« バチが当たるという事についてさらに考える | トップページ | 長文 »

2008年2月 9日 (土)

ラティーノ

↓現在1位です!ありがとうございます〜。( ノ ̄∇ ̄)ノ

↓少し浮上2位と8位!どうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ

↓お誘いいただいたので、登録してみました〜。
http://blogrank.toremaga.com

本日、怪我のダメージナンバーワンです。
なぜでしょう。初日はアドレナリン、二日目はミーティングの緊張のお陰で感覚が鈍っていたのでしょうか?
今唇の青タンのあたりが痛くてジンジンしています。そしてほっぺの腫れはひいてきましたが、鈍痛があります。あごの傷はひきつれた感じがして、ご飯をいただく時に大口をあけるとメリて感じがしてすごく痛いです。
何かというとリンパ腺が腫れやすい体質なので、今左のリンパ腺が腫れている感じがします。
あー。早く治らないかなあ。
痛みさえとれれば青タンだって赤タンだって、通りすがりの人を脅して反応見るのが面白いぐらいでべつに気にならないのに(どういう神経じゃ)。

そんなわけで本日は、チョビのお散歩以外はおとなしくじーっと自宅待機でした。
アサミちゃんとチカちゃんが心配してお見舞い電話をくれましたが、電話口でガハハと笑うと唇がひきつれて痛いし、スペイン語のCDレッスンをしていても、大げさに口を開けて発音すると、唇がメリ、あごの傷がベリ、となって苦痛です。
はー。と思ってテーブルを見ると、こんなもんがありました。

Latino
↑全体的にすごい…。

ちょっと前にブルーシャさんと道を歩いている時、手渡されたチラシです。
ツルツルツヤツヤの厚紙に印刷されたラテン系お兄さんたち。
すごいです。
濃いです。
よく見たら日付が今日ですね。
マジソンスクエアガーデンでライブショーがあるんですね。
一体何のコンサートなんでしょう。
Concert del Amor.
『愛のコンサート』
うげえ。
このお兄さんたちが歌う愛の歌。ものすごく濃そうです。
濃いお兄さんたちの写真をブルーシャさんと2人で見ながら話し合いました。

「す、すごいね…濃いいね…」

「私ラテン系の人、ダメなんですよ〜」
とブルーシャさん。スペインに住んでいたのにラテン系男子が苦手らしいです。

「でもさ。もしかしたらのもしかしたで、この3人の中の誰かとつき合わなくちゃならないとしたら、どれ選ぶ?」
不毛で無意味な上に失礼きわまりない質問です。

「ええええ〜〜。わたし本当に苦手なんですよお〜〜〜」
私の下らない質問に、本気で悩んでくれているブルーシャさん。いい人です。

結局2人とも意見一致で、仕方なく無理矢理左上の人を選びました。
右上の人は絶対嫌、と2人の意見が一致しましたし、下の人も「お前何指さしとるんじゃ」という感じだよね〜。と意見が一致しました。

左上の人は英語読みだとギルバートさんですが、スペイン語読みだとジルベルト・サンタローザ。右の人はドン・オマール、そして指差し男はフランク・レイス。フランク、シャツの趣味が最悪。

名前はギルバートさんが一番凄いですね。この人と結婚したら、レイコ・サンタローザになるわけですね。ブルーシャさんだとブルーシャ・サンタローザ?レイコ・オマールは絶対嫌だな。レイコ・レイスも金子玲子みたいで今いちだし。

余談ですが、チョビのお散歩係ロバートは、指差し男フランクさんとそっくりです。目つきも無意味に自信満々の表情もそっくりです。指差す身振りまでそっくりです。こいつを1.5倍太らせたらロバになります。というぐらい似ています。

…ていうか、今日の話題そのものがほぼ余談といえるぐらいくだらなかったですね…。怪我のせいで気力がなえているのかも。すみません。今日は早寝します。

Dsc02736
↑ニューベッドでくの字型になって眠るチョビ。またデブ度が増した?



|

« バチが当たるという事についてさらに考える | トップページ | 長文 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★恭子さん
いや。それがね。ロンドン野郎さんが発見してくださったリンクでビデオを見たら…。なんかイメージが全然違うんですよ…。
サンタローザさんはダイナーのおっさん。ドン・オマールは運動靴屋のお兄さん、フランクさんは存外に真面目そうで、好感度アップでした。一番衝撃的だったのはダイナーのおっさんです。ミョーに明るいメロディーに乗って楽しそうにうたうダイナーののおやじ。強烈です…。

★mieさん
初めまして!コメントをありがとうございました。うわー。そんなに言ってくださって、本当にありがとうございます〜。もっと真面目にバレエかなにか習って、反射神経を磨いておくべきでした…。また遊びにいらしてくださいね!

★ロンドン野郎さん
トリオのミュージックビデオ、ありがとうございました!もの凄く衝撃的でしたっ。音楽的にはオマールさんが一番今風でしたねえ。サンタローザさんの音楽を聴いて、メキシコに行った時を思い出しました。

★miyuさん
miyuさん男性を見る目あるかもっ。指差し男、ビデオでは細身でなかなか良かったですよっ。私なんてダイナーのおっさんですから…(汗)オマールの眉、絶対タトゥーだと思うのは私だけでしょうか…。

★namiさん
ありがとうございます。おかげさまで青タンは酷く見えますが、だんだん回復しつつあります。今日は左手首がちょっと痛いです…。年ですかねえ…。

投稿: リンコ | 2008年2月10日 (日) 18時43分

怪我、大丈夫ですか? すごく痛そう・・・。
かく言う私も、最近(歳をとってから)やたらと転び易くなっている気がします。
足を上げているつもりなんですが、上がりきっていないんですね、これが。
で、道路になにげなくあったりする段差や、車止めのブロックなんかに躓く・・・。ああ・・・恐ろしい・・・。

それしても、チョビのベッドは可愛い。もちろん、チョビはもっと可愛い。

投稿: nami | 2008年2月10日 (日) 11時53分

断然 下の指差し男です!
ラテン系 濃すぎるけど結構好きかも・・・ただし細身の方がいいなぁ

顔、お大事に

投稿: miyu | 2008年2月10日 (日) 11時03分

YouTubeでこのラティーノ三人組の歌を発見しました。 別にトリオを組んでいるって訳じゃなくて、このコンサートに三人がそれぞれ出演するって事みたいですね。 ちょっと悪くないですよ。 でも、もうコンサート終わっちゃったんだ。

http://jp.youtube.com/watch?v=qvzFexhhFKg
http://jp.youtube.com/watch?v=h8v38JL55gc&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=mSuCfBm2bdo

”通りすがりの人を脅して反応見るのが面白いぐらいで・・・” いいですねぇ。 この感覚、好きです。 いっそのこと衣装にも凝っちゃいましょうよ。 ミリタリー迷彩系とかどうです?

なんてアホな事を言っている場合じゃなくて、早く痛いのだけでも飛んでゆく事をお祈り致します。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年2月10日 (日) 08時18分

はじめまして。はじめてのコメントです。
というか・・・コメントとかしていいんでしょうか!
「笑うニューヨーク」のリンコさんですよね????
もう、それはそれは大好きなんです!リンコさんの本!
ニューヨークシリーズも全部持ってるし
友にも紹介して大好評です^^
あっ去年NY行った時、行きましたよ「ハローベルリン」
初日に早速。ビールとソーセージ求めて、時差ぼけ何てものともせず。めちゃウマかったです♪
本当に、本当にりんこさんの本は旅の参考にさせて頂いてます。
仕事がら(ダンス)NYは年に一回は修行に行きたい街なので、
また是非「踊るニューヨーク」シリーズの続編も読みたいですぅぅぅ
(BDCのバレエねたは爆笑してしまいました!!!!)
あっ全然日記に関係ない事ばっかり書いちゃった。

大丈夫ですか、もの凄く痛そうですね・・・
早くよくなりますように・・・・
痛いのって辛いですよね。
私も今ギックリ腰で休養中です。退屈です。
そして、濃い濃い濃い、お三人ですねっ(爆)
なんか”ぎゅっ”と見られてる感じがします
う~~~ん。あつい。


投稿: mie | 2008年2月10日 (日) 03時46分

後あと痛みが来たりしますよね~。
青タン赤タン見せびらかして歩くのはどうかと・・。(笑)
とっても濃い~3人ですね。
私は別にラテン系苦手ではないと今まで思ってましたが、
無理です。何があっても3人とも無理です。そんな究極の選択。
どうしてもと言うなら地の果てまで逃げます。全力疾走で。

投稿: 恭子 | 2008年2月10日 (日) 03時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バチが当たるという事についてさらに考える | トップページ | 長文 »