« スキンケアの不都合な真実 | トップページ | 摩訶不思議なダンス »

2008年5月27日 (火)

ニューヨークのお洋服屋さん

2位&9位復活!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


ウィンドーショッピングって楽しいですよね。
衝動買いしたくなるものが見つかったらどうしよう…、っていうスリル感もたまりません。しかもその衝動が抑えられなかったらどうしよう、って考えると今にもチビりそうで素敵です。しかもしかも、それがまた買ったら明日破産する、っていうぐらい高いものだと絶対手が届かないからいいんですけど、下手に手が届く程度に高価なものだったりしたら、もうお店で悶絶寸前になります。それを必死のパッチで我慢するのもかなりいい感じですが、我慢ならず買ってしまったああどうしよう明日の夕食抜きだわ神様ごめんなさいごめんなさいごめんなさい、っていうのもかなり快感です。
でまあ、そんな快感を味わいたくて(変態風味)、先日また一人でウィンドーショッピングに出かけたんです。

でもなんか。
ちょっと。
この日は雰囲気が…。

Forever211
↑ちょっと…荒れてる…?

Forever213
↑荒れてるとかじゃなくて…。商品が床に落ちてるんですけど…。

Forever212
↑特売場じゃありません。普通売り場です。

Forever215
↑もう何が何やら。

Forever217
↑強盗が入った後でもなければ、夫婦喧嘩の後でもありません。

Forever214
↑こんな有様なのに、レジはいつも大行列。買って帰ったら、着る前に洗濯しましょうね、皆さん…。

NY在住の方はもうお分かりでしょう。
このお店はForever 21という激安カジュアルファッションのお店です。
H&Mと前後して(どっちが先かなあ?)マンハッタンに店舗をオープンし、出足はあまりの安物くささに今ひとつだったようですが、ここにきて急成長。
日本でも知る人ぞ知る激安人気ブランドになったようです。
マンハッタンにある数店舗のうち、この日私が立ち寄った34丁目店は特にその荒れっぷりがひどくてですね、もうホントに何がどこにあるのやら、まとまって同じ商品が並んでいるのを見たことがほとんどないほどです。それどころか、棚やハンガーに並んでいる商品の半数ぐらいは床に落ちているんじゃないか、とか、床に落ちているのも実はディスプレーなのか?とか思うほど、無茶苦茶な荒れっぷりです。
それでも、写真のようにお客さんが引きも切らず訪れ、山のようにお洋服が売れて行くんですね。
それもこれも、その激安価格展開と意外にもシャレたデザインが、若者層と海外や米国内からの旅行者のハートを射止めたが故です。
ディスプレイがこんな有様では、どこで何を探せばいいのかさっぱりわからんので
購入意欲も失せようというものですが、それでもそのあまりの荒れ果てようを眺めて呆然とする、という楽しみ方もありますし、ダウンタウンブロードウェイ店舗のほうは、もう少しディスプレイがマシですので、そちらを訪ねて行くのもありですかしらね。
しかし何回見てもひどいわ、この有様。
熱心に探せば掘り出し物があるにはあるんですが、そんな根気、最近ないです私。


|

« スキンケアの不都合な真実 | トップページ | 摩訶不思議なダンス »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

お買い物好きの私としては、是非一度
行ってみたいです!

投稿: kawako | 2008年5月29日 (木) 10時07分

こりゃまた凄いですね。

きっと開店時にはもうすこしまともにディスプレイされているんでしょうけど、一瞬の内に廃墟状態っていうこと?

特に34丁目の荒れっぷりがひどいというのも面白いですね。 いったい何が要因なのか、お客さんの行動パターンが違うのか、近所のエンパイアやメイシーズの存在が関係しているのか、ちょっと好奇心がそそられます。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年5月28日 (水) 02時14分

Forever21ですか、情報ありがとうございます。インプットしておきます。近かったら、是非覗いてみたいのに…残念です。

投稿: かれん | 2008年5月28日 (水) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキンケアの不都合な真実 | トップページ | 摩訶不思議なダンス »