« 謎な交友関係 | トップページ | チャイニーズナイトクラブバースデーウェディング »

2008年5月16日 (金)

ブルックリンのお屋敷

2位&8位!ありがとうございます〜。
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ



先日、一年に一度だけ催されるBrooklyn Heights Association Landmark House and Garden Tourーブルックリンハイツ・アソシエーション・ランドマークハウスアンドガーデンツアー(長っ)に行ってきました。
どんな催しかと言いますと、古いお屋敷街で有名なブルックリンハイツの中で、特に歴史的建造物として市から指定されているお宅を一般に公開するという、ありがたいような、でもなんで赤の他人の家を見なくちゃならんのだ?とちょっと不思議なような、微妙なイベントです。
しかし、歴史っぽいイベント(どんなイベント?)が大好きで、アパートとか家を見て回るのが大好きで、何にでも鼻を突っ込みたい私には、うってつけのイベントです。
参加費の30ドルを握りしめ(結構高いな)、ブルックリンまで走りました。
で、チケットがわりのパンフレットを手渡してくれながら、歴史的建造物と同じ位の古めかしいおじさんが、私の首から下がった愛しのニコンちゃんを見てにっこり笑って言いました。

「今日は写真撮影禁止」

はえっ!?写真禁止って、え?え?そんなあああああ。
絶対絶対絶対ダメなんですかー?大人しくするから少しだけ撮らせてくださいようー。

「ダメ」

うひー。ひどいー。

「人が多すぎて、いちいち写真撮影をしていたら大変な渋滞になってしまうんだよ」

うううーんー。そうなんですかー。こんなマイナーなイベントに、そこまで人が集まるとはちょっと思えんのですがねえ(失礼な)。

仕方が無いので首から下げたカメラにフタをして、とぼとぼと一軒目のお家に向かいました。
一軒目はブルックリンハイツで最も古い一軒家の一つ。なんと1826年に建てられた?んだか認定された?んだかなんか、まあそんな感じ(無責任)。
パンフレットの説明を読むと、『エントランスホールにはジャパニーズキモノとコロンビアのチェストとイランの絨毯が調和し、素晴らしいインテリアとなっている』みたいなことが書いてありました。
ほうー。着物を飾っているんだな。てことはまた、お嫁さんの打ち掛けとかそんなわけのわからんもんを飾ってるんだな。
と思いつつよそ様のお宅前に到着。
おお。
意外に行列ができています。並んでいます。またみんな暇なんだなあ。いい年した大人が、こんなもんわざわざ見に来て行列に並ぶかしかし。
と思いながら並びました。

Dsc_0007_2
↑行列です。古いお宅に行列です。しかも中を撮影させてもらえないんです。

なんでこんな行列ができるのかというと、古い建物の階段や廊下が狭いんですよね。そして、備品や建築物が壊れたり汚れたりしないよう、一部屋に入る人数を制限しているので、こんな風に行列ができるんですね。

で、エントランスホールにやっとたどりついてみると、壁にかかっていたのは中国の綿入れだし。

なんだよ。ジャパニーズジャパニーズって、全然ジャパニーズじゃないじゃん。
こんな調子じゃ、あのチェストはメキシコ製で、絨毯はトリニダードトバゴ製なんじゃないのか?
と独り言をいいながら、お屋敷内をぐるっと一周。

ていうか。
別に普通の古い家、ていうか…。
なんか。
そりゃまあ、こんな高級住宅街でこんな広いタウンハウスに住んでいるんだから、相当裕福なお宅なのは間違いないですし、インテリアも何もかも、お金がかかっているのはよっくわかります。
でも。
なんか。
普通に古い家っていうか…。
私が想像していた、ヨーロッパの古い僧院に行った時みたいな、あのタイムトリップしたみたいな感じは、まあ、なんていうかねえ、はっきり言ってないんですよね…。

気を取り直して二軒目に向かいました。
向かいましたんですけど、遠いんですよ一軒一軒が。
ふーふー言いながら立ち寄った二軒目は、なんか、こう、せっかく素敵な馬小屋風だったのに、壁も床も階段も地下室も、何もかも改装しつくして、まるでフランクロイドライトみたいな感じになっちゃってて、そりゃもう豪華でモダンですっごくシャレていて素敵なんですけど、ここもタイムスリップはできない雰囲気…。
合計7軒、必死こいて走り回って見ましたが、結局どのお宅も同じように素敵で豪華で古くて広々していて目の保養になりましたが、ふと気がつくと「なんで私はこんな赤の他人の家をうろうろ詮索してまわっているんだ?」という気持ちになり、期待していたタイムスリップ気分は、たった一度だけ。それも通りかかった古い教会の裏庭と川沿いの古いお屋敷を外から見た時に味わえただけでした。

Dsc_0033
↑古い教会。素敵です。

Dsc_0017
↑マンハッタンを一望する川沿いの素晴らしいお屋敷。映画にも使われたそうです。

Dsc_0013
↑しょうがないのでお花屋さんの写真とか撮ってみた。

帰り道、ブルックリンプロムナードに久しぶりに立ち寄ってみました。
ここから見るマンハッタンは、やっぱり格別です。
ツインタワーがあった頃は、もっともっと異様で怖いぐらい魅力的だったけど、それでもそこに立つだけで、こんな気持ちにさせてくれる場所はここだけです。
住宅拝見ツアーはちょっと期待はずれだったけど、ここに来られてよかった。
今度はチョビを連れてこようかな。

Manhattanfrombrooklyn2
↑ツインタワーが無くて、ちょっと寂しいです。

|

« 謎な交友関係 | トップページ | チャイニーズナイトクラブバースデーウェディング »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!ブルックリン、行きましたよー
果物の通りがあっていいところですよねー。

でも、すんごい雨で、橋を散歩断念
で、私はブロンクスに宿泊してましたが
ブロンクスもいいところですよね〜

では、また

投稿: ゆうこぷー | 2008年5月18日 (日) 01時46分

おもしろい、というか変わってるツアーがあるんですね~。
写真が撮れなかったのは残念でしたね。
大分慣れてきましたか?

投稿: 恭子 | 2008年5月17日 (土) 08時00分

いろいろなイベントがあって、ニューヨークって
本当に楽しいですね。リンコさんのブログを読んで行った気になってます。
わが娘も1年前からブルックリン在住なので、リンコさんがブルックリンにお引越しするの待ってますよ♪

投稿: ばびえ | 2008年5月17日 (土) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎な交友関係 | トップページ | チャイニーズナイトクラブバースデーウェディング »