« 旅立ちです | トップページ | ハロウィーンとチョビ騒動 »

2007年10月27日 (土)

NYです

↓あああ、今何位なんでしょう、怖くて見られません。( p_q)本日もクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
海外blogランキングへ

はー。久々に帰ってきましたNY。なんと約1ヶ月ぶりです。
そうそう。おかげさまで帰りの便もなんとかビジネスにアップグレードしていただけました。そこは貧乏性(いや。本物の貧乏か)の私のこと。ビジネスの恩恵をこれでもかというぐらい満喫しまくってきました。
ご飯以外の今回の本命は、成田のさくらラウンジです。
JFKのさくらラウンジは洋の東西を問わず、全体的におっさんくさい雰囲気なんですが、成田のさくらラウンジはリニューアルされたばかり。
なんだか「リラクゼーションルーム」とかいうものがあるらしく、そこにはマッサージチェアだとかマッサージルームだとかシャワールームだとかがあるみたいじゃないですか。
新しいもの珍しいものタダのものに目がない私。
リラクゼーションルーム全制覇じゃ、と意気込んで成田に乗り込みました。
金属探知機ゲートを抜け、ゲート番号を確認。たしか古いさくらラウンジは、JFK往きゲートへ行く途上にあったはず。同じ場所を改装したのかな?
持ち込み手荷物は、本がぎっしり詰まったキャリーケースとキョウコちゃんにもらったおやついりの手提げバッグ、そして手回り品がつまったバッグの三つ。これが重いんです。動く歩道にのり、他の人が歩いているので仕方なく重たい荷物をゴロゴロと引きずりゲート目指して歩きました。左右に油断なく目を配りながら。
さくらラウンジらしきものはどこにも見当たらず、また求めるゲートもどこにも見当たらず。歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く歩く…遠いわっ!
銀座線の赤坂見附で有楽町線の永田町駅まで歩くより遠いわっ。
実家から十二軒道路までより遠いわっ。(←誰にもわからんわ)
ひーはー遠いわっっ冗談じゃないわっっはーひーはーへー、と一人文句を言いながら歩きたおした果てに、ありましたゲート。一番端に。最果てに。
で、さくらラウンジは見つからずじまい。
ひいいー。また戻るの?戻るのか?
時計を見ると、登場時刻まで1時間半ほど。こりゃ意地でもさくらラウンジでくつろがなくちゃ(こんなでくつろげるんだろうか?)。
で。
戻りましたよ。また。赤坂見附から永田町まで。実家から十二軒道路まで。重たい荷物引きずって、テクテクズルズルはーはーひーひー、言いながら。
結局手荷物検査場までもどって、立っていた検査官の女性に訊きました。
すみません、さくらラウンジってどこですか?
「は。あ、そこの。そこです」
彼女が手で指し示した方角を見ると。
ありましたよさくらラウンジ。
手荷物検査を出た目の前に。
どかーんと、巨大な木調のドアが。でかい字で「SAKURA LOUNGE」って書いてあるし。
どこのアホがこんな巨大なもん見逃すんじゃい、と自分以外の誰かがやったら絶対地獄の果てまでバカにしまくるわ、というぐらいどっかーんと、ありました。
あるじゃん…。
思わず放心しました。
汗だくになってはーはー言いながら荷物を両手でひきずった女を見てちょっと引いていたカウンターのお姉さんたちを尻目に、ずんずんと階下のラウンジを目指しました。時間が。時間がもったいない。
おそば食べてお茶飲んで、お紅茶いただいておやついただいて、おにゃぎりを二個確保してからシャワーしてマッサージしてもらわなくちゃっ。

綿密な計画(?)をたてていたにも関わらず、まずおそばが売り切れで出だしから躓きました。しかたなく冷茶とおにゃぎりを握りしめて窓際のテーブルへ。
これまたタッチの差でおっさんにテーブルを奪われ、しかたなくカウンター席へ移動。もそもそとおにゃぎりをいただき、冷茶をのどをならしてゴクゴクゴクゴクと一気飲み。ゲートとラウンジを探す旅でのどがかわいていたんです。
二個目のおにゃぎりはそっと鞄にしまい(セコい)、次はリラクゼーション。
階段裏にある薄暗い受付カウンターに近づくと、私の前には二人の男性が。
一番目のアメリカ人らしき男性はどうやらシャワーらしい。女性からカードキーのようなものを手渡され、自動ドアの奥へと消えて行きました。。
私のすぐ前にいた日本人男性はマッサージ希望。
「ボディーマッサージを」と彼が申し出ると受付の女性は「11時50分以降になりますがよろしいですか?」と。おそらく同じ便に乗るらしい男性は「あ。じゃあ間に合わないからいいです」と頭をかきながら退場。
なんだマッサージは満員なのか。残念。でも汗だくだし、シャワーを浴びたいな。
「シャワーでしたらすぐにご利用いただけます」と、私にもカードキーを手渡してくれました。シャワールームか。どんな感じかなあ。
わくわくしながらカードキーに書かれた『1』という部屋を探しました。
ほおー。曇りガラスはカードキーのみで開くようになっていて、石造りの室内は天井が高く、掃除が行き届いていてとってもとっても気持ちよいぞー。便器と洗面台と着替えを入れるかごとハンガー、それから木のベンチが洗面台の横と、ガラスで囲われたシャワールーム内部にそれぞれひとつずつ。ひゃー。お洒落だねー。いいねーいいねー。

Getattachment
↑こんな感じです。

あー。シャワー快適でしたー。
汗を流しがしがしとシャンプーし、気分は最高!
こざっぱりとしたところでさっきまで着ていた汗まみれのTシャツを着るのはいやだったので、タンクトップ一枚でラウンジにもどると、日本人のおじさんたちにいやーな顔をされましたが、そんなこたどうでもいいのだ。わたしゃ私の快適が一番大事なのよ。
で、リラックスしたところで暖かいミルクティーをいただきながらボーっとしていると、私の乗る便の登場案内が始まってしまいました。
ひいー。今からまた十二軒道路まで行くのかー。まさか走る必要はないよな?いくらなんでもな?
慌てて荷物をまとめ、ドドドドドと廊下を進みました。
が。
はたと上に着るものを何も持っていないことに気づきました。
今はいいけど、もしかして機内で寒くなるんじゃないかしら。
ううううーんどうしようかうううううーんううううううううううーん。衣類は全部スーツケースにつめて預けちゃったし。うううううううううううううううーーん。
うなりながら歩いていると、目の前に怪しい日本風味お土産品店が現れました。
お。
なんかTシャツみたいなものを買って、上に羽織るかな。
搭乗案内が繰り返されるのを横耳で聴きながら、早足で店内に入りました。あれこれ物色してみましたが、怪しげな浴衣風味わけのわからん衣類やら扇子やら団子やらしかない様子。だめじゃん。。。
と、はたと目についたのが漢字Tシャツ。
『禅』とか『愛』とか『侍』とか『無』とか。
なんじゃこりゃ。
つぶやきながら手に取ると、存外に分厚くてスムースな手触り。お値段は免税1900円ポッキリ(とは書いてなかったけど)。こんなもん二度と着ないだろうな、とは思ったけれど背に腹は代えられません。比較的マシな『侍』を買おうかと(どこがましなんじゃ)思ったけれど、サイズが3Lばかり。慌てて他の文字も探しましたが、どれもこれも3Lだけ。たった一つ『無』だけが2L。

仕方なく買いましたよ。『無』Tシャツ。おかげさまで機内でも暖かく快適に過ごせました。
これ、捨てるのももったいないし、ポールかフンフンにでもあげるかな…。

102707_1422
↑おひさしぶりのチョビです。帰国後のチョビ騒動の顛末はまた明日。

|

« 旅立ちです | トップページ | ハロウィーンとチョビ騒動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさ~~い♪ さぞお疲れのことでしょう
しばらくはおとなしく休んでくださいね

ANAのビジネスでは 厚手の綿カーディガンを貸してくれます。JALにも何かあるかもしれませんね。次回聞いてみてください。

腰痛おだいじにー

投稿: miyu | 2007年10月28日 (日) 23時09分

無事ご帰還、良かったです!
アップグレードも出来て、めでたしめだたし(^^)

あの長~い通路をてくてくてくてく重い荷物を持って歩いたのですね・・・
お疲れさまでした。
その後のシャワーは一段と心地良かったでしょうね!
私もチョビちゃんのお顔の汚れがちょっときになるけど、続きを待ちます。

ロンドン野郎さま
「キサラギ」、見ました。それが一番の楽しみでした。
往復で何度も見たので、最後の踊り覚えてしまいました・・・
バキュンバキュン!

投稿: YURI | 2007年10月28日 (日) 11時28分

りんこさん、無事NYに戻られたようで何よりです。

それよりチョビ・・・・
荒んでません??汚れてません??目が・・・・
やっぱりなんだかいつものチョビとは違うお写真。
寂しかったんでしょうねぇ。きっと。

「無」Tシャツ。
フンフンに似合うと思います。

明日のブログ楽しみにしてますね。

投稿: だら子 | 2007年10月28日 (日) 09時09分

無事帰り着いたようで。元気そうで安心したよ。
ポールさんに「無」Tシャツ。すごく似合いそう~
次は体調万全に整えて、「ヨンさまミュージアム」に行こうね!
(それまであればいいけど)
手荷物におやつ・・・機内で食べたの?○ック○ック。

投稿: きょうこ | 2007年10月28日 (日) 08時06分

飛行機、お疲れさまでした~
腰と肩の調子はいかがですか?
チョビはさぞかし大喜びだったことと思います。

それにしても、シャワールーム、すっごくゴージャスですね!

投稿: JP | 2007年10月28日 (日) 07時07分

残念!やっぱり本当に同時刻一日違いで新装サクララウンジでのリンコ様との劇的?遭遇を逃してしまったようですね。 JFK行もシカゴ行も同じETD12時なんです。

「あのぉ、失礼ですが、もしかしてあなた様は、あの有名な竹内玲子さまではありませんか? あっ、はじめまして、私、ロンドン野郎です!」 といった場面をほんの一瞬、ちょっとだけ夢想してしまっていたのですが・・・(そんなこといっていると、本物のストーカーに間違われる!)

ところで、機内の個人TVで「キサラギ」ご覧になりました?

投稿: ロンドン野郎 | 2007年10月28日 (日) 05時32分

お疲れ様でした。
アップグレードできて、よかったですね。

チョビちゃんは、元気でしたか?
また、何かあったみたいですけど。

とりあえず、ゆっくり休んで、腰の方も治してくださいね。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年10月28日 (日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅立ちです | トップページ | ハロウィーンとチョビ騒動 »