« ヨン様的な朝 | トップページ | しーちゃんのお料理教室予行演習 »

2008年6月27日 (金)

ごはんもコリアン

3位&11位!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


前回Gちゃんに教えてもらった冷麺のお店。コリアンタウンの中心街、32丁目のブロードウェイと5番街の間にあるんですけどね(名前は忘れた)。
ここの冷麺がもうそりゃもうもう絶品で(そこまで言って名前を忘れるとは)。病み付きになったんです、あまりの美味しさに。
一人でこっそり食べに行ったこと数回。いやー。ほんっとに美味しいですし、韓国冷麺って酸味があってコクもあって、飽きないんですよねー。胃にも優しいし(と思う)。

そして、韓国語講座後のランチタイム。
新しいレストランを紹介していただきました。カンジップという名前です(だと思う)。
ここ、実はいつも気になってたんです。
だってお店の外にはいつも行列。まるで日本の『美味しいラーメン屋さん』みたいな様子なんです。
でもメニューの何が売りなのかわからないですし、一人で初めてのお店に入って食事をするのは、ちょっと勇気がいります。

Korean3_2
↑こんな風にいつも満席。外には行列ができています。

Gちゃんが予約をしてくれていたんですが、レッスンがちょっと長引いたせいで予約の時間に遅れてしまい、テーブルがなくなってしまっていました。混んでいるお店は、予約の時間ちょうどに行かないとダメなんですね。
Gちゃんが、じゃあ他のお店に行きましょうか、と立ち去りかけたところ、マネージャーがやってきて「3分で座れますから」と言いながら、立っている私たちにメニューを配り始めました。着席したらすぐに食事がはじめられるように、ということですね。
メニューを開いた瞬間、目に飛び込んで来たのは冷麺です。
即決です。
だってこの日は、みなさんとランチとは知らなかったんですが、いずれにせよ一人ででも冷麺食べて帰るつもりだったんです。

「冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺冷麺!」
腹ぺこだったので百回連呼です。

「ああはいリンコさんは冷麺ね。はいはい」とGちゃん。

「じゃ私も冷麺にしとこう」
と村田さん。

「じゃ私も」

「んじゃ私も」

ということで冷麺4つ、イカの炒め物と焼うどんが丸い鉄板にのったような感じのモノとキムチチゲを注文しました。

Korean4
↑イカと焼うどん。美味しそうでした。次はこれに挑戦だっ。

Korean5
↑スープが凍っていて酸味があってううううう美味しいですうううう。
でも、この白く浮かんでる一反木綿みたいなヤツは何なんでしょう??

冷麺のお味は、私がハマっている最初のお店のものより少し優しい感じでした。薄味目かな?お酢を入れてみたら風味が増して、さらに美味しくなりました。村田さんは、スープの色が変わるぐらいカラシを混ぜてましたけど、辛すぎなかったんでしょうか?
食事の最後にはお赤飯みたいなごはんのオコゲお茶漬けが出て、これがまた絶品。もうお腹いっぱいだったのに、ガツガツ全部食べてしまいました。
デザート代わりのシナモン風味のお茶も、とってもとってもリフレッシングで美味しかったです。

Korean6
↑冷麺ナンバーワン店の名前がわからないお詫びに、こちらのお店のインフォです。

私としては、最初のお店の冷麺のほうが、コクがあって好きでしたけど、ここの冷麺も大変おいしゅうございました。あとオコゲお茶漬けが美味しかったです〜。そのためだけでもまた行きたいぐらいですっ。

そうそう。韓国語の読み書きができるようになるのに1週間、っていうコメントを読ませていただき、さらに『ヨン様と筆談』というグーなアイデアに飛びついた私ですが、さっきチョビとお散歩をしながらふと考えたんですよ。
筆談っていうけど、例えばアメリカ人がいてですね、そいつが日本語の読み書きができるとしましょう。
『アホボケカスタコラッパ』って書いてある物を読めるんですよ、そいつは。
んでもって『アホボケカスタコラッパ』って書くこともできるんですよ。
でも、意味がわからないんですよ。
『アホボケカスタコラッパ』の意味が。
ということはつまり、私がハングル文字のシステムを理解して習得したとしてですね、「おお、ここに書いてあるのは『カンガジイソヨ』(←適当なので意味不明)だな。と理解し、『カンガジイソヨ』と書けたとしてもですね、その『カンガジイソヨ』(しつこいっ)の意味がわからなけりゃ何も意味がないんですよ。
ということに気がつきました。
そしてがっかりしました。
あ。今もう一つ思い出したセンテンスがあります。
チャイガーっていうの。ばいばーい、って意味だそうで。
会うなり「いらっしゃいませー」って言って、すぐに「ばいばーい」って立ち去るしかないですかね、やっぱり…。

|

« ヨン様的な朝 | トップページ | しーちゃんのお料理教室予行演習 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

ハングル文字って、串に刺さった団子と串に刺さったおでんが2個並んでるみたいに見えて、読むだけでも大変そうshock
ナンバーワン冷麺、ぜひ食べてみたいです!
お店が見つけやすいように、入り口にリンコさんシールでも貼っていただけたら嬉しいですcatface

投稿: wasabi | 2008年6月29日 (日) 00時59分

私と同じ悩みです~
大学の第二外国語でハングル習っていたんですけど、今でも読めます。すごーいなんて人は言ってくれますが、読めるだけ。意味はわかってないんだよ、英単語を発音できるだけっていう状態なんだよと説明しても、イマイチピンとこないみたいです。
あーしかし、10年前に韓流ブームが来るなんて、誰が予想できたでしょう!

投稿: echo | 2008年6月28日 (土) 19時30分

写真みてたら・・・「ペゴパ~(おなか空いた)」。

私が韓国人のお友達に連れて行ってもらった最初のお店が、この「クンジプ」←(ネイティブ発音では確かこうでした)お店でした。大勢でわいわい食べるのにいいですよね!焼き魚もおいしいですよ!

投稿: 石子 | 2008年6月28日 (土) 12時51分

ミアネヨ(ごめんなさい)冷麺ナンバーワンのお店の名前じゃなかったね。良く読んでない私。新しい方だった。

投稿: 千日紅 | 2008年6月28日 (土) 07時10分

やっぱりヨン様に会ったら一言。
『サランヘヨheart02heart01』これしかかないでしょ!!

あああ・・・リンコさんのブログはお腹が減る・・・。

投稿: 恭子 | 2008年6月28日 (土) 06時38分

「ネンミョン、マシケッター」(冷麺、美味しそう)「チンチャ、モゴシポヨ」(マジで食べたい)
冷麺ナンバー1のお店の名前は、「クン チプ」(カタカナ表記は危ういけど)かな?直訳すると「大きな家(店)」という意味。初対面のヨン様に「チャルガー」は、アンデヨ(駄目ですよ)ハングルは上下関係が厳しい言語だからね。親しいチング(友達)なら良いけど、せめて最後に「ヨ」をつけてね。丁寧な表現になるから「チャルガヨ」で。老婆心からでした。

投稿: 千日紅 | 2008年6月28日 (土) 05時42分

あ〜っ(>д<)冷麺の画像見てたら私も食べたくなりました〜。

焼肉屋さんに行った時にシメに食べる確率が一番高いんですが、お店によっては「夏季メニュー」で冬には食べれなかったりするんですよね・・(>_<)私的には年中食べたいのに。

私は酸味が好きなのでお酢を結構回しかけします。麺のあの歯ごたえもたまりませんよね〜。

・・なんて言ってたらお腹がグ〜〜・・となりました・・(>ε<)

投稿: michai | 2008年6月28日 (土) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨン様的な朝 | トップページ | しーちゃんのお料理教室予行演習 »