« アイドルKIYOねえとボストン旅行<1> | トップページ | 閑話休題 »

2007年7月17日 (火)

アイドルKIYOねえとボストン旅行<2>

↓もしかして永遠に2位?(iДi)しくしくしく
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓知らぬ間に14位まで落ちていた!?ガーンガーン(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

朝食です。
まずはフルーツをさくさくっといただきました。
そう、そしてそのフルーツカップに、悲劇の元がひそんでいたのです……。
合計5時間ほどした寝ていなかったリンコですが、なんか異様に元気で食欲も爆発。オレンジ&クランベリージュースを特注し、フルーツの次はマフィンに突入です。このマフィンがまた異様に柔らかくて甘くて美味。ただ巨大すぎるのが難点で、『コレ、全部食べちゃったらお昼ご飯のクラムチャウダー食べられなくなるね』とキヨPと頷き合い、リンコは半分かじっただけ、キヨPはフルーツを食べただけでマフィンには手をつけませんでした。
(余談ですが、この半分残したマフィンをボストン中持ち回った挙げ句にNYの自宅まで持ち帰り、紙袋に入れたままキッチンカウンターの上に火曜日まで放置し、火曜日のお昼過ぎに食べるモノが無いことに気づき、紙袋の底で半分ぐしゃとつぶれたマフィンをガツガツと食べたのは、私です。しかもすごく柔らかくて美味しかったんです。コワいです。一体どういう添加物が入っているんでしょう)

さて、朝食も一段落し、お茶を飲みながらべらべらべらべらとおしゃべりタイムの始まりです。
実は最近親密度がぐぐっと増した私達。
お互いの人生については、知っているようであまり知らないのが本当のところです。日本にいた頃の話や、NYに移住してきたきっかけやこれまでの生活について、あれこれと語り合い、時間はあっという間に過ぎていきました。
が。
リンコがべらべらと多分全然役に立たないくだらない話をし続け、キヨPがウンウンと相づちをうってくれていた時です。
「……とまあそういうわけで、アル・ゴアって太ったよね(どんな話題じゃ)」とリンコのくだらない話を聞いていたキヨP。
ふいとテーブルに肘をつき、
「なんかね」と言いました。
うん?アル・ゴアファンなのかな?デブ呼ばわりして悪かったかな?
「気持ち悪い」
う。え?気持ち悪いっ?え?大丈夫っ?
「うーん……」テレビの画面をみながら考える風のキヨP。
どうする?大丈夫?
「うん!トイレ行ってくる」
なんかみょうな勢いの良さでトイレにむかったキヨP。大丈夫なのか?
確か気分がすっきりするミントがリュックサックの中に入っていたはず。と思いつき、キヨPがトイレに駆け込んだすきにリュックをがさごそとさぐっていると、バタンとドアが開く音が。
振り向くと満面に笑みをたたえたキヨPが、トイレから出て来ました。
「すっきりしたー」
………は、早いねしかし。ま、すっきりしたなら良かったけど、無理しちゃいかんよ。
「もう大丈夫!なんかね。さっきトイレに入った瞬間、気持ち悪っ!って思ったの。で、しばらくしたら良くなったんだけど、またさっき突然気持ち悪くなっちゃって。でももうすっきりしたははははは」
あ……あそう?すっきりしたんならいいけど。大丈夫かねしかし。

071407_1114
↑チョーうれしそうに○○袋を振り回すキヨP。
異様に陽気です。しかも笑顔はアイドルだし。どうなってるんだ。

私に気を遣ってか、それともただ単に騒ぎたかっただけなのか、さっき気持ち悪くなってトイレに駆け込んだくせに、大人しく寝ようとしないキヨPに
「寝ろっ」と命令すると、1分でぐっすり眠りに落ちました。
実は連日の送別会イベントで、超寝不足の超疲労状態。疲れが出たのかもしれません。
そして、キヨPはフルーツの酸味に弱かったことも判明。
「いや。前にも一回グレープフルーツを食べたら気持ち悪くなっちゃってトイレに駆け込んだんだけど、またその夜グレープフルーツを食べたらまた気持ち悪くなっちゃって、またトイレに駆け込んだことがあるんで、私フルーツの酸味に弱いのかも」
ていうか。
酸味にも弱いのかもしれんけど、そもそもどうして一回食べて気持ち悪くなったもんを、その日の夜にまた食べる?それじゃまるでカキ食べ放題のアサミちゃんだよ。
「いや。どうーしても食べたくて」
あそう……。
ということで、バスの中でキヨPを襲った悲劇は、あっけない幕切れとなりました。
いや。これも実は後々尾を引くことになるんですが。
それはコレ。

071407_1418
↑ボストンクラムチャウダー。またの名を、ニューイングランドクラムチャウダー。左のカップがキヨPの。右のボウルがリンコの。

そもそも今回ボストンに行くことになった大きな理由の一つが、キヨPが『ボストンに行ったことが無い。そしてボストンのクラムチャウダーを一度でいいから食べてみたい』ということだったんです。
が。
速攻で回復したキヨPではありますが、お昼ご飯時になっても完璧とは言えない体調(胃調?)だったらしく、オーダーの時、妙に小声で
「クラムチャウダー、カップ」と注文。
「ええー。クラムチャウダーカップでいいのっ?ボウルじゃなくて?」
「途中で具合悪くなったら困るし。用心します」
そりゃそうだね。せっかくのボストンなんだしね。
それにしても、一度食べて気持ち悪くなったフルーツを夜また食べる無計画さとは対極をなす慎重さ。一体どちらが本当のキヨP?

071407_1510
↑窓辺のキヨP。哀愁が漂っています。手前のビデオ屋ビニール袋が、さらに哀愁を高めています。

|

« アイドルKIYOねえとボストン旅行<1> | トップページ | 閑話休題 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

クラムチャウダー大好きです☆うまそぉ~。赤いやつもありますよね?なんでしたっけ?
話は変わりますが、パーク沿いにボトックス専門店が出来たらしいですね。興味津々。興味ないかもしんないですけど、行く事あればレポお願いしますっ!SMOOTHMEDってお店です。

投稿: 2号 | 2007年7月18日 (水) 08時53分

ぎゃー!朝から雷!&うっとうしい大雨だー!このブログを読んで元気をもらいますぅ。
来月ボストンに行く予定なので詳細情報お願いします。ちょうどこのレストランにも行こうかと思案中なのでお味の感想を聞かせてくださいな。

投稿: miyu | 2007年7月18日 (水) 08時41分

うーん、またこのクラムチャウダー屋さん(?)がレトロで古色蒼然としていてエエ感じですねえ・・・
ちょっと椅子の背もたれが直角すぎるけど。
クラムチャウダー、ポットに入れてお持ち帰りしたいなあ。

キヨPさん、窓辺からはなにが見えるんでしょうか。
そしてビデオショップのビニール袋にはなにが入ってるんでしょうか。

投稿: yayo | 2007年7月18日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイドルKIYOねえとボストン旅行<1> | トップページ | 閑話休題 »