« NY隠れナンバーワンお料理教室とは! | トップページ | NewYork レストランウィークその2 »

2008年2月 1日 (金)

NewYork レストランウィークその1

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と11位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


しーちゃんのお料理教室。評判が良くてうれしいです!
絶対「行って良かった」って思っていただけると思いますので、ふるってご参加ください〜。

さて本日は、しーちゃん極楽キッチンの前に私がいただいた飽食ランチその1をご紹介したいと思います。
ニューヨークレストランウィーク。私が昨年の春狂ったようにスパ巡りフェイシャル巡りをした「ニューヨークスパウィーク」のパクリ元(だと思うけどよくは知らん)で、定期的にニューヨーク中のレストランが協賛して開催される『飽食促進祭り』という感じのイベントです。
普段だったら絶対行けないような高級レストランが、軒並み一律料金(その年によって様々ですが、大体ランチは20ドル〜25ドルぐらい、ディナーは30ドル〜35ドルぐらい)で、ランチかディナー、もしくはその両方をお客たちに提供し、ニューヨークの活性化や新規顧客開拓を狙っているわけです(と思う)。

Tibscarriage 2年前のレストランウィークでは、私がかねてから憧れていた、リース曰く「シティーで一番ロマンティックなレストラン。プロポーズするならここだー」(←アホか)という『One if by land, Two if by sea』に行きました。レストランウィークだからと言って手抜きのない素晴らしいディナーが楽しめたんですが、残念ながらプロポーズはされませんでした。ていうか、一緒に行ったのがチカちゃんとアサミちゃんだったからなんですがね。

29jour184

さて今年のレストランウィークです。
アサミちゃんが引っ越しだったり仕事が忙しかったり私が昼寝ばっかりしていたせいでレストランウィークのことをすっかり忘れていたんですが、今週で終わりという時になって、『やっぱり行こう!』ということになり、慌てて予約を取ってみました。
が。
ぎりぎりだったせいで、狙いのレストランはみんな満席。ランチならなんとか取れるということで、まずは高級キャビアレストラン『PETROSSIAN』 に行ってきました。

キャビアもさることながら、シーフードも肉料理もデザートも一流のペトロシアン。ちょっと緊張するぐらい高級なんですが、その外観もまた必見の美しさなんです。

Pr1 こういうのなんて言うんですかね?アールデコ?ギリシャ風?(全然違う気がする)(←調べろよ)

とにかく外壁にご覧のように素晴らしい彫刻がほどこされたAlwyn Court Buildingという1909年に建てられたアパートメントビルディングの一階に、ペトロシアンは入っています。

Rest_4_th_2

今回のレストランウィークランチは一律$24.07。7セントという端数が不思議です。
プリフィックスランチなので、好きな前菜とメイン、そしてデザートが選べます。チカちゃんとコンちゃんはダックを、私とアサミちゃんはストライプバスをメインに選びました。

Dsc02588_2
↑なんかのクリームスープ。なんだったっけかな。中身は忘れましたがチョー美味でした。

Dsc02591
↑チカちゃんのダック。リッチな味わい。(私のお魚はピンボケで掲載できませんが、香ばしくて大変おいしゅうございました!)

Dsc02592
↑クリのムースケーキ。いやー。美味しかったー。

どれもこれも素晴らしく上品で美味しかったですが、もうこれ以上ソバ一本も入らん、というぐらい満腹になりました。脳みそまでご飯がつまってる感じがするぐらい満腹です。どうしようもこうしようもないぐらい満腹です(うるさい)。

とか言いながら、この数時間後私はしーちゃんのミートローフを3分で平らげました…。まさしく飽食です。でもこの飽食、翌日も翌々日も続くんです…。


|

« NY隠れナンバーワンお料理教室とは! | トップページ | NewYork レストランウィークその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Minakoさん
東京レストランウィークって聞いたことあります。品川あたりを中心にだったかな。。。NYより安かったような気がします。

投稿: miyu | 2008年2月 4日 (月) 23時25分

これが24$とは破格ですね。
東京でもやってくれないかしら・・・。

投稿: Minako | 2008年2月 4日 (月) 01時08分

$24.07は『週に7日、1日24時間』からきていると聞きました

投稿: miyu | 2008年2月 3日 (日) 22時07分

私は24日のランチに行きました♪ニアミスかしら?
メインに選んだステーキがこれまた素晴らしく美味しかったです。以前ディナーでたべたKobeビーフより格段に良かったです!デザートのチョコレートケーキも素晴らしいものでした。
でもね、$24.07は確実にお得なんですが、シャンペンとコーヒー飲んで、チップを払うと$50になっちゃうんですよねー(涙)なんとかなりませんかねー

投稿: miyu | 2008年2月 3日 (日) 22時04分

★きょうこちゃん
そうなのよう、24ドル7セントなのよ。7セントの理由はわからないままだけど、とにかくお買い得なのよ。次来る時にレストランウィークにあたるといいね。

★恭子さん
いやー。別腹が四次元の世界に通じてるのかもしれません。私の場合色々な理由で、大腸も四次元の世界に通じているとしか思えません。(なんでじゃ)

★ロンドン野郎さん
そうなんですよ。確かに24ドル7セントですが、税金やチップをしてお茶代なんかを入れると、それだけでも35ドルとか40ドルとかになりますからねー。お酒が入ると60ドルぐらいになっちゃうかもです。

★うさぎさん
私は、ミートローフがひき肉でできていることはなんとなく知ってましたた、ゆで卵を入れる事までは思いつきませんでした。これからもしーちゃんのお料理、たくさんご紹介しますね。

投稿: リンコ | 2008年2月 3日 (日) 00時44分

おいしそうぅぅぅぅぅぅぅっ!!! これでその値段は脳みそまでつまっちゃうくらい食べちゃいますね!!!
しーちゃんのお料理教室もよだれがでそうです!!!ミートローフがひき肉でできてるってはじめてしりました。

投稿: うさぎ | 2008年2月 2日 (土) 09時49分

こりゃまた豪華絢爛贅沢千万雨あられのランチですねぇ。 う~ん、美味しそう。 食器もおしゃれだし、ちょっとした盛り付けの色合いも工夫されていますよね。

こういうときにニューヨークに是非遊びに行きたいですが、ここに罠があるかも。 高級なお店で、いい気になって、お勧めワインの一本でも開ければ、あっという間に、料理の何倍にもなってしまうかも知れません。 あっ、これは酒飲みのロンドン野郎みたいな奴の場合ですが・・・

待ちます!次号、第二弾。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年2月 2日 (土) 09時19分

いや~おいしそう!
分りますね、頭から足先まで詰まっていそうなのに入ってしまう人体の不思議。
そしてリンコさんはどうしてそんなに細いの?!
札幌でも『飽食促進祭り』やってほしいわー。

投稿: 恭子 | 2008年2月 2日 (土) 07時21分

ぎゅう~~
これが24ドル7セントで食べられるの~~??
正規の値段だとおいくら万円のお料理なのかしら?
>もうこれ以上ソバ一本も入らん、というぐらい満腹になりました。脳みそまでご飯がつまってる感じがするぐらい

その感じわかるわ~~
でも次においしそうなものを見るとすごい勢いで胃が活動
してちょっとそのおいしそうなものが入る隙間を作って
くれるんだよね。それを別腹というんだよ。

投稿: キョウコ | 2008年2月 2日 (土) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NY隠れナンバーワンお料理教室とは! | トップページ | NewYork レストランウィークその2 »