが、ドアマンがいると家賃も売値もぐぐっとアップします。
ドアじいさんが「オープンハウスを見に来たの?なら4階だから勝手に行っていいよ。不動産屋がいるからね」と教えてくれました。
古いコンドミニアムにありがちな薄暗くて狭い廊下は、歩いただけでちょっと落ち込む感じもしましたが、すれちがったりエレベーターで乗り合わせた住人たちは、にこやかでとってもフレンドリーでした。

さて、肝心の物件ですが、あれこれ入念に見て回ったわりには写真を撮り忘れました(ダメじゃん)。黄色い壁と犬の足拭きマットみたいな絨毯が悪趣味でしたが、部屋全体はかなりの広さです。オープンキッチンと朝食カウンターテーブルは、ちょっと安物臭い感じはしたものの、まあまあの出来。クローゼットもたくさんあったし、日当りが良いのが本当に感じが良かったです。
アサミちゃんは、「水が見えない水が見えない(=部屋から河が見えない)」とぶつくさ言いながら窓に頭をぐいぐい押しあてていましたが、一応不動産屋さんにビル全体の見学に連れて行ってもらい、ストレージルームやサンデッキを見てから、アパートを後にしました。

川沿いの道を歩きながら、時折見かける「売りアパート」や「貸します」の張り紙や看板の電話番号に電話をかけまくったり、感じの良いアパートにいきなり入り込み、ドアマンのおじさんに「空き部屋ありませんか?」と訊ねたりして2時間ほど散歩&家捜しをしました。
快晴で湿気も少なく、快適な散策日和。アパートを探してはいるものの、アサミちゃんは終始一貫して前方不注意のまま、しゃべりながら歩いていました(途中歩道でつまづいた)。
素敵な高級一軒家を、指をくわえて眺めまくった後、お腹が減ったので一路マンハッタンに戻ることにしましたが、帰りは地下鉄ではなく、ショアロード(浜辺通り?)からバスに乗りました。
ダウンタウンまで約15分から20分。高速バスだとあっという間でした。

ディナーの前にちょっとだけアバクロ(Abercrombie & Fitch)を見学しようか、とシーポートに行きましたが、ちょっとだけ見学のはずが、アサミちゃんもリンコも気がつくとフィッティングルームで狂ったように試着の嵐。次の瞬間には、二人ともシャツやセーターを手にレジに並んでいました。
まあアパートを一生懸命見たご褒美だよ。
とわけのわからん言い訳(?)をしながらたどり着いたのは、同じシーポートにあるイタリアンレストラン『アクア』。

050507_2137
↑『アクア』の店内。を撮ろうと思ったら、アサミちゃんがデカくて入ってしまった。ていうか、ああた、アイドル歌手じゃないんだから。でもホント可愛いです、アサミちゃん。

050507_2138
↑今度こそ『アクア』の店内。

私はスパゲティーボンゴレ。アサミちゃんはなんかよくわからんけど筒型のパスタにサンドライトマトやバジルがからまってぐにゃぐにゃーとなった美味しそうなパスタをいただきました。(腹ぺこのあまり写真撮り忘れ)
食事中もさんざんしゃべりまくったのにまだ足らず、NYで一番古い(というレストランが少なくとも5軒ぐらいあるけど)といわれているブリッジカフェに場所を変え、二人ともミントティーをいただきました。

050507_2254
↑お茶は撮りました。

050507_2257
↑200年以上の歴史を誇るブリッジカフェ。その昔は売春宿だったそうです。

アメリカに移住してからそろそろ丸18年が過ぎようとしています。
この18年間、一度たりともマンハッタンの外に住んだ事がなかった私ですが、そろそろマンハッタンの外に移ってもいいかな、という気がしています。
パークスロープやキャロルガーデンという一等地も本当に魅力的ですが、私の故郷にとても似ているベイリッジは、私の密かなあこがれの街。いや。あこがれというよりは、懐かしの街かな。お家賃もまだ安いことだし、少しマンハッタンから遠くなるけど、ベイリッジに住んでチョビとのんびり川べりをお散歩するのもいいなあ、とのどかな風景を思い描いてちょっとうっとりした一日でした。

|

« 日光浴 | トップページ | 日曜日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★LEHUAさん
いえいえ。まだ引っ越すとはっきり決まったわけではないんです。でも何かいい物件があったらなー、という感じです。家を見て回るのって私すごく好きなんです。楽しいです。不動産屋さんになろうかしら。。。ヘルペス、良くなってよかったですね。私もヘルペスにならないよう、カレーで予防します!

★miyuさん
ブルックリンから見るマンハッタンの夜景。本当にきれいで切なくなりますよね。私もいつまでもマンハッタンに住みたいですが、ちょっと都会の喧噪に疲れてきて……(うそつけ)。ブルックリンもニューヨークらしさがすごくあっていいですよ!

投稿: リンコ | 2007年5月 8日 (火) 01時55分

そうでした マンハッタンに住んでいるとマンハッタンの景色を見られないんですよね。対岸から見るマンハッタン全景は圧巻ですものね。夜景はなおさらです。毎回感激します。毎日見てくらせたらすごいです。
それも羨ましいですが、リンコさんにはいつまでもマンハッタンに住んでいてほしいですぅ

投稿: miyu | 2007年5月 6日 (日) 21時47分

えーーリンコさん引っ越すのぉ?マンハッタンからぁ?
思ったまま文章にするので滅茶苦茶ですみません。
まだチョビと散歩途中に出会ってないのに・・・・・。
いつ頃目処にしてるんですか?
もう会うために必死に歩き回ります。
でも先日の「鬼が島」の件でおわかりでしょうが必死に歩き回っても同じ場所をグルグル回ってるような気がします。
でもチョビだってそんな怪しい人がいるマンハッタンより静かな川沿いでお散歩したいですよね。
残り僅か(なんでしょうか)目標チョビ!頑張ります!
リンコさんお見舞いの言葉ありがとうございます。
本当に見た目と違って繊細なのに誰も100人中101人が信じてくれないです。そして日本ではヘルペスって普通に言ってたので周りに言ったら「えっ?」という顔でイヤなものを見るようでした。確かに口の周りはイヤな感じですが・・・。そしてその内、友達が「ハーピーって言うとセクシャルの病気のことになるのでコールドソアって言いなさい」と教えられました。でも結局医学的にはヘルペス(あーハーピーか)じゃんって不服に思ってます。でもお陰さまでほぼ回復に近いです。今日で3日目ですが驚異的な回復力ですかねぇ。そのためにカレーがきっとウイルスを殺すのではと思い沢山作ってたらふく食べました。口角がしみたけど・・・。
長々とすみません。ではここらへんで。

投稿: LEHUA | 2007年5月 6日 (日) 18時21分

★ぞ〜いのとうちゃんさん
うわーうひーうへー!とうちゃんさん!そうでした。不動産屋さんだったんですよねっ!いやーん。ベイリッジが大阪だったらよかったのにー(?え?)。あー残念。ベイリッジは川沿いだけど南側なのでマンハッタンは見えないんですよ。マンハッタンが見えるブルックリンハイツとかは超高級でお高くてとても住めませんですー。とほほ。

★かおりんさん
マンハッタンから離れてもヘンなことは絶え間なく起こり続けるという自信がありますっ!(←ヘンな自信)。
ていうか、この日一日で、すでにヘンなことが何度か。。。むしろマンハッタンより新鮮なヘンな出来事に遭遇するかもしれません。早く引っ越ししたいです。チョビと相談して、いいところが見つかったら、ご報告しますね!

投稿: リンコ | 2007年5月 6日 (日) 12時06分

お友達のお部屋探しかと思ったら、リンコさん自身だったんですね。
(いやー、文章からはあまり緊張感が伝わらなかったので・・・汗)

マンハッタンから離れてしまうと、リンコさんの身の回りに起こるへんてこりんな出来事が減るのではないかと心配です。
(すいません。変な心配で)

なにはともあれ(?)、リンコさんとチョビにとって素敵な物件が見つかるといいですね。

投稿: かおりん | 2007年5月 6日 (日) 10時32分

楽しいでしょ、お部屋探し。でも、生活の基盤になるものやから、あまり妥協せずにじっくり納得のいく物件を探した方がいいですよ。それと、買うにしても借りるにしても、月々の支払いが無理なくできるようにせんと、後で泣くことになるし(キャッシュで買いやったら問題なしやけど)。マンハッタンを眺めながら暮らすのも、いいもんかもしれないですね。
大阪やったら手伝うのになあ。仲介料なしで。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年5月 6日 (日) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光浴 | トップページ | 日曜日 »