« 夜のお散歩ちょっと追加 | トップページ | リフレクソロジー »

2007年9月28日 (金)

カルジェルの夜

↓2位です〜。
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓こちらは9位!
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ



Photo_46

今年の春頃から、NYの日本人女性の間で囁かれ始めた『カルジェル』という言葉。
何かのサプリメントか何かかなと思っていたんですが(いや。マジで)、新しいネイルだったんですねー。
なぜ囁かれ始めたかといいますと、アッパーイーストに日本のネイルサロンがオープンし、そこでカルジェルを施してもらえるということだったからです。
早速サロンに駆けつけたのが、我らがファッションリーダーチカちゃん。
初めてのカルジェルの感想は
「すばらしい〜。自爪をいためないし爪が割れないし、きれいな色が長持ちするのよー」
おおお。それは試してみなければっ。
…と思っていたのですが、なかなか時間がとれず、やっと初めてサロンに行ったのが『カルジェル講座』。左手の爪は自分で、右手の爪は先生にやっていただき、カルジェルを体験してみようという講座です。
自分で自分の爪にカルジェルを施すというのは難しそうに聞こえるかもしれませんが、元々細かい作業が好きな私ですので、病みつきになりそうなぐらい楽しかったです!

…で、なんか動物的なんですが、私異様に爪が伸びるのが早いんです。
普通3週間ぐらい保つはずのカルジェルですが、1週間ですでに爪の根元の地爪が目立ってきて、2週間後にはにょきにょき。ちょうど日本に帰る前だし、と思い立ち、今度は両手をネイリストさんにやってもらうためにサロンに伺いました。

5
↑アッパーイーストにある『SAKURA』さん。この日も私が入ったとき、超満員でした。

ニューヨークで初めての日本人ネイルサロン『SAKURA』さんは、熊本から颯爽とやってきた由美子さんのお店。
いやー。この由美子さんがね、ほんっとに今時ちょっとお目にかかれないぐらいエレガントな女性なんです。マジで。
見た目がお美しいのは当然なんですが、そのたたずまいといい物腰といいそして美しいなめらかなお声としゃべり方。どれをとってもエレガント。そう。あの地下鉄のおばちゃんたちが8億年かかっても絶対真似できないたたずまいをお持ちの女性なんです。
講習会の時にお見かけしてから、はーすてきな女性だわー、と思っていたのですが、この日再度お目にかかり再確認。
なんていうかですねえ、私の周囲にも美女は大勢いますが、由美子さんのような雰囲気を持った女性はちょっと最近珍しいかも。大人の女優さんみたいな感じです。

で、ドタバタと駆け込んだ木こりのような私ににっこりと優しく微笑んでくださった由美子さん。満席だったので待ち合いソファに座り、まずはオーナーの由美子さん自ら爪の形を整えてくださいました。
ネイリストの方って手つきがエレガントですよね。
でもアメリカのネイリストって結構どんとこいおばちゃんも多いので、たまに皮膚までガーと削られて、ぎええええええと叫ぶほど痛い思いをさせられ、流血の大惨事になることもあるんですが、『ごめん』の一言もないことがあるんです。なんかわけのわからん綿に謎の液体をしみこませて、血がドーと出てるところにぎゅうぎゅう押し付けて、わびの言葉もなしにそのままシャカシャカ爪を削り続けたりとかね。傍若無人そのものなんです。
でもでも、由美子さんの手のエレガントなことといったら奥さん。
そんな由美子さんのきれいなお手手に触られて、リンコちょっとどきどきしました(アブなっ)。
シュシュシュと爪を削っていただいてる間にあれこれお話を伺っていると、由美子さんは地元熊本でサロンを経営していて、数年前からNYに留学していた妹さんを伝に、かねてから希望していた海外出店を今年の4月に実現されたそうです。
もうほんと、エレガントな美女がビジネスをバリーっときちーっとやってる姿って、本当に美しいです。リンコ、憧れます。私みたいなちゃんとしてない大人からすると、由美子さんみたいなちゃんとした大人の女性って、もう自分が絶対に死んでも到達できない夢のゴールみたいな感じなんです。

1
↑由美子さんに手を握っていただいてドキドキ(あ、アブなっ)。

2
↑お爪の先をピンクにしてもらってます。グラデーションをつけます。

3
↑ベースが整ったら、生まれて初めての3Dに挑戦です。3Dはかよこさんがやってくれましたー。

4_2
↑完成〜。かわいいー。ピンクの爪にでっかいお花とラインストーンをつけてもらいました!

6
↑左がかよこさん。右が由美子さんです。二人とも美人ですねー。
お二人に両側から片手ずつネイルしていただき、女王様気分でした。

本当にね、アメリカのネイルサロンってがさつな所が多いので、上手でサービスの良いサロンを見つけるのはなかなか難しいです。お値段が高いから上手とは限りません。『SAKURA』さんは、日本人ならではのきめ細やかなサービスと高い技術が素晴らしいです。ちなみに、『SAKURA』さんはNY初のカルジェルネイルを提供するネイルサロン。旅行中のネイルお直しにいかがでしょうか。
場所は88丁目と89丁目の2番街。
1709 Second Ave. 電話212-722-1334 email info@sakuranyc.com
グレイザーパン店がご近所ですね。
グレイザーさんちでブラウニーを買って、帰りに『SAKURA』さんでお爪を美しく、っていうのはどうでしょうか。あーお腹すいたー。

|

« 夜のお散歩ちょっと追加 | トップページ | リフレクソロジー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とんとネイル音痴なもんで 質問なんですが・・・
その長くて美しいお爪で日常生活をしづらくはないんでしょうか?長年の疑問なんですぅ

投稿: miyu | 2007年9月28日 (金) 20時15分

こんにちはりんこさん!いつも楽しく読んでいます。ネイルかわいい!!私もNY在住でこれすごくやってみたいのですが、今回でお値段どれくらいですか?
学生なのでおさいふが。。もしよかったら教えてください。

ほんと安い店は嬉しいけれどそれなりなんですよね。。

投稿: むむむ | 2007年9月28日 (金) 15時55分

カルジェル、とってもいいですよね!先日根元のフィルインをしてもらって伸びてた部分が復活しました。そういうこともできちゃうので、お財布的にもうれしいですよね♪(何よりズボラな私にはマメな手入れ要らずで屈強なカルジェルは強い味方!これなら色が剥げて不幸度120%にならずにすみますぅ。。ほっ)
ベースの色を自爪の色に近いものにするとわりと伸びても目立ちにくいですよん☆

旅行で行って思ったのですが、NYではネイルのお店って韓国系の方がやってるとこが多いのかな?ということと、ワックス脱毛がメニューに入っているとこが多い気がしました。

投稿: りえ | 2007年9月28日 (金) 09時20分

初めてコメント入れさせていただきます。
ずっとリンコさんの本のファンだったのでこんな風にブログで読めるとうれしいです(o^∇^o)
爪すごくかわいいですね!
私は日本在住なのですが、カルジェル日本ではかなり浸透してます。私も試したことあるのですが2日目くらいで洋服の色素が入り込んでしまったらしく爪の先が黒ずんでしまいました(ネイリストさんに説明されたけどそんなことあるのかな)。あと、1週間おきにトップコート塗り替えるのが面倒で(艶が落ちるため)止めてしまいました。
まったく同じ効果でバイオジェルというのがあってそちらはトップコートの塗りなおし不要で強度もカルジェルより上、ということで試したらばっちりでした!(カルジェルより浸透してないのでやってるサロン少ないのが欠点)なんか今色んな技術があるみたいですね。
そんなことは置いといて・・・
いつもブログ楽しみにしてるので(おもしろ話はもちろんなんですがファッション系のネタも好き)これからもブログ更新がんばってくださいね。

投稿: tomo | 2007年9月28日 (金) 07時01分

リンコさん、ホント手がきれいですね~羨ましいです。

カルジェルとバイオジェルってどう違うんでしょうか?
私はここ半年位バイオをやってもらってるんですが、普通のネイルと違って楽チンです!3週間は平気で持ちますが、やっぱり伸びてくると根元が”素”なので、目立たないようグラデーションにしてもらいます。

リンコさん関西でイベントをされる予定がありましたら、ぜ~ったいに教えてくださいね!サインもらいに行きます!

投稿: JP | 2007年9月28日 (金) 06時36分

リンコさん、手もキレイですね~。
私はまだカルジェルには挑戦したことがありません。基本的に、自分で色々とアートするのが好きです。(決して器用っていう訳ではないんですけどね)
ちなみに、NYでは確か57丁目くらいにあるネイルサロンに通っていました。お店もきれいで、割と丁寧で、気さくで、いい人達ばかりでした。場所はCity Centerのすぐ近くだったと思います。(名前は忘れました・・・あーあ。。)

リンコさん、東京で何かイベントはやらないんですか?もしあるなら教えてください。絶対行きます!

投稿: EVA | 2007年9月28日 (金) 04時41分

ほんとうにそう!外国人シゴト。あまりにも共感したので、はじめてのコメントです。LAでもNYでも、そこまで安くないのにネイルはあたったためしがない。皮膚までやすりかけられて、かなり痛いところに除光液で拭かれて、泣きそうになりました。それもかなり有名なお店でも。
それに引き換え、日本でやったジェルネイルをしていると、USではかなりの確立でどこでやったの?いいわねーと知らない人からも言われますしね!あとデザインとカラーの豊富さは楽しいですよね!

投稿: chibi | 2007年9月28日 (金) 04時31分

風邪で寝込んでました。
いろいろ、あったんですね。
変な電話の件は、解決したんでしょうか?
yayoさんは、貯金第2弾に突入されたんでしょうか?
そして、リンコさんは、明日あたり飛行機にのるんでしょうか?(キティーちゃんのバナナケース持って、空港へお出迎えに行きますが)
どこへ行ったら、リンコさんに会えるんでしょう。
サインください。(気弱な、一読者です)

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年9月28日 (金) 04時29分

妹もNY在住中、安易なネイルサロンで甘皮と共に肉まで切られて、途中でお店を出た経験があるそうです。でもNYって100m間隔ぐらいでネイルサロンありますよね。

投稿: Minako | 2007年9月28日 (金) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜のお散歩ちょっと追加 | トップページ | リフレクソロジー »