« 浮かぶプール | トップページ | そば日本 »

2007年8月 6日 (月)

ブルックリンブリッジと食あたり

↓今日も1位。ありがとうございます〜(iдi)
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ
↓9位です!
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ
800pxbrooklyn_bridge__new_york_city
さて、ブルックリンブリッジの袂近くにある浮かぶプールに行くには、自転車が最適、と書きました。
最適じゃなかったとしても、ほかの交通手段を持たない私にはどうしようもないんですが。とにかく自転車です。自転車で行きました。
昼も夜も人通りの多いブルックリンブリッジは、全長5989フィート約1.8キロメートルだそうな。1870年に着工し13年の年月をかけて完成したらしいんですが、こんな巨大な橋がこのアメリカで作られていた頃、日本は明治時代。戊辰戦争とか廃藩置県とか、そんな時代。かな。(のような気が。する。けどいろんなものに疎いリンコは、歴史にも疎いのでこの情報には全く責任を持てませんのでよろしく。)
まあそんな日本史なんてこの際置いといて、ブルックリンブリッジなんですがね、自転車で渡るのも歩いて渡るのも、これがなかなか素晴らしいんですよ。
もう何年も前に、ちょっとした案配で男にだまされて(?え?)真夜中にこの橋を渡らされた時は(一体どんなだまされ方を?)死ぬ程コワかったんですが。いや。そういえばあの頃、まだまだマンハッタンは危なかったし、特にブルックリンブリッジの袂の地帯は、マンハッタンサイドもブルックリンサイドも、結構本当に危なかったんです(だから一体どんなだまされ方をしてそんな目に?)。
でも最近は本当にすっかり安全になったこの辺り。
特に夏の観光シーズンには、大勢の観光客がブルックリンブリッジ行を楽しんでいます。
とはいえ、マンハッタン→ブルックリンはかなり苦しいです。なぜなら、橋に乗るまでの道のりが結構な坂なんです。体力気力胆力、全て人並み以下のリンコには、これは相当な難行苦行。ヒーハーホヘーハヘーフヘーモヘー、と一人で大騒ぎしながら(余計疲れるわ)、時々立ちこぎなんかもしちゃいます(小学生かお前は)。
でも、どんなに辛くても自転車を降りてしまうともうダメです。二度と乗って走ろうという気力が出なくなってしまいますから、ここで根性です。
長い長いコンクリートのスロープを、必死こいて走り抜けると、次は木製のスロープに入ります。これがもうおくさん、恐怖の坩堝。前にも書きましたが、私は高所恐怖症なんです。この木製のスロープが、ちょっとしたスノコ状になってるもんで、遥か下の水面やら車道を走る車やらが、木と木の間から見えるんですよ。その様は、コワいとかそんな言葉で表される程度のもんじゃありません。
同じく高所恐怖症のフンフンが最近渡った時は、コワさのあまりチビりそうになったそうです。
で、今回は自転車でしたので、ほとんど下を見ずに走り抜けることができましたが、この橋の、ほとんどの部分がスノコなので、そりゃもう必死です。
この恐ろしさは、行きのお昼間もそうですが、帰り道の夜がまたすごかったです。ブルックリン→マンハッタンは、登りのスロープがマンハッタン側に比べて緩やかなので、調子良く橋の真ん中まで出ることができました。
せっかくなので、そこらへんにいたおじさんに頼んで写真を撮ってもらいましたが、この時も足下はスノコです。コワいです。
080507_2032
↑マンハッタンを背に。背後に見える車道が、スノコの間からすけてみえます。
見たが最後チビります。
080507_2030_2
↑マンハッタンブリッジが見えます。川面が足下に見えるんです。
コレもモロに見てしまったが最後、チビります。
080507_2035
↑真下からどアップで撮ってみました。迫力あります。
という感じでプール→ブルックリンブリッジ→ときたら、帰りはチャイナタウンでお食事。がコースかな?
と思いまして、チャイナタウンのベトナム料理屋さんに駆けつけ、フォーを食べたんです。とっても美味しくいただいて、満腹で家までスイスイ自転車で。あー幸せ。
と。
思ったら。
今日は朝から食あたりで……はーはー……チョビのゲ○は完全に治ったんですが……はーはー……
というわけで、あんまり遅い時間はやっぱり避けた方がいいですが、夜のブルックリンブリッジ散歩はとてもロマンチックです。月を見ながら夜風を楽しんでゆっくりブルックリンブリッジ散歩。下さえ見なければ、リンコにもできるかもしれません。   帰り道のベトナム料理は、やめておいた方がいいかもですが……。とほほ。

|

« 浮かぶプール | トップページ | そば日本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

笑顔で、チビってるんですか?写真撮ってくれたおじさんも、笑顔でチビってるリンコさんに、チビりそうになったと思います。下を走ってる車にも、被害が。もう、このへんで、やめときます。
でも、障害物がなくって、風が気持ちよさそうですね。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年8月 7日 (火) 06時30分

このスノコがいいんです♪風情があって♪
疲れそうな感じがしたので敬遠していたのですが、渡ってビックリ、橋も景色も最高でした。マンハッタンやら、他の橋やら、自由の女神まで見えるんですからキャー(←感激)!全然怖くないですから皆さんぜひ行って見てくださいね☆私は地下鉄でブルックリン側に渡り、橋からマンハッタンを見ながら戻ってきました。これなら疲れません。
リンコさん お腹お大事に・・・ロウアーから自転車で帰るのってとぉ~っても遠そうですね・・・

投稿: miyu | 2007年8月 7日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮かぶプール | トップページ | そば日本 »