« 100年ヨーグルト | トップページ | チョビの大変な一日 »

2008年4月18日 (金)

法王様

本日も2位キープ!ありがとうございます〜〜。
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


今日は法王様のNYご訪問だったんですが、その前にお問い合わせのあったクニッシュについてもうちょっとだけ。

まずクニッシュですが、ウィキベディアによりますと

クニッシュknish)は、東ヨーロッパ系ユダヤ人の伝統的な軽食のひとつ。焼いた、あるいは揚げた団子の一種である。最も伝統的なものは、マッシュポテト のみでつくられるが、マッシュポテトの皮の中に 挽き肉などの具を包んだものもある。クニッシュは、ピロシキ、スペイン やラテンアメリカにおけるエンパナーダ、南アジアのサモサと同様のものである。いわゆる丸い団子と違い、クニッシュは平らに整形される。市販されているものは、冷凍の魚フィレのフライのような形をしているものが多い。東ヨーロッパにおいては、オードブル に供されるような小さいサイズのものが一般的であるが、ニューヨークなどではハンバーガー ほどの大きさのものがよく売られている。”

だそうです。はーウィキペディアって物知りで頭良いわ(自分で調べろよ)。
まあそういうわけでクニッシュについてはお分かりいただけましたでしょうか。
しかし、クニッシュって小さいサイズが一般的だったのね。
私の中ではクニッシュはハンバーガーサイズです。それしか見たことないし。

そして、あのお母さんのクニッシュ屋さん、実は有名店なんですね。色んなところに紹介されているみたいです。
Yonah Schimmels Knish Bakery(なんて読むのかな。ヨナー・シンメルズかな?)←こちらがウェブサイトみたいです。あんなに古色蒼然としたお店なのに、ウェブサイトがあるなんて、なんかすごいわ。

住所と電話番号は

137 East Houston Street New York, NY 10002
          Between 1st & 2nd  -  The Lower East Side

212-477-2858
です。

さて。今日は聖なる父・ローマ法王がニューヨークにおいでになりまして、国連でスピーチ(?か?)をされましたので、私の家の近所は厳戒態勢。おまわりさんだらけの大騒ぎでした。

余談ですけどね。そんで罰当たりなんですけどね。
前ローマ法王ヨハネパウロ(何世だったのかしら?)は、見るからに慈悲深いお方の様な風貌だったんですが、今回のベネディクト16世は、なんか、ちょっと、ええと、慈愛に満ちた…というよりは、『越後屋おぬしも悪よのう…』っていう感じのお顔立ちだという気がしてならんのですが…。

テレビの実況中継を見ていると、JFKからヘリでウォール街ポートに飛び、FDRを走ってあっという間に国連本部に到着される予定らしいのがわかりました。
おお。んじゃ今からチョビを連れて行けばチョビと一緒に越後屋ベネディクトが見られるのかしらっ。
と思っていたら、越後屋ベネディクト(罰が当たるぞっ)を乗せたリムジンが、あっという間にヘリポートから高速に乗ってしまう映像が見えたんです。
おおっ。こりゃはやいっ。
慌てて窓際に駆け寄ると

Dsc03933
↑ひー。人っ子一人いません。きっと通行止めにしたのね。

ちょっと待っていると、おおおおおお。越後屋の車列が…

Dsc03932
↑まずはお巡りさんのバイク軍団がゴゴゴー。

Dsc03929
↑この中のどの車にっ?

Dsc03928
↑あっ。それともこのストレッチリムジンかなっ。

しかしこの距離。ゴルゴ13だったら絶対狙撃に成功しますよね。大丈夫なのかね。

Dsc03939
↑無事国連にご到着の法王様。しかしあれですね。法王様、お顔が小さくてらっしゃいますね。いや。もしかして国連事務総長キムさんの顔がデカ気味なのか?でも隣りの奥さんらしき方のお顔サイズも同じぐらいということは、やっぱり法王様のお顔が小さいのかしら。

越後屋なんて言いましたが、こうやってじっくりお顔を拝見していると、やっぱり慈愛に満ちたお顔に見えてきました。明日はセント・パトリック教会でミサを執り行い、明後日はグラウンドゼロを訪問した後ヤンキースタジアムでミサ。その後JFKから旅立ちです。なんという激務。81歳というご高齢にも関わらず、世界中をこうやって休む間もなく駆け回っておられるわけですねえ。
飛行機のタラップを下りるとき、誰の手も借りずに小走りで駆け下りる法王様のお姿を見て、おおなんてお元気なんだ、って思いました。『NYに行くと疲れるわ。しんどいわ。もうダメよ。年だわ』って、帰国後一ヶ月位言い続けるリン母にちょっとは見習ってもらいたいです。ホント。

実況中継をしているニュースキャスター達が、「ポープはお元気ですねー。タラップを誰の手もかりずに駆け下りてらしたし。そもそも彼が就任した時『高齢だからすぐ彼の代は終わる』ってみんな思ってたけど、どうもそうじゃなさそうですねはははっはははは」って笑ってました。あんなこと言っていいんでしょうか公共の電波で。
世界中の祈りが集結するバチカンの首長であるローマ法王。代々イタリア人が多いそうですが、越後屋はドイツ人ですよね。そういえば、チェーザレ・ボルジアのお父さんロドリーゴ・ボルジアもローマ法王だったんでした。彼は色と欲にまみれていたらしいですが、それでもとっても慈愛深い法王様だったそうです(ホントか嘘か知らんけど)。
ああいう風に、歴史を紡いでいる人生を歩んでいる人を目の当たりにすると、この人の人生はこの人一人のものであるようでそうではないのかもしれないかしら…ってちょっと感慨深く思います。
ニューヨークで法王様のお顔を見て、クリスチャンでも信心深くもない私も、ちょっとだけ感動しました。
越後屋法王様。激務に負けずお元気で長生きしてくださーい。

|

« 100年ヨーグルト | トップページ | チョビの大変な一日 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰でしたー。あれやこれやありましてー
我が家からは遠くにJFKが見えるので法王様のヘリが飛び立つところを見物しました♪
国連事務総長のバン・ギムンさんは特別大きなお顔ではなかったと思います。長いお顔ではありましたが(笑)
きっと法王様が小顔でいらっしゃるのねー

投稿: miyu | 2008年4月21日 (月) 14時59分

越後屋ベネディクト→越後屋エッグベネディクト

あ~、エッグベネディクト食べたいです…

投稿: YURI | 2008年4月19日 (土) 12時16分

ヨハネ・パウロ二世ですね~。ダイスキでした。信仰心は無いけど。
越後屋・・・確かに企み顔ですね。というわけでバチカンにあまり興味が無くなってしまいました。見た目は大事だな。

投稿: まにゃ | 2008年4月19日 (土) 11時27分

昨日はマンハッタンに車ではいるのは無謀でしたね。

投稿: | 2008年4月19日 (土) 11時16分

越後谷・・・。確かに前の法皇様の方が慈悲深いお顔でしたよね。
今の法皇様も・・・・???

私にはロドリーゴ・ボルジアは色と金にまみれたおやぢと言う印象しかありません。
まぁ会った事はないので真相は分かりませんが・・・。(当たり前じゃ!!)

投稿: 恭子 | 2008年4月19日 (土) 05時26分

私も現在の法王が決まった時は越後屋と思いました…。
法王を決める選挙で
何か裏取引があったのではなどと考えてしまった次第です。
いつか罰があたりそうcoldsweats01

投稿: JK | 2008年4月19日 (土) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100年ヨーグルト | トップページ | チョビの大変な一日 »