« こんなのも | トップページ | 家の前の公園 »

2008年10月25日 (土)

ラッキョ

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

またレストランで大食いしてしまいました。
近所の(マジ無茶苦茶近所。徒歩45秒)フレンチレストランで、お友達とランチをいただいたんです。
メニューを見ると、プリフィックスランチが14ドル。
サラダか本日のスープ、メインは三種類のサンドイッチから一種選べ、飲み物が付いてきます。サンドイッチは、クロックムッシュかクラブサンド、そしてもう一種は何だったか忘れましたが、どれも大体一品$11ぐらいですので、結構お買い得メニューです。
お友達はスープとクロックムッシュとコーヒーを選び、私はスープとクロックマダム(クロックムッシュのタマゴつき)とオレンジジュースを選びました。
するとお友達が「何か前菜も頼みましょう」って言うんです。
プリフィックスランチだから結構ボリュームあるんじゃないかなあ、と思ったんですが、『ブタのパテ』というメニューにググっと来てしまい、ウンと頷いてしまいました。
いやもうこのパテが絶品だったんですよ。
ラッキョも付いて来たし。

Pate2
↑ブタパテラッキョ添え。

おお。ラッキョだラッキョ。フレンチにラッキョが付いてくるとはっ。
と大騒ぎしたら、お友達が
「違うでしょ。ラッキョじゃないでしょ」と呆れ顔。
いや。ラッキョだってば絶対。

Pate
↑ほれ。ラッキョでしょどこから見ても。フレンチラッキョ。

「違うわよ〜」
あまりの私の自信満々な態度に少し不安そうな顔をしながら、お友達が小さいラッキョを口に入れました。
もぐもぐ。

「ほらあ。ラッキョじゃないわよ。酢漬けのエシャロットよ〜」

フフフ。
罠にはまったな(誰の何の為の罠?)
私は知っている。日本で呼ばれているエシャロットが、本場フランスのエシャロットとは違うものだということを。
フフフフフ。
ここで世界一物知りなウィキペディアさんにご登場願います。

『日本でエシャレットの商品名で販売されているほとんどの物が、生食用に軟白栽培されたラッキョウAllium bakeri)である。この一年物の早獲りラッキョウに「エシャレット」という商品名を命名したのは東京築地の青果卸業者である。名付け親である青果卸業担当者は『「根ラッキョウ」の商品名では売れないと思ったのでお洒落な商品名を付けた』と語っている。「エシャレット」が商品化された1955年頃はまだ日本で本物のエシャロットが一般的でなかったので問題はなかった。しかし今となっては非常に紛らわしい。日本では殆どの者がこれをフランス料理で使用される本物のエシャロットと混同している。同じネギ属の同属異種植物ではあるが、エシャロットとラッキョウでは見た目も味も違う。』

だそうです。
ほれ。
だからラッキョだよラッキョ。
酢漬けのラッキョ。

まあそんなわけで、酢漬けラッキョとブタパテを美味しくいただき、超ヘビーなホワイトビーンのクリームスープをゴーと飲み干し、アホかというほど山積みになったフレンチフライと三段積みの溶かしチーズ付き厚切りフレンチバゲット風トーストとその上にノサと載った目玉焼き二個、美味しいドレッシングのかかったグリーンサラダをガツガツと食べ、いい加減ウェイター君(マイケルフェルプス君似)が呆れ顔なのにも関わらず、コーヒーをおかわりしつつほかほかのタルトタタンをムゴーっと食べました。
もう脳みそまでゴハンでいっぱいです。
動けませんでした。
そして、いつものように翌日はお腹を壊しました。
学習効果ゼロです。
でも美味しかった〜〜。どのメニューも全部絶品でした〜。あーまたお腹が減って来たな。明日もブランチにラッキョ添えパテ、食べようかな(実は風邪気味で熱っぽいんだけど)(←それでも食欲爆発)。

|

« こんなのも | トップページ | 家の前の公園 »

食い意地」カテゴリの記事

コメント

リンコさん、ご無沙汰しています!毎日楽しみに拝見させて頂いています♪エジプトから帰国し、だいぶ落ち着きましたが、ふとした瞬間、「あぁ。やっぱりエジに戻ろう。」と思う日々です…(T□T)。そういえば、中学一年生のときの文化祭の演劇で、私、『らっきょう』の役でした。。。台詞の語尾が必ず「○○らっきょ!」となるのです。。。

あ!
幻冬舎からの新刊で、桂雀々さん著「必死のパッチ」という本が発売になりました。このタイトルは、わたし的にはリンコさんに使って欲しかった~~ぁぁ!「リンコ、NYで必死のパッチ」みたいなタイトルで・・・。ちくしょ~~~~!!
リンコさんの次のエッセイ本、キリンになって待っています♪

投稿: エジのボビー | 2008年10月26日 (日) 08時04分

らっきょだ~いスキっ!!( ̄▽ ̄)
(ハセキョウは入籍したが・・・)

カレーにらっきょは欠かせない・・・
(福神漬けもスキだけど・・・)
(サンマルコのキャベツの酢漬けもスキだけど・・・)

お店でらっきょがポット?!に入っていたら・・・
半分くらいは食べちゃいますぅ(笑)
らっきょのないカレー屋さんは・・・
ちょっと寂しいですぅ(涙)

投稿: や!です。 | 2008年10月26日 (日) 07時20分

ニューヨークでラッキョウ、違和感がいいですね。パンには何がぬってあるのですか?

わたしも昨夜の飲み会で、モツ鍋やお刺身・・を調子に乗って食べ過ぎ、今朝は胃がムカムカ。せっかくの休日なのに寝込んでしまいました。やっと快復しました。胃、大切にしましょうね。

投稿: セロリ | 2008年10月26日 (日) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなのも | トップページ | 家の前の公園 »