« ブヒブヒ | トップページ | 旅立ちです »

2007年10月22日 (月)

サイン会

↓気がつけば、2位と12位。( p_q)本日もクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
海外blogランキングへ

腰痛は相変わらずなのですが、今日はとてもとても大切な用事がありましたので、腰にサポーターを巻いて出かけました。

大切な用事というのは、島田荘司先生の新刊リベルタスの寓話 『リベルタスの寓話』発売記念サイン会です。島田先生が地元神戸にいらっしゃるというのに、腰痛ごときで出かけていかないなんてありえません。サポーター巻いて腰がくだけても良い!という勢いです(だめじゃん・・・)。

まずはJR三ノ宮駅でお友達のRさんと待ち合わせ、1時前に2人でセンター街のジュンク堂に駆けつけました。サイン会会場は二階受付カウンター前・・・というか、エレベーター乗り場前。二日前に予約した整理券を受け取ると、番号は93番と94番でした。先着100名までで93番と94番。ギリギリです~。すでに島田先生のサイン会には何度も駆けつけているRさんは「長蛇の列になるから腰に気をつけて」と言ってくれました。長蛇の列。どうしよう・・・。腰がもつかしら・・・。

『座ってたほうがええよ』というRさんの優しいお言葉で、腰を守るためにギリギリまで階下の喫茶店で時間をつぶし、会場に再び到着したのは2時10分前。すると、おおおおおおお、見事長蛇の列。非常階段まで伸びに伸びた行列は、階段を上ったり降りたりまがったりととぐろを巻き、どこが最後尾なのかもわからない状態。

す、すごい。島田先生。

と思わずつぶやくと、横にいたRさんが「今気がついたんか」。

いえ。前からすごいとは思っていましたが、何せ人生全般的にボーっとしてるものですから、すべての事象に対する認識がボーっとしてるんです、私。

行列の最後尾につく前に、一度島田先生のご尊顔を拝見しておこうと思い、テーブルの前でヌオーと立って待っていると、おお、島田先生が2時ちょうどにご登場。エレベーターのドアが開き、黒いTシャツに茶色とうぐいす色と黄土色を混ぜたような色のズボンをお召しになった長身の島田先生のお姿が見えました。

思わず拍手が沸き起こる店内。カメラのフラッシュもバシバシたかれています。傍らのカウンターに山積されていた新刊も、見る見るうちに減ってゆき・・・・。あああああ、すごい。すごすぎる。思わず島田先生の前ににじりより、ひれ伏したくなりました。

とかなんとか調子のいいことばっかり書いていますが、だいたい身の程知らずで常識が無いちゃんとしていない大人のリンコは、実は数週間前の東京で島田先生に一度お目にかかる機会に恵まれ、傍若無人のふるまいをしてきたところだったんです・・・。

その機会とは『鮎川賞』という、ミステリーの文学賞です。この受賞パーティーにお招きいただき、晩御飯を食べるために行ってきました。いや。ほんとに、立食のお食事がおいしいんです。目玉はお寿司と茶そばです。ちなみに今回は、お寿司ふた皿と茶そば3杯とサンドイッチをふた皿、ローストビーフを一皿いただきました。

その受賞パーティーで一年ぶりにお会いした島田先生。無理やりガーと横に並び「先生先生。一緒に写真撮ってくださいほれほれほれ」とつつきまわし、「あっ!ほら今動いた先生動いた!だめですよほれほれほれもう一枚」とうるさくつきまとい、「少しは肩に手とかまわしてくださいよ。ああそんなんじゃ全然見えないからもっとこうググっと手を回してこうこうこういうふうにほれほれほれ」と無理矢理肩に手を回していただき、写真を取りまくりました。その所業は我ながらただのチンピラ。

Vfsh0038

↑はっきりいってチョー迷惑だったと思うのですが、ほんとうーに快く優しく接してくださった島田先生。ダンディーです。

Vfsh0039 Vfsh0040 ←迷惑二連発。すんませんすんませんすんません。

Vfsh0034  俳優の金田賢一さんとも目にかかりました。長身でそばによるといい匂いがして、ものすごーくかっこいいです!

こうやって、食べたいだけ食べまくり、大騒ぎして勝手に帰ってしまったリンコでしたが、地元神戸でお目にかかった先生は、変わらず紳士的で優しく接してくださいました。

が。

実は先日広島で参加予定だったのに腰痛で参加できなかった大切なイベントというのは、島田先生の講演会だったんです。その時も、Rさんに「リンコは腰痛で伺うことができなくなりました」と先生のお伝えいただくようお願いしたんですが、Rさんの伝言はこうでした。

「リンコさんは腰痛でこられなくなりました。って先生のお伝えしたら、先生は『年だな~~~~』っておっしゃってたよ」

ひいいいいい。そんなおくさん単刀直入な~。

サイン会では行列最後尾に並んだ私とRさん。先生にサインしていただいた時、「リンコさん、お若くなられましたねえ。今日は決まってますねえ。いやー。モーニング娘が来たのかと思いましたよ」と先生に言われ思わず背後を見渡すと、出版社の担当の方やその他関係者の皆さんのみならず、見物していた人々も「ははははははははははは」と乾いた笑いを。そりゃもう失笑という言葉がぴったりで。

「せ、先生・・・またそんな・・・」

「ああ。いやははは。言い過ぎたかな。ははは」

島田先生のお声は、声優のような映画俳優のような低音の魅力的なお声。そんなお声で「はははは」とか言われるともう、おくさん。こちらも笑うしかありません。ははは。

心なしか早足でエレベーターに乗り込もうとされている先生をむんずと捕まえ、「先生。たしか福山では私のこと『年だなあ~』とおっしゃったという伝言を受けとているんですがね・・・」と詰め寄ってみました(詰め寄るな)。

すると先生。「いえ。私はそんなこといえいえ言ってませんよはははは」

とっても素敵なお声と笑顔でした。

負けました。

はい。

さて、先生の新刊ですが早速帰宅後、就寝前に読み始めました。奇想天外な出だしにすでにドキドキワクワクです。

が。

ベッドで読んでいたら肩がグギ!となり・・・・。

そして、行列に並んだ後遺症で腰もグギグギとなり・・・。

しくしく。もう帰国までおとなしくします。誓います。お買い物ももう終了です。ヨン様ミュージアムも今回はあきらめます。。。。いや。どうしようかな。。。(迷うな)。

ああ。島田先生の新刊。続きが読みたくて読みたくてたまりません。うれしい~~~。

|

« ブヒブヒ | トップページ | 旅立ちです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

島田先生、この年になっても、かっこいいですね。
ってか、リンコさん、喜びすぎ。
そら、R子さんも悋気の虫が起きますよね。

それにしても、物書きの人達って、難しい言葉いっぱい知ってますよねえ。
尊敬します。

投稿: ぞ~いのとうちゃん | 2007年10月23日 (火) 04時49分

サイン会の後、10センチはあろうか?というブーツを履いて颯爽と男前な買い物術を披露したとRさんから受け賜っておりますです!それも腹ペコ状態で。。。。

重々ご自愛くださいませね。チョビちゃんの散歩もありますことですし・・・

PS 本日Rさんはすっごい悋気の虫が起きて暴れています。
   マジで恐いです。
   写真みて「離れろー!!」と言っています。
   京女は本当に恐いです。
   助けてください!!

投稿: いちご | 2007年10月22日 (月) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブヒブヒ | トップページ | 旅立ちです »