« 怪しいヘアサロン潜入記3 | トップページ | 怪しいヘアサロン潜入記7 »

2008年5月23日 (金)

怪しいサロン潜入記6

2位&13位転落!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


『別館ふにゃニュー』を先にお読みください。


お好み焼きの刷毛でカラー剤を塗り続けながら喋り続けているレイナールド。
実は彼と初めて会ったときから感じていたことなんですが、どうもこの彼の喋り方にも問題があるように感じてならないんです。
スペイン語が母国語の彼。
かなりアクセントが強くて、そして超早口。
彼にしてみればもしかしたら理解してもらうために必死で色々説明しているつもりなのかもしれないけれど、あまりに早口でアクセントが強いので、外国人の私にすると理解しづらいことこの上ないんです。そして巻き舌まじりのアクセントが、彼の喋りをさらに攻撃的に感じさせ、このやり方で相手を煙に巻いてごまかしたり騙したりしようとしているように感じさせられるんです(いや。もしかしたら実際そうなのかもしれんけど)。

というようなことをあれこれ考えていると、日本のサロンと比べると地獄かと思える位雑なカラー剤の塗りを頭皮部分だけ終え、「さ。シャンプー台に移動して」とレイナールドに言われました。
下の方の髪の毛はどうするつもりなんだろう??
と思いつつシャンプー台に移動。
横目で見ると、シャンプーを終えたチカちゃんが、旧式のおカマに入っていました。

「追加でセロフェインしてもらうことにしたのー」とチカちゃん。
ラテン姉さんの説明に寄ると、3ヶ月間保つコンディショナーなんですって。本当だとしたらすごいです。

さて。
シャンプー台に移動すると、中腰ならぬ中首状態の旧式シャンプー台でカラーの続きが始まりました。
つまり、頭の周りは一応刷毛で塗ったけど、ぶら下がってる髪の毛は、ガーっと手で掴んでグチャグチャゴショゴショグニャグニャウニャウニャーっとやって、カラー剤を行き渡らせるという、実家で私が母のヘアマニキュアをやってあげているのと全く同じ手法でヤられました。
もうあれですよ。
おデコんとこなんか、きっとまっ茶色ですよ。
耳とか何回もベチャーってついた感触するし。
どうするつもりなんだこの始末。

と思っていたら、この世にも雑なカラリングは一瞬で終わり、額についたカラー剤は、レイナールドが満身の力を込めてタオルでゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシとこすりまくり(痛いんですけど)、耳もグニグニゴニゴニっとやられ、タコの足みたいな綿で今更のように顔の周りを保護され、ビニールキャップをゴソーっとかぶせられ、おカマに入ってるチカちゃんの隣りに並んで座らされました。

「これで35分待ってね。僕の腕時計をセットしておくからねっ」
と去って行ったレイナールド。
タイマーすらないのか、このサロンは。

35分待っている間、首筋にタラタラタラリーとなんかの液体が伝い落ち、死ぬほど気色悪い思いをさせられ、シャンプーにまた呼ばれた時はもうこのまま帰ってやろうか、と思うほど首筋やら耳の周りがベトベトで気色の悪い状態でした。

しかし、この後のシャンプーがまた強烈。
多分普段ほとんどシャンプーをしないであろうレイナールドは、シャンプーがド下手。耳にお湯を入れまくりかけまくり、そこらじゅう水しぶきでベトベトになり、あげくに背中にお湯がダラダラたれまくるんです。ヘアサロンでこんなシャンプーは、ほんとに生まれて初めてでした。
なんかもう、シャンプーが終わった時は茫然自失状態。
だって背中が水浴び状態だったんです。
よく考えたら、ガウンを着た後首の周りに普通だったらタオルを巻いてくれるのにそれもなしだったし、私が髪の毛を留めるのに使っていたヘアクリップを勝手に使って肩にかけたタオルの前を留めるし。騙すとか騙さんとか以前に、この雑さは一体…。
そして、このとき初めて気がついたんですが、私はアメリカに20年も住んでいながら、日本人以外のスタイリストにヘアをやってもらったことが一度もなかったのでした。もしかしたらアメリカ人のヘアサロンにすら行ったことがないかも。
なのでこれがアメリカのスタンダードなのかそうでもないのかはちょっと判りませんが、それにしてもその雑さは私にはかなーりショッキングでした。
後でチカちゃんに訊いてみたら、さすがシャンプーボーイ(シャンプー担当部長)は上手だったらしく、背中にお湯なんかたれなかったし、耳にお湯も入らなかったそうな。

Shampooboyp1Shampooboyphoto2 Shampooboyphoto3
↑シャンプー担当部長が撮った写真。何回『レイコと僕を撮って』と言ってもレイナールドを中心に撮ってしまった彼。なぜ判ってもらえないんだろう…、とさすがのレイナールドも悲しそうだった。


<まだ続くのか?待て、次号!>

|

« 怪しいヘアサロン潜入記3 | トップページ | 怪しいヘアサロン潜入記7 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

ムムっ。 こんなことやっている内に、リンコさんサギ師軍団の術中にはまってしまうのでは・・・或いは二目と見られないヘンテコなヘアになっちゃうんじゃないか・・・別の心配が出てきてしまいました。

悪を斬る桃太郎侍の結末はいかに。

<待ちます!次号>

投稿: ロンドン野郎 | 2008年5月24日 (土) 10時34分

むむむっっっ。
なんて雑ヘアーサロンなんでしょ。
読んでいて、もしや美容師免許を持っていないのかも?
と疑問に思ってしまいました。
カラーリング後の写真を早く見てみたいです。

投稿: DAISUKE | 2008年5月24日 (土) 07時22分

だんだんと佳境に入ってきましたね~note
リンコさんはレイナードのお気に入りスゥイーティだからシャンプー部長任せではなく
自らシャンプーしたんでしょうかね?
気になっちゃってまたまた楽しみにしてます。

投稿: 恭子 | 2008年5月24日 (土) 07時10分

ひぃぃぃぃ!!!思い出したわ〜!!あの世にも恐ろしいシャンプーとカラーリング!!!まったく同じっす〜!!!
髪の毛全部抜けるんじゃないかってくらい痛かったし(実際涙目だった)終わった後は、ちょっと強姦された後の女子の気持ちがわかったような??(え?)
結末が気になりますぅ〜!!!

投稿: リンコさんファン◎号 | 2008年5月24日 (土) 03時23分

初めまして、『FLASH Lab JUICE』を運営してる者です。ちょっと前は、FC2ブログを利用してたのですが、ココログに引っ越してきました。『FLASH Lab JUICE』では、ブログパーツ、Flashコンテンツを作成してます。

ココログに引っ越して来たので、暫くココログ専用の物を作ろうと考えてます。

今回は、『FeedPic』という、BlogPartsGardenのMySlideShowと同じ感じの物を作ってみました。β版で、機能、UIもコレから、どうしようと思ってますが、便利な機能とかも付けようと思ってるので、良かった注目して下さい。

『FeedPic』は、無料のブログパーツです。ご自由にお使い下さい(商用利用は、禁止してます。)

『FLASH Lab JUICE』
http://bc-juice.moe-nifty.com/
『feedPic β』
http://nekofla.cocolog-nifty.com/

コメント汚しちゃってすみません。このコメントは、削除してもらってかまわないです。

投稿: FLASH Lab JUICE | 2008年5月24日 (土) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪しいヘアサロン潜入記3 | トップページ | 怪しいヘアサロン潜入記7 »