« 反省リンコ | トップページ | ヨン様でフラフラその3 »

2008年5月10日 (土)

ヨン様でフラフラその2

2位浮上&6位!ありがとうございます〜。
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


やっとお届けいたします。ヨン様ファンミーティングレポ、その2。
あまりにも長いので、一回では書ききれませーん。
これもリンコのヨン様への愛ゆえ?(ゆがんでるけど)。
題して『これが真実だ。ヨン様読んでるー?(読まんちゅうのに)part 1』


さて。
先日の『NYヨン様ファンクラブ発足式』の詳しいいきさつです。
いや。なんかヨン様のこと書くだけでもニヤニヤしちゃいますね。
でもここはちょっと大切なお話ですので、真面目に書かせていただきます。

まず一部メディアで報道された『ペ・ヨンジュンNY公認ファンクラブ発足』というお話なんですが、まずもって『公認』というのは誤報だそうです。
ですが、このファンクラブ発足にあたって、コリアのオフィシャル機関であ『BOF』と在NYのAさん(日本語ペラペラペラペラ!)が何度かメールや電話で交渉・連絡を重ねたことは事実 で、何度かのやりとりの最中に、問い合せのあったメディアから『公認ファン クラブ発足』という誤報が出てしまったということだそうです。
ヨン様自身はもちろん、NYでファンクラブが発足することは知っていたそうですし(電話の時に本人が事務所にいたこともあったんですって!)、『ありがとう』という言葉もあったそうですが、このファンクラブの発 足自体、在NYのファンの皆さんが集まって自発的にはじめたものであり、ヨン 様自身の意思や意図が働くということはもちろんありません。
そして、おそらく世界中にある『ぺ・ヨンジュンファンクラブ』の発足式にヨン様がわざわざ出席する、ということはまずあり得ないことで、今回の『出席を調中』というのはこれまた誤解でありまして、もちろん前出のAさんから『BOF』へ交渉・打診はされたそうですが、『ヨン様出席』はあり得ないことというのは発足式の前からわかっていたことで、プレスリリースにもきちんと明記してあったということです。
ですからこれは言うなれば、『ファンの夢と希望的観測が報道されてしまった』ということですかね。

発足式やファンクラブのメンバーシップ自体は全くの無料で、某所に『有料の式典』と書かれていたそうですが、これもまた誤報で、当日発生した料金は、由緒正しいAthletic Clubでのフルコースランチのお代金でした。
ファンクラブ会費は無料ですし(2008年5月現在)、ヨン様大好きな人なら誰でも、おじさんでも幼稚園児でもモグラでも、もしかしたらチョビでも参加できるかもしれません。今度チョビも一ヨン様ファンとして登録させていただこうかしら(チョビがヨン様好きかどうかは知らんけど)。

それからですね、発足式の当日、代表の村田さん(NJにお住まいのとても可愛いらしい奥様です)からのスピーチで、今後の活動予定として『11月の総会では、ヨン様に出席していただいて…』というくだりがあったのですが、これもちょっとした先走りで、今のところ全く未定状態だそうです。
もちろん、ファンクラブの 運営がうまくいき、アメリカ全土のヨン様ファンが、楽しくうれしくヨン様を 応援していけるよう、これからもAさん(妙齢色白の美女ですっ)が窓口と なって、様々な活動を行っていかれるようですが、とにかくとにかくとにか く、『オフィシャル』とか『ヨン様参加』というのは、本当に本当に本当に果 てし無い時間と様々な人々の力が必要なことなので、軽々に実現することでは
ないのだとういことを、どうかファンの皆様くれぐれもご承知ください。ということでした。

でもね、『ヨン様大好き』な乙女が集まるかわいらしい会でしたので、これが 『事実無根』としてぶったぎられるのは、目撃した私としてはちょっと切ない 感じがしました。この会を実現し成功させるために、たくさんの『ヨン様ラブ』な奥様方とAさんが、たくさんの時間を費やしてこられたのですからね。

そうそう。ヨン様にはちょっと関係ないんですが。
当日、アホの細工にジーンズとTシャツで駆けつけたんですよ私。何も考えずに。
で、ドドドとクラブに駆け込んで、ロビーのおじさんに「12階に行きます」と言ったら(会は12階で催される予定だった)「9階だよ」って言われたんです。「日本人の奥様方の集まりだよね?」と一応確認してから、だだだとロビーに駆け込んだら、妙齢のお嬢様方が受付スタッフとして走り回っておられました。名前を言ってプレスパスを見せてから9階に向かい、顔見知りのメディアのMさんとKさんと合流。テーブルについてから飲み物をもらいに席を立った所で、見知らぬ日本人のおじさんに「ちょっと」って指差されて手招きされたんです。
誰あのおじさん、知らない人だけど、と思いながら近寄って行くと「ここ。ジーパンだめ」って叱られました。
おじさんの横には蝶ネクタイ黒ジャケットのマネージャーらしき人がいかめしい顔つきで立っています。
「えっ。ジーンズだめ!?って?え?ここですか?」
「ダメダメ」
困った。ひじょーに困った。つまみ出されたら困る。どうしよう。トイレに立て篭ろうか(なんでじゃ)。
「…わ、たし、どうしますかね?ぬ、脱ぎますか?」
「脱がなくていいよ。でもジーパン本当はダメなんだから」
ああそうですかどうもすいません。じゃ脱がずにこのままで行かせていただき
ます。
でもそういうあなたは一体誰ですか?

「フリーペーパーの社長さんだよ」
と隣りに座ったMさんが教えてくれました。この会のスポンサーでもあられたそうで、ご迷惑おかけしてすんませんでした…。
その時はよくわかっていなかったんですが、その後色んな人に呼び止められては「よくその格好で入れたねええ…。ここジーンズ絶対ダメなのよ」って言われました。ここでは男性はジャケット着用が義務づけられ、ジャケットを忘れた男性はロビーで貸し出してもらってから入場するんだそうです。男性ジャケットがあるんだったら、女性のパンツやスカートもあるのかな?
今回ジーンズでやって来て追い返され、近所のお店で違うパンツを購入して履き替えてから改めて入った人もいたそうで、私はラッキーだったのか何だったのか、普通に入ってしまいました。
せっかく歴史ある会員制クラブにジーンズで侵入できたことだし、ってことでアホの上塗りに記念写真も撮りました。

Reikojeans
↑自慢げ。

会の始まりは11時半。
おめかししたわくわくドキドキの奥様方が、それぞれのテーブルにつきました。みんな胸の中はヨン様でいっぱい。
コリアンの男性タレントさん(多分)が司会者で、一生懸命奥様方を盛り上げています。
「なんとかかんとかーヨンジュンなんとかかんとかー」
って彼が言うと、奥様方もそれに習って一生懸命復唱です。
「アレ、なんて言ってるんです?」と隣りのコリアメディアの人に訊いたら
「『アイラブユーヨンジュンさん』です』
と教えてくれました。
うひいいーうひいいいいいいいいー。あいらぶゆー!うひいいいいいいー。
みなさん、ヨン様のために韓国語をお勉強されてるんですねっ。すごっっ。でも奥様方、とってもとってもかわいらしい様子でした。
みんな初恋に胸をときめかせているんだなあ、ってひしひしと伝わってきまし
た。
ヨン様の頭の先からつま先まで、夢がいっぱいつまってるんですねー。
韓国語あいらぶゆー講座の次は、ファン代表の奥様のヨン様へささげるメッセージです。
「ぺ・ヨンジュンさん。どうして私たちはこんなにあなたのことが好きなんでしょう…」ではじまるロマンチックなポエムでした。
ああ。本当に初恋なんですねみなさん…。もう本当に皆さん少女状態です。ドキドキの高校生女子です。
私はといいますと、チキンがぱさぱさだったのでコーラをがばがば飲んだらトイレに行きたくて辛抱たまらんようになってしまい、その時点では実は『ヨン様がビルの中に居て、後で挨拶だけしにくる』という噂がメディア席に広がっていたため、どのタイミングでトイレに行けば良いのか激しく迷っている最中でした。

「あのっ。トイレに行きたいんですけどっ」
と隣りのMさんに言ったら
「行って来たらどうですか?」
って言われました。
でもでも。トイレにアホみたいに行ってる間にヨン様が登場したらっっ。
「呼びに行ってあげるから行って来なさい」
絶対呼んでくださいねっ。裏切ったら一生恨みますからねっ。
としつこく念を押してからトイレに走りました。
戻って来たら、ヨン様の姿は無く、ファンクラブ代表の村田さんがスピーチをされていました。
小柄で可愛らしい村田さんは、ニュージャージにお住まいの主婦の方です。
今回ファンクラブを立ち上げるきっかけになったのは、『韓流クラブ』(? だったっけ?ああ。さっき聞いたばかりなのにもう忘れた。年のせいか?)だったか?な?とにかくそういう感じの名称の会合に参加しておられた村田さんが、コリアのメディアや芸能関係、さらには政府関係のお仕事などをNYの窓口として引き受けておられるAさんとお知り合いになられ、『韓流ではなく、ヨン様オンリーのファンクラブを作りたい』という話が一気に盛り上がり、コリア側に連絡し、ファンクラブ設立という運びになったそうです。その後のいきさつは、最初に書いたように『BOF』との連絡・交渉などを経て、今回の発足式に至ったということです。

<ということで、続きは明日でーす。明日は素敵なヨン様写真もアップだー>


|

« 反省リンコ | トップページ | ヨン様でフラフラその3 »

ヨン様」カテゴリの記事

コメント

正しいお話を詳しく教えて頂き、本当に感謝致します。

私の所でも、このお話紹介させて下さい。

ありがとうございました。

投稿: posoku-joon | 2008年5月12日 (月) 21時45分

こういうところは、万、万が一にもヨン様登場の可能性もなきにしもあらずですから、やっぱり『戦闘服』が必要だったかも知れませんね。

ロンドン野郎が生息している地域の高級ゴルフ場では、シャツの裾をズボンから出しているだけで、『指導』を受けることもあるようです。

そりゃ、それとして、顛末はどうなるんでしょうね。 ちょっと楽しみです。 『素敵なヨン様写真?』 本物に会えたんですか? ニコンD80で激写?

リンコさん、相変わらず引っ張るなぁ~

投稿: ロンドン野郎 | 2008年5月11日 (日) 22時45分

ここ数日分を見て、ほんとに詐欺とかのじゃなくて良かった~、と思いました^^。
それにしてもヨン様ファンて、ほんとに大勢いらっしゃるんですねぇ。

いつの日が本ヨン様に会えますように!

投稿: michai | 2008年5月11日 (日) 20時29分

ヨン様ファンの方はどの位集まっていたんでしょうね~。
無事にファンミーティングに参加できて良かったですね。

ジーンズ不可の名門クラブにすんなり入れちゃう位強運なリンコさんだから
きっといつかはヨン様にばったり!なんて事も起きるかも。
いつでも替えのぱんつ持ち歩いて下さい。

投稿: 恭子 | 2008年5月11日 (日) 03時03分

リンコさん、こんにちわ!

オークション見ていたら、ヨンさまポスターを発見しました。海外発送しないみたいですが、183×61センチって、
等身大ですよね!!!ご参考までに、↓(見れなかったらゴメンなさい)

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52444224

投稿: kawako | 2008年5月11日 (日) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反省リンコ | トップページ | ヨン様でフラフラその3 »