« チョビの祝福 | トップページ | 恐怖のズンドコ1 »

2008年10月 6日 (月)

恐怖のズンドコ予告編〜チョビの祝福2

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

せっかくチョビの神様からいただいた大いなる祝福のお話を書いていたのに、今日あの恐ろしいお店に行ってしまったばっかりに、気分はホラー映画です。
動画をとったんですが、なんか今日はアップする気持ちの準備ができませんでした…(そんな大げさな)。
あー。なんか落ち込んだ。あーこわかった(しつこい)。
ということで、この続きはまた明日(マジでか)。

で、今日は祝福のお話です。
教会のお玄関前で待ち続けること15分。
待てどくらせど他の動物たちが現れる気配がありません。
チョビ一人だったら相当悲しい祝福の儀式になってしまいます。こんなに住宅街の真ん中なのに、だれも来ないのかしら。そんなことってあるかしら。

…と思っていたら。あっ。来たっっっ。

Chobiblessing6
↑しかもハスキー!

青い目のハスキーくん。一才半の男の子アポロ君です。
とーっても良い人そうなカップルが連れて来たアポロ君は、実は彼らにレスキューされたアビュースドペットだったんだそうです。
誰かの裏庭に放置されて捨て置かれていたアポロ君。
通りかかった彼女達が、あまりのことに事情を訊いてみたところ、誰かが恋人へのプレゼントとしてペットショップから買って来たものの、あまりに大きくなりすぎて飼いきれない、というアホな理由から放置→捨てる、ということになっていたそうです。
怒りに震えながら彼女達はアポロ君をレスキュー。
お家に連れて帰り、その日から彼女達の家族の一員となったのでした。
良かった良かったねえアポロ君。
まだ一才半なので、ものすごい暴れん坊だけど、チョビとご対面した瞬間
「私の後ろから近づくなっっっ!!!」
とゴルゴチョビのパンチを喰らい、どひーっとびっくり仰天してました。
チョビ、乱暴。
そしてカカア天下。
アポロ君も「見た目は優しそうだしばあさんぽいのに、なんて乱暴な女なんだ…」
と思ったらしく、それまで大暴れしていたのに、チョビのお仕置き以降遠巻きにチョビを見ながら大人しくしていました。

次に登場したのは、とっても大きなゴールデンちゃんです。
Chobiblessing18golden
↑幸せそうな二人。こうして見ると、飼い主とペットって似ますよねえ。

他に小型犬が何頭もやってきて(チワワ、パグ、マルチーズ、ダックス等々)、キャンキャンギャンギャンと大騒ぎになったんですが、当日のメンバー中一番体が大きかったこのゴールデンちゃんは、ビビりまくり。
飼い主さんが「この子、小さい犬が怖くて仕方ないの」と言い、その場のみんなはびっくりの後大笑いでした。
でも人間にはとってもフレンドリーで人なつこくて優しい子です。

Chobiblessing5
↑神父様、こんにちは。
と言ってるのか、
「おっちゃん何か食べるものくれや」
と言ってるのか…。

次に登場したのが、なんとも可愛らしい天下一の小心者ちゃんです。

Chobiblessing7
↑ヒー。誰あれ何あれこわいよこわいよこわいよ。
シッポが完全に股の間に挟まってます。しかも後ろ足がガタガタ震えていました。

Chobiblessing8
↑背後から写真を撮ったシャッター音にビクゥッッッッ!!!
「何っっっ何何何何今の音なにっっっっっ???」
目が泣きそうです。シッポは相変わらずビシーっと股の間です。

この白ブチわんちゃん、ほんっっっとうに小心者らしく、神父様の祝福の間中ビクビクしっぱなしで上の空。挙げ句の果てに、聖水を振りかけてもらった瞬間、恐怖のあまり走って逃げ出しました。神父様はじめ、全員が微笑ましく笑いましたけど、本人にしてみたら『冗談じゃないわいっっ』な恐怖体験だったんでしょうねえ。かわいそうに(←私も大笑いしたけど)。

次に登場したのは、なんかわけのわからんおっさんぽい犬。
Chobiblessing9
↑みんな。今日は俺のために集まってくれて、ありがとう。

Chobiblessing10_2
↑じゃ、そこの白服のおっさん、後は頼んだぜ。

Chobiblessing11_2
↑そろそろ食事の時間なんで、失礼するぜ。

Chobiblessing12
↑お。白服のおっさん。まだ俺に何か用かい?

コイツは、何回注意してもチョビの背後から忍び寄り、クンクンと匂いを嗅ごうとしては、ゴルゴチョビに「私の後ろから近寄るなちゅうとるじゃろがこのアホボケカスラッパッッッッ!!!」と怒りのパンチを喰らい続け、アポロ君に「勇気あるー」という目で見られていました。

Chobiblessing13
↑アポロ君の次がチョビの番です。

Chobiblessing14
↑「ずーっと待っててくれたんですね。チョビは13歳でしたね。健康ですか?お利口ですね」と声をかけてくださった神父様。祝福の祈りを捧げてくださいました。チョビはなんとなく思慮深げな表情ですが、去って行ったおっさん犬にガンを飛ばしているようにも見えます。

私はと言いますと、クリスチャンのマナーが全然わからず、十字の切り方さえ知らなかったものですから内心焦ってました。
前の番の人たちが、神父様が祈りを捧げてくださっている間は頭を下げ、祝福をいただくと同時に十字を切っているのを見て必死で順番を覚えました。
上、下、左、右ね。
でもやっぱり本番になると慌てちゃって、祝福の祈りの間中目を閉じていらっしゃった神父様のお顔をじいいいいいと凝視し(しかもニヤニヤ笑ったまま)、私の分の祝福をいただいた時のみならず、チョビの時も十字を切り、聖水をふりかけていただいてからもまた二度も十字を切ってしまいました。十字の大安売りです。

Chobiblessing15
↑十字を切ってます。一方チョビは「おやつ?おやつくれるの?その手に持ってる金色の物はおやつ?」という態度です。

Chobiblessing16
↑聖水をふりかけてもらうチョビ。神父様にお尻を向けてはいけません。

それにしても、地元民の皆さんと、わいわいとおしゃべりをしたり一緒に聖歌を歌ったりペットの話をしたり、とてもとても和やかで良い一時でした。
とってもお歌の上手な尼様と優しげな神父様と少しおしゃべりもできました。
この祝福のお陰で、チョビの老後が長く穏やかで幸せでありますように。
そして、これを読んでくださっている皆さんの上にも、神様の大いなる祝福がありますように。

Chobiblessingbegin

|

« チョビの祝福 | トップページ | 恐怖のズンドコ1 »

ブルックリン」カテゴリの記事

コメント

◆川田亜子 悪魔になった真相とは?!【未公開映像】

元TBS人気女子アナウンサー川田亜子本当に美人でスタイル抜群!

http://gvfhygtu.blogspot.com/


川田亜子といえばなんでもいちいちエロく例えてくれ、楽しませてくれますよね♪
でもあまりに激しくお蔵入りになる事が多いらしい・・・

http://gvfhygtu.blogspot.com/


今回そのお蔵入りになったテレビでは絶対放送されない未公開動画を是非ご覧ください!

投稿: ◆川田亜子 悪魔になった真相とは?!【未公開映像】 | 2008年10月 8日 (水) 21時57分

チョビちゃん、とても内心ではそんな事考えてるようには
見えないから大丈夫、大丈夫!

アポロくん、とても他人事とは思えず思わず(>_<)
良かったね~、本当の家族にめぐり合えたんだ(^^)
幸せにね♡
でもゴルゴチョビ姐さん(婆さん)にはご注意を!

あーーー、婆さんなんて言ってごめん、チョビちゃん。

投稿: YURI | 2008年10月 8日 (水) 10時58分

わたしはおっさんくさいワンコが好きです。
あのブチがとってもキュート◎
セリフがなんとなく哀川翔的で笑ってしまいました。

チョビちゃまと全世界の動物たちに幸あれ!

投稿: yayo | 2008年10月 7日 (火) 21時37分

>↑幸せそうな二人。こうして見ると、飼い主とペットって似ますよねえ。

を読んで・・・・

>「私の後ろから近づくなっっっ!!!」
>とゴルゴチョビのパンチを喰らい、どひーっとびっくり
>仰天してました。
>チョビ、乱暴。
>そしてカカア天下。
>アポロ君も「見た目は優しそうだしばあさんぽいのに、
>なんて乱暴な女なんだ…」

つうことなんかなぁ~なんて(笑)((((((^_^;)ニゲヨッ

投稿: や!です。 | 2008年10月 7日 (火) 20時09分

なんかホラー映画気分と全然似つかわしくない、ほのぼのですね。 いいなあ。

で、怖ろしい店でいったい何があったのでしょう。 気になって気になって夜も眠れません。 やっぱりお店から一人リンコさんのお部屋に”憑いて”きてしまったのでしょうか???

投稿: ロンドン野郎 | 2008年10月 7日 (火) 08時22分

今日の日記を読んで、りんこさんは犬語を理解されてて、ワンちゃん達と喋れるのだと確信しました!

だって、みんなの表情とセリフがあまりにもピッタリですもの~!!!

投稿: ここりん | 2008年10月 7日 (火) 05時41分

たまたま通りかかったらって凄いですね。
チョビちゃんがこれからも健康で幸せに暮せるように、と神様から引き寄せられたのかもしれませんね。

私もクリスチャンではないので結婚式に呼ばれた時神父さまに「では、賛美歌をご一緒に!」と言われた時はビビリました。
歌詞カード?が置いてあったのですが賛美歌なんてまるで分からないので口パクしました。

小心者ちゃんの向こうにいる白い小さい子がビビリ~なのかと思いましたよ。ほんと、泣きそうな顔してますね。

ゴルゴチョビ姐さん、貫禄!後ろに立つ者許さず!なんですね。

投稿: みさ | 2008年10月 7日 (火) 02時52分

チョビちゃんおりこうっhappy02
うちの犬indyも祝福してもらいたいな…。

恐ろしい店の話
すごく楽しみshine
リンコさんが無事で何よりです。

投稿: nao | 2008年10月 7日 (火) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョビの祝福 | トップページ | 恐怖のズンドコ1 »