« ミーハーの一夜 | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<4> »

2007年7月20日 (金)

アイドルKIYOねえとボストン旅行<3>

↓もしかして永遠に2位?(iДi)しくしくしく
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓9位復活!夢のようです!!(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

さて、話はクラムチャウダーより少し前に戻ります。
サルーンカーが到着したのは、ボストンのダウンタウンらしき辺り。新築ぽくてピカピカの近代的ビルが並んでいて、どこの通りも綺麗に舗装されているし(NYではあり得ない)ゴミも落ちていない!(NYでは絶対あり得ない)。なんか綺麗すぎてちょっと落ち着かない感じすら……。
あれこれと相談した挙げ句、タクシーより地下鉄のほうが早くて安くて便利という結論に達し(それにNY以外のアメリカの地下鉄に乗ってみたかった)、キヨPと二人地下鉄の駅目指してテクテクと歩きました。
徒歩約2分で地下鉄駅発見。あったあったと喜んで地下に降りたはよかったのですが、NYのメトロカードは当然使えないし、券売機らしきものの使い方がさっぱりチンプンカンプン。
そばに居た大きなおじさんに「○○○に行きたいんですが(伏せ字にしたのは、別に秘密だからではありません。もうすでにどこに行ったか忘れたからです)、どこの駅で降りればいいのか。そしてチケットはどうやって買えば良いのか、何もかもわかりません助けて下さいお願いプリーズ」とお願いし、さくさくっと簡単な使い方を教えて頂きました。
が。
券売機4台のうち2台が故障中。
こういうところはNYと同じね……。

Kiyop3_1
↑「なんじゃこれはー。壊れとるやないかっ」と暴れるリンコを尻目に、ささっとチケット入手のキヨP。やはりアイドルです。爽やかです。

Rinko1
↑こういうアホなマネをしているから、機械が壊れるんじゃ。

Kiyop4
↑ドアの開き方がなんかミョーにツボにはまった改札機前のキヨP。
愛らしい笑顔のかたわら、左手には相変わらずHQビデオのビニール袋が。

なんとかラインとかなんとかゾーンとか、ややこしいことを言われてもわからんけど多分こっちだろう、と適当にあたりをつけて階段をおりてみたら、壁に簡単な地図がはってあり、正しいプラットホームにいることが確認できました。
ほどなくホームに侵入してきた電車は、なんとなくバス風味。
「なんかヨーロッパな雰囲気だねえ」とキヨPに話しかけると
「ああ。ほんとほんと」とキヨP。
ヨーロッパはどこに行ったことある?と訊くと「行ったことないけど」と言うキヨP。
なんじゃそりゃな会話は電車の中でも続きましたが、キヨPが切符を無くしたり(後で見つかった)、乗り過ごしそうになって大騒ぎしました。

071407_1305
↑切符を無くしてトホホなキヨP。アイドル時代は、いつも切符はマネージャーさんに預けていたそうです。あー。私もマネージャーさんに人生全部預けたい(アホか)。

約5分ほどの乗車で目的地に到着。いやー早いね便利だね。それにたった$2だしねっ、と私もキヨPも上機嫌。
駅を降りてすぐ、まずはおひゃるご飯を食べねば。と頷き合い、アメリカ最古のレストラン(最古のレストランを名乗るレストランは100軒ぐらいあるけど)『Union Oyster House(ユニオンオイスターハウス)』を目指しました。
駅を出て右手方向に進むと、ほどなく何やらにぎやかな広場に出ました。
ストリートパーフォーマンスなんかも繰り広げられているし、お土産物屋台もあちこちに出ています。
その中で目についたのは、Boston Fire Department の屋台。

Bostonfd1_1
↑珍しいことに、現役の消防士さんが制服姿で、色んなファイアハウスのオリジナルティーシャツを販売していました。

ファイアハウスのTシャツは、NYでもボストンでも、オリジナルロゴ入りなのでお土産に最適ですが、普通はそれぞれのファイアハウスに行かなければ手に入らないので、これはチャンス!
私もキヨPも、数枚をお土産にゲットしました。

Bostonfd2
↑一応オフィシャルロゴ対決も。

販売していた消防士さんに「NYとボストンは、野球以外ではとっても近しい間柄だからねー」と言われ、そりゃそうだ、と相づち。そういわれてあたりを見回すと、さすがボストン。宿敵レッドソックスのTシャツや帽子だらけ。くそー(←にわかヤンキーファン)。

お土産を早々に入手し、今度こそおひゃるごはんです。
ああでもないこうでもないと相談しながら、なんとなく見当をつけて歩いていると、すぐ目の前に目指すレストランを発見!

Unionoyster
↑観光地のど真ん中です。古めかしいたたずまいがとっても素敵です。

道に迷うことなく、無事レストランに到着した私達。
旅の幸先は良いようです。

<旅の幸先が良いだと?ふふふふふ。甘い。お前達は甘い。(←誰の声?)待て次号!>



|

« ミーハーの一夜 | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<4> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

天の声も聞こえてきましたけど、今度はいったいどんな目に。最後は、タクシーの運転手と大喧嘩の締めくくりが待っているというのに。
待ちます次号!

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年7月21日 (土) 05時34分

Bostonの地下鉄はキレイでうらやましいですね。街も近代的でピカピカ・・・なのに古い街♪期待が高まります。どんどん情報をお願いしますっ。
「甘い」ってなにぃ~~?なにが起きるの~

投稿: miyu | 2007年7月21日 (土) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミーハーの一夜 | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<4> »