« 街の名前−3− | トップページ | CELEB★TIMES »

2007年7月 4日 (水)

July 4th

↓転落の一途。もうダメかも(iДi)
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓坂道を転がり落ちるように11位(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

今日はストーリーはちょっとお休みして、独立記念日の話題です。
リンコの住んでいるアパートは、イーストリバーのすぐ近所。毎年独立記念日には、花火見物の人で近隣は大にぎわいになります。
ホットドッグやアイスクリームの屋台が通りにずらりと並び、夕方には夜光塗料入りの輪っかを売るおやじなんかがあちこちに出没しはじめます。

今日はお友達と食事をしてからカラオケに行くはずだったんですが、お天気が悪いせいとそれぞれがなんとなく体調がすぐれなかったり予定が変更になったりしてキャンセル。大人しくチョビとすごす独立記念日になりました(ていうか、毎年そうだけど)。
ということで、今年は時間もたっぷりあることだし、毎年と同じように窓から花火をながめるのではなく、イーストリバーまで歩いて30秒の地の利をいかして是非花火をそばで見てみようという気になりました。

花火は大体9時過ぎスタートなので、8時40分ごろ家を出ました。
目の前にあるFDRドライブというハイウェイが花火見物のためにクローズし、市民に開放されています。
高速道路を歩くのって、なんとなく楽しいです。

070407_2048
↑ハイウェイをぞろぞろと歩く人々。小雨が降っています。

朝からどんよりと曇った天気でしたが、いよいよ花火開始か?という9時頃、どしゃどしゃどしゃーっと雨が本格的に降り始めました。近所だしどうせ人ごみで傘なんかさせないわ、と思って傘を持参しなかったアホな私は、頭から足の先までズブ濡れ。ひーとつぶやいてうつむいて立っていたら、後ろに立っていたチャイニーズのおばさんが「ポンチョ、いる?」とふところから予備のポンチョを出してくれました。まるで女神様のようなおばさんに、ありがとうありがとう、と何度もお礼を言い、緑色のポンチョを頭からかぶり、花火態勢万全。
と思ったら、今度は右隣に立っていたヘンな男が自分の持っている傘をぐるぐるぐるぐるぐるぐるまわして水をはじき飛ばし始めました。
こらーっ。迷惑じゃないかーっ。
と言いたかったけど、なんか言い出せずにぐっと歯を食いしばって我慢しました(珍しく)。でも、雨も小やみになり花火が始まったというのに傘を閉じないそいつに、群衆の非難が集中。
“こらーっそこのアホ男ーっ。傘を閉じろバカーっ。”
と何度も罵声を浴びましたが、いっこうに気にしない様子のそいつ。
3回ぐらい殴ってやろうかと思いましたが、さすがに初対面で通りすがりの男を殴るのは気が引けたので(初対面じゃなかったら殴るのか?)、しばらく我慢しました。
しかし、花火の写真を撮ろうとカメラを構えたリンコの腕や頭にバカ男の傘がささりまくり、ついに堪忍袋の緒が切れたリンコ。
ばしーっっ。
と。
さすがに男本体は殴りませんでしたが、傘を殴りました(微妙に小心者)。びっくりした顔で男が私をじいいーっと見ていましたが、周辺の人々が「そうだそうだ。お前が悪い」という雰囲気に満ち満ちていたので、男はやっと傘を畳みました。
その後もそいつは、誰か知らんけどきっとこいつにしょっちゅう迷惑をかけられているであろう人に電話をかけ、相手が出た瞬間に「Listen!」とだけ言って夜空の花火に向かって携帯を掲げたり(かけられたほうはいい迷惑だと思うが)、「あーつかれた」と言ってしゃがみこんだり、なんか花火の次ぐらいに気になる行動をとり続け、リンコの花火への集中をそらす迷惑な存在であり続けました。
しかし、今年の花火鑑賞はリンコにとって生まれて初めてと言っていいほどの至近距離体験。降り注ぐような花火の迫力もさることながら、その音のすごさといったら。お腹の底から響くような大音響は、本当に迫力がありました。
子犬の頃から花火が大の苦手だったチョビは、8歳ぐらいまで独立記念日というとおもらしをしていましたが、大人になった今はやっと平気になったみたいで、10時半ごろ帰宅すると、鼻がガビガビに乾いて粉をふいていたので、ずーっと寝ていたみたいです。
高速道路歩行体験も、至近距離独立記念日花火体験も、今年はとってもスペシャルでした。ずぶぬれになったけど、行ってよかったです。

Dsc01508_1
↑迫力あります。感動しました。

Dsc01526
↑花火に見入る人々とエンパイア。

Dsc01543
↑すごいですすごいですすごいです。
音も迫力があって、ちょっとお腹を壊しそうになりました(何故)。

070407_2204
↑毎年大勢の花火見物パーティー客がやってくるので、厳戒態勢のロビーです。
帰宅したころは、静かでしたが、出て行く時は順番待ちの行列ができていてびっくりしました。

070407_1821
↑お腹をすかせたチョビ。独立記念日だろうが何だろうが、関係ありません。
食べものさえあれば幸せ。




|

« 街の名前−3− | トップページ | CELEB★TIMES »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

花火キレイですね~。
やっぱり、近くで音も感じてこそですよ。
私も毎年見に行っていましたが、昨年は残念ながらいけませんでした。。なので、今年こそは見に行きたいなあと思ってます。
でも、前を見ると花火が次々と上がって、後ろを見ればエンパイアなんて、最高に贅沢な景色ですね☆

久しぶりにチョビを見て、癒されました♪

投稿: EVA | 2007年7月 5日 (木) 10時36分

今朝のニュースで独立記念日の花火について取り上げてましたよ
昨年の花火映像がでてて、感動してたところへリンコさんの写真を見て再び感動!
エンパイアを後ろに壮大な花火鑑賞ができるなんて最高の贅沢ですぅ
私のあこがれがまた一つ増えました☆☆
素敵な写真をありがとう!

投稿: Mayu | 2007年7月 5日 (木) 08時58分

8時40分出発で間に合うとはさすがご近所!花火写真も素晴らしい出来ばえ☆雨の中行ったかいがありましたね。
私は自宅窓からクイーンズの花火鑑賞でした。遠ーくに上がる小さい花火なんですが、さすがはアメリカ、ずーっと平野なんで1度に20~30ヶ所の花火がズラッと見えるんです。これもまたオツなものでした♪

投稿: miyu | 2007年7月 5日 (木) 08時22分

やっぱり花火は、間近で見るのが一番ですよね。僕もやっぱり淀川へ行くんですけど、会社さぼって昼頃から場所とって、すぐ近くで見ます。大阪ではPLが有名ですけど(数が多いだけで、迫力に欠けます)、やる気では淀川が大阪一だと思います。もうね、最後のスターマインが、感動もんやし。コンピューター制御の、なせる業ですよね。ニューヨークの花火も、見てみたいなあ。お腹で感じる花火って、すごかったでしょ。

ところで、写真にうつってる「ダイエット」って書いてる缶とか、「ベストヘルシー」って書いてあるソースみたいな瓶は、なんなんですか?日本では見かけないラベルですよね。

チョビちゃん。お口、お口。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年7月 5日 (木) 06時49分

すごいですすごいですすごいです!!!
ほんとにすごいですねーっ!
うらやましいですよ〜。
しかし、、、なんでだろう???
エンパイアが見えるということは
そこは34丁目くらいのとこですか?
10ブロックの違いで天と地の差ですよ〜。
同じイーストリバー同じ高速道路で見ていたのに
音だけドーン!どどどどどーん!迫力満点
でも肝心の花火がモクモク煙りで全く見えない
不思議な花火大会でしたよ〜。トホホ。大笑い。

投稿: 豚足 | 2007年7月 5日 (木) 04時55分

スゴイ!!迫力ある写真ありがとうございます!
人混みがニガテなので大阪人なのに淀川の花火大会も人生で一回も見たことがなかったんです。
なので去年は天満橋の超高層ビル最上階和食レストランでおいしくお食事をいただきながら高見の見物としゃれこんだのですが、確かにゆっくりと見れたけど、音が全然聞こえなかったのでかなり臨場感に欠けました。
やっぱり花火は音もなきゃね!
しかも一緒に行ったのは母だったのでロマンティックな雰囲気も皆無でしたが・・・

チョビは相変わらずきれいな富士額ですねー♪

投稿: yayo | 2007年7月 5日 (木) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街の名前−3− | トップページ | CELEB★TIMES »