« 男性立ち入り禁止コーナー | トップページ | 痛かったんですが »

2008年7月 9日 (水)

蚊取り線香

4位&11位!転落の一途(iдi)
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

今朝はエラい目に遭いました。

昨夜遅くまで起きていたものですから、いつも常に毎日日常的に寝坊なんですけど、今朝はさらに寝坊する気合いを入れて寝ていたんですよ。
そしたら、ドアをピンポンピンポンピンポンピポンと鳴らす音が。
ううっ。
眠いのにっ。
まだまだ眠いのにっ。
薄目を開けて時計を見ると午前7時半。
アホかっっ。
誰がこんな時間に他人の家のドアベル鳴らすんじゃっっ!
出んぞ。絶対出んぞ。

と、気合いを入れて二度寝。
…と
思ったら。
10分ほどたったころ、再びピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポン。

うるさーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっっっ!!
いい加減にしてくれーっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!

ここで普通の人だったら、起きて様子を見に行くと思うんですけどね。
私は年季の入った寝坊なので、必死で目を閉じたまま三度寝に突入です。
誰か知らんが、ピンポン人間は諦めて去った様子。
はー。よかった。
これで安心して眠れるわ。
ぐーぐー。

で、30分後。
再びピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンピンポンピンポンピンポンピポンッッッ!!
しまいにドアをガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン叩き始めるんです。
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいー。
もうやめてえええええええええええええええええええええええええ。(ていうか、いい加減起きろ)

仕方ありませんよ。ここまできたら。
起きましたよ。
んで、玄関先まで行きましたよ。

「誰?」
ウルトラ無愛想な声で訊いてみました。

「メンテナンス!」

メンテナンスだとう?ビルの管理人が一体私に何の用じゃ、こんな早朝から(早朝?)。

「で、メンテナンスが何?」
私にしたら、究極の無愛想です。

「何かが君の部屋で燃えていると通報があった」

「燃えてません」
即答です。
だって、何も燃えてないし。

「いや。何かが君の部屋で燃えている」

おっさん。
あんたはドアの外にいるんだよ。
そんでもって、私はドアの中にいるんだよ。
どっちが部屋の中のことがよく見えるか、もう一回よく考えてみろっっっっ。

「燃えてないってば!」

「確かか?」

確かじゃちゅうとるじゃろがっっっ。おのれとこんなくだらん会話をしてるうちに、どんどんどんどん目が覚めて行くじゃないかっっっっっっっっっっっ。

「何も燃えてませんっっっっ!!」

「OK。サンキュー」

おいこらっっっ!
謝れよっっっっ!!!

すっかり目が覚めてしまった私。
ああくやしい。
部屋に戻ると、目の前のテーブルにはゆうべから点けておいた蚊取り線香から、白く細い煙がツーとあがっていました。

あ。

これか。

この匂いが廊下に出たのか。

んでもって、アホアメリカ人(私の予想では、廊下でチャチャと遊んでいたベッキーさん)が、『あの日本人の部屋から異臭がっっ。煙臭い異臭がするわよっっ!」と管理人に通報したに違いありません。
あー。迷惑。
ホント、迷惑。
蚊取り線香、メキシコでは普及してたけどなあ。
そりゃちょっと煙たいけど、懐かしくていい匂いじゃん。
夏休みみたいな匂いするじゃん。
それを「君の部屋で何かが燃えている」てああた。
しかも朝7時半から。

次からは玄関に張り紙をしておこうかね。
「私の部屋では何も燃えていません。ただの蚊取り線香です」
とかなんとか。
で、『蚊取り線香』って、英語で何て言うんですかね?

20040719d

|

« 男性立ち入り禁止コーナー | トップページ | 痛かったんですが »

くだらないこと」カテゴリの記事

コメント

東南アジアとかで蚊取り線香買ったら、人間にも有毒そうな煙が出ました・・・

投稿: TOMOKO | 2008年7月15日 (火) 23時51分

こんばんは〜。蚊取り線香と全然関係ないですけど、今日から始まった「四つの嘘」テレ朝系のドラマ面白いですよ〜。レイコさんのお友達の高島礼子さんも出てますよ(^^)

投稿: ニーナ | 2008年7月10日 (木) 08時49分

『蚊取り線香ってぇ、日本で夏の風情を楽しむための香りがする特別なお香』だと本気で信じていた海外生活の長い日本人の話を知っています。 いくらなんでもねぇ・・・

でも、あのマンハッタンの高層アパートメントのリンコさんのお部屋にも蚊って出るんでしょうか。 ちょっと不思議。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年7月10日 (木) 08時28分

お香とかやってる人とかいないいんですかね?
アメリカじゃ~アロマなのかな???
まぁ確かに燃えてますけど、焦げくさいわけでもないのにって思いました。

これからは煙の出ないアースノーマットですねsmile

投稿: 恭子 | 2008年7月10日 (木) 07時53分

またまた遊びに来ちゃいました♪アメリカ留学ですw
いつ見てもいい感じで羨ましいです^^;
僕も今以上にがんばろうって気になります♪
またお邪魔させてもらいますね(^-^)

投稿: アメリカ留学 | 2008年7月10日 (木) 02時11分

蚊いますよね。
西ナイル熱ウィルスを持ったやつもいるし、
刺されないように気をつけてます。

蚊取り線香は、おいらも好きです。
夏休み感が漂う。流石、「禁鳥の夏」。

で、昔、4畳半の部屋で受験勉強しながら寝てしまって
息苦しくて起きたら煙で天上が見えないことがあった。
煙はたたみから30~40cmぐらいまで降りてきてました。死ぬかと思った。
そんときは蚊取り線香を4つぐらい一気に焚いてました。

ところで、火災報知機はラップでくるんでるんですか?
(おいらはくるんでます。)

投稿: おいら‘NY | 2008年7月10日 (木) 00時59分

そのまんまモスキートコイルですよ〜。
通じるはずです。おばかなアメリカ人にも。
ベープマットもモスキートマットで大丈夫です。
リゾートで働いていたときにこうやって説明してました。

投稿: pengy | 2008年7月 9日 (水) 23時48分

なんか、このブログ読んでるとたま~に「リンコさんて、NYにいるんだよな?住んでるよね・・・?」と思うことがあります。
NYで蚊取り線香って…ものすごく違和感があるんですけど、気のせい?ついでに言うと、蚊っているんですね。あまり気づきませんでした。
蚊取り線香を英語で…って、アメリカには存在しない物だから単語でもなさそうな気が…そもそも、どこで蚊取り線香を入手したんですか?日本から取り寄せたとか???

投稿: EVA | 2008年7月 9日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男性立ち入り禁止コーナー | トップページ | 痛かったんですが »