« 腰が・・・ | トップページ | 従妹(糸こんではないほう) »

2007年10月 9日 (火)

腰痛2

↓2位です〜。
本日も1クリックお願いしますぺこり。
人気blogランキングへ

↓こちらは11位!
お情けの1クリックお願いしますますます。
海外blogランキングへ

今日はリン母かかりつけのお医者さんに、腰痛治療に行って来ました。N先生のお父上の時代から親子二代続けて診ていただいている、リン一家かかりつけ医院です。N医院の二階にはアルカディアルームという、かねてからリンコが興味津々だった謎の施設があるのですが、今日その謎が解けました。そこは、今のリンコのように腰や肩を痛めた人が利用する温熱治療などの機器がそろった施設でした。

温泉と同じ効果があるという温熱治療器や、ベッド型のマッサージ器、乗馬型運動器具やなんかが各種そろっていて、今日はフルコースで腰と肩の治療をしていただきました。

最後の低周波治療器では、あまりの気持ちよさに、うげげげげ~うひいいいい~のへええええ~~と1人でうなり続けました。

肩と腰がほぐれたところで帰宅すると、本日の夕食は腰痛のリンコを哀れんだ母が好物のすき焼きを用意してくれていました。

すき焼きといえば、リンコが長年根に持ち続けているエピソードがひとつあります。

それは、私の従兄Wちゃんとのエピソードです・・・。

Wちゃんとか言ってますが私より12歳年上の、母方従兄弟の中で最年長のWちゃん。もうおっさんです。油ギッシュとまでは言いませんが、はっきりとおっさんです。

そう、忘れもしないあれは13-4年前の夜でした。

私の実家はそのころ、父の仕事の都合で横浜の港北区でした。ある日帰国したら知らん間に両親が引越ししていて、あわててタクシーで新しい家までたどり着いたら「よう知らん家にこられたなあ。あんた動物的やなあ」とリン父に感心されたりしたエピソードはまた別の機会にご紹介するとして、今日はWちゃんです。

この日、帰国した私と偶然同時期に上京してきていたWちゃんが、珍しく両親の家を訪ねてきました。私はこの時Wちゃんと10年ぶりぐらいに会ったのですが、Wちゃんのセリフ、会うなり「玲子ちゃん。僕、これでも会社ではもててるねんで」でした・・・。この場合の『これでも』は一体どういう意味合いを含んでいるのか。そしてなぜそれを10年ぶりぐらに会ういとこに、いきなり宣言するのか。

なんと返事すればよいのかわからず「は、え、あ、そう。なの」と、あいまいな返事をする私に、さらに「ものすごい若い若いって言われるねんで」と追い討ちをかけるWちゃん。

あー。うーん。そう。うん。 とまたあいまいな返事をする私でしたが、リン母の「あんたたち。くだらないこと言ってないで、早くご飯食べなさい」というセリフに救われました。くだらないこと言ってたのはあいつであって私ではなかったのですが、この際そんなこたどうでもいいわ。

ほっとしてテーブルにつくと、目の前にはすき焼きなべがぐつぐつと。

うううー。おいしそう~。うれすい~。いただきまあーす!

とお箸を持った手が凍りつくまで約5分。

Wちゃんがせっせせっせとすきやき鍋におはしを突っ込み、ぞろぞろぞろろ~~~と取り出し、自分の器にいれるかいれないかのすばやさでその口にずろろろろ~と入れ続けたのは糸こんにゃく。糸こんにゃくです。しらたきです。リンコの大好物の。あの糸こんにゃくです(しつこいわっ)。

あ。あの。ちょ、ちょっと。

と言うまもなく、あれよあれよとあいつの口の中に消えていく糸こんにゃく。

「これ、大好物やねん」と言いながら、たぶん自分では最高にかっこいいと思っているに違いないキラーんとした笑顔を見せながら、リン母が投入した糸こんにゃくを、ほんの5秒ほどの味すらつかんわというぐらいのスピードで自分の皿に取り込み、ずろろろろと口に入れてしまうあいつ・・・。

次から次へと糸こんを食べ続けるあいつに「私も糸こんにゃく大好きなんだけど・・」と言ってはみましたが、まったく相手にしてもらえませんでした。第一そのときすでに糸こんにゃくの大半は、あいつの胃の中に納まっていましたし。

あれから10数年。

未だにすきやきを食べるたびに思い出します。

「これでももてるねんで」のセリフと糸こんにゃくの恨みを。

子供のころは、リン母方の従兄弟の中で一番年上のWちゃんは、従兄弟中で一番年下だったリンコからすると、とても大人でそしてかっこいいおにいちゃんに見えていたWちゃんでした。しかし今や彼はリンコの中では『糸こん』です。

糸こんとはそれ以来顔を合わせていませんが、今頃どうしているのでしょう。

今でも家ですきやきをするときは、糸こんにゃくを5袋ぐらい1人で食べているんでしょうか・・・。

そう。そしてすきやきの度に糸こんにゃくの恨みを語る執念深いリンコに、我が娘ながらあきれ果てているリン母。本日の夕食の席で、糸こんにゃくをがばーと一掴みしたリン父に言いました。

「あんまりそれ食べると玲子ちゃんに一生恨まれるわよ」

|

« 腰が・・・ | トップページ | 従妹(糸こんではないほう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも糸こん好きです。お肉も大好きです。
でも、卵につけるのがあまり好きじゃないので、そのままの味で食べる事
が多いです。かといって、卵が嫌いというわけではないんですよ。

yayoさんのオススメって新鮮ですね。おじやみたいになるんでしょうか?
カレー粉とのコラボ具合が想像がつきません。
今度すき焼きする時には是非挑戦してみますね★

リンコさん
腰の調子はどうですか~?

投稿: EVA | 2007年10月 9日 (火) 23時54分

すき焼き食べ終わった後の鍋にゴハンを入れて、カレー粉で調味します。最後にタマゴを混ぜてできあがり♪
おいしいです。是非一度お試しヲ。

糸こんとしらたきっておんなじもの?
わたしも糸こんと焼き豆腐が好きです◎◎
でもたまねぎもあま~くておいしいですよねっ。

投稿: yayo | 2007年10月 9日 (火) 21時23分

シラタキおいしいですよね~♪ 私はねぎも好きです♪

アルカディアルーム行ってみたいです!
早く腰治してくださいね!!

投稿: うさぎ | 2007年10月 9日 (火) 11時48分

はじめまして、リンコさん♪
腰の具合はいかがですか?
お大事になさってくださいね。

リンコさんのことは大好きなNYに関係するサイトで知りました。
以来、リンコさんワールドに魅了され続け、いつもチョビちゃんに癒されまくっています。

美味しいものを食べまくって、日本を満喫してくださいね。
土曜日、楽しみにしています♡
私も糸こんが一番好きです。


投稿: panda | 2007年10月 9日 (火) 11時47分

腰の具合はいかがですか~?
長時間(ビジネスクラスとはいえ)、飛行機に乗っててお疲れなのかもしれないですね・・・お大事になさってください。
13日まではすっかり良くなっていますように!

私はすき焼きの春菊が大好きです。

投稿: JP | 2007年10月 9日 (火) 11時16分

昨日の『腰が・・・』を読んだのが今日会社でだったので
土曜日は大丈夫かかなり心配だったのですが
今日のアップを読んで安心しました!
今日、フルコースで治療してもらったので腰痛のことを忘れて
糸こんの呪いに気持ちが行く余裕が出来たんですよね?
良かった、良かった♪

ところで、お肉をあまり食べない私もすき焼きで大好きなのが
糸こんとお豆腐(焼豆腐)です。
リンコさんと一緒に食べられないかも・・・
そしてもちろん土曜日保護者同伴で来ていただいても問題ナッシングです!

投稿: YURI | 2007年10月 9日 (火) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰が・・・ | トップページ | 従妹(糸こんではないほう) »