« アイドルKIYOねえとボストン旅行<5> | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<7> »

2007年7月25日 (水)

アイドルKIYOねえとボストン旅行<6>

↓今日も1位!みなさまのおかげです〜。
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓7位です!やっぱり5位以内は夢なのか?(iДi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

さて、昨日ちょっと脅しをかけてみたら、キヨPブログ でキヨPがボストン旅行記をはじめてくれましたー。ふふふ。これで歴史についての詳細は、キヨPに任せられるわ……ふふふ。

虐殺現場を見て満足したキヨPとリンコ。
最後はやっぱり『ボストン茶会事件』だよねっ。ということになりました。
『ボストン茶会事件』とは……。アバウトに説明させていただくと、なんかよくわからんけど船かなんかから、ガーと紅茶入の箱を海に投げ捨てまくった事件らしいです(アバウトにもなっとらんわ)。で、これも独立戦争の引き金か?と思いましたが、ちょっとよく思い出せません。
と、これではあんまりなので某○ィキペディアで調べてみますと(自分でも一応努力はしてみる)
『1773年12月16日の夜に事件は起こった。毛布や顔ペイント等でインディアン風の簡易な扮装をした3グループ、50人(30~60人という説もある)ほどの住人(Sons of Liberty)がボストン港に停泊していた東インド会社の船を襲撃し、「ボストン港をティー・ポットにする」 と叫びながら、342箱の茶箱を海に投げ捨てたのである。騒ぎを聞いて駆けつけた多くのボストン市民は、加勢も制止もせずこの様子を見つめていた。これが 「ボストン茶会事件」と呼ばれる事件である。この時捨てられた茶の損害は1,000,000ドルに上るといわれる。当時、この事件にはアメリカ人の間にお いても賛否がわかれ、東インド会社の賠償請求に対してベンジャミン・フランクリンは私財をもって”茶の代金(茶税分を除く)”の賠償を試みようとしている (ただし結局、賠償はしていない)』

「ボストン港をティーポットにする!」
というセリフも秀逸ですが、なんといっても説明のしめくくり (ただし結局、賠償はしていない)が素敵です。
しかも、これだけでは肝心の事件の経緯がさっぱりわかりません。
実は○ィキペディアにはちゃんと事件の詳細が載っています。全文転載すると長すぎるし、叱られるかもしれませんので、ご興味おありの方は調べてみてくださいね。

○ィキペディアには虐殺事件についても詳細が書かれています。
『事件はキングストリートで始まった。かつら製造業の若い弟子エドワード・ガーリックが、イギリス軍の士官ジョン・ゴールドフィンチ大尉に散髪代の支払いが 遅れていると訴えた。ゴールドフィンチ大尉はその日に支払いを済ませていたのだが、ガーリックに返事をしようとしなかった。ガーリックは1時間後にも苦情 を大きな声で訴えていたので、税関の外で歩哨に立っていた兵士ヒュー・ホワイトがガーリックを呼びつけて頭を殴った』

『頭を殴った』のくだりにグっときました。まるで小学生のケンカみたいです。同じく詳細は○ィキペディアを見ていただきたいですが、とにかくことの発端は散髪らしいです。しかもゴールドフィンチ大尉はカツラだったらしいことが、歴史的にバレていて気の毒です(そうなのか?)。

Boston_massacre
↑○ィキペディアに載っていた、虐殺の様子。
リンコ画とは大分趣が違います(当たり前じゃ)。

そんなボストン茶会事件現場へは、虐殺現場エリアから地下鉄に乗って行かなければなりません。
茶会事件現場エリアには、帰りに乗る予定のアムトラックが発着するサウスステーション駅があるので私達には好都合。ボストンコモンというNYのセントラルパークみたいな公園そばの駅からほんの2駅でサウスステーション地下鉄駅に到着しました。
船から紅茶を投げたんだから、やっぱ現場は海だよね。
と、水際までテクテクと歩いてみましたが、どこにも紅茶を投げ込めそうな船は見当たりません。
地図とにらめっこしながらキヨPとああでもないこうでもないと話し合い、さんざんうろうろした挙げ句発見したのがコレ。

Dsc01651
↑『Boston Tea Party Coming Soon!』カミングスーン!って言われても……。

工事中でした。紅茶投げ込み現場。
まあウィキペディアで調べれば、どんな人達がどんな風に投げ込んだのか、イラストもついてるんでしょうけど、せっかくボストンまで来たのにい。しかもキヨPは、しばらく来られないかもしれないのにい。
と、がっかりしました。が。仕方ありません。無いものは無いんです。
仕方なく工事現場の写真をとり、チャイナタウンの方角へ歩いて帰りの電車で食べるモノを仕入れることにしました。

<いよいよ明日は悲劇の終末!(?)待て次号!>

Chobichan_1

↑おまけ。ハヘハヘスピスピ

|

« アイドルKIYOねえとボストン旅行<5> | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<7> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★最近お返事をぜんぜんしてなくって、皆さんほんとうにすみません!
いや……とうちゃんさんがあまりにもお気の毒で、思わずレスつけちゃいました。
だだだ大丈夫ですかっ??チワワちゃんっっ!!
良くなられたんでしょうかあああ(iдi)
そんな大変な一夜の挙げ句、金庫破りに300万円やられるとは……。神様、とうちゃんさんはもう二度と悪いことはしないそうです。ですからチワワちゃんと金庫をお守り下さい。お願いします。ペコペコ

茶会事件、私も優雅なお茶会だと思ってました。
でも全然違ったみたい。現場で何を見たかったかというと、何が見られるのか想像もつかなかったので、行ってみたかったという感じでしょうか。結局工事現場しか見られませんでしたが。とほほ

投稿: リンコ | 2007年7月26日 (木) 23時08分

チョビちゃ~ん。久しぶり~。元気にしてた~。
もうね、このね、口半開きのニコニコチョビちゃん見たら、昨日、うちのチワワの心臓が止まりかけて、夜中に救急動物病院へ行ったことや、今朝、会社に来たら、裏口こわされて金庫開けられてて、300万くらい無くなってた事なんか、忘れちゃいました。(ほんまかっ)←ウソです。泣きそうです。
神様~。今度こそ、悪い事はしませんから、これ以上の罰は、お与えにならないように。
リンコさんからも、神様になんとか言っておいて下さい。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年7月26日 (木) 08時34分

リンコさんとKIYOねえさんがポストン茶会事件にこんなに興味あったとは・・・(驚)お二人は現場で何を見たかったんですかー?(笑)

投稿: miyu | 2007年7月26日 (木) 08時31分

ちょび~久しぶり~
ブログランキング、新手の強敵が現るだね!頑張れ~~
この絵もそう大差ないような?・・バキューンバキューン。
「ボストン茶会事件」という件名から、優雅なお茶会で起こった事件かと思いきや、なんとも豪快な茶会だったのですね。
これぞアメリカって感じ。

投稿: きょうこ | 2007年7月26日 (木) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイドルKIYOねえとボストン旅行<5> | トップページ | アイドルKIYOねえとボストン旅行<7> »