« 稲妻チョビ | トップページ | ジェニファー・コンバーチブルの恐怖(1) »

2008年7月28日 (月)

お引っ越し

4位&8位!転落の一途(iдi)
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


いやー。いよいよいよいよお引っ越し日程が決まりそうです。
やっとです。
待つこと1年以上。
もう引っ越しなんて無理なんじゃないかと、百万回ぐらい思ったものでしたが、やっとこぎつけました。
さて、あと1ヶ月ほどでお引っ越しとなるわけですが、これからやらなければならないことが山積みです。
この家中に溢れかえった荷物(=洋服・靴・人形類)をなんとかせにゃならん、というのは言うまでもないんですが、結構大物の家具も捨てなくちゃなりませんし、食器類もこの20年間人からもらったものとか、住んでいたアパートにあったものを持ち歩いた(=ガメた)ものとか、気まぐれで1個とか2個とか買ったものばっかり集まって統一性も何もあったもんじゃないので、それもこの際全部捨てちまうか、という気持ちになったりしてます。

まあでも引っ越しもこれで6回目ぐらいだし、何とかなるか。
って思ってたんですよ。さっきまで。

でも、リン母に電話で「あんた、一人でできるわけないでしょ」って言われて、
「えー。いや。できるよ一人で」
って言いながら部屋の中を見渡して、ふと思ったんです。

もしかして、無理?

でまあ、多分無理だと気がつきました。
今までの引っ越しで、一番大仕事だったのが前回の引っ越し。つまり2年半前の、下の階から今の部屋に引っ越して来た時です。荷物の量も歴代で一番多かったですし、引越屋さんに呆れられたほどだったんで。
でも同じビル内だったし、引っ越し業者さんに『おまかせパック』でお願いしちゃったし、まあ洋服はアホほどあったけど、それも1週間でなんとか片付いたんですよ。

でも。
今回は引っ越し先も遠いし、荷物は多いし。
そんでもって、前回お願いした最高に優秀な引っ越し屋さんはなぜか廃業しちゃってたし。
そんでまた、日本の引っ越し屋さんに電話してみたら、『保険がないので』って断られたんですよ。
『保険』っていうのは、ビルディングのマネージメントオフィスが、引っ越しをする業者に求めるもので、多分エレベーターだの廊下のカーペットだの、そういう備品を破損した時のために色々必要な保険なんじゃないかと思うんですが、大手の引っ越し屋さんならたいがいもっているらしいんですが、小さい引っ越し業者さんはもっていない所もあるそうなんです。
で、それがないからできません、ってことで、んじゃどうすりゃいいの?

そういえば、今までの引っ越しはコンちゃんやフンフンがものすごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっく、手伝ってくれました。
コンちゃんとフンフンがいなかったら引っ越しできてなかったと思うほどです。
今のアパートに引っ越して来たときも、引っ越しそのものはおまかせパックだったんですけど、壁や床のペイント塗り替えや、新しく買った家具の組み立てなんか、フンフンとたっくんが全部やってくれたんです。

てことは。

今回一人でやるなんて。


絶対無理。

無理です。

ああ。どうしましょう。
どうしましょう。

高くても大手のおまかせパックにするべき?
一体おいくら万円かかるの?
訊くのが怖いんですけど、明日問い合わせてみようかしら…。
うーんうーんうーん。
でも、物理的に無理なもんは無理だし、やっぱりおまかせパックにするべき?
それともドラえもんが来てなんとかしてくれるのを待つべき?

Doraemon
↑あっ。このドラえもん、かわいい。

|

« 稲妻チョビ | トップページ | ジェニファー・コンバーチブルの恐怖(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのー。私、引っ越し手伝った覚えがないんですが、、。そのずごおおおおおく手伝ったというのは私では無くて別の誰かです。きっと。
フンフンさんが手伝ったということはいつも聞いてましたが。

あのー。それで私で良ければ喜んでお手伝い致します。

でもその時ガレージセールもかねてくれる?

投稿: コン | 2008年7月29日 (火) 23時43分

ああ、それで思い出しました、 ロンドン野郎がカナダから船で送った引っ越し荷物が、今週の土曜日に届くんでした。 でも、とある理由でその荷物が収まるスペースが全くない。 どうしたらいいんでしょうか。 小さいところから大きいところへの引っ越しは全然問題ないんですけど、その逆は地獄・・・夏の引っ越しも本当に嫌いです。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年7月29日 (火) 09時14分

いつも楽しく読んでます。はじめましてです。
NYに住んでたら手伝いに行くのになー!と、何の役にも立たないことを思いました。ぼくははトラックを借りて人の引っ越しを手伝ったり(報酬はなんかおいしいごはん!引っ越し屋より安上がり!)自分の引っ越し、自分でしてます。
運転のうまい友達と力持ちな友達に協力してもらう作戦はいかがでしょうか?

引っ越しはなにかとエネルギーいりますよね。
ちなみにこちらもこの秋、引っ越しを思案中です。ガッツで乗り切って下さい!しかし真夏の引っ越しって、みんないやがりそう(笑)

蝉の鳴く東京の夕刻にて。

投稿: monk | 2008年7月29日 (火) 04時12分

そうなんですね~。そういう保険がかかってるんですね、引っ越しって。
なんでじゃ~~って思うくらい色んな物が年々増殖してるんですよね。
って自分で買って増やしてるんですけど・・・・・。
良い機会だと思って捨て去るしかないですかね。

投稿: 恭子 | 2008年7月29日 (火) 03時58分

日本の有名な引越し屋さん達だったらあれこれ綺麗にやってくれそうですけどね~
いっそのこと有無を言わせずゴンゴン要らない物を捨て去り、すっきりしてしまっては?
悩んでいると進まないのでここはスパッと!

私も自分の部屋のゴタゴタをすっきりさせたいです。私の狭い一部屋でさえ引越しとなるととんでもない量の荷物になりそうです。なぜか色々増殖するんですよね~

投稿: みさ | 2008年7月29日 (火) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲妻チョビ | トップページ | ジェニファー・コンバーチブルの恐怖(1) »