« 長いカーテン | トップページ | IKEA »

2008年9月27日 (土)

引っ越し物語最終回

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


いやー。
今日つくづく思ったんですけどね、人生なんとかなるもんだなあ、って。

というのは、PCの中を整理していたら、引っ越し前後の写真がドバーと出て来たんですよ。
これからアップしようと思って溜め込んでいたモノなんですけどね。
引っ越し当日の前の家の様子を改めて見て、なんじゃこりゃ、と思いました。アホほど荷物があるんですもの。段ボール1000箱ぐらいありそうに見えます。
こんなにたくさんのモノが、一体全体あのアパートのどこに潜んでいたのか。
そして、あの段ボールが、今この私がいるアパートの、どこにもないんです。
ほぼ全ての中身が、この部屋のどこかに収まったわけなんです。
なぜ。
どうやって。
一体どこに?

Dsc04979
↑見てくださいよ、このわけのわからんもんの山。


Dsc04987
↑『このゴミの山、どうするつもりやねん』と考えている(ように見える)チョビ。

Dsc05008
↑そして、そのゴミの山が新居に続々と積み込まれて行く様。まさしくあの『引っ越し腹巻き』にくるまれた家具が、運び込まれようとしています。

Dsc05010
↑引っ越し腹巻きとサランラップにくるまれたカウチ。
本当に全部入るのかしら…。

Dsc05011 Dsc05013
↑カウチを設置し、ベッドを組み立て、

Dsc05014 Dsc05015
↑ゴミを並べ…。           ↑あー疲れた、ゴミ引っ越し。

こんなにゴミだらけで無茶苦茶でアホ丸出しだったのに、
Dsc05036

一応なんとかなったのも、
Dsc05145

Dsc05016
↑こちらの皆さんのおかげです。あれー改めて見ると、みなさんイケメンですねー。いやーん。なんで当日気がつかなかったのかしらー(アホか)。

いやー、ほんとに荷解きをやってゴミを並べたり収納していただかなかったら、今日こんな風に暮らせていなかったんじゃないかと思います。きっと段ボールに囲まれて、泣きながら暮らしていたと思います。

Dsc05020
↑ありがとう○ートさん、さようなら○ートさん。ドラえもんのトースターはくれなかったけど、感謝してます。

『作業終了です』と言われ、思わず心細さが顔に出たのか、K2さん(上の写真の右端でポーズをとっている)に
「大丈夫ですか?」
と同情されました。それほどゴミの山段ボールの山だったんです…。
でも、人生なんとかなるもんです。
引っ越し当初は『もうダメだ』って思ってました。
そして数日間『もうダメかも』って思ってました。
でもなんとかなりました。
また数年後には引っ越ししてもいいかもなぐらいな気分です(マジでか)。
そういえば、あんなに頭に張り付いて離れなかった『愛しのナポリタン』も、いつの間にか脳内リフレインが治まったことだし、うん、人生なんとかなるもんです。

|

« 長いカーテン | トップページ | IKEA »

引っ越し2008」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。送信してしまいました、すみません。
初めてお便りします。時々ロムさせて頂いてます。
お引越しお疲れ様でした。
 流れ読まずにカキコしてついでに酔っぱです。

あの~素朴な質問ですが、引っ越し業者さんは
日系の方ですか?それとも日本人?
ふと気になってしまいました~

チョビ、新しい環境に早く慣れるといいですね!
うちの犬ももう16歳の♀で、親バカです。
日記を楽しみにしています。
お体に気を付けて、頑張ってくださいね。

投稿: ごんべ | 2008年9月30日 (火) 14時39分

投稿: ごんべ | 2008年9月30日 (火) 14時31分

わたし、真ん中のイケメンか左端の育ちすぎたのびちゃんみたいな(失礼な)イケメンがいいです。
なんか癒されそう・・・
ステキなお部屋ですね。
そのうちバスルームも見せてくださいね。
オシャレすぎてタオルかけもないってウワサ聞きましたが・・・

投稿: yayo | 2008年9月28日 (日) 21時09分

ドラちゃんの絵は無いものの0123のトラックがニューヨークを走っているってやっぱりなんか不思議です。電話番号も0123なんでしょうかね。

でも、引越しって本当に疲れます。 死ぬほど疲れます。 6月に日本に帰ってきたばかりのロンドン野郎はもうこりごりですよ。情けないことにいまだに膨大な箱の中にいろんな物が埋まっている状態が続いています。

ところで話は全然違うのですが、今ひょいっとマンハッタン島に来ています。 ミッドタウンの某巨大ホテルに入ったところなのですが、この辺を夜フラフラ歩いていて、リンコさんとチョビ嬢様にバッタリ出くわすという可能性もほとんど無くなって、ちょっと寂しいです。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年9月28日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長いカーテン | トップページ | IKEA »