« チョビ散歩 | トップページ | チョビショッピング »

2008年3月23日 (日)

ヘンなもの

↓本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。( ̄∀ ̄*)
人気エッセイブログ
海外ブログ


本日のチョビとの外出は、なんと4時間でした。
チカちゃんトモ夫妻と一緒だったんですが、トモがすっごいカメラで撮ってくれたお写真を送ってもらってからアップします。

ダウンタウンに向かう途中ですごくヘンなものを目撃。思わず写真に撮りました。
コレです。

Nomenu_2
↑とあるアパートの入り口。

Nomenu_3
↑『いいえメニューは』

デリバリーを頼むと、配達人がアパートの入り口や各部屋のドアに、レストランデリバリーメニューを置いて行くことが多いんですが、ほとんどが捨てられてしまう運命にあります。住人からの苦情も多いのか、こうして各国語で『メニューを置いて行くな』と書いたビラを貼るわけです。でまあたぶん『NO MENU』の日本語訳が『いいえメニューは』になったんだな、と。一応意味も通じるし(たぶん)、大間違いっていうわけでもありませんが、でもやっぱり間違ってます。しかも『ー』が縦書きなのに横棒になってるし。見た瞬間、サクサク歩いていた足がピタリと止まり、しばし脱力しました。

これを見てもうひとつヘンなものを思い出しました。
ベトナムで、色んなスパでマッサージを受けたのですが、NOVOTEL HOTELのスパに行ったとき、スパメニューを見たらこんなだったんです。

Novotel2
↑日本人客が多いのか、日本語メニューです。

Novotel1

full bodyがフル体なのにもグっと来ましたが、次の束子に『?』となり(スクラブの日本語訳?)、ホットパラフィンが『暑パラフィン』なのにググっと来て、最後のUnlimited Timeの『時間が果てしない』には泣けました。
うっ。書きながら今思いついたんですけどね、束子ってタワシ!?スクラブがタワシ?え?タワシなんですか?タワシってタワシって…。
ということは『ホットパラフィンとマッサージ付きハンドスクラブアンリミテッドタイム』は『暑パラフィンとマッサージの手タワシ付き時間が果てし無い』になるんでしょうか…。た、ためしてみれば良かったかしら…。

|

« チョビ散歩 | トップページ | チョビショッピング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして、ハンドルを甘ちゃんというものですが、私も台湾で見つけた変な日本語のサイトがあります。
それで、世界各地の同じような変な日本語を紹介しているサイトを探していて、あなたの記事を
読ませて頂きました。是非相互リンクして頂けたらと思い、勝手に下記アドレスでリンクさせて頂きました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.htmlです。当方のサイトもご紹介頂けると嬉しいです。
もし相互リンクして下さるなら同じアドレスのhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.htmlで
お願いできたらと思います。末永くよろしくお願いいたします。

台湾の甘ちゃん

投稿: 甘ちゃん | 2009年9月 5日 (土) 10時09分

何語でも直訳はやっぱりまずいですよね(汗)。
「手タワシ」もすごいけれど、「時間が果てしない」はちょっと怖いかも。

日本語字幕つきの映画は観ていても結構面白いです。
英語を聞きながら日本語を読んだりしてると、訳した人のうまいへたがわかったりして…。

投稿: Lotus | 2008年3月24日 (月) 21時03分

はじめまして
先日、ブック◎◎にて「笑うニューヨーク」を購入しました(御免なさいごめんなさいでもバンクーバー店なので許してください)。大笑いして友達にも回しました。
ブログも大変楽しく読ませていただいています。
気の済むまで書いていただきたいので、リンコ母さまどうか長すぎるなどと言わないでくださいお願いします!
ところで、カテゴリーに登場人物別を作ってほしいです。「消防士ポールさん」とか「フンフン」とか「チョビ」とかぜひお願いいたします。「ポールさん」のファンなので、特にぜひお願いしたいです。
初めてなのにお願いばかりですみません。
これからもNYで頑張ってください!

投稿: Y子 | 2008年3月24日 (月) 18時37分

上で恭子さんも仰っていますが、もしかすると自分も普段こんな訳の分からない英語を使っているんじゃないかってふと心配になってきました。

ロンドン野郎が住んでるカナダのオンタリオ州はトロントを中心に香港から返還時に逃げてきた中国人がたくさん住んでいます。 中国系の大型スーパーなんかもいくつもあるのですが、そこで売っているお菓子なんかにもよく『高品質が気をつけて大変あります』みたいな日本語がパッケージに書いてあることがあります。

最初は???だったのですが、どうも日本製品の高品質イメージにあやかろうと、日本語らしきものをとりあえず書いているらしいんです。 もっとも、本物の日本製品だって、よく訳の分からない英語名とか付けますもんね。 某スポーツドリンクの名前もアメリカ人が見たら仰天する英語と聞いたことがあります。 なんか汗を飲んでるみたいだって。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年3月24日 (月) 10時04分

sun始めましてSblogです、只今竹内玲子さんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、頑張って下さい。

投稿: Kblog | 2008年3月24日 (月) 08時39分

時間が果てしない。
うぷぷ是非リンコさんに体験してもらいたかったなぁ。
束子も・・。
もちろん日本人が訳したんじゃないとは思いますが。
分かるようなところがみそですねcatface
きっと私も外国の方と話してる時訳分んないこと言ったりしてるんじゃ
ないかなぁと思ったりして・・・。

投稿: 恭子 | 2008年3月24日 (月) 05時45分

結構間違った日本語ってありますよね~。
でも逆に、日本にも間違った外国語っていうのも。あるかもしれませんね。分からないだけで・・・ちょっと今度から注意してみて見ようかな。英語だけ・・・

投稿: EVA | 2008年3月24日 (月) 04時39分

海外でおもしろい日本語訳をよく見かけますよね~。
しかし「時間が果てしない」・・・チーン・・・て感じですねぇ(笑)
もうちょっと小マシに日本語が出来る人に訳してもらったら良かったのに・・・こんな公の場所なのにね~。

韓国に行った時には看板メニューの「さ」と「ち」がごっちゃになってた事もありました。
パリのノートルダム寺院の入口ではいろんな言語の「Welcome」が書いてあったのですが日本語は「よこそう」になってました。ん~惜しい!

投稿: michai | 2008年3月24日 (月) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョビ散歩 | トップページ | チョビショッピング »