« 怪しいヘアサロン潜入記2 | トップページ | 怪しいサロン潜入記6 »

2008年5月22日 (木)

怪しいヘアサロン潜入記3

2位&11位転落!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


『お友達の分は無料で』
と中途半端なルックスの上、中途半端に怪しくて中途半端に小心者のダニエル(エラい言われよう)にもらったタダVIP券でチカちゃんをおびきだし、二人でヘアをやってもらうことに。

10059611861
↑中途半端な男・ダニエル(右青シャツ)と、誰か知らんけど自称詩人の男(左)。

サロンの予約は月曜日午前11時。
行ってみりゃ、他に客はなし。シャンプーチェアの上には、洗濯したタオルが積み上げられてるし、そこらを無意味にウロウロしてるシャンプー部長はド暇そうだし眠そうだし。
大丈夫なんだろうか…。

Shampooboy_2
↑シャンプー部長(名前は知らん)。

感心なことに、逃げも隠れもせず待っていたレイナールド(逃げてどうする)。
そして、チカちゃん担当スタイリストは、ものすごくラテンな若い女性。
…ということは、レイナールドが私の散髪を…?

実は、この日思い切ってヘアカラーもやってみようかと無謀なことを考えていました。なぜなら、私のヘアカットは前髪ぱっつんで後ろもぱっつん。髪質もぺったんこでナオさんにしか特徴づけられないヘナチョコ髪。大失敗するならカラーの方が面白いかも?
『肉を切らせて骨を断つ』の気持ちで(いや。なんか違うぞ)、ここは一発大勝負に出てみようかと思っていたんです。それにレイナールドの名刺には、MASTER COLOURIST<カラリストの帝王?>の文字が。そうか。帝王なのか。ならどこまで帝王なのか、見せてもらおうじゃないか。ていうか、全然信じてないけど。
という気持ちもあり、普段から明るめの茶色い髪なので、暗めの色にしてもらうつもりでサロンに乗り込みました。

Chika2
↑開始前のチカちゃんとラテンな彼女。

Reinaldoreiko1
↑開始前の私とこうしてみるとやっぱり見るからにうさん臭いレイナールド。大体お前の手は何だっ。なんでお前の手が私の腰にっっ。

続きは『別館ふにゃニュー』へ!

|

« 怪しいヘアサロン潜入記2 | トップページ | 怪しいサロン潜入記6 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

ここまであからさまに顔を露出されると『この顔にピンときたら・・・』の手配写真みたいですね。

少なくともリンコさんファンの方達が被害に逢うことは今後は絶対なくなる筈。 大変な社会貢献ですよね。

にしても、敵討ちの結末、どうなるんでしょうね。 頑張れ、桃太郎侍!

<待ちます!次号>

投稿: ロンドン野郎 | 2008年5月23日 (金) 22時40分

いったいリンコさんの髪はどうなってしまったんでしょう?
ううう、気になる・・。
ちかちゃんさんもどうなっているのでしょう??
夜も眠れないかもしれません。
気長に待ってま~す!

投稿: 恭子 | 2008年5月23日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪しいヘアサロン潜入記2 | トップページ | 怪しいサロン潜入記6 »