« 世界ランキング1位! | トップページ | 天下鯛へい »

2008年1月13日 (日)

Bronx Zoo

↓世界ランキングおかげさまで1位でゴールしました!ありがとうございました〜〜!!

↓こちらは今日も2位と8位。どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


年を取るにつれ動物好き度がどんどん増して来る今日この頃。
動物たちがオリの中に閉じ込められている感じがする動物園って、実はあまり好きじゃなかったんですが、それでも有名なブロンクス動物園に一度は行ってみるべきかしら、と思い立って先日行ってみました。
マンハッタンから電車やバスで簡単に行けます。行き方

Zooentrance
↑入り口。たくさんある入り口のうちの一つです。

Blacksc
↑入り口を入ってすぐのところで出会った黒リスちゃん。最近マンハッタンではみかけなくなりました。

Polarbear
↑次に出会ったのがシロクマちゃん。寝ています。かわいいです。

Tiger_3  
↑トラちゃんです。あくびをしています。猫にそっくりです。かわいいです。

Tigerhight
↑可愛くて猫みたいですけど、こんなに大きいんです…。

Flamingo
↑猫の次は鳥です。ピンクフラミンゴです。近くでみると結構こわい顔。

Redbirds
↑ミニフラミンゴ?

Penguin
↑背泳ぎするペンギン。

Baldeagle
↑アメリカの国鳥です。立派です。大きいです。

冬だからなのか動物たちはみんな寝てばっかり。
活発に動き回っていたのはガラスケースの中にいたポケットモンキーみたいなのだけでした。
これは動物園に行くといつも思うことなんですが、特に今回Blad Eagle みたいな大きな鳥を見てすごく思いました。檻の中に入れられた動物たちは、本当にかわいそう。もちろん飼育係の人たちは本当に暖かい愛情を注いで心を込めてお世話をしてあげていますし、できるかぎりのことを、って思ってあげているのはよくわかります。
でもでも、百マイルぐらいの広範囲にテリトリーを持つライオンや虎、大海原を泳ぎ回っているアシカやオットセイ、どこまでも限りなく続く大空を飛び回る鳥たちが、あんなに狭いオリの中の生活を送るのって、どんな感じなんでしょう。
最後に見たBald Eagleは、羽を広げると怖いぐらい大きかったです。
彼は一体どのぐらいの距離を飛んだ事があるのかな。
もしかしたら短期間で自然に帰るのかな?
私があんなに大きな鳥だったら、そしてあんな檻に入れられていたら、って想像しただけで肩が凝ってしまいました。
自然と動物と人間がうまく折り合いをつけていくのって、本当に難しいです。
これから地球ってどうなっていくのかな。
と、少しまじめに考えた動物園デーでした。

Dsc02362
↑チョビもアップでまじめに考えました。

|

« 世界ランキング1位! | トップページ | 天下鯛へい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★DAISUKEさん
さすがの私も虎が隣でああいうふうにポーズとったらおそろしくてチビったと思います…。
しかし立派に大きいですよね。走ったこととかあるのかな?って思うと切なくなります。
ペンギンの背泳ぎ、かわいかったですよー。

★miyuさん
フラミンゴファンなんですねっ。たしかに素晴らしく美しい色でした。そして赤ちゃんフラミンゴを生まれて初めて見ました。まだ羽の色がグレーで、最初見たときはお年寄りフラミンゴなのかと思いました。そして確かに声は『ベー』でした。

★恭子さん
ミニフラミンゴ。本物でした。ものすごく鮮やかな色でした。
そうそうですよね。絶滅の危機にあるパンダなんか、保護されないとダメな状態ですよね…。そして私も家でペットにしたい、なんて思ってるぐらいだし…。全く主義主張が一貫しておりません、わたくし。とほほ。

★ぶんたさん
そうですよねー。私も何かの形で貢献できないかと思いつつも、結局毎日チョビのお世話だけで終ってしまっています…。
チョビ、考えてげなお顔ですが多分何も考えていないと思います。それか、写真撮られて迷惑、って思ってたかも。

★michaiさん
うわー。その美ら海水族館。すごくすごくすごく行ってみたいんです!あの巨大水槽の前にたってサメとかが目の前にきたら気を失うかチビるかどちらかだと思うんですが、そのコーフンがもうなんていうかコイに餌をやっている時のコーフンと共通するものがあって…。はーはー。想像しただけでコーフンしてきました…。

★ロンドン野郎さん
おサルの電車。それはまたちょっと切ないですねえ。
I am Legendの役者さんが共演したシェパード君をすごく気に入って、譲ってほしいってオーナーにお願いしたらしいですね。そうかー。人間が滅びても動物園の動物たちは生きてるんですものね。おりから飛び出して自由に走り回るんですねえ。あー見てみたい。是非映画見に行きます!

★EVAさん
そうなんですよね。
究極的に言うと、チョビだって野生っていうか、野犬みたいな生活は絶対できないけど、本来人間との共同生活には向かない動物なのに無理にしつけたりして人間の都合に合わせている…ってとこありますよね。うーん。答えの出ない問題です。

★Lotusさん
すばらしいです。私もボランティアしようかと本当にいつも思うんですが、お友達が動物のシェルターで働いていて、『毎日が涙と怒りの連続で』って言うのを聞いてしまうと、私に耐えられるだろうか…って不安で。。。やっぱり早く億万長者になって犬猫牧場を作らなくちゃ…。

投稿: リンコ | 2008年1月15日 (火) 23時23分

Lotusさん 私もずーっとバレエ鑑賞ファンです。一大決心で始めました。NYなら何でもありかな~って♪

投稿: miyu | 2008年1月14日 (月) 22時06分

確かに動物園というのは複雑な所ですよね。
人は文明が発達すればするほど、もっとエゴの強い生き物に変化していっているような気がします。
そして悲しいことですが、自然を破壊することも生き物を絶滅させてしまうことも何とも思わない人たちがいることも確かです。


家庭と仕事の間に時間の許す限り動物救済のエージェンシーでボランティアをしているのですが、
“なぜ?”と思わせられることも多々です。

P.S. Miyuさん、クラッシックバレエを習っていらっしゃるのですか??? いいなぁ~。私はバレエ(鑑賞)の大・大・大ファンなんです。私の住んでいる辺りでは大人にバレエを教えてくれる教室がないので、羨ましい限りです。

投稿: Lotus | 2008年1月14日 (月) 20時04分

例えば、生まれた時から動物園の中で、人間に飼育されていたなら、
それはそれでいいと思うんです。野生にはきっとなれないので。
でも、自然の中でで生活していたものを折の中に入れるのは、
動物達にとってストレスになると思います。
動物園よりはサファリパーク系の方が、まだ自由があって
ストレスは感じないのかもしれないですね。
本来なら、自然の姿を見たほうが魅力的ですけど、それは
だいぶ難しいですもんね。

遅れましたが、世界ランキング1位、おめでとうございます(^^)

投稿: EVA | 2008年1月14日 (月) 19時59分

動物園って長らく行っていませんね。

日本じゃ北海道の旭山動物園が今大人気だって話もありますが、ロンドン野郎が馴染みなのは、実家のすぐ裏にあった(今でもある)上野動物園。 サル山社会を飽きずにずっと眺めていた記憶があります。

その昔は、『おサルの電車』っていうのもありました。 おサルの運転手が先頭にちょこんと繋がれて、電車はクルクルと狭いところを回って走るんです。 さすがに非×人(サル)道的という事でその内廃止になりました。

ニューヨークの動物園の住人達は、まだ比較的恵まれているような気もしますけど、確かに動物園って人間のエゴかも知れませんよね。

ちなみに"I AM LEGEND"では、野生化したライオンさんや鹿さんがマンハッタンを走り回るシーンがありますよ。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年1月14日 (月) 19時32分

そうですね、動物園って考えさせられますよね・・・。
動物園で生まれて育った動物達はともかく(それでも本能ってものが奥底にはあるんでしょうけど)、野生から連れてこられた動物はかわいそうかもしれませんね。

だけど動物園があってこそ、私達は本でしか会えないような動物達を目の前で見れるのだから貴重な場所です。
・・・でもそれでさえ、人間中心の人間のエゴでもあるんですが。

だけどだけど、私は動物って好きなので(昔は獣医になりたかった)純粋に動物園や水族館て大好きです。

動物園だとやはり北海道・旭川の旭山動物園、水族館だと沖縄の美ら海水族館が大好きで北海道と沖縄へ行った際には必ずと言っていい程行ってしまうリピーターです!
リンコさん、もし帰国の際に機会があったら行ってみて下さい!

投稿: michai | 2008年1月14日 (月) 19時23分

世界ランキング1位おめでとうございます!
(遅れてしまってごめんなさい)

動物園、水族館、大好きなんです。っが。
やはりリンコさんのように、かわいそうと思うこともあります。
ただ種の保存という意味で、関係機関が頑張っていることもあるからと、結構、足を運んでいます。
表立った寄付はできなくても、施設を利用することでも貢献できるかと…

チョビの考えてげな可愛いお顔と一緒に、私も考えてみました。

投稿: ぶんた1973 | 2008年1月14日 (月) 18時06分

ミニフラミンゴは本物の鳥??

難しい問題ですよね・・・。
ただ動物園で産まれた子達は自然界を知らずにいるから戻すこともできないし、
大自然にいて弱肉強食という強いものの餌になったり、何日も餌がとれず死んでいくのとどっちが・・・。
それが自然の形なんでしょうが。
絶滅の危機にさらされてる動物の保護の意味もあるんだろうし。

温暖化や自然破壊のこと、真剣に考えなきゃいけないですよね。

何だか偉そうですみません (。。;)

投稿: 恭子 | 2008年1月14日 (月) 09時31分

きゃ~~♪ フラミンゴだぁ♪フラミンゴ好きですぅ♪
でも怖いのは顔だけじゃなくて鳴き声もこわいんです。近くで聞くと「ビー」とか「べー」みたいな音で、子供が驚いて飛びのいた記憶があります。でも好きっ。ピンクだし♪
次の鳥ちゃんもくちばしがキュートすぎるぅ!

記念写真がGood☆トラちゃんの横にいるとリンコさんが愛嬌ある小動物のように見えます。良い意味で。

LEHUAさん  私が習っているのは(恥ずかしながら)クラシックバレエです。40ン歳を過ぎて突然始めたので、身体はグキグキ、想像を超えたものになってます(恐ろしや)

投稿: miyu | 2008年1月14日 (月) 09時23分

トラがカメラ目線でポーズしてると思ったら
看板だったんですね(笑)

そうですね、動物達も広大な土地で
のびのびストレスなく過ごせるのが一番だと思うので
大きい動物が狭い檻の中に入ってるのを見ると
かわいそうだなと思います。

でも、そのかわり毎日一生懸命
お世話してくれる人がいると思うので
人も動物も心を許し絆が強くなっていくところも
見てみたい気がします。

それにしてもペンギンて背泳ぎするんですね。
かわいらしい(笑)

投稿: DAISUKE | 2008年1月14日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界ランキング1位! | トップページ | 天下鯛へい »