« 壁登り男 | トップページ | おありがとうございます〜 »

2008年6月 7日 (土)

ヘコ

2位&9位!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


いや〜。本日めずらしくヘコんでます。
今日は外に出た瞬間、あきらかに外気が体温よりも高くて、チョビと二人で「こ、これは…」と思わず立ちすくんだぐらいだったんです。
一応シベリア出身のチョビ。
ただでさえ高齢なのに、この猛暑の中長時間歩くのは無理。というか、歩けるでしょうけど、体に悪そうです。テレビでも『年寄り・幼児・犬は在宅しなさい宣言』が発令されていましたし。
なので、さくっとチョビ散歩を終え、色々な用事をすませるため、ウエストサイドやダウンタウンを走り回りました。
途中チカちゃんから電話をもらい、お夕食はトモとチカちゃんと3人でいただくことになったので、残りの用事を大車輪で片付け、一度帰宅してチョビに御飯をあげてから、再び出かけました。
あまりの暑さに『焼き肉と冷麺で力をつけようか』ということになり、3人でコリアンタウンにむかいました。先日Gちゃんに教えてもらったレストランで、美味しいカルビと冷麺のお夕食です。

Bbq
↑ながーくて大きーいカルビ。焼き上がる直前にはさみで切ってくれました。
美味しかったですー。マジで美味しかったですー。

で、美味しく満腹になった後は、軽く一時間カラオケで腹ごなし。大満足の一夜となり、軽い足取りで帰宅し、チョビとタイムズスクエアまで行くはず、だったんですよ。はい。
ところが、帰宅して数分後、電話が鳴ったんです。
こんな時間(夜11時頃)に誰?と思ったんですが、一応とってみました。
ら。
上海にいる大家さん(チャイニーズの女性でレストランオーナー)からでした。
「レイコ?」
「あっこんにちは。お久しぶり」
「あなたどうなってるの?」
そうです。私は当初の予定では3月に引っ越すはずだったんです。
その旨を一応大家さんに伝えたのが今年のはじめ。
それ以降、次に入居する住まいの完成予定が全くわからず、何度も大家さんには家賃の支払い小切手と一緒にメモを添えて『予定が判り次第ご連絡します』と書いておいたんですが…。
「それがまだ先方の不動産屋からは連絡がなくて、問い合せをしても『まだ未定です』の一点張りで…」
と私が説明しはじめた途端、いやー、びっくりしました、ものすごい大声で怒鳴り始めたんです。
その内容たるや散々で、ちょっとここでは書けないほどあれこれ言われまして、しかもその中身が全て真実ではないといいますか、つまり怒りにまかせて言いたい放題言いまくってる状態だったんです、大家さん…。
あまりに興奮しているので、いやちょっと待ってください、と私が説明しようとしても聞く耳を持たず。
なんていうか、人に、特に女性にああまで電話で言いたい放題いわれまくり怒鳴られまくったのはこの人生で2度目です。大ショックでした。
私はもちろん気が弱いタイプではありませんし、どっちかっていうとブチ切れもするタイプですが、ああいうのにはめっぽう弱いんですよ。あまりに言いたい放題いわれまくるとドン引きしてしまい、心臓がドキドキして喉がカラカラになります。
しかもこちらの言い分を全く聞いてくれない相手となると、フラストレーションも相当たまりますし、もう体に悪いことこの上無しです。
結局、『家賃を払っていない』とまで言われてそれはあんまりじゃないかと「いいえ。毎月ちゃんと払っています。受け取っていただいていないんですか?」とやっと言ったら「アイドントノー!」とこれまたわけのわからん怒鳴り声で返事が戻って来て、「私に言わないでハズバンドと話してちょうだい!!」という、さらにわけのわからん捨てゼリフで電話を一方的に切られてしまいました。
あー。つらかった。
ものすごーくイヤーな気分になりました。
ちょっと一人でしょげた後、フンフンに電話で相談にのってもらい、その後はチョビを誘って外出しました。
こういう気分の時はお散歩をしていてもなんとなく上の空になっちゃいますね。
まあこういうノリの悪い日もあるか。
明日は気分を変えて、お買い物にでもいくかね?(やめなさい)
いや。明日も暑いし、チョビとふたりでお昼間はクーラーかけてのんびりします。
はーやれやれ。

Dsc04143
↑外は暑そうですねースピスピ。
こんな毛皮着て外に出たら溶けます。

|

« 壁登り男 | トップページ | おありがとうございます〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悪気はなくても口調が怒って聞こえるような方との会話も苦手なので、りんこさんのもっていきようのない嫌な気分、お察しします~。

今回は忘れる為にも、パア~とお買い物、いっちゃってください!

投稿: ここりん | 2008年6月 8日 (日) 20時22分

本当に災難ですね。 ロンドン野郎の身近でも賃貸物件からの日本への引っ越しの際に、大家(悪)にとんでもない難癖をつけられたといったトラブルがありました。

バックに会社が付いている(金がある)日本に帰ることを見越して(裁判に出廷できないので負ける)、ということを見越して、事実ではない事や誇張を書き連ねて膨大な賠償を訴えたんです。 しかもわざわざ当事者が現地を飛行機で出発する直前に訴状を投げつける(訴状の本人への手渡し)という念の入り方。

最終的には2年後にようやく一部泣き寝入りでしたが最終的に和解に至りました。 相手が悪意を持っていると、対抗するのは非常に大変です。

経験的に言うと、感情面はともかくとして、全ては契約書がベースになるので、ちょっとしたプロセスでもおろそかにせず、手続きを踏むのが大切です。 それに、部屋を”破壊した”とかの難癖もあり得るので、証拠の為の写真とかの資料も必要かも知れません。 是非、万全を期して下さい。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年6月 8日 (日) 18時57分

りんこさん、かわいそう・・・。かなりの言われようだったことは、文面から十分理解できました。
が、虫の居所が悪かったんですよ、大家さんの。
アメリカンって、時に激昂して右も左も関係なくなり、我が道を突っ走る人がたまぁ〜にいる(ような気がする)
私も昔、濡れ衣としか言えない状態で叱咤されたことがありました。しかも先生に。
いくら考えても、自分は悪くなかったのでしばらくは脳ミソが麻痺してました。「ドウイウコトダ???」の状態で。
だから、りんこさんも悪くないので、後日ご主人様と話をされては?
ちなみに私は、後日先生と話し合い、和解しました。クールダウンすれば、大丈夫です。
元気出してくださいね。

投稿: ちなこ | 2008年6月 8日 (日) 10時28分

りんこさん、かわいそう・・・。かなりの言われようだったことは、文面から十分理解できました。
が、虫の居所が悪かったんですよ、大家さんの。
アメリカンって、時に激昂して右も左も関係なくなり、我が道を突っ走る人がたまぁ〜にいる(ような気がする)
私も昔、濡れ衣としか言えない状態で叱咤されたことがありました。しかも先生に。
いくら考えても、自分は悪くなかったのでしばらくは脳ミソが麻痺してました。「ドウイウコトダ???」の状態で。
だから、りんこさんも悪くないので、後日ご主人様と話をされては?
ちなみに私は、後日先生と話し合い、和解しました。クールダウンすれば、大丈夫です。
元気出してくださいね。

投稿: ちなこ | 2008年6月 8日 (日) 10時27分

災難でしたね・・。
確かに、かあああ~~~~~!!となってる人に何を言っても無理ですよね。

それで何度嫌な思いをしたか・・・・。
私もご主人に話した方がいいと思います。

気しないでと言うのも無理でしょうが、右から左に受け流すしかないですね。

リンコさんは悪くないです!!

投稿: 恭子 | 2008年6月 8日 (日) 06時34分

災難でしたね。
女性って興奮すると自分の言いたいことだけまくし立てる人が多い気がします。
そんな時は自分が一番正しいと思っているので落ち着かせるのは至難のわざですよね。
私も近所のおばはんにガンガン言われたことがあります。後で父からガツンと言ってもらったのですが、「お嬢さんにもすみませんでしたと伝えて下さいって言ってたぞ」と言われ、こういう時は冷静な男性が間に入ってくれると落ち着くのね~としみじみ思いました。

大家さんのご主人に言付けしておくのが一番みたいですね。
とはいえまたいきなり奥さんに電話して来られても困りますが。
新しい引っ越し先が早く完成しないのがいけないんですよ!文句あるならそっちに言ってくれ!ですよね。

ドンマイ!

投稿: みさ | 2008年6月 8日 (日) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁登り男 | トップページ | おありがとうございます〜 »