« 悲惨なER | トップページ | チョビ採寸 »

2008年7月 3日 (木)

銀行で鼻水

3位&8位!
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

昨日は皆さんからたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました。
色んな方々のご意見・ご感想をきかせていただき、また現場の方々の生のお声やご意見・ご経験等をかいま見ることができ、とても勉強になり、とても心を動かされました。
こうしてみてもやっぱり、色々な場面、状況、環境、条件の元に、様々な事情や感情が絡み合い、この世には万人にとっての唯一無二の解答や正解というものはないのだなあ、とこれまたあくまでも私の個人的意見ですが、つくづく感じました。
こんな風に、この世には共通の言葉などないのだと思いながら、お互いにできるだけ近い言葉や答えを探しながら生きて行くのがこれまた人生というものなのかもなあ、とも思います。
私の個人的見解を聞いて、それは違うと思ったり傲慢だと思ったり、気分を害されたり傷ついたりされる方もきっときっといらっしゃると思いますが、それもまた一人一人のそれぞれが持つ違った正解なのだと私は思っています。
いやはやなかなか、人生っていうのは単純なようで難しいものです。
でも。
やっぱり苦痛のあまりのたうってる時に笑ったあのデカ看護士二名は、もしかどこかで相見えることがあったなら、ぶん殴ってやりたいですっっっ(鼻息荒い)。

さて、本日はちょっとした用事があって銀行に出向きました。
担当の方と前のお客さんとの話が長引き、『あと2分待ってください』と言われてから40分以上待たされたんですが、ド暇のあまりiPhoneを使ってウェブチェックをはじめたんです。
ふと思いついてmixiを検索し、これまたふと思いついて『シベリアンハスキー』というコミュニティーをチェック。
したのがバカでした。

『お星さまになりました』という危険なトピックを読み始めたのが運の尽き。
13歳と9ヶ月で亡くなったハスキーちゃんや17歳を目前に眠るようにして亡くなってしまったハスキーちゃん。大型犬にしては長寿なハスキーちゃんたちが、飼い主さんたちの祈りにこたえようと一生懸命生きる努力をして、弱った足腰で飼い主さんに歩み寄ろうとしたり、体を撫でてあげるとうれしそうに弱々しくシッポをふったり、寝たきりになってからも食欲旺盛で、お母さんが口元にもってきてくれた哺乳瓶で流動食を食べたり…。
ああ、どのお話もググググっと胸迫るお話ばかりです。
読み始めて即、目は涙でウルウルウル。
4エピソードほど読んだところで落涙。
丁度そのトピックを全部読んでしまった頃、突如『ハーイレイコ!』と頭上から声が。
担当の方が、前のお客を見送って私を迎えに来たんです。
ハッと顔を上げた瞬間、なんとも言えない表情の彼。
銀行の待合室で鼻水をたらしながらiPhoneを握りしめている私。
目に涙をいっぱいに浮かべている私を見て、彼はどう思ったでしょうか。
『自己破産?』とか思ったかしら。
彼は、ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーく不安そうな表情で自分のオフィスまで案内してくれましたけど、きっと「何なんだ一体?なんでこの女は銀行で泣いてるんだ?」って思っていたに違いありません。おかげで彼とのミーティングは、終始ぎこちないものになってしまいました。
あーそれにしても悲しかったです。
もうこれ以上は考えるまい。
って思ってます。
んで、考えるかわりに、熟睡してるチョビにドサーってのしかかって迷惑をかけてみました。
チョビは『ングェッ』ってヘンな声を出して、次に顔だけ挙げて「またか…」って感じの諦めきった表情でじっとしてました。
あー。かわいい。
ずっと一緒にいてね、チョビ。私を置いて行かないでね。ねねねねねねね。
と耳元でしばらく囁いてみましたけど、チョビはずうううううっと耳をピクピクピクピクさせていました。きっと悪夢にうなされたに違いありません。

Chobi
↑いいんです。もう慣れましたから、グーグー。

|

« 悲惨なER | トップページ | チョビ採寸 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

「この世には唯一無二の回答は無い」その通りだと思います。
そして、あまり 争いたくないです。 ピースでいたいです
「個人的見解はそれぞれ」 だからこそ、誤解もある。
人それぞれの、考え方、生まれた環境、人間関係、etc...があるから。
「万人に共通の言葉がないから、互いにできるだけ近い言葉や答えを探しながら生きていく」 それでも、人は皆違うから、分かりあえないときもあると思う。
それは、もう しょうがない。  
リンコさんは 人それぞれだから、ほっとけ!なんて
言ってないですよね。 逆に言ってないのに、そうとるのも
喧嘩ごしなのでは? っと思ってしまいました〜

チョビ 相変わらずカワイイですね〜 皆様のワンコが健康で長生きしますように そしてうちの愛犬二匹も!
では ドロン

投稿: ななし | 2008年7月 4日 (金) 20時37分

リンコさん、久しぶりのコメント書き込みをさせていただきます。ワンちゃんのお話、切ないですよね。
日本の実家で飼われていたコッカースパニエルもつい先日13歳と7ヶ月で亡くなりました。動物は私たちよりも先に逝ってしまうものだから仕方ない、と思ってみてもやはり辛いです。でも最終的にはペットの幸せは何年、長生きしたかよりもとれほど愛されたかなんだな、と思います。チョビちゃんも長生きしてね!

投稿: Lotus | 2008年7月 4日 (金) 19時58分

私はたぶんリンコさんと同世代だと思う(女性です)。私は今仕事でシカゴにいて、来年まで滞米中です。
今日の記事の最初で、りんこさんは「万人に共通の言葉がないから、互いにできるだけ近い言葉や答えを探しながら生きていく」ということを書いていて、それはとても大切だと思う。

ただ、おしいのは、すぐそれに続けて「個人的見解はそれぞれ」だからといって、自分の意見やものの見方を正当化してしまってるところ....

だって、「人は万人それぞれ」なんていう理由を使ってしまったら最後、それこそ「社会問題」なんて「問題」にならないものね。

私の言いたいこと、わかってもらえるかなあ。「できるだけ近い言葉や答えを探す」ためには、自分の意見や見解に関して「人それぞれだから、ほっとけ!」なんて言っちゃったら終わりなんですよ。つまり、喧嘩ごしね。それでは、けっして「できるだけ近い言葉や答え」は見つからないと思う。

自分の見方や意見も、時として一方的な可能性もある(「人に不愉快な思いをさせる」というレベルではなく)ということも潔く認めなければならない。このことは、もちろん、私たちすべてに要求されることだけれど、なかなかむずかしいことですが。

投稿: ぺんぺん草 | 2008年7月 4日 (金) 15時45分

是非マイミクになってくださいhappy02

きっとリンコさんの魅力virgoが満載なんでしょうね

投稿: hitomim | 2008年7月 4日 (金) 15時02分

本当にこういう話は切なくなって仕方がありません・・・

投稿: ロンドン野郎 | 2008年7月 4日 (金) 10時28分

リンコさんも、mixiやってるんですか~?

アタシも、やってまーす。更新はなかなか
できませんが・・・

ウチにもワンコがいるので、こわくて読めません。
以前、「犬の十戎」読んだとき、涙で最後まで
読むことができませんでした。

チョビもうちのワンコ(モモ)も、長生きして
欲しいですね!

投稿: kawako | 2008年7月 4日 (金) 09時56分

リンコさんmixi見たりするんですね~!
私はmixiに参加(というのだろうか・・)してます。
ハスキーの読んだことあります。途中で半端ない涙、鼻水で断念しました。

ペットを飼っている以上避けられないことなんですが、考えたくないですよね。

少しでもチョビが長生きしてくれるよう日本から祈っています!!

投稿: 恭子 | 2008年7月 4日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲惨なER | トップページ | チョビ採寸 »