« 撮影 | トップページ | 気力 »

2007年11月 6日 (火)

SOHO

↓2位と11位!本日も1クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ
海外blogランキングへ

今日は久しぶりにソーホーへ行ってきました。色々用事があったんですが、メインは歯医者さんです。
日本で歯医者さんにも行ったんですが、滞在一ヶ月以下では治療にも限度がありますし、そもそも私の場合虫歯があるわけではなく、本格的歯科治療が必要なわけでもないんです。ただ百五十年ぐらい前にかぶせたクラウンが古くなってきて、ガハハハハと大口を開けて笑うととってもみっともないので、これをどうすれば良いかという、どちらかというと審美歯科的コンサルティングのアポイントメントでした。
最近ヨーロッパから輸入された新しいテクノロジーで、白くて美しい歯並びを短時間で手に入れられる方法を紹介されましたが、これがやっぱり目の玉が飛び出そうなぐらい高価。
「ちょっと考えてみます」と、ホットドッグ屋以外の色んな所で使う決め台詞(逃げ台詞?)をここでも使い、そそくさと逃げだしました。
これはやっぱり、通りを歩いていて目の前で老人が転び、『大丈夫ですか?』と助け起こしてお家まで送って行ってあげたら、この人が実は百億万長者で、遺書に『あの親切なジャパニーズレディーに私の遺産の100分の1である8億円を譲ります』と書いてくれるという筋書きでもないかぎり無理です。
と、アホなことを考えながらソーホーをあてもなくフラフラと歩いていたら、寒くて脳みそが凍りそうになりました。
アポイントメントに遅れそうになったので行きはタクシーに乗ったんですが、ソーホーの通りは今あちこちが道路工事中。そりゃもうものすごい有様になっていて、タクシーがものすごい勢いで前後左右上下に揺れまくり、
入れ歯がはずれそうなぐらいでした(?え?)。
この道路工事、一体何年ぐらい続くのかしら。

110607_1509
↑こんな感じ。ひどい時は、目が顔からはずれそうなぐらい揺れます。

110607_1510
↑通り過ぎたタクシー。バラバラになるんじゃないかと思うぐらいガクガク揺れてました。


ちなみに6番街の道路工事は、私がNYに引っ越したとき(つまり1989年)すでに行われており、つい3年ほど前まで(つまり2004年ぐらい)ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと工事中でした。
そして帰り道に立ち寄った郵便局では、43分行列に並びました。父の目薬を購入してエクスプレスメールで発送したんですが、郵便局で並ばずにすんだ試しがありません。合理主義のアメリカ人のはずなのに、誰も文句ひとつ言わず黙って並んでいるのはちょっと不思議です。
アメリカ人って我慢強いのか何なのか、よくわかりません。
私はもうなんていうかですね、行列に並んだせいとタクシーで揺られたせいで、また腰が痛くなってきました。あーつら。

110607_2110
↑我が家で一番のんきなチョビ。ぎゅうぎゅう詰めになって寝ています。

 

|

« 撮影 | トップページ | 気力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

NYのタクシーはシートもなんだかふわーんとふかふかでした。普通の硬さのもあるのでしょうか?

投稿: Minako | 2007年11月 7日 (水) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影 | トップページ | 気力 »