« NewYork レストランウィークその1 | トップページ | NewYork レストランウィークその3 »

2008年2月 2日 (土)

NewYork レストランウィークその2

↓今度はバレンタイン企画!入賞すればまたもやご褒美がいただけるそうでーす。( ノ ̄∇ ̄)ノ よろしくおねがいしまあすうおおおー

↓最近低迷2位と11位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com


ペトロシアン、しーちゃんミートローフに続いてこの日はイタリアンです。
リンコさんちの近所にあるTudor City という古い一角。ここは、戦前の建物ばかりが並んでいる緑多い住宅街で、チョビのお散歩コースでありチョビのウ○チスポットでもあります。

33
コの字型のエリアに古いアパートメントビルがずらりと並び、真ん中に小さな公園があります。この公園がまた風情があって素敵なんです。
春夏秋冬、四季折々の樹々や花々が人や犬や猫やアライグマの心を和ませてくれます。



Holidaypark_2 この公園は犬立ち入り禁止なんですが、雪がつもった冬の真夜中にチョビと2人でこっそり忍び込んで大暴れして遊んだこともあります。
チョビも私もTudor Cityが大好きです。

で、大好きなTudor Cityに何年前だったか忘れましたが、ある日突然レストランが登場したんです。
毎日通りかかる古いアパートの一階に突如登場したこの『L'Impero』 。ずっと気にはなっていたんですが、今回初めてレストランウィークを利用してランチをいただくことになりました。グルメのチカちゃんお薦めなので、期待大です。

L_2
↑ エントランスの手前には、小さな中庭風のガーデンがあります。夏はここでも食事ができます。チョビのお散歩で通りかかるときは気をつけないと、お食事中の皆さんの眼前でウ○チ作業が始まってしまいます。危険です。

Dsc02659Dsc02660
↑前菜。なんかのスープです。材料はなんだっけか?豚肉と何かだったような気がしますがよく覚えてません。が。ものすごく美味しかったです。右のはお魚の前菜です。お野菜の下にお魚がガーとあるのかと思って最初「デカっ」って思ったんですが、両端に小さめの切り身が二つあって、真ん中はお野菜だけだったことが判明しました。いやー。美味しかったです。

Dsc02662
↑メインコース。仔牛肉の煮込みとポレンタです。あああ。『仔牛肉』って字にして書くと残酷だわ…。ごめんなさいごめんなさいごめんなさいいいい。でも美味しかったですほんとにほんとにおいしかったです感謝しながらいただきましたありがとうありがとうありがとうございましたああ(涙)。(←ていうか、上のブタの立場は)

Dsc02663
↑パンナコッタ?だったかな?(忘れるな)美味しかったです〜。ぷにゅんぷにゅんでした。

Dsc02664
美味しいお食事をいただいた後。お茶をいただいてホッと一息です。
周りのお客さんたちを見渡すと、私のようにレストランウィークじゃないと来られないんだろう丸出しな客はあまりおらず、なんとなくおハイソな雰囲気で、しかも国連が近いせいか国連ぽい人たち(てどんな人たち?)がいっぱいいました。
お隣のテーブルでは、フランス語ぽい言葉でずっっっっっっっとおしゃべりしているおばさん二人組が、もしかしたらランチを二セットずつ食べたんじゃないかしら、というぐらい大量のご飯を食べまくってしゃべりまくっていました。

美味しいお食事を雰囲気の良いレストランで極上のサービスを受けながらいただくのって、とても幸せな気持ちになります。
たまの贅沢…といっても24ドル7セント。
これはやっぱり超お買い得。
さて、明日のランチはどこでしょう?待て次号!





 

|

« NewYork レストランウィークその1 | トップページ | NewYork レストランウィークその3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★EVAさん
そうなんですが、なぜかレストランウィークを嫌う人たちもいるらしいです。『なぜ私たちがレストランウィークを嫌うのか』なんていうブログやサイトもあるみたいですよ。食事の質が落ちるとかサービスが落ちるとか、高級レストランなにの私みたいなセコい貧乏人が来るからイヤ、とかそんな理由なんでしょうかね。

★ゆりりさん
そうそう!アメリカ人ってあの『タン』が許せない人多いみたいです。知らせずに騙して食べさせようかと思ったこともあったんですか、形状でバレました。

★YURIさん
そうそう。スパウィークもお得企画満載ですよね!50ドルなら行こうかな、って思います!YURIさんが来られる時期にあるといいですね。
石立鉄男さんがお亡くなりになったとは、全く知りませんでした!まだお若かったのでは…?

★恭子さん
うわっ!パティシェさんだったんですねっ!!うわあうらやましいっっっ!美味しいお菓子食べ放題!いいないいないいなあ。美味しいお菓子で人を笑顔にする才能。最高じゃないですか〜〜。素晴らしいですっ!

★ロンドン野郎さん
Tudor Cityってすごく小さなエリアなんですけど、真夜中でも全然安全でとても素敵な場所です。是非一度散策してみてください。散策は5分以内で終ると思います。

★miyuさん
そう。外れた閑静な住宅敷地内にあるので、隠れがぽくて素敵ですよ。一度是非お試しください。

★Minakoさん
体重強化ウィーク。恐ろしい響きです…。気をつけなくちゃ。

投稿: リンコ | 2008年2月 4日 (月) 15時31分

素敵すぎます、レストラン・ウィーク!!私の場合体重増加強化ウィークになりそうですが・・・。

投稿: Minako | 2008年2月 4日 (月) 01時12分

L’imperoは私も以前から気になっているんですが、場所がミッドタウンから外れているんでどーも後回しになってます。写真付きの情報 うれしいです。
私が最終日に行ったSea Grillではロシア語でしゃべり続ける美女2人組がお隣でした。

投稿: miyu | 2008年2月 3日 (日) 22時17分

このTUDOR CITYって古ぼけた看板の高層アパートメント群。 確かに国連本部のすぐ側にありました。 覚えがあります。 廃墟寸前くらいの古ぼけさが何とも言えなくて、少しばかり気になっていたのですが、リンコさんやチョビ嬢様のお気に入りで、こんな素晴らしいイタリアン・レストランもあったんですね。 今度ニューヨークに行ったら、この界隈を探検してみたくなってきました。

待ちます!次号。 第三弾。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年2月 3日 (日) 07時45分

あああぁ~うらやましいぃ!
おいしそうでしかもお手頃価格。
建物も雰囲気があっていい感じー。いいなぁ~腹ペコ才能。
私の才能は・・・・。
ケーキを作って周りを笑顔にすることかなー。
と最近少し自信を持って言えるようになりました。
パティシエしてます(*^^*)

投稿: 恭子 | 2008年2月 3日 (日) 03時49分

お願いだから「レストランウィーク」の時期をGWにして欲しい!
「スパウィーク」でもいいから、どっちかお願いします。
明日のランチを見るまでヨダレ垂らしまくりで待ちます。

↓のコメントのリンコさんのご質問
もう一人のI氏は、石立鉄男さんです。
昨年お亡くなりになりました。「チー坊」が懐かしいです・・・(って古すぎでした...)


投稿: YURI | 2008年2月 3日 (日) 03時24分

連日素敵なランチで羨ましい~!
だけど、今日の「L'Impero」私が唯一マンハッタンでお食事をしたところなんです!
すごい偶然にまたまたびっくり!
お店の雰囲気も素敵だし、お食事も最高!
お料理の量もお味も上品でちょうど良かったです。
前菜で牛タンのカツレツ?みたいなのを注文したんですが、
一緒に行ったアメリカ人の方に「舌」を食べるのか!と
ギョッとされました(笑)
あの辺をリンコさんとチョビちゃんはお散歩してるなんて、
なんか素敵ですね!
明日も楽しみです。

投稿: ゆりり | 2008年2月 3日 (日) 02時17分

連日美味しいお食事をいただけるなんて、幸せですね。
どれも美味しそうじゃないですか!
NYって、素晴らしい企画(と言うのか?)がありますよね。

出ましたね、待て次号!
明日も美味しいお食事レポ、楽しみにしてまぁす!

そうそう、東京は朝から雪ですよ。積雪3cmってとこですか。

投稿: EVA | 2008年2月 3日 (日) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NewYork レストランウィークその1 | トップページ | NewYork レストランウィークその3 »