« そば日本 | トップページ | ハト次2-チョビの薄暗い過去- »

2007年8月 8日 (水)

ハト次

↓今日も1位。ありがとうございます〜(iдi)
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓8位です!
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

今日は猛暑猛暑むちゃくちゃ猛暑の挙げ句に、朝方の嵐。
ブルックリンのサンセットパークとベイリッジというエリアでは、1800年代以来の竜巻被害だったそうで、道の木がなぎたおされ車がぐちゃぐちゃ家の窓も屋根もぐちゃぐちゃという、もの凄いことになってしまっています。
ブルックリンはとても緑の多い街です。
そこで竜巻なんかが起こった日には、そりゃ木もなぎ倒されるよなあ、とニュースを見ていてふと、鳥達はこんな嵐の日はどうしてたのかなあ、と思いつき、そこでまたふと、昔妙なご縁(?)でお世話(??)させていただいた、ハトのことを思い出しました。

私の家には南向きの小さなバルコニーがあるんですが、昔そこに土が入ったままの大きな鉢植えをたくさん放置していたんです。前に住んでいた人が置いて行ったんですが、重くて捨てるに捨てられず、仕方なく放置していたんですが、なんとその鉢植えの一つにハト一家がスイートホームを建てて(え?)しまったんです。
のしーっという感じでタマゴを温めている母ハト。
必死でエサを運んでくる父ハト。
タマゴを抱いていることに気づいた日から、この先どうなるのか心配で心配で(一体何日ぐらいでふ化するだろう、とか、ちゃんと全部ふ化するんだろうか、とか、ふ化したとしてちゃんと全員無事に育つんだろうか、とかそういういらん心配です)、毎日毎晩用心深くて人嫌いなハトを刺激しないよう、そっと様子をうかがっていました。
あ。フン害も心配だったんですが、もうタマゴを温めはじめてしまったんだから、追出すわけにもいきませんでした。
こんな面白い話、物見高いフンフンが見逃すはずがありません。
「家のベランダでハトがタマゴ温めてるんですけど……」と電話した次の瞬間、へっへっへっへと大笑いしながら早速見に来ました。それが、リンコがタマゴの存在に気づいてから1週間後ぐらいでしょうか。
そうそう。
リンコがタマゴの存在に気づいた理由ですね。
チョビを一日何回かベランダに出して遊ばせていたんです、当時。ある日チョビがベランダの端に置いてある植木鉢に鼻をつっこんでフンカフンカフンカと激しく臭いをかぎまくっているのに気づき、なんとなーくいやーな予感がして、後ろからはがいじめにして引きずりだしたみたところ、なんと……植木鉢に小さな白いタマゴが一個。えげえっっ、と思ってチョビをずるずると引きずって部屋にたたきこんでみたら……あああ……ベランダの地面には、割れたタマゴがもう一個……。
しくしくしく。
チョビがくわえて落として割ったに違いない……。と思うと胸が痛んで痛んで。
この日から、チョビのあだ名は『ハト殺し』でした。
そんなわけでチョビはその日からベランダ出入り禁止。巣に戻って来た母ハトも、タマゴが一個減っているのに気づいたのかどうなのか、何事もなかったかのようにタマゴを温めつづけています。
いえね。正直言って、私はハトが大好き、というわけではないんです。なんていうか、ちょっとほら、ハトって目がイっちゃってるっていうか。そんな感じがするじゃないですか。

Pigeoneye
↑うわっ。恐っ。

それに足とかもちょっとアレだし。

Pigeonlegg
↑うげっ。気色悪っ。

でまあ、そんなわけで特別ハトマニアとかそういうわけではなかったんですがね。でもその、自分ちの敷地内(?)で家庭をもたれてしまっては、邪険にもできませんし、第一愛犬がハト殺しの主犯格だし(?)、罪悪感もあったのでハト一家にはくつろいで良い家庭を持ってもらいたかったんですよ。せめて赤ちゃんが巣立ちの日を迎えるまでは。
そんなある日、アホ丸出しでいそいそやってきたフンフン。ベランダのドアをそーっっっっと開け、首だけ外にだして(一応気を遣っていたらしい)覗き見してるなあ、と思った瞬間
「ああっっ!!!!」
「なななななにっ!!?」
「生まれてるっっ!!!!」
えええええええええええええええ!!!!こないだタマゴ発見したばっかりなのにっ?もう生まれてるのっっっ?
慌ててフンフンの横から覗いてみると、あっ、ホントだっ。赤ちゃんハトが、母ハトのお腹の下から顔を出してるよっっ。
ちなみに頃は2月。寒い冬なんですけど、なぜこんな時にタマゴが?両親、冬の間ぐらいエッチを我慢できなかったのか?
色々な疑問が頭のなかを渦巻きましたが、生まれてしまった赤子を目の前にすると、そのあまりの愛くるしさにそんなことはどうでもよくなってしまいました。
が……。

Phil7
↑大体こんな感じだったけど、家の子(?え?)はもうちょっと貧相な感じだったような気も……。

<大した話じゃないけど続く>

|

« そば日本 | トップページ | ハト次2-チョビの薄暗い過去- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

竜巻の映像テレビで見ました。たいへんですね...
私もハトは苦手です。鯉も。でもハトと鯉っていたるところにいますよね。
チョビ...卵くわえちゃったの~?

投稿: うさぎ | 2007年8月 9日 (木) 20時09分

とうちゃんさん、ありがとうございます。チロちゃんの体調が戻ってきているようで、何よりです。

最近はペットショップに行くと色々なおやつありますね。豚の耳の他に、馬の蹄を削ったのとか。栄養価が高くておいしいそうですよ(犬には)。でも、私も豚の耳は好きです。沖縄のミミガーとか。

昔、子供のころ我が家のベランダにも鳩を飼っていました。飼っていた、といってもなついてた記憶はないので、ペットという感じではなかった気がします。でも、何だか淡い思い出になっていますね~

投稿: JP | 2007年8月 9日 (木) 10時57分

昨日の嵐にはまいりました!うちの近くの駅(E・F)は封鎖されちゃってました。ショック!

とり好きなんです。トリ柄にはめっぽう弱いの♪鳩はちょっと微妙ですが、フラミンゴとかDuckとかにはすごく反応しちゃいます。この足も好き・・・

とうちゃんさん  それは私ではありませんが、どんな方だったのか興味津々~。私いつもピンクなため、本人及び人違いの目撃談がけっこうあるんです。

投稿: miyu | 2007年8月 9日 (木) 08時20分

あ、ハト次だ。
なつかしい。

投稿: ゆういもうと | 2007年8月 9日 (木) 00時26分

ハトのお目目だけをアップで見るとコワイですう。
でもうちのオウムもそうですけど、足を見ると鳥は恐竜から
進化してるんだなあってつくづく思います。
ハトってニガテの人多いですよね。
あの羽音や歩きながらクッククック音出すのがイヤとか・・・
でもハワイのハトはみんな真っ白で可愛かった◎
白いハトはマジックの時しか見たことなかったから。
チョビにはそんな薄暗い過去があったのですね・・・


とうちゃんさん、仕事してください。

投稿: yayo | 2007年8月 9日 (木) 00時20分

が・・・・って、なんでひっぱるの?
鳩の話も、待て次号ですか。
鳩が何をしでかすのか気になって、仕事が手につきません。

yayoさん、JPさん、miyuさん、ありがとうございます。チロちゃんは、やっと最近、おやつの時だけ走ってくるようになりました。ぜえぜえいってますけど。お散歩は、涼しくなるまで無理っぽいです。

JPさん。お誕生日おめでとうございます。だんなさまと、仲良くね。

miyuさん。ぶたのみみって、豚の耳そのものですよ。豚の耳ちょん切って、乾燥させたやつです。(miyuさん、NHKのBSに出たことないですか?人違いだったら、ごめんなさい)

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年8月 8日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば日本 | トップページ | ハト次2-チョビの薄暗い過去- »