« 街の名前ー最終回ー | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<2> »

2007年7月16日 (月)

アイドルKIYOねえとボストン旅行<1>

↓もしかして永遠に2位?(iДi)しくしくしく
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓そしてまさか一生13位!?ガーンガーン(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

皆様お待ちかね(?か?)の、元アイドルKIYOねえとのボストン旅行記その1です。
当日朝8時半発のサルーンカーに、万全の態勢(=シャワーに入ってシャンプーしてメイクをしておやつを持って)で乗り込むには、6時半起きは必至。早起きがチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョーチョー(じゃかましいっ)苦手なリンコは、そのことを考えただけで前夜からドキドキでした。
起きられるかしらおくれたらどうしよう寝坊したらどうしよう寝過ごしたらどうしよう寝ぼけてスカートはくのわすれて出かけたらどうしよう。
と、頭の中はネガティブな考え(?か?)で一杯に。
目覚ましをしっかりとかけ、就寝したのは1時過ぎ。リンコとしては破格の早寝です。ちなみにこの目覚ましは『ネイチャーサウンド付き』というものでして、お店で見かけて、素敵な水音や鈴虫の鳴く声なんかが聞こえてくるものと思い込んで購入してみたら、真冬の日本海で荒波が岸壁にぶつかる音や真夜中の港で獰猛なカモメがギャアギャアギャアと泣き叫ぶ恐ろしい音声ばかりが入っていたという代物です。
カモメの泣き叫ぶ声は、覚醒効果抜群ですが、一日中不吉な気分になるのが嫌で普段通りのアラ−ム音に設定し、就寝。朝6時半にはばっちり目覚めました。
以外にさわやかな気分でタクシーに乗り込み、待ち合わせのホテルに到着したのは8時ジャスト。待ち合わせの時間まで10分あるので、奥のレストランで紅茶を購入。紅茶のカップを手にフロントデスクに近寄っていくと、そこにはすでにKIYOねえことキヨPの姿がありました。
背後から忍び寄ると、なんかキヨPの手に怪しいスーパーのビニール袋みたいなもんがブラ下がっているのが目につきました。
一体何が入っているのか気になって仕方なかったのですが、カメラが入ってたりしたらコワいので、訊くのはやめておきました。

さて、5分ほど待ったところでバスのドアが開き、全員がのそのそと乗り込みました。全席指定席なので、ここは慌てず騒がず。
私達が指定した席は、テーブル付きの上席。目の前に壁がありビデオモニターも設置。「これで向かい合わせになっている2席に油ギッシュなおっさんとかが座らない限り、最高に快適な旅が期待できそうだね」と、キヨPと身勝手な話し合いをしながら大喜びで快適なシートに身を沈めました。

Bus2
↑このシートは本当に快適でした。柔らかくてリクライニングも良く、ゆったりとくつろげます。

「いやあー。この席、大正解だったねー。足が伸ばせるよー」
と言いながら、キヨPが前の油ギッシュおっさん席(結局空席だったけど)に足をのせ、上機嫌で自分の足を撮影しはじめました。私も同じことをしようかなと思ったけど、巻き爪の手術跡がまだ醜い自分のつま先を写真に撮っても仕方ないしなあ、と思ってやめておきました。
「さてと」と上機嫌なキヨPが、例の謎のスーパービニール袋から取り出してテーブルに並べたのは、カールとかっぱえびせんとミネラルウォーターのボトル。

Bus1_1
↑まるで小学生の遠足状態。手前のバナナはリンコのリュックにいつの間にか入っていたモノ。誰が入れたんだ?(知らんわっ)

しかもミネラルウォーターのボトルをつかみだしながら
「茶詰めるなよ」と自分につっこみをいれるキヨP。
なんじゃ?と思って改めて見たら、ミネラルウォーターのボトルに、お茶が詰まっていました。麦茶詰めてきたのかっ、と問いつめると、
「プーアール茶です」ときっぱりキヨP。
健康的な飲み物です。そしてミネラルウォーターのボトルに茶を詰めるキヨPは計画性もばっちりで、色んなボストンの資料をたくさんプリントアウトしてきてくれました。
かたやリンコはなーんの準備もせず、ボケーっとしていただけ。すまんキヨP。後は任せた。

Breakfast
↑サルーンバスは、こんな朝食付きです。飲み物は、ソーダ類にコーヒー紅茶、オレンジジュース、クランベリージュースなんかがあって、いつでも頼めばささっと持って来てくれます。
しかし。
この朝食後、ある悲劇が……。

<つづく>



|

« 街の名前ー最終回ー | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<2> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

リンコさんとKIYOねえさまのボストン旅行♪楽しそう~~~きっと事件満載ですね?
ほんとバスとは思えないゴージャスシート♪
フルーツカップがめちゃくちゃおいしそうです!

投稿: うさぎ | 2007年7月17日 (火) 20時29分

小説以上に先が気になるぅー!どんな事件なんだー?

投稿: miyu | 2007年7月17日 (火) 07時02分

ほんまに、アメ車って感じのシート。こんなシートを車にくっつけんのって、アメリカ人くらいでしょ。もうね、これでもかってくらい豪華チックに作ってしまうから。いいなあ。こんなバスに乗ってみたいよう。

ところで、どんな悲劇が、二人を襲ったんですか。いや、一人かな。ひっくり返ったとか。しかも、服の上に。

リンコさん。女の子が「茶」って。関西人に発音さしたら「ちゃぁ」やし。「お茶」って、書きましょうね。(おかんかっ)
それより、クリスタルガイザーかなんかの瓶に、お茶つめて持ち歩くって、おばちゃんくさくないですか?ニューヨークでは、普通?

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年7月17日 (火) 05時46分

わーすごい、快適そうな椅子ですねえ。
身体がでかいアメリカ人(だけじゃないと思うけど)が座るのだから、きっと座席幅もゆとりがあるに違いない。
マフィンもおいしそうですねー

カールはなに味かな?

投稿: yayo | 2007年7月17日 (火) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街の名前ー最終回ー | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<2> »