« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

発表

↓ネット落ちしている間に転落?現状がよくわからないですが投票よろしくお願いいたします!( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ


ネット落ちしてました。
ワイヤレスで繋がるはずの場所で全然繋がらず、焦りまくっていましたが、旅先なので仕方ないかと数時間後には諦めました。
そしたら今日は無事繋がりました。
インターネットって便利だけど、ちょっと怖いですよね。
ネットがないと生きて行けない人になったら困るなー、って実感しました。
特に旅先では、もっと絵を描いたり手紙を書いたりしたいものです。

ところでイマリンなんですがね、そろそろ正解を書かないと嫌われるかも?ということで。

たくさんたくさん推理やコメントをくださった皆さん。ほんとうにありがとうございました!楽しい回答や経験談、とても楽しかったです。また色々コメントくださいね!

で、たった一人いらした正解者はmieさんで〜〜す。
そう。ベトナムなんです。

通りかかった高原の街の山の中腹で、象さんが働いていました。小さな象です。かわいらしかったです〜〜。
町中には売るほどバイクが走っているのでマスクは必需品です。
いろんなカラフルなマスクが売られています。
活気にあふれたワイルドな国ですねー。
正解されたmieさんに、マスクをおみやげにしようかとも思ったんですが、それより帰国してからチョビのビデオメッセージをアップさせていただこうかと。どうでしょうか?
そして残念賞の方の選定はコンちゃんにお願いしましょう。
残念賞のガイドラインも彼女にお任せします。
残念賞の方は、ええと、道ばたのおっさんのビデオメッセージ…というわけにもいかんので、ちょっと考えさせてください。
あ。コンちゃんのビデオメッセージ?(コンちゃんに拒否されそうですが…)
あああ。しかしネット環境がほんとうに今ひとつで、すぐブチって切れたり無茶苦茶スローだったりして、とてもフラストレーションがたまります。
そして写真は未だアップできず。
きいいいいいいい〜。

| | コメント (10)

2008年2月28日 (木)

旅先5

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓2位と9位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

引っぱりまくってすんません。
コアなファン以外は逃げるかも、というコメントにビビっていますが(小心者)それでもしつこく引っ張るイマリン。
一体どこまで行くつもりなのか?

働く象を生まれて初めて見ました。
ブタの耳の生も初めて見ました。
これまでの推理の中に、正解がありました〜。

これでどうかしらん?
( ̄∀ ̄*)へっへへ

| | コメント (17)

2008年2月26日 (火)

旅先4

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓2位と9位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

ますますたくさんのイマリン推理、ありがとうございます!
すごい推理展開を見せてくださって、私の方が楽しませていただいております〜。
初めましての方まで推理をお寄せくださってほんとうにありがとうございます。
でも回答はまだです。これでどこまで引っ張れるかやってみようかな。うひひ。

しかし、ネット環境が今ひとつでちょっと今後の展開が心配です。
写真のアップもできない状況です。
赤い橋の上で蚊にかまれたところがカユくてカユくてたまりません。
( ̄∀ ̄*)ニヤニヤ

| | コメント (18)

2008年2月24日 (日)

旅先3

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓2位と9位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

イマリン予想、ありがとうございま〜す。
ネット環境が今イチで、御返事が滞っていてごめんなさい。すみません。お許しください。
明日はちょっと移動です。
準備のためにマスクを買いました。
ひきつづき、イマリン予想お待ちしてまーす。
(カメラの充電器、まだ買ってません…)

| | コメント (12)

2008年2月23日 (土)

旅先2

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し持ち直しました!2位と7位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

うううーん。
時差ボケ気味かもです。
そして、カメラの部品を購入しに街に出たのですが、バッテリーチャージャーが高くて二の足ふみました。
データトランスファ用の部品は存外に安かったので購入しました。でもバッテリーが切れるのが怖くて写真を全然取っていません。こういうのを本末転倒と言うのでしょうか。

さて、これもヒントになりますかね。
『イマリン』予想、お待ちしております!

| | コメント (11)

2008年2月22日 (金)

旅先1

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し持ち直しました!2位と7位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

旅先初日です。
しかしカメラのアダプターを持参するのを忘れました。
今から買いに行ってきます。
写真をアップして、“今リンコがどこにいるのかクイズ”略して“イマリン”開催しようかしら。

では、またのちほど〜。

| | コメント (2)

2008年2月20日 (水)

ジャケットの名誉

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し持ち直しました!2位と7位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ


突然ですが、明日からしばらく旅に出ます〜。
行き先は……ナイショです。ウヒヒ。
旅先からできるだけアップするようにしますので、引き続きよろしくお願いしまーす。

で、全然話は変わるんですが、先日雨のせいで買わなくちゃならなかったジャケット。チェックのシャツに比べて評判が今イチな感じです。ネズミ男風だからかと思うんですけどね、ほんとに結構かっこいいんですよ。
で、H&Mの名誉のために、かっこいい写真見つけてきました。
まあなんでわたしゃこんなことをやっとるんじゃ、って気もしますですね。宣伝写真ってかっこ良く撮れてるし、それに何より着ているモデルさんがかっこいい、ってのが原因なんですけどね。うだうだ言う前に、写真です。コレ。

Hm
↑このネズミ男が。

Hmjacket
↑コレ。コレになるんですよ。

すごいですね。写真マジックですね。
いやしかし、旅立ちの前夜にわたしゃ一体全体何をやってるんでしょうね。
それじゃ、明日は飛行機の中なのでアップは後日になりまーす。
しばしさようなら〜。

| | コメント (7)

2008年2月19日 (火)

盗み撮り

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し持ち直しました!2位と7位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

ちょっと前なんですが、あまりにあまりにグーな風景だったので、盗撮してしまいました。これ。

Nusumidori0_2
↑我が家のベランダから覗き見したら、こんな可愛い様子が。

これは、私の部屋の一階下のお部屋です。


Nusumidori1
↑もうちょっと近づいてみると…おお、シーツがワンコ模様!(?ウマか?)

おもちゃもいっぱい買ってもらってます。


Nusumidori2
↑もう盗撮のおっさん気分でさらに近づいてみました。幸せそうーに眠っています。ううう。可愛い。

窓際の特等席に専用のベッドを置いてもらって、大切にされていますゴールデンちゃん。
別の日にまた覗き見したら(やめなさい)、ハウスキーパーのお姉さんにブラッシングしてもらっていました。それも小一時間ぐらい。私ももっとチョビをブラッシングしてあげなくちゃ。それも熟睡中に襲いかかるんじゃなくて、リラックスしてる時にしてあげなくちゃ。

と、色々考えていたら、ある日お隣の部屋の人に言われました。
「あなたのワンちゃん、可愛いわ〜。いつも窓辺の椅子に座って、ずーっとお外見てるのね。何考えてるのかしら、っていつも私も見てるのよー」

うひゃー。
そうか。人んちが見えるってことは、私んちも見えるんですね、お隣さんから。
ああ。窓辺で踊ったり着替えたりするのはもうやめなくちゃです…(そんなことをしているのか)。

Dsc01492
↑背筋が伸びています。

 

| | コメント (11)

2008年2月18日 (月)

お買い物。続き。

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と10 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

今日もお使いショッピングに出かけ、大失敗の一日でした(どんな失敗かはナイショじゃ)。あげくの果てに夜になってから大雨にふられてH&Mに逃げ込むハメになり、いらんお買い物をしてしまったじゃないかっ。ばかっ。

Hm
↑バカが何を買ったんだ?とお思いの方のために。
雨合羽代わりに買いました。なんと$19。しかも着ると意外に可愛い。そして携帯用の袋までついています。

雨合羽は必要に迫られたので仕方ないとして(言い訳がましいけど)、コレにくわえてもう一つ余分なものを…。

Dsc02779
↑すでに夏物。しかもかなり派手。これも$19。シャツとカッパが同じ価格です。どういう価格設定なんでしょうH&M…。

この他に、ちょっと…いや、かなりヘンなものも買いました。
これはプレゼント用ですので公開はまた後日です。

話はコロっと変わりますが、このところステロイド問題関係でテレビに頻繁に登場しているヤンキースのアンディ・ペティット選手。個人的に好みではないですが、結構ハンサムですよね。
そして、彼を見るたびに思うんですが。

Interview_ph02 Medium_d8ta6e000
↑この人。                    と                   ↑この人。

似てませんかね?それともすでに話題になってる?
ううーん。見れば見るほど似てると思うんですけど…。

| | コメント (12)

2008年2月17日 (日)

ブルーロマンスファーマシー

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と10 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

しつこいんですが、どうも一度思い出すと気になって気になってどうしようもこうしようもなくなりましたもんで、明日はちょうどプレジデント・デーだし(だから何?)色々調べてみました。
そう。
昨日書いた兄妹デュオの話です。
ネットってすごいです。何でも調べられるんですね〜。
『あの人は今』的なサイトも、出てくる出てくる。すごいです。
しかもすごかったのは、この『ポップコーン』というある意味すごいネーミングのデュオのレコードを未だに持っていて、それをオークションに出品する人が存在し(しかも一人じゃない)、それをまた落札する人がいるという事実です。

Welovethebeatlesimg500x502119430179
↑んで、それをダウンロードするヤツ。しかし強烈です。インパクトありすぎです。B面はカラオケです。やっぱりすごすぎます。

Kiyond55jpimg550x3891199168085p2
↑写真入りレコード!ピクチャーレコードです!すごすぎますすごすぎます!!

Imgcd3bb49abeqb2k←ひーすごい!

ハートのアップリケ付きサロペットだと思い込んでいましたが、人間の記憶って曖昧ですね〜。この衣装を着て、特に兄の方はどんな気持ちだったんでしょう…。
とにかくこの人たちをテレビで見たイメージがあまりにも衝撃的で鮮烈だったものですから、ずっとずっと記憶に残っていたんです。
そして、もっともっとずっと昔8000年ぐらい前だと思い込んでいたんですが、1979年デビューだそうです。彼ら、何歳ぐらいだったのかな?
ユーチューブに映像が出ていたらしいんですが、削除されてしまってました。
あー残念。
(暇なわけじゃないのよ暇なわけじゃ)

| | コメント (12)

2008年2月16日 (土)

お買い物の言い訳

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と10 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

あー。今日は楽しかったです。
お昼過ぎに日本からお買い物依頼を受け、いそいそとショッピングに出かけたんです。
お買い物って決して自分のためだから楽しいだけじゃないんです。これ、女性なら解ってくださると思うんですけどね。
色々なお店を巡って色々と探す楽しさと、目当てのものを見つけたうれしさ、でもってやっぱりついつい自分のモノも買ってしまう楽しさ。
これぞお買い物の醍醐味です!

今日回ったのは、まずはお化粧品のSEPHORA

New_york_300_2
↑五番外のお店です。以前はBenettonでした。

で、お使いの品を見つけたついでに自分のものも買ってしまいました。
ていうか、お使いのモノより自分のモノのほうをたくさん買っちゃいました…。

021708_0007
↑お化粧をしないくせにお化粧品が好きなんです…。しかも決してこんな目にならないとわかっていても、見ると欲しくなります。左上のモノはおまけでもらいました。アンチエイジングセットだそうで…。

次はH&Mです。今期のH&Mはとてもデザインが良いと評判上々です。

Fifth_avenue_shopping_46
↑ロベルト・カバーリとのコラボを発売した日は、早朝から大行列ができた上、開店2分後には一階売り場から全ての商品が無くなったそうです….恐るべしファッションマーケット。

ここではお洋服を増やしてはならぬ、と自分を戒め、自分のモノは買いませんでした。

そして次はおもちゃ屋の王様FAO シュワルツです。

174960689_f8a97c9cd3
↑いつ行っても楽しいうれしいオモチャ屋さん。

シュタイフのティディベアがあこがれなんですが、あまりのお高さに手も足もでません。ましてや最近在庫ぬいぐるみちゃんたちを処分する決心をしたばかり。絶対買ってはならぬ〜、と耐え抜きましたとも。
しかしシュタイフのキーチェーン、すごく可愛かったですっ(涙)。そして可愛いのやら何なのやらわけがわからん迫力に満ちあふれたぬいぐるみ達になんかもう、圧倒されました。
シュワルツの強烈ぬいぐるみお写真をもっと見たい人は別館ふにゃニュー へどうぞっ。

で、最後は最近新しくオープンした42丁目のCVSファーマシーです。
ファーマシーと言えば『恋のファーマシー』という、ハートマーク入りの水色とピンクのサロペット(あくまでサロペット)を着た兄妹デュオが歌ったもの凄い歌が8000年位前にあったんですけどね。ものすごい曲だったんですが、そのルックスとタイトルのあんまりなインパクトのせいで曲自体は全く記憶にありません。誰かおぼえている人、いませんかね(絶対おらんわ)。

で、ファーマシーです。

Cvsweb
↑こういう感じで、東海岸の場合、駅ビルの中や巨大モールの一店舗な場合が多いんですが、最近目抜き通りの角にドドンとニュー店舗がオープンしました。真新しくて明るくて、24時間オープンなので真夜中のチョビのお散歩も安心。

ここではちょっとしたお買い物をしました。

021708_0009_2
↑転んだことに懲りて持ち歩き用救急セット。

が、肝心のお使い商品は見つからず。
明日またお買い物の旅に出かけます。あーうれしい。あー楽しみ。
お使いって楽しいです。自分のお買い物のいいわけに最高。わーいわーい。

追記:ありましたよ…恋のファーマシーについての記述が…。
世の中、なんでも聞いてみるもんです。知ってる人が世界のどこかに必ずいるんですから…。あーびっくりした。恋のファーマシーについて

| | コメント (13)

2008年2月15日 (金)

ふにゃふにゃ

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と11 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

昨夜はフラメンコの興奮で一時的に無茶苦茶盛り返したんですが、今日はさすがに疲れがドドドと出て、もうふにゃふにゃもいいとこでした。
それともブルーシャさんとアンダルシアの情熱の後に、スペイン料理じゃなくてうどんなんか食べたバチがあたったんでしょうか?

Dsc02766_2
↑釜あげ天ぷらうどん。おいしかったです。うどん二玉は入ってたんじゃないでしょうか。寝るとき、お腹の中でうどんがとぐろ巻いてました。

ブルーシャさんのサイン会は大盛況だったようです。机の上に積まれていた本も、すっかり残り少なくなっていました!おめでとうブルーシャさーん。
6時過ぎに駆けつけた時は1セット目がすでに終了していて、残念ながらブルーシャさんのトークを聞くことはできませんでしたが、ご挨拶だけして帰りました。
書店の店長さんにもちょっとご挨拶をしたんですが、見た目は無茶苦茶アメリカ人なのに日本人より日本語がお上手でびっくりしました。

しかしよく考えたら、私って顔に怪我した状態で店長さんにご挨拶したわけですね…。「この人って一体…」って思われたかも。
ちなみに今日の怪我レポート。一週間目です。

Photo
↑治りが早いと周囲にブキミがられています。チカちゃんには「なんかの幼虫みたい〜」とまで…。

さ。怪我レポばっかりやってないで、私も新刊を出すようにがんばらなくちゃ〜。
がんばるためにも今日はとりあえず寝ようっと。
ではおやすみなさーい。ぐーぐー。(やる気あるんか?)

| | コメント (5)

2008年2月14日 (木)

バレンタインズデー

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と11 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

よく考えたら、日本ではすでにバレンタインズデーは終ってしまったんですね〜。
ということはリン父のバースデーも終ってしまったんだわ。
はい。リン父はバレンタインズデーがお誕生日です。昨日リン父と電話で話をしたのに、うっかりおめでとうを言い忘れてしまいましたです。しまったー。

さて。今日はバレンタインということで、とても情熱的でロマンティックな夜となりました。
どのように情熱的でロマンティックかと言いますと、こんな感じです。

Cover
↑年に一度のフラメンコフェスティバル。

ブルーシャさんのお陰で、プレス向けオープニングに行ってきました。
生まれて初めてみる生本物フラメンコ。すごかったです!すばらしかったです!!
感動と興奮のあまり、ショーの最後には涙まででました。

フラメンコギターもフラメンコソング(?)も、生演奏の大迫力です。もちろんダンサーの皆さんも、奇跡としか思えないような素晴らしい踊りでした。
今日のダンサーは女性三人のグループ。グループ名は『Mujeres=女性達』。モロそのままのネーミングです。
三人のダンサーは、アンダルシアから来た選りすぐりの最高ダンサーばかりだそうで、そりゃもうちょっと言葉では表せないぐらいすごかったです。

一番すごかったのは、昔リンコんちの隣の空き地で週三日オープンしていた八百屋さんで、両手に『ペっ』とツバをはいて卵のケースを運びたおしていたエプロンをかけたおばさんにそっくりのダンサーさんが、お色気ダイナマイトの女性シンガーの歌に合わせて踊りまくり、ギターの『ベケベンッ!』という必殺仕事人みたいな音に合わせて椅子を二脚蹴倒したシーンと、ミッドタウンのダイナーで働いているおじさんそっくりのシンガーの歌に合わせて、大草原の小さな家のローラそっくりなダンサーが目にも留まらぬ早さで踊ったシーンです。
特にローラが踊るシーンでダイナーのおっさんが歌った、『弁当箱見てみいやバラバラやであかんであかんでしまいにゃ落ちるで』としか聞こえなかった歌が圧巻でした。

ブルーシャさんの解説によりますと、フラメンコシンガーの方はあまりにも力をいれて歌うため、健康を害することが多いとか。
ダイナーのおっさんも、健康に気をつけて長生きして、いつまでも弁当箱バラバラやでと歌い続けてほしいです。

Dsc02765
↑向かって左から四番目のチェックの衣装がローラちゃん。右隣が弁当箱おじさん。右から四番目の赤い衣装が卵を運ぶおばさんです。

フラメンコってとても特殊な動きなので、時々八百屋の卵を運ぶおばさんが「2ケース買うたら安しとくで。今もっていきやー」とかがみながらお客さんに声をかけてるとしか思えないようなポーズもありましたが、ベケベン!というギターの音に合わせてバシッ!と決める最後のポーズの美しかったことといったらもう。
腕の角度や首、顔、背中のライン。
全てがまるで奇跡のような美しさです。
ああ。ここにもまた、神様の贈り物があった。と、涙が出てきました。
素晴らしいバレンタインギフトをありがとう、ブルーシャさん。
ちなみに明日の午後5時から、ブルーシャさんの出版記念サイン会がニューヨーク紀伊国屋で開かれます。午後5時から二階カフェ前で開始だそうですので、お時間おありの方はのぞいてあげてくださいね。
ではまた!オーレ!(←すぐ影響を受けるヤツ)


| | コメント (8)

2008年2月13日 (水)

やっとOAPEC2

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と11 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

あー。やっとOAPECですね。
ええと、なんだったかな。
あそうそう。
リン母のわけのわからん説教です。
ブログが長文すぎるから短くしろ、という理不尽な指導を受け、「そんなこと言われても…」と口答えをしたところ、100倍になって説教が帰って来たんです。それも、無茶苦茶昔の話を持ち出して。

「大体あんたって子は昔っからそうだったのよ。作文の授業では…」

さ、作文!
それってもしかして小学生の頃の話では。

「先生に言われた通りのテーマで書かずに好き放題書いて、しかも先生にほめられたとか自慢するし」

ほめられたんだからいいじゃん。
それに、それってだからもしかして小学生の頃の話…。

「先生に授業中指されても上の空で聞いてないことばっかりで、四六時中アホみたいなことボケーっと考えてるし」

想像力豊かと呼んでほしい。

「大人になってからも人の言う事はちいーっとも訊いてないし」

そ、それは確かにそうだけど…。

「こないだもインタビューされて、相手の人が言ったこと訊いてなかったから聞き返して呆れられたとか自慢してたし」

自慢なんかしてないっ!

「それにそうだわっ!あんたっっ!」

ぎゃー出た。リン母の『ちょっとあんたっ!』。怖いよう怖いよう。

「高校生の時のOPECとOAPEC!!!なんですのあれは大体っっっ!!」

ひー。こわいようー。リン母の『ちょっとあんた!』の次に怖いのが『なんですのあれはっっ!』なんです〜〜。なんかよくわからんけど、とにかく怖いんです〜。

そう。忘れもしないOPECとOAPEC事件。(←おおげさな)
あれは高校1年の社会のテストの時です。
時事問題とか社会情勢とかにまっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく関心のなかったリンコ。
あげくのはてに、社会科の先生がなんかこう…ペンギンの姿をした貧乏神みたいな感じで、授業のたびにブルーな気分になっていたものですから、テスト勉強もほとんどしておらず、テストも当然悲惨きわまりない状況でした。
質問の意味自体がまったくさっぱり見当もつかんものだらけで、こんな質問に答えられたからといって総理大臣になれるわけでもあるまいし、と不平たらたらで試験に臨んでおりました。
チンプンカンプンの設問だらけながら、一応ウロ覚えの知識を駆使して回答欄を必死で埋めておりました。
リン母の洗脳『テストはとにかく何か書き込みなさい』が骨の髄までしみ込んでいたので、なんでもいいから書いたれ状態です。
そうして、この設問にぶち当たりました。

『OPEC とOAPECの違いを答えよ』

はえ?
状態です。
はえ?
そういえば教科書のどこかになんかそんなことが書いてあったような気がしないでもないけどええとなんだっけなんだっけああああわからないわからないなにもかもわからないでござるでござる〜〜〜〜。
となりました。
意外に几帳面な性格のリンコは、行き詰まった設問を飛ばして次に進むということができません。
うううううううううううううううーん。
うううううううううううううううううううううううーん。
と考え込んでしまいましたが、『天網恢々粗にして漏らさず』を手書きで漢字で書きなさいといわれても絶対できないのと同じぐらいさっぱり見当もつきません。
でもでも、何か書き込まないとリン母に叱られる。
空欄恐怖症です。
ええい。もうこれでええわい。
と、書き込んだ回答が

『一目りょう然、OとPの間にAが入ってる』

でした。
アホ丸出しな上に恥の上塗りで、瞭然のりょうの字が思い出せずひらがなです。
しかし高校生リンコは、とりあえず回答欄に何か書き込んだことで満足し、そのまま次の設問へと進み、無事答案を提出しました。

で、翌日。
担任に呼び出されました。

「竹内。ちょっと職員室に来なさい」

無茶苦茶ボーっとした高校生ではありましたが、職員室に呼び出されるような悪事は、3年間で数回しかありません(あるのか)。
一体何かしら?
と思いながら職員室に入ると、社会科の貧乏ペンギンと担任がニヤニヤしながら待っていました。

担任「竹内ー。お前というヤツは、ホンマにおかしなやつやなあ。男みたいなやっちゃなあ」

私「はい?」

ペンギン「こんな回答、初めて見たわ」

ペンギンが差し出した手の中には、昨日の答案が。そしてその真ん中、OAPECの所にグリグリグリグリっと赤い5重丸がついていました。

私「あっ。いや。あのっ。こ、これはっ」

担任「ほんんんまにへんなやつやなあお前は。職員室中で大笑いしたわ」

全員で回し読みしたのかっ。

ペンギン「丸つけたりたいけどなあ。ちょっとあかんな。ペケやで、これ」

わかっとるわっ。

担任「ほなはい。帰ってよろし」

それだけかいっっ。

ペンギン「次はこんなこと書くなよ」

書きません書きませんっっ。と言いながら職員室退場です。
次にはこんな質問するなよ、て言いたかったけど、さすがにぐっと我慢しました。

これがOAPEC事件の顛末です。
これを無茶苦茶執念深く覚えていたリン母は、ことあるごとにこれを持ち出しては『あんたってほんっっとにいい加減で無茶苦茶なんだからっっ!』と、説教に移行するんです。

このOAPEC思い出し説教が十数分続いた所で、
「まあでも『一目瞭然』って漢字で書けただけまだマシかな」とリン母が締めくくりました。

「え。いや。りょうの字がわからなかったからひらがなにしたけど?」と思わずいらんカミングアウトをしてしまい、
「ばかっっ!」とダメ押しに叱られました。
あーあ。あと何年OAPECで説教されるんでしょうかね、私…。

Dsc02758
↑久しぶりの雪。(ごまかそうとしている)

| | コメント (12)

2008年2月12日 (火)

OAPEC2のはず

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と11 位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


待て次号!の欠点は、翌日続きを書くとき、何を書こうと思っていたのか忘れることと、覚えていても書く気が失せるという点だということに、今日気づきました。
外は雪が積もってるし、プールに行こうかなどうしようかな、って迷ってるとますます書く気が失せます(そんなこと書くな)。
あげくの果てに、夕方から大変な作業をはじめてしまって今やどうにもこうにもならない状態に。

Dsc02762
↑どうにもこうにもならない状態。

10年以上前ですが、このtyという会社のビーニーベイビーという小型ぬいぐるみが全米で大ブームとなり、プレミアムがつきまくり、コレクターが暗躍した時期がありました。ブームとしては1−2年がピークだったかと思います。
で、インターネットで商売をしてみたんです。はい。
売れましたとも。売れまくりました。
プレミアムつきまくりで、アホかというような値段で売れました。
学校を卒業して数年後、まだ定職についていなかった私としてはよいお小遣い稼ぎになりました。
が。
もうけまくったとは思うんですが、在庫を死ぬほど抱えたままブームは去り、私のクローゼットの一つをこのぬいぐるみ達が占拠しつづけました。
ずっとずっと引っ越すたびに『誰かなんとかしてくれ』と思いつつも、仮にも生き物の形をしているぬいぐるみたちを捨てる気にもならず、人にあげたり友達に格安で売ったりしてきたんですが、この度めでたく全て買い取ってくれる先がみつかりました。
ということで、片付けをはじめたんですよ。
そしたらもう、どうにもこうにもならん状態になってしまいました。
実際の在庫は、上の写真の5倍ぐらいあります。
その上、

Dsc02763
↑大型バージョン。

この大型くんたちも、これの10倍ぐらいあります。
全部箱詰めして運び出す準備をしなくてはなりません。
ですのでOAPECにつきましてはまた明日ということで、どうかひとつお願いいたします。決して無駄に引っ張っているわけではございません。
本当に時間がないんです。
お許しくださいぺこぺこぺこ。

| | コメント (13)

2008年2月11日 (月)

OAPEC

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓またも不調2位と10位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


リン父母から毎日のように「顔の怪我はどう?」と電話が来ています。
ちなみに顔怪我は、今日の診察でドクターにびっくり仰天されたほど動物的勢いで回復しております。
すでにかさぶたは全てはがれ、見た目はあごとホホに赤丸が二つ。という感じになっています。
悲惨な雰囲気なのは、唇下の青タンのみ。
いや。赤丸も悲惨か…。

211kega
↑一応怪我進行状況報告写真です。(見たくない?)

リン父に言わせると、父方母方ともに怪我の治りが異様に早い家系なんだそうで、私はそれを受け継いでいるんだそうな。ちょっとブキミですが、怪我の治りが早いのはありがたいです。
今日は転んでから4日目。やっぱ早いですかね。

本日のリン母との会話は、大統領選挙に始まってわけのわからん説教で終りました。
大統領選について私が「ヒラリーが大統領でオバマが副大統領がいいかな」と言ったら
「いらんわそんなもん」
と言われました。

いらんわそんなもんって一体。と思われるでしょうが、この場合のリン母用語は、『ヒラリーはイヤ』を意味しています。そしてさらには『デモクラットはイヤ』、という意味でもあります。
そしてこの『ヒラリーはイヤ』は、『デモクラットはイヤ』の一応知識と情報に基づいた意見とは対極の、『高慢ちきな顔がキライ』という、かなり感情的な意見でもあります。
私がなんと言おうと、ヒラリーの顔つきがイヤ、態度がイヤ、の一点張りです。
でまあ、この一応なんとなく政治的ともアカデミックとも言えるような言えないような会話から発展しまして、最後のわけのわからん説教とOAPECへとつながるんですが、これを書くと長文になるので続きは待て次号!

| | コメント (11)

2008年2月10日 (日)

長文

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し浮上2位と8位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


べつに今日の本文が長文になりますよ、という意味のタイトルではありません。
実はちょっと前にリン母と話をしたとき、言われたんですよ。

「あんたのブログ、長すぎるわ」

長すぎるわ。て?
お母さん、私のブログ読んでるの?

「べつに読んでないけど」

べ、べつにって…。
読んでないのになんで長過ぎるわ、とか言う?

「だって、そう言ってるもの」
は?そう言ってるって?何?長過ぎるって?

「そう」
誰が?

「みんな」
みんな!
みんなって!
どこのみんな!?

「おばさん」
お?は?え?なに?おばさん??
おばさんって、え?え?なに?

「とにかく長過ぎて読む気がしないから、もっと短くしなさい」
短くしなさいって、読む気がしないって…。

読む気がしないとか言うけど、私のブログを一度も読んだ事のないリン母。
相変わらず何が何やらさっぱりわかりません。
これを使ったらなんとかなるんでしょうか…。

Understandmom_2
↑最近お気に入りのブツ。Understand your mother instantly.
このマウススプレーをシュとやると、会わなくても電話をかけなくても母を理解できる。らしい。
リン母にも効くんでしょうか…。

| | コメント (12)

2008年2月 9日 (土)

ラティーノ

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し浮上2位と8位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

本日、怪我のダメージナンバーワンです。
なぜでしょう。初日はアドレナリン、二日目はミーティングの緊張のお陰で感覚が鈍っていたのでしょうか?
今唇の青タンのあたりが痛くてジンジンしています。そしてほっぺの腫れはひいてきましたが、鈍痛があります。あごの傷はひきつれた感じがして、ご飯をいただく時に大口をあけるとメリて感じがしてすごく痛いです。
何かというとリンパ腺が腫れやすい体質なので、今左のリンパ腺が腫れている感じがします。
あー。早く治らないかなあ。
痛みさえとれれば青タンだって赤タンだって、通りすがりの人を脅して反応見るのが面白いぐらいでべつに気にならないのに(どういう神経じゃ)。

そんなわけで本日は、チョビのお散歩以外はおとなしくじーっと自宅待機でした。
アサミちゃんとチカちゃんが心配してお見舞い電話をくれましたが、電話口でガハハと笑うと唇がひきつれて痛いし、スペイン語のCDレッスンをしていても、大げさに口を開けて発音すると、唇がメリ、あごの傷がベリ、となって苦痛です。
はー。と思ってテーブルを見ると、こんなもんがありました。

Latino
↑全体的にすごい…。

ちょっと前にブルーシャさんと道を歩いている時、手渡されたチラシです。
ツルツルツヤツヤの厚紙に印刷されたラテン系お兄さんたち。
すごいです。
濃いです。
よく見たら日付が今日ですね。
マジソンスクエアガーデンでライブショーがあるんですね。
一体何のコンサートなんでしょう。
Concert del Amor.
『愛のコンサート』
うげえ。
このお兄さんたちが歌う愛の歌。ものすごく濃そうです。
濃いお兄さんたちの写真をブルーシャさんと2人で見ながら話し合いました。

「す、すごいね…濃いいね…」

「私ラテン系の人、ダメなんですよ〜」
とブルーシャさん。スペインに住んでいたのにラテン系男子が苦手らしいです。

「でもさ。もしかしたらのもしかしたで、この3人の中の誰かとつき合わなくちゃならないとしたら、どれ選ぶ?」
不毛で無意味な上に失礼きわまりない質問です。

「ええええ〜〜。わたし本当に苦手なんですよお〜〜〜」
私の下らない質問に、本気で悩んでくれているブルーシャさん。いい人です。

結局2人とも意見一致で、仕方なく無理矢理左上の人を選びました。
右上の人は絶対嫌、と2人の意見が一致しましたし、下の人も「お前何指さしとるんじゃ」という感じだよね〜。と意見が一致しました。

左上の人は英語読みだとギルバートさんですが、スペイン語読みだとジルベルト・サンタローザ。右の人はドン・オマール、そして指差し男はフランク・レイス。フランク、シャツの趣味が最悪。

名前はギルバートさんが一番凄いですね。この人と結婚したら、レイコ・サンタローザになるわけですね。ブルーシャさんだとブルーシャ・サンタローザ?レイコ・オマールは絶対嫌だな。レイコ・レイスも金子玲子みたいで今いちだし。

余談ですが、チョビのお散歩係ロバートは、指差し男フランクさんとそっくりです。目つきも無意味に自信満々の表情もそっくりです。指差す身振りまでそっくりです。こいつを1.5倍太らせたらロバになります。というぐらい似ています。

…ていうか、今日の話題そのものがほぼ余談といえるぐらいくだらなかったですね…。怪我のせいで気力がなえているのかも。すみません。今日は早寝します。

Dsc02736
↑ニューベッドでくの字型になって眠るチョビ。またデブ度が増した?



| | コメント (6)

2008年2月 8日 (金)

バチが当たるという事についてさらに考える

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓少し浮上2位と9位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


今日はバチが当たった翌日だというのに、とっても忙しかったです。
まずはナオさんとおひゃるご飯。
起きてすぐシャワーを浴びたんですが、もう指も顔もしみるのなんのって、まるで拷問のようでした。
ひいいー、ひいひいひいいいいー、と一人で大騒ぎしながらシャワーをすませ、チョビをささーとお散歩してから、大急ぎでレストランに向かいました。
待ち合わせをしたのは、Kホテル内のレストランですが、私の家からまっすぐ西に歩いて数ブロックです。10分で到着するんですが、その途上、ものすごく人から見られました。通り過ぎる男性も女性も、チョー見るんですよ私の顔を。
いや。なんか自分ではすでにこの顔の状態を見慣れてしまっていたもんですから、ちょっとうっかりしていたんですが、外を歩いていて周辺を見渡すと、私みたいに顔を怪我して歩いている女性は一人もいません。そうか。顔を怪我して堂々と歩いている女性ってあんまり多くないのかな? と思いました。

さて。地下にあるレストランですが、ナオさんはまだ到着前。しばらく待っていると急ぎ足でナオさんが登場しました。
『遅くなってごめんね〜』と言いながら入って来たナオさん。私の顔を見た瞬間「あれっ?あれ?どうしたの??」と目をまんまるに。
「いやそれがー。ゆうべ転んじゃって…」というと、
「ひいやー。だだ、大丈夫っ?お医者さんは?」
そう。さすがに顔にひどい跡が残ったら困るので、お医者さんに診てもらうことにしたんです。
「今日ミーティングの後に行くんです」
「うわー。かわいそうにー。でもなんかうれしそうだね。女の子で顔に怪我したら、泣いちゃう子もいるよ」心配そうだけどニヤニヤ笑ってる私を少しブキミがってる風のナオさん。
いえ別にうれしいわけでもないんですが、なんかちょっと鯉にエサをあげてる時に放出されるアドレナリンに似た何かが分泌されているような気がちょっと。
「でも今日のミーティング、この怪我で行ったら案外効果的かも。インパクトもあるし」
という私の言葉に、ちょっとだけ納得が行かないけどもしかしたらそうかな?という曖昧な表情のナオさんでした。

さて、おひゃるご飯が終ってミーティングの場所に駆けつけると、次に待ち合わせしていたミーティング同席者オーエン君がやってきました。別にミーティングの応援だからオーエンなんじゃなくて、本当に名前がオーエン君なんです。日本に10年住んでいた日本語ペラペラのアメリカ人男子です。
つかつかつかっと歩み寄って来たオーエン君。少しも歩みを緩めず私の目の前を通り過ぎて目的のビルに入りながら「それ、どうした?」と自分の頬を指差して訊きました。
「ええと。こけた」
日本語がペラペラだけど、どこまで複雑(?)な日本語を使っていいものが判断がつかなかったので、シンプルに答えておきました。
「あそ」
答えもシンプルでした。

ミーティングでは、アメリカ人の女性2人がお相手です。
やっぱり怪我した場所が顔な上に、目の下と唇のまわりという、とっても微妙な場所ですので、一応説明しようとは思っていたんです。
私たちが待っていた会議室に入って来た女性2人。立ち上がって手を差し出した私の顔を見た瞬間、ものすごーく微妙な空気が流れました。
「あ。あのお話をはじめる前にちょっと説明しておきたいんですけど、この怪我はゆうべ道ばたで転んで顔から落ちた時にできたもので…」と私が説明しはじめると、間髪をいれず「オーもちろんもちろん」「オオーソーリーオーノー」と、さらに気まずーい雰囲気で2人が大慌てで相づちをうってくれました。もう完全にドメスティックバイオレンスの被害者だと、彼女たちの心の中では決定した雰囲気。こうなると、どんなに説明してもさらにドロ沼化するのみです。
諦めて通常のミーティングに入りましたが、結果は後日に見送られることとなり、40分ほどで終了いたしました。
私たちが退室する時も、握手する手の上にさらにもう片手を重ね「早く良くなることをお祈りしてるわ」と、無茶苦茶同情しまくった目で見られました。2人ともに。

あーやれやれ参ったわい。
外に出てからもう一度オーエン君に「これ、男に殴られたわけじゃないからねっ」と念を押したら、「あ、いや。別に虐待と明確に思ったわけじゃないよ。何があったか?とは思ったけど」って言われました。虐待とか明確とかみょうに生々しい言葉遣いのあとに『何があったか?』て表現が、ちょっと可愛かったです。

さて。その後ようやくドクターです。
ここでも予測はしていました。
絶対ドクターに訊かれるだろうな、って。だってもし暴力沙汰でこんなに怪我をした場合、事と次第によってはソーシャルワーカーや警察に通報しなくてはいけないからです。
今日初めて診ていただいたC先生。とっても朗らかで優しい先生です。
「顔面から転びました」と先手を打って説明すると
「あー大変でしたねえ。これはこれは…」と私の顔の傷や唇の具合を確認してくださり、カルテを見た後、はたとまた私の方に向き直り
「転んだんですか?」と再確認されました。
絶対疑われてます。暴力沙汰。
「あの。ほんとにこれ、誰が見てもドメスティックバイオレンスだと思われると思うんですけど、でも違うんです。ほんとにほんとに、転んだんです。顔面落ちです。ドゲーって顔から落ちたんです!」
こんなこと力説するって結構情けないんですけど、事情は明確にしておく必要がありますからね。
「ああ。そうですか。で、食欲は?食べられますか?」
「はいっ。もうお昼もおやつも、山のように食べましたっ」
何もそこまで言わんでも、というぐらい大声で答えると
「あそじゃ大丈夫だははははは」
やっとC先生も安心してくださった様子でした。

その後、破傷風の注射をしていただき、傷口を消毒した後、化膿止め入りの軟膏を塗っていただき、ひどく打ったのかすごく痛んできた肩のレントゲンも撮っていただきました。
全て深刻な問題は無く、10日から2週間ほどで痛みはなくなるでしょう、とのことでした。
はーやれやれ、と診療所の廊下を看護婦さんの後ろをついていくと、以前巻き爪の手術を「ヒーヒッヒッヒヒヒヒーッ」って笑いながらしてくれたT先生が診察中の部屋の前を通りかかり、T先生と目が合ってしまいました。
「あっ。何ちょっと!どうしたっ?」
ドドド。と巨体を揺らしながらT先生が駆け出してくる気配が。
「うわー。先生っ。患者さんがいらっしゃるじゃないですかっ」
「いいからいいからちょっとこっち来なさいっえっ?何?どうしたのっ?あなた、男にやられたっ?えっ?」
ちーがいーますー!転んだんですってばっ。ていうか。先生っ。患者さんが立ったまま待ってらっしゃるじゃないですかあっ。
「いやでもほら。顔が、あーあーあーあー、そんなんなっちゃって。若いお嬢さんが。ああいやべつに若くもないか。いや、この人ね、若く見えるけどそうでもないんだよ」
最後のほうは、立ったままわけもわからず待たされている妙齢の女性患者さんに向かって言った言葉です。ていうか、なんで私が若くみえるけど実は年寄りとか、そんな説明を見知らぬ人にっ!?
「あーでもびっくりしたねえ。アメリカ人は暴力ふるう人、多いからねええ。気をつけないとダメだよ。ねえ?」
誰にともなく同意を求めるT先生。
暴力じゃないと言ってるのに、全然聞いてません。
「先生。あのだから、患者さんが…」
「あそっか。忘れてたよはははっは。じゃあね。気をつけてね。はいさよなら」

わけがわからんけど、心配はしてくださったみたいで、どうもありがとうございました。

ということで、大騒ぎの後、お薬をたくさんいただいて帰ってきました。
今一番痛いのは唇です。
あー。早く良くならないかな。

Kegaday2_2
↑記録写真です。怪我二日目。さらに悪化したように見えます。下唇下の青タンがひどいです。ほっぺも腫れてきました。
しかし、怪我の写真って悪趣味ですかね。 あごの怪我は酷すぎるので控えてみました(なら全部控えろ)。

Dsc02734
↑痛み止めと抗生物質と軟膏と口内炎用の痛み止め薬です。

| | コメント (14)

2008年2月 7日 (木)

バチが当たるということについて

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓少し浮上2位と8位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

今日はバチがあたるということについて、しみじみと考えました。
なんでバチがあたったかというく理由についての詳しい内容は、ちょっと別の機会においておいて(?なんでじゃ)、今日のバチです。
単刀直入に言うと、バスを降りたとたん転んだんです。
片手にカバンと紙袋を持っていましたが、もう片方の手は空いていましたし、転んだ瞬間も、右足が歩道のはしにひっかかって、『あ。転ぶ』って思いつつも結構余裕で、おっとととって感じだったんですよ。
それなのになぜか膝から落ちて次にカバンと紙袋がばしゃーと落ちて、手をついたと思ったのに、おまけみたいに最後の瞬間、顔面落ちです。

いや。あまりに派手に転んだので自分でもびっくりしていたら、黒人のおばさんが駆け寄ってきてくれました。
「オーかわいそうにかわいそうに。大丈夫?ほら」と手を差し伸べてくれ、私の荷物も「持ってあげるわ」と言ってくれました。
派手に転んだものの、大したけがはしてないな、とジーンズの膝をたたきながら
「ありがとうありがとう」とおばさんに顔をむけると、「オオーかわいそうにかわいそうに」とおばさんが目を丸くしてるんです。
「私いつもならたくさんティッシューを持ってるのよ。ちょっとまって。あらへんね。今日に限ってないわ」と自分のハンドバッグの中を一生懸命探してくれています。

「あの…。私、怪我してます?血が出てるとか?」と訊いたら
「オーノーノーノー。血は出てないわよノーノーノー!!……ああ。うーん…。ちょっとだけ。ちょっとだけよ。ここからすこーしだけ」と自分の顔のほっぺのところを指差しているおばさん。目がまんまるです。
その後も百回ぐらい「かわいそうにかわいそうに」と言われて、なんかだんだん心配になってきました。そういえば唇がぶわんぶわんしてる感じもしてきたし…。

「気をつけてね」と何度も振り返りながら立ち去って行った優しいおばさんに、ありがとうと手を振り、さすがにちょっと格好悪かったので、人通りの少ない通りに向かいました。歩道沿いにあるホテルの前でタクシー待ちをしている観光客の一群が、じいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっと私を見ている視線もすごく気になります。
なんとなく左のほほと口のあたりを手で押さえて、早足で歩いたんですが、くちびるがジンジンしてきました。

うーん。
ほっぺも痛いかも。

街灯でてらされた歩道の隅で顔に当てていた手をみると、なんかヌルっとしたものが。

うん?

じーっと目をこらしてみると。

ぎゃー。
血。
血が。
血がっ。

思わず手のひらでごしごしっとすると。

ぎゃああー。
痛い。
痛いよう。

家まであと1ブロック。
通りかかった人に男に殴られたと思われないよう(他にないのか?)、顔を手のひらで覆って必死で走りました。

部屋にかけこみチョビにごあいさつしてからトイレの鏡を覗き込むと。

ぎゃああー。
血が。
あごの皮がべろべろにむけて、血と肉が。

ということで、ものすごいことになりました。
唇は腫れ腫れで、アンジェリーナ・ジョリー風なのが少しうれしいですが(ばかっ)、ほっぺの擦り傷も痛いし、特にあごの擦り傷は相当エグいことに。アルコール綿で拭いたら涙がぽろぽろ出ました。

よりによって明日は大切なミーティングなんですが。
こんな顔で登場したらまとまる話もまとまらんのではないだろうか。
うええええーん。
痛いようー。

207itai
↑あごの傷はいくらなんでもお見せできないぐらいひどいことに。

| | コメント (21)

2008年2月 6日 (水)

アメリカンネーム

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓少し浮上2位と8位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

いつだったかブルーシャさんとお話をしていたとき、彼女に言われたんです。
「玲子さん、どうしてペンネームつけなかったの?」
おお。ペンネーム。
どうしてだろう。

と思い返してみたら、まあつまり超小物的発想で、初めて本を出していただくことになった時『もしかして多分おそらくこれが最初で最後の本になるかもしれないかもしれない』と思ったんです。だとしたらこんな私の本が書店の棚に並ぶという、一生に一度のチャンスに本名を使わないともう二度とこんなすごいこと私の人生に起こらないかも。
と思って本名にしたんでした。
幸い、その後何冊も本を出させていただいてとても幸せですが、こうなってくると逆に、こんなにどこにでもある名前だと、人様に「あら。竹内玲子さん。聞いた事あるような気が…」って言われがちで、しかもそれが大抵私じゃないどなたかである確率のほうが断然高いという状況に。

で、ふと思いついてネットで検索してみました
『竹内玲子』って。
いやー。そしたら色んな方々が登場されまして。
最近多いのは、妊婦さんの竹内玲子さんです。妊娠グッズのお取り寄せをされている御著書が評判ですね。よく訊かれるんです最近。『リンコさん、いつのまにご結婚妊娠されたんですか!?』って。私は残念ながら結婚も妊娠もしていません。うーん。残念。
そして次に多いのが、若くてきれいな読者モデルさんの竹内玲子さん。
それもなんとなく2−3人いらっしゃるみたいなんですが、もしかして勘違いだったらすみません。同姓同名でモデルさんになられるような美女がいらっしゃるなんて、光栄です。
それから次にぐぐっと心惹かれたのは『全国うちわ選手権』入賞の竹内玲子さんです。どんな選手権なのか?そしてどんな入賞?どんな賞品?ものすごく興味があります。
他にはご主人を亡くされて喪主をされている竹内玲子さんもいらっしゃいましたし、ものすごっく賢そうななんかの研究所に所属されている竹内玲子さんや、ものすごっっく難しそうな論文を書かれている竹内玲子さん、多才でピアノを弾かれたり何かの演出をされている竹内玲子さん等々。いやー。大勢いらっしゃいますー。
またちょっと考えたんですよね、それで。
ペンネームをつけて、大河エロティック小説とか書いてみるか?
とか。そんなアホな考えを。
でも思いつくペンネームと言ったら、キャサリン大浜とかエリザベス小菅とか、なんか変なのばっかりで…。

それから、アメリカ人の知人友人によく訊かれるのが『レイコってアメリカンネーム持ってないの?』という質問です。
彼らにしてみたら、レイコって呼ぶよりアメリカンネームのほうが呼びやすくて覚えやすいんです。でも私はアメリカンネーム、持ってません。なんかつけてみるか?って思っても、全く思いつきません。
私のお友達にはアメリカンネームを持ってる人結構いるんですけどね。
ええと、セーラとかビビアンとかティファニーとか、あと何だっけ?そんな感じのお洒落な名前ばっかりです。
これって大概本名のイニシャルからつける人が多いみたいなんですが、あとは好きな映画スターの名前をもらったりする人もいるみたいです。他にはアメリカ人のお友達に頼んで、イメージでつけてもらう人もいます。
そこでアメリカ人の友達に訊いてみたんですよ。
私ってアメリカンネームだと何って感じ?って。
そしたら訊かれた全員が
「うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううーん…うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん…」と考え込んでしまって、その次に「let me think about that」つまり「ちょっと考えさせて」と言ったきり、その後その話題になることは一切無し。という状況です。
私ってとことん日本人顔だからアメリカンネームが思いつかないのかしら…。
チョビさえも『ジュリエット』という立派なアメリカンネームがあるのに。
どなたか私のペンネームとアメリカンネーム、考えてくださいませんかね。

Dsc02375
↑そんな名前で呼ばれてもわかりません。 

| | コメント (20)

2008年2月 5日 (火)

暖かい日

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と10位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

今日はあいにくの曇り空プラス小雨なんですが、とても暖かです。
一人で外出していたチョビ(?え?)もさっき帰宅し、ボーっと座って考え事をしているようです(?え?え?)。
テレビではハーレムの火事の様子を報道しています。
火事といえば、今年のはじめに大きな火事があり、40歳の消防士さんが亡くなりました。たしかまだ幼い息子と妊娠5ヶ月の奥さんを残しての殉職でした。
悲惨なのはこの火事の原因が6歳の男の子だったということです。
6歳のこの子は、家庭が大変貧しく、寒い夜をわずかな暖房で過ごさなければならず、暖をとるためにクリスマスのギフトラッピングに火をつけてしまったんです。思いがけず大きく燃え始めたラッピングペーパーを母親に見つかって叱られる事を恐れ、ベッドの下に隠しことがこの火事の原因です。(燃えている紙をどうやって隠したのか?という疑問もありますが)
結果、消防士さんが煙にまかれ、酸素切れで亡くなってしまいました。

消防士さんが殉職すると、全シティーの消防署の鐘が鳴るんだそうです。
何回だったか、殉職の知らせの鐘は数が決まっていて、この音を聞くと消防士さんたちは、仲間を失ったことを知るそうです。
そういえばこの夜も、最近芸風がかわってきたポールさんがしょんぼりと電話をかけてきました。
やはり同じ消防士として、彼がどんな風にして亡くなっていったかがわかるだけにショックも大きいようで、昨年のグラウンドゼロ付近の火事で2人の消防士さんたちが亡くなった時も、かなりショックを受けていた様子でした。奉職して20年近くたつはずのポールさんですが、全然慣れない、って言ってました。消防士さんたちが背負っているあの重くて大きい酸素ボンベは、なんと10分だか20分だか分の酸素しか入っていないそうです。一度も入った事の無いビルの中で、煙は充満しているし明かりはほとんど無し。ビルの中で迷い、救援コールを出したにも関わらず助けの手が間に合わかった、という状況が本当に多いとか。
こんな暖かい日は、夜の寒さに凍える子供たちも少しほっとするかなあ、とこの日の火事のことを思い出します。
横倒しになって薄目を開けてボケーっとしているチョビを見ると、火事になったらこの犬を抱えて避難するハメになるんだろうか、という不安も芽生えます。
早く暖かくならないかな。
今年の冬は雪も少ないし、ちょっと中途半端です。

Dsc00405
↑去年の夏ビーチチョビ。「はーいい気持ちだわー」

Dsc00406
↑ん?

Dsc00407
↑おおっ。ナイスバディー!

| | コメント (10)

2008年2月 4日 (月)

スーパーボール

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と10位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


いやー。なんかもう。すごかったです、昨夜のスーパーボール。
普段あんまりフットボールには興味はないんですが、さすがに今回はNYジャイアンツがワイルドカードの末にたどり着いたプレイオフです。たまたま前回のペイトリオッツ対ジャイアンツのゲームもなかなかエキサイティングだったので、スーパーボールにも期待が高まっておりました。
とはいえ、誰もジャイアンツが勝つとは実は思ってなかったんですよね。
なんと言ってもペイトリオッツはここまでシーズン無敗でしたから。
ところがなんとジャイアンツが勝ってしまったわけです。
それも逆転につぐ逆転のチョーエキサイティングなゲームでした。試合中も思わずテレビに近寄ってギャーとかグエーとか大騒ぎしてし、ついに逆転勝ちが決まった劇的なゲームエンドでは、周りに居た人々と一緒にハイタッチの嵐でした。
が/
さらに凄かったのはその後です。
外に出る時思ったんですよ。
もしかしたら、外はもの凄い騒ぎかも、って。

そしたらほんとに凄かったです。勢いのままにタイムズスクエアに様子を見に行ったら、もうおくさん、この世のものとは思えない大騒ぎになっていました。
いえ。タイムズスクエアにたどり着くまでの道のりから、通りを歩く人たちは興奮のあまり絶叫しっぱなし、走りすぎる車もクラクションをならしまくりながらゴーと走り去っていきます。すごかったです。アンタらそこまで興奮するか。と言いたくなるぐらいの興奮ぶりでした。

Dsc02700
↑まずはスーパーボウルナイトらしく、スペアリブのディナーです。うひひ。

スペアリブで手をべとべとにしながらスーパーボウル観戦ですが、やはり盛り上がるのは食事が終わり、ビールやソーダを片手に試合に集中し始めるサードクォーター、つまり後半からです。
で、最初に書いたように試合はエキサイティングな展開のはて、ジャイアンツの劇的な逆転勝ちで終了しました。

さ。
速攻で外に出て、狂ったように興奮しているに違いない人々を見に行かなくちゃ!
試合も最高に面白かったけど、私にとってはこっちのほうが面白そうです。
大急ぎで外にでてみるとやっぱり大騒ぎが展開されていました。街角には興奮した人々がスポーツバーから溢れ出し、あちこちのアパートのベランダから大声で怒鳴ったり叫んでる人々の声で、街は騒然。こりゃすごい。多分タイムズスクエアはものすごく強烈なことになっているに違いない。
ということで、タイムズスクエアまで行きました。
ただ人々を見るためだけに。

いやーしかし行ったかいがありましたよ。
見られました。アホほど興奮している人々の渦を。
エサを放り込んだ池の鯉みたいでしたよ。マジで。

Dsc02723
↑池の鯉。しかしどこからあふれて来たんでしょう、この大勢の人々は…。

Dsc02718 Dsc02722
↑暴徒と化す民衆。     ↑歩道からあふれる群衆を抑える馬おまわりさん達。

ブロードウェイはほとんど暴徒と化した群衆で溢れかえり、交通整理をしようとしていたお巡りさんたちも最後にはあきらめ、ストリートを封鎖して車をせきとめてしまいました。
おまわりさんも、お馬をギャロップさせて踊りを披露し、群衆の興奮をさらにあおったりしてました。ニューヨーク中がチョーハッピーでチョー興奮した一夜です。

Dsc02725
↑ジャイアンツブルーに染まったエンパイア。

では、最後に船酔いしそうなタイムズスクエアの様子を動画でお届けします。ウォーオオオオーという異様な騒音は、人々の雄叫びです。
いつになったら終るのかしら。と思いつつ、帰路についた私でしたが、その帰り道でも、通りかかった車の中から『ジャイアンツ!!』と大声で声をかけられ、心臓が止まりそうになりました。

   

| | コメント (10)

2008年2月 3日 (日)

NewYork レストランウィークその3

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と10位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

飽食の日々、最終日はやっぱり日本食で。
と決めていたわけではないんです、実は…。

Un

チョビとお散歩をしていたこの日。とてもとてもお天気がよくて気持ちがよかったんです。
国連本部ビルも太陽の光を受けてピカピカ。青空もきれいです。
風が強かったですが、さわやかで最高のお天気。うーん、お腹が減ったなあー、と思いながら歩いていると、ふと金色の高層マンションが左手に見えました。ここは、かの有名なハリソン・フォードやヤンキースのデレク・ジータ、そして噂では松井さんもお住まいだという超高層高級マンション。黒いミラーグラスの窓に金色の枠。トランプさんのご趣味丸出しです。すごいです。
で、ここの一階に有名高級日本食レストラン『MEGU』 が入ってることを思い出しました。
たしかMEGUもレストランウィークに参加してたっけか…。
ううう。ううううう。お腹が減ったお腹が減ったお腹が減ったようううう。

ということで、ダメもとで入り口に近寄り(チョビ連れで)、ドアをそっと開け、入り口付近に居たお姉さんに訊いてみました。
「今日のランチ、もういっぱい?」
「うーん…そうですね…今すぐなら大丈夫よ」
えげっ。今すぐですかっ。でもチョビが一緒なんですけど。
「犬連れじゃ…ダメですよね?」
「ううーん…犬はちょっとねえ。あなたの犬、かわいいけど…」
優しいお姉さんです。
「それじゃ、私このすぐ近所に住んでるんだけど、走って家に戻って走ってきたら10分で来られるけど、どうかしら?」
もう食い意地が最優先です。チョビのトイレよりお昼ご飯です(ヒドい)。
「わかりました。じゃあお待ちしてます」
ニコニコしてお姉さんが言ってくれました。が、別にテーブルを予約したわけではありませんので、本当に走って戻ってこなければ無駄足になるかも。
走りました。
チョビも走りました。
チョビはなんで走ってるのかわからんまま、楽しそうに走ってました。

で、かっきり10分後、はーはー息を切らせて駆け込むと、さっきのお姉さんが『マジで走ってきやがったよコイツ』という顔で出迎えてくれました。
なんとでも言ってくれ。
わたしゃ美味しいもんが食べたいだけなんだよ。

さて、本日のランチも$24.07。
何が食べられるのかしら?
出されたメニューを見ると、お寿司かお肉のチョイスがありました。お肉はKOBE Beefって書いてあるけど絶対違うと思うなあ。
と、思いましたが、腹ぺこだったのでお肉を選びました。

Dsc02675 Dsc02676
↑上品な雰囲気が漂うメニューとネーム刺繍入りのおしぼり。

Dsc02673
↑なんとなく威圧感を伴う高級感漂う店内。時間が早かったせいで、まだ空いていました。

ニコニコ顔のラテン系ウェイターおじさんが「炭酸水か普通の水か?」と訊いたので、「普通の水!」とお願いしました。
が。
しまった。
こういう場合「水道水をください」と言うべきだった。
出て来たのがこれまた無駄に高級感のある瓶入り水。

Water
↑これで6ドルだか8ドルだか。記念に瓶をもらってかえれば良かったよ…(貧乏臭い)。

しかし走ったせいかはたまたお水が上等なのかただの気のせいなのか、このお水がとても美味しかったんです。実はお水があまり好きじゃないリンコですが、このお水、結構大きな瓶だったのにゴブゴブゴブゴブっと飲み干してしましました。
お肉だったので口の中がバホバホになったせいもあるかもしれませんが。

さ。いよいよお食事です。

Dsc02677
↑シーザーサラダ、ゆず風味ドレッシング。美味しかった〜〜!!

Dsc02678
↑神戸ビーフのクワヤキ。クワヤキって何かな?(←知らずに頼んだんか)
えへー。美味しかったです〜〜。うへへへへ〜〜。お隣でアメリカ人カップルが食べていたお寿司のセットもすごく美味しそうでした!ネタが上等そうで。ううーん。両方食べたかったなあ。

Dsc02681
↑デザートのチョコレートケーキ。うーん。甘すぎず重すぎず、上品な量もよろしかったです。

これで3日間連続飽食推進週間は終了しました。
毎日耳からはみでるかと思うほど食べまくりました。
脳みそまでご飯でいっぱいでした。
さすがに翌日はお昼ご飯を一度食べただけで、朝食も夕食も食べられませんでした。食べだめ、ってできるもんなんですねえ。
しかしレストランウィーク。お買い得です。
私は普段は高級レストラン贔屓というほどでもないんですが、こういうお得週間にお試しで行ってみるのって、とても楽しいです。
普段だとちょっと行けないなあ、ってレストランばっかり選んで行くのがまた楽しいんですよね。
あー。次のレストランウィークはいつかな。早く来ないかな(まだ食べる気か)。

| | コメント (13)

2008年2月 2日 (土)

NewYork レストランウィークその2

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と11位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


ペトロシアン、しーちゃんミートローフに続いてこの日はイタリアンです。
リンコさんちの近所にあるTudor City という古い一角。ここは、戦前の建物ばかりが並んでいる緑多い住宅街で、チョビのお散歩コースでありチョビのウ○チスポットでもあります。

33
コの字型のエリアに古いアパートメントビルがずらりと並び、真ん中に小さな公園があります。この公園がまた風情があって素敵なんです。
春夏秋冬、四季折々の樹々や花々が人や犬や猫やアライグマの心を和ませてくれます。



Holidaypark_2 この公園は犬立ち入り禁止なんですが、雪がつもった冬の真夜中にチョビと2人でこっそり忍び込んで大暴れして遊んだこともあります。
チョビも私もTudor Cityが大好きです。

で、大好きなTudor Cityに何年前だったか忘れましたが、ある日突然レストランが登場したんです。
毎日通りかかる古いアパートの一階に突如登場したこの『L'Impero』 。ずっと気にはなっていたんですが、今回初めてレストランウィークを利用してランチをいただくことになりました。グルメのチカちゃんお薦めなので、期待大です。

L_2
↑ エントランスの手前には、小さな中庭風のガーデンがあります。夏はここでも食事ができます。チョビのお散歩で通りかかるときは気をつけないと、お食事中の皆さんの眼前でウ○チ作業が始まってしまいます。危険です。

Dsc02659Dsc02660
↑前菜。なんかのスープです。材料はなんだっけか?豚肉と何かだったような気がしますがよく覚えてません。が。ものすごく美味しかったです。右のはお魚の前菜です。お野菜の下にお魚がガーとあるのかと思って最初「デカっ」って思ったんですが、両端に小さめの切り身が二つあって、真ん中はお野菜だけだったことが判明しました。いやー。美味しかったです。

Dsc02662
↑メインコース。仔牛肉の煮込みとポレンタです。あああ。『仔牛肉』って字にして書くと残酷だわ…。ごめんなさいごめんなさいごめんなさいいいい。でも美味しかったですほんとにほんとにおいしかったです感謝しながらいただきましたありがとうありがとうありがとうございましたああ(涙)。(←ていうか、上のブタの立場は)

Dsc02663
↑パンナコッタ?だったかな?(忘れるな)美味しかったです〜。ぷにゅんぷにゅんでした。

Dsc02664
美味しいお食事をいただいた後。お茶をいただいてホッと一息です。
周りのお客さんたちを見渡すと、私のようにレストランウィークじゃないと来られないんだろう丸出しな客はあまりおらず、なんとなくおハイソな雰囲気で、しかも国連が近いせいか国連ぽい人たち(てどんな人たち?)がいっぱいいました。
お隣のテーブルでは、フランス語ぽい言葉でずっっっっっっっとおしゃべりしているおばさん二人組が、もしかしたらランチを二セットずつ食べたんじゃないかしら、というぐらい大量のご飯を食べまくってしゃべりまくっていました。

美味しいお食事を雰囲気の良いレストランで極上のサービスを受けながらいただくのって、とても幸せな気持ちになります。
たまの贅沢…といっても24ドル7セント。
これはやっぱり超お買い得。
さて、明日のランチはどこでしょう?待て次号!





 

| | コメント (8)

2008年2月 1日 (金)

NewYork レストランウィークその1

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と11位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


しーちゃんのお料理教室。評判が良くてうれしいです!
絶対「行って良かった」って思っていただけると思いますので、ふるってご参加ください〜。

さて本日は、しーちゃん極楽キッチンの前に私がいただいた飽食ランチその1をご紹介したいと思います。
ニューヨークレストランウィーク。私が昨年の春狂ったようにスパ巡りフェイシャル巡りをした「ニューヨークスパウィーク」のパクリ元(だと思うけどよくは知らん)で、定期的にニューヨーク中のレストランが協賛して開催される『飽食促進祭り』という感じのイベントです。
普段だったら絶対行けないような高級レストランが、軒並み一律料金(その年によって様々ですが、大体ランチは20ドル〜25ドルぐらい、ディナーは30ドル〜35ドルぐらい)で、ランチかディナー、もしくはその両方をお客たちに提供し、ニューヨークの活性化や新規顧客開拓を狙っているわけです(と思う)。

Tibscarriage 2年前のレストランウィークでは、私がかねてから憧れていた、リース曰く「シティーで一番ロマンティックなレストラン。プロポーズするならここだー」(←アホか)という『One if by land, Two if by sea』に行きました。レストランウィークだからと言って手抜きのない素晴らしいディナーが楽しめたんですが、残念ながらプロポーズはされませんでした。ていうか、一緒に行ったのがチカちゃんとアサミちゃんだったからなんですがね。

29jour184

さて今年のレストランウィークです。
アサミちゃんが引っ越しだったり仕事が忙しかったり私が昼寝ばっかりしていたせいでレストランウィークのことをすっかり忘れていたんですが、今週で終わりという時になって、『やっぱり行こう!』ということになり、慌てて予約を取ってみました。
が。
ぎりぎりだったせいで、狙いのレストランはみんな満席。ランチならなんとか取れるということで、まずは高級キャビアレストラン『PETROSSIAN』 に行ってきました。

キャビアもさることながら、シーフードも肉料理もデザートも一流のペトロシアン。ちょっと緊張するぐらい高級なんですが、その外観もまた必見の美しさなんです。

Pr1 こういうのなんて言うんですかね?アールデコ?ギリシャ風?(全然違う気がする)(←調べろよ)

とにかく外壁にご覧のように素晴らしい彫刻がほどこされたAlwyn Court Buildingという1909年に建てられたアパートメントビルディングの一階に、ペトロシアンは入っています。

Rest_4_th_2

今回のレストランウィークランチは一律$24.07。7セントという端数が不思議です。
プリフィックスランチなので、好きな前菜とメイン、そしてデザートが選べます。チカちゃんとコンちゃんはダックを、私とアサミちゃんはストライプバスをメインに選びました。

Dsc02588_2
↑なんかのクリームスープ。なんだったっけかな。中身は忘れましたがチョー美味でした。

Dsc02591
↑チカちゃんのダック。リッチな味わい。(私のお魚はピンボケで掲載できませんが、香ばしくて大変おいしゅうございました!)

Dsc02592
↑クリのムースケーキ。いやー。美味しかったー。

どれもこれも素晴らしく上品で美味しかったですが、もうこれ以上ソバ一本も入らん、というぐらい満腹になりました。脳みそまでご飯がつまってる感じがするぐらい満腹です。どうしようもこうしようもないぐらい満腹です(うるさい)。

とか言いながら、この数時間後私はしーちゃんのミートローフを3分で平らげました…。まさしく飽食です。でもこの飽食、翌日も翌々日も続くんです…。


| | コメント (9)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »