« 夏休み | トップページ | 絶不調 »

2007年8月15日 (水)

体温差

↓2位です。
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓7位キープです!サボったのにクリックありがとうございました!(iдi)
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

暑いです。
まあ夏なので仕方が無いんですが、暑いです。
日本も相当暑いと訊いて、なんかわからんことで説教食らうのを覚悟で実家に電話をしてみたら、母が室内熱中症になっていました。
その原因として考えられるのが、父の異様なクーラー嫌いです。
父は体温調節ができないカエルのような人でして、冬でも夏でもいつでも、とにかくダラダラダラダラと汗をかかない限り『寒い』となるんです。
で、真夏のこのクソ暑い時期にですね、あまりの暑さに母がクーラーをいれようとすると『寒い!』を連発し(しかもクーラーをいれる前にすでに寒いと訴えるらしい)、「でもお父さん。今、夏よ。寒いわけないじゃない」と母が抗議をしても、「そんでも寒いねんからしゃあないやん」と言い放ち、絶対クーラーを入れようとしなかったんです。で、その結果、哀れな母は室内熱中症。
夕食後、突然の寒気に襲われあっという間に40度近い高熱が出てしまい、慌てて寝床に入ったものの、足が痙攣するほど状態は悪くなったそうです。
翌日フラフラになりながら、近所のお医者で点滴を打ってもらい、熱中症の診断。その日の午後には相当回復したそうですが、このことで父に非難集中です。
コンちゃんやフンフンに事の次第を説明すると
「何考えてるんだ。クーラーぐらいいれさせてやれよ」とフンフン。
「それはお父さん、ちょっと反省してもらわんとね」とコンちゃん。
私もすぐ父に「お父さん!お母さんと別々の部屋でご飯食べたり寝たりしたらっ?」とお説教しておきました。
とてーも、ふかーく反省したらしい父は、最近はことあるごとに
「お母さん。暑ないか?クーラーいれたろか?お父さん、あっちの部屋でテレビ見るから、お母さんここで涼んどき」と言うらしいです。
これで実家の老夫婦については一件落着しましたが、体温差といえば、NYに住む友人の間でもひとしきり話題になるんです、これが。
それは、『アメリカ人と日本人の体温差』です。
もう何年前だか忘れましたが、リースと一緒にお寿司を食べていたときのこと。
ふと「ねえ。アメリカ人ってクーラー好きだよね?それもキンキンに冷やすよね?なんで?アメリカ人のほうが体温が高いのかな?」と何気なく訊いたところ、口にいっぱい入っていたうなぎをむしゃーっと食べながら、おもむろに携帯電話を取り出したリース。
「あっ。もしもし僕だけど。今レイコとスシを食べてるんだけどね?えっ?スシだよスシ。いや。レイコと。そうそう。レイコ。で、スシね。えっ?いや。ウナギだよ。ああそうそう。うん、それでね、レイコが言うんだよ。日本人より僕たちアメリカ人のほうが体温が高いんじゃないか。って。どう思う?え?いやーはっはっはっはははは。そうそうそうなんだははっはっはっはっははじゃあねーバーイ」
ブチ。
もぐもぐむしゃむしゃ。

あのう。うなぎを食べ続けるのはいいんですが、その前に今の電話は一体?

「あっ。今の電話?うん。友達の内科医に電話してみた。アメリカ人のほうが日本人より体温が高いっていう君の説についてどう思う?って訊いてみた」
訊くなよそんなことっ。
「ありえなーいはっはっはっははっは。て言われた」
そうかなあ。とその時も思ったんですよ。だって、なんかあんまりまともに考えてるように見えなかった(聞こえなかった)し、リースと友達。それに、彼らってなんか近寄るとムワワワワアーンってしてる感じがするんです。エネルギーが燃えてる感じっていうか。肉食のせいかしら?なんて思っていたんですが、リースに限っては、私の知る限りでは主食はうなぎだし。
ただ、リースはもしかしたらアメリカ人にしては寒がりのほうかもしれないかな。
明日からスノーボードに出かけるんだー。支度をしてるから見に来ない?
とわけのわからん電話をもらって、まあ近所だし暇だから見に行ってみるか、となぜか人様の旅支度を見に行くことになったんですけど、行ってみるとほんの1週間ほどの旅支度に、巨大なバッグ3個。
一体何が入ってるんだろう?
と思っていると、せっかく詰めた衣類やなんやかんやを全部出して来て、いちいち説明してくれはじめたリース。
「これがね、スノボーの洋服。で、これがさむーい時に着るスノボー用の下着。で、これが、もっともっとさむーーーーーい時に着る下着の下に着る下着。それからこれがつま先が冷たすぎる時のための靴下で、こっちが手袋の下にはめる下手袋。それからこれが顔が冷たくて凍えそうなぐらい寒い時のための顔マスク。で、これが常に持ち歩く襟巻きにもなる顔カバー。そしてこれがチョー暖かい素材でできている耳カバー付き帽子。それから……」
もうええわっっっ!
鞄三個に詰めに詰めた防寒具。アンタは体が何個あるんじゃ。と言いたくなったぐらいでした。
真冬に遊びに行く時は、つねに鼻までマフラーを巻き付け、分厚いセーターを着てその上からダウンジャケットを着込んでいるリースは、アメリカ人の中ではちょっと異色の存在かもしれません。
それにしても冬はまだいいんですよ。
問題は夏です。
私のお友達のアメリカ人夫日本人妻カップルの間でも、いっつも室内温度設定で問題勃発らしいです。
アメリカ人夫たちは暑いのがチョー苦手。
寝る時も頭の真上や体の真横にあるクーラーを最強にしてガーガーガーとつけたままじゃないと眠れないらしいんですが、これが日本人妻ちゃんたちにとって大変な苦痛。日中もそうですが、特に寝る時のつけっぱなしクーラーはあまり体に良くないような気がするんですが、なんといってもハズバンド達が眠れないというのは困りモノ。結局妻ちゃんたちが耐えてクーラーつけっぱなし状態らしいんですが、朝起きるとだるいし頭痛はするし。
で、皆で、やっぱ絶対アメリカ人って体温高いよねー。
という話になるんです。

そういえばデパートやホテルやレストランなど、人が集まる場所の大概のところでかかっているクーラーは、アホかというほど低温。そうそう。バスや地下鉄なんか、乗客を凍らせようと思っているのだろうか、と思うほどの低温です。
昔キャロルという美人デザイナーとホテルのロビーで待ち合わせをした時も、こちらは長袖のニットを着てもガタガタ震えるほど寒かったのに、彼女はノースリーブにミニスカで、けろっとした顔をしていました。
寒くないの?
と訊いたら、
「冷たい空気は感じるわよ」
という微妙なお返事でした。

これって食習慣にも関係あるんでしょうか?
私はチョビにお留守番をお願いするときは、クーラーをつけっぱなしにして外出します。
でも帰宅と同時に切ってしまいます。
そしてチョビに「チョビちゃんは日本人なんだから(犬じゃ)、暑いの我慢できるよねー」とわけのわからんことを言って電気代節約しています。
でもよく考えたらチョビはアラスカ人かな?(犬じゃちゅうのに)

081407_2152
↑暑いのは苦手です。ハヘハヘ。

|

« 夏休み | トップページ | 絶不調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカのエアコンはどこに行っても寒いのに、なんで地下鉄のホームの暑さは改善されないのでしょうか?ホームに下りていくと40℃以上はありそうな蒸し風呂状態!みんな黙って耐えています。電車の中は極寒なのに、この差はいったい・・・?ホームにもエアコンを~~~!

投稿: miyu | 2007年8月18日 (土) 11時00分

毎度、お世話になります。
日本にいる ヤング白人男性…いまでも、薄手の毛糸ベスト着用してます。
思い余って、汗を拭きながら「なんで、毛糸ベストなんじゃ? 室温が上がるやろ…」と 聞いてみました。
彼いわく「母国オーストラリアは 冬だから」
「日本には 外人が少ない…ホームシックになりそうだ… オーストラリアなんか、半分は外人だ!!」 って…
どうやって見分けるんじゃ!! …あ~ 暑い

投稿: 家具屋姫 | 2007年8月16日 (木) 23時28分

リンコしゃんのお母さんの症状を読んで、会社の同僚の症状と同じだったので「熱中症かも!」と伝えたら、いつもの薬も効かないし何かと思ってたんだ! と言ってました。出張で徳島に行って、帰った来たら襲われたらしい。高熱。

まだまだ暑いです。日本のみなさま、水分補給して環境に配慮しながらもクーラーは使用しましょう!

わし、ニューヨークに行くの11月くらいになりそうなんだけど、冬は当然、室内暑いんですよね??? 室内半袖人をたくさん見た記憶が。

投稿: ゆういもうと | 2007年8月16日 (木) 22時12分

関東・北陸以北では今日17日は暑さやわらぎますが東海・近畿では今日も炎暑です。昨日京都では38.6℃でしたが、今日は10時現在で33.3℃昨日の同じ時間より高い。とにかく西日本では暑さが長続きしますから。

投稿: TORIO | 2007年8月16日 (木) 21時29分

ホントに昨日はお年寄りが熱中症で何人もお亡くなりになっていたのでコワイです。
みなさま、気をつけてくださいな。
昔は最高気温30℃でギエ~ってゆってたのに、最近は35℃とかは当たり前田のクラッカー(ふ、ふるっ!)
いよいよ日本も熱帯雨林化してきたのか?

とうちゃんさん、1日500円って・・・で、できないんですけど。んで1年18万×3=54万って、そんなにかかるの?!いや、ゼッタイ来年早々行ってみせまする。

ロンドン野郎さん、このハンドルネームからずううっと黒のボディースーツに身を包んだバイカー野郎のイメージが抜けませんでした。(なんで?)
きっと歩いてるときはサングラスと中折れ帽なんかを被って、カウボーイブーツを履いていて
コールミー、サミー!みたいなんだろうなとか
(だからなんで?)すみません、勝手な想像で・・・

投稿: yayo | 2007年8月16日 (木) 20時23分

こんにちはー。いつも拝読してましたが、久しぶりにコメントさせていただきます♪
体温差! ゼッタイありますよねー!!
>はなさん、香港は確かにきんきんに冷えてました。で、外に出るとものすごい湿気&熱気。。。 漢方パワーでしょうか。地元の皆さんは全然寒そうではなかったです。

お母様、お大事になさってくださいね!

投稿: じょんみわ | 2007年8月16日 (木) 10時38分

慣れなんでしょうかね。香港あたりはきんきんに冷やすと聞いたことがあります。
冷えた室内から、今日のような恐ろしい暑さの屋外へ出た数分が、どっと疲れます。
お母様、お大事に。

リースさん、久しぶりの話題ですが、面白かったです(笑)。

投稿: はな | 2007年8月16日 (木) 09時27分

お母様が心配です、本日、日本では最高気温が40.9度だったところもあるのです。。。ちゃんとクーラーつけてもらえたのでしょうか。
欧米って肉食中心だから動物性のなかでもとけにくい脂消化するのに体温高いのでしょうか、ほら、日本って魚が、、と思ったけど何でもありなこの食文化、さほど食生活はかわりませんよね。では、DNA? 肉食のDNAが騒いで体温上昇?体温と食文化と体臭(突然)はなんか関係ある気がします。

投稿: りえ | 2007年8月16日 (木) 05時44分

白人系との体感温度差はオンタリオ州ロンドン市近辺のウチの職場でも話題になるのですが、夏は寒くて寒くて、ロンドン野郎なんかは例年夏になるとフード付きの厚手のトレーナーなんかを事務所に常備し、寒さにうち震えながら仕事をやっていました。 人が少なくなる夕方なんか、嫌味のように頭からフードまでかぶり、凍えて動かなくなる指先に鞭打ちながら、パソコンのキーボードを必死に叩き、朝の日本へメールを送り続けるこの難行苦行。

ある日ふと気がついたら、夏場職場でトレーナーを着こんだりしているのは、東洋系の従業員(日本人、中国人を問わず)に集中しているんです。 また、よく見ると、アフリカ系アメリカ人もやっぱり寒そうにしているんです。 食べ物や皮下脂肪の厚さの問題もさることながら、DNAのレベルから何か違いがありそう。

ちなみに、最初に過去形で書いたのは、我々東洋人軍団の抗議が少しは功を奏したのか、お国の省エネ政策を無視できなくなったのか、単に会社の費用削減か、今年の夏は多少まともな温度設定になり、ようやくフード付きトレーナーからおさらばできました。 別にそれで白人軍団が汗ダラダラになったり、事務所で熱中症になって救急車を呼んだりする事実も無いので、やっぱり“程度”ってものがあるみたいです。

投稿: ロンドン野郎 | 2007年8月16日 (木) 05時41分

NYも暑いと思いますのが、日本の夏もと~っても暑いですよ!さっき、速報で観測史上最高の気温が観測された、って流れてました。40.9度だそうです。大阪も38度です。

お母様大変でしたね~熱中症の発症の3割は室内だという話を聞いたことがあります。今日もテレビで言っていましたが、クーラーを我慢するのは良くないみたいですよ。皆さんもお気をつけください。

それにしても、男女間での温度感覚だけでなく、人種間でも感覚って違いますよね。海外に行くと特に、冷えすぎが気になります。皮膚の色の薄い人種の方は皮膚感覚が敏感ではない、という説を聞いたことがありますが、
これは本当なのかもしれないですね。どちらにしてもクーラーの苦手な私はつらいです。。。流石にこの暑さではクーラーなしはもっとつらいですが。

でも、夏ばて気味なのに、食欲は減らないんですよ。困っちゃう。

投稿: JP | 2007年8月16日 (木) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | 絶不調 »