« 危険な話題 | トップページ | 早起きキャンペーン »

2008年11月11日 (火)

パパリース

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

昨日、日本からの郵便が間違って前の家に届いてしまったことが判明。
慌てて前の家のフロントデスクに電話して、今日取りに行く旨を伝えました。
普通郵便は転送されてくるのに、国際速達便は何故かそのままあちらに届いてしまったんです。
一体誰が何を送ってきたのかしら?と思いつつ、久しぶりに前のお家へと向かいました。
近所の様子がとても懐かしいようでしたが、同時にあまりにも長年住んでいた場所なので、まだそこに帰って行くような気分もしました。

フロントに行ってみると、郵便物は地下に配達されたとのことだったので、地下のランドリー兼荷物預かり場所に行きました。
薄い封筒を受け取り、何かなあ?と思いながら地下駐車場を抜けて表に向かいました。
すると向こうからなんとなく四角くて黒っぽい人が口を半開きにして歩いてきます。
何となく見覚えのあるあの姿は。

あっっ。
リースじゃんっっ。

「ヘエエエエエエーイ!!!」

相変わらずデカ声だなしかし。
元気?赤子は産まれた?

「産まれた産まれた!!男の子だったよ!」

おおー。おめでとうおめでとう。
で?やっぱりリースにそっくり?
(内心男の子だったら絶対コイツにそっくりに違いないと確信していた)

「いやー。それが妻にそっくりで…」

へええっっ。そうなの?
男の子だったら絶対リースそっくりな、落ち着きが無いデカ声のわさわさしたヤツになるに違いないと思うんだけどなー。でもそれじゃアレだよなあ。女の子がうまれてそいつがリースそっくりだったらそれもなんだか問題だよなあ…(←ヒドい)。
内心あれこれ考えたけど、もちろんそんなことはオクビにもださず。

そうなのー。若くてカワイい奥さんに似たんなら、ハンサムだねえきっと。
で?赤子育てに協力してる?

「してるとも。おむつも換えるし、夜中に起きてミルクをあげたりしてるさ!」

へえーえええええええーーー。リースがねえええええええええええええ。へええええええええええええええー。

「もうポルシェとも金曜夜のデートとも、一生さよならだよー」

ああそうねえまあねえうんうん。
そういいながら覗き込んだリースの新しいBMWには、ベビーシートが装着されていました。
なんとねえ。リースの車にベビーシート。変われば変わるもんだわねえ。

「まあベイビーはまだボクが誰なんだかわかってないようだけど、そのうち認識してくれるだろう」

ああそうねえまあねえうんうん。

「これだけ面倒を見てあげてるんだから、ボクが誰なんだかぐらいわかってもらわないとねっ」

ああ…そうねえ…まあねえ…うん…。

「でっ?レイコはっっ?新しい家はどうっっ?気に入ってる??シティーが恋しくない?」

そりゃまあシティーは恋しいけど、ブルックリンも相当いいよ。
静かだし、空気はきれいだし、何より広々としてるしねえ。

「そうかあー。ボクもブルックリンに引っ越そうかなあ」

…え?

「レイコの家、どの辺り?」

いやー。どの辺りって…いうか…、パークスロープなんだけど…。

「ああー。パークスロープねっ。良い所だよねええ。ちょっと見に行こうかなあ」

…な、何を?

「レイコのビル。3ベッドルームとかあるかな?」」

…あ、あるかな、っていうか…あるけど…。
実際、この不況の折から、一番大きくて素晴らしくゴージャスで明るい高級3ベッドルームがまだ売れ残っているんですよね、私の住んでるアパート。

「ふうーむ…」

か、考えてるよ考えてるよ、リース…。

「よしっ」

な、何っっ?

「今度見に行こう!キミのビルも候補に入れようっっと!!」

ぎいいえええー。
まさかアンタ達一家が引っ越してくるかもしれないのっっ?

「ドアマンつきなんでしょ?」

う、うん…まあドアマン付きっていえば付きなような…。

「じゃ、見に行くときは電話するねっっ」

は…はあ…。

「じゃボクそろそろ部屋に戻って赤ん坊の世話しなくちゃ。じゃあね。また会おうね。あそうだ。目の検査、そろそろしに来た方がいいよ。保険無くてもオッケー!ちゃんと診てあげるから早めに来なさい。じゃあねー」

わさわさとせわしなく去って行ったリース。
後ろ姿を呆然と見送りました。
何だったんだ一体。
ていうか、赤ちゃんの写真とか見せてもらいたかったのに…。
また一方的に話して、一方的に結論出して、一方的に去って行ったよ…。
しかも赤ん坊の世話しに去って行ったし…。

早めに来なさい…はありがたいんだけどさ、リース。
今の私のアパートは、前のアパートみたいな巨大ビルじゃないんだよね…。
そんでもって、リースみたいなデカ声だと、多分ビル中に響き渡るんだよね…。
まあ多分そんなことにはならないだろうけど、もしかリースがまた同じビルに住む事になったら静かなブルックリンがにわかに騒がしくなりそう。

でも、相変わらず元気で幸せそうで、自分に疑問を1ミリも持っていない様子のリースがちょっと懐かしかったよ。そういえば、初めて会った頃は真っ黒けでつやっつやだった髪の毛が、ちょっと見ぬ間に随分と白髪が増えていたなあ。
いやー時は流れリースはパパになったけど、相変わらずワサワサしてデカ声で、白髪以外はあまり変わってないなあ、とも思いました。わけのわからんとこあるけど、リースみたいにいつもポジティブで明るくて幸せそうな人と会って話をすると、こちらの気分も少しアップする気がします。おお。なんだリース、ちょっとは役に立ってるじゃん(←タダで診察してもらうのに、この言いよう)

しかし今想像して一番恐ろしいのは、成長した子リースがリースそっくりで(見た目もデカ声も態度も性格も)、道ばたで会うたび二人揃って『ヘエエエエエエエエエエエエエエエエエエイレイッコー!!!!』って声をかけてきたらどうしよう、ってことです。

|

« 危険な話題 | トップページ | 早起きキャンペーン »

お友達」カテゴリの記事

コメント

みなさんのコメントにもありますが、
長年?の読者としては、「リースパパ」は感慨深いですね。

同じアパートだと、これからリース一家の登場はますます増えますよね!
う~ん、ちょっと楽しみ♪

投稿: ゆりり | 2008年11月13日 (木) 09時26分

笑うニューヨークシリーズの読者としては、
占いのくだりを読んで以降、
なんとなくリースさんとリンコさんが結ばれるような気がので、ちょっとショック。。。
って、勝手にショックを受けるな???

投稿: | 2008年11月12日 (水) 10時19分

フンフンさんといい、リースさんといい、笑うニューヨークの読者としては何か他人とは思えません。 パパリースさんおめでとう。 リンコワールド万歳、ですね。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年11月12日 (水) 08時36分

パパリースってなにかと思えば・・・(笑)
そっかあ、リースもパパになったんですね~
ウーン。なんだか感慨深いわ。
いいじゃないですか。おんなじアパートにリース一家。
とっても楽しそう♪

投稿: yayo | 2008年11月12日 (水) 03時56分

ひさびさのリースですね!
リンコさんと一緒にマンゴ寿司を食べに行ったリースもパパなんですね…
リースがお引越ししてリンコさんと同じアパートだと、それはそれで面白いような気がします。
男の子って、お母さんに似るって聞いたことありますよ。デカ声と態度と性格はリースそっくりかもしれないですけど…。

投稿: EVA | 2008年11月12日 (水) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険な話題 | トップページ | 早起きキャンペーン »