« 早起きキャンペーン | トップページ | ポールファン »

2008年11月13日 (木)

早起きの理由

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

はい。
早起きしました。
とは言っても、普通の社会人だったら普通に毎日起きる時間帯か、それより遅いぐらいですけど、私にとってはまさしく必死のパッチ早起きでした。

がばあっと飛び起きてシャワーに飛び込み、ゴーと紅茶を飲み(←コレ、欠かせないです)、チョビにゴハンをあげ(←チョビ、寝ぼけててアクビをしながら食べてました)、チョビを散歩に引きずり出し(←チョビ、寝ぼけててアクビをしながら歩いてました)、チョビを家に置いたら即出発です。さすが普通の人の出勤時間帯です。地下鉄が速攻でやってきて、乗り継ぎも超順調。目的地のミッドタウンまでなんと25分。超スピードです。
その目的地とは。

Hmline
↑H&M+コムデギャルソンコラボの発売日でしたー。(自分で写真を撮る暇がなかったのでネットからいただきました)

10時開店のはずだった五番街店前に到着したのは8時半。
すでに角を曲がって半ブロックぐらいまで列ができていました。最初に並んだ人は、前の夜の11時頃だったとか。私にはそこまでの根性はありませんが、幸い暖かい夜だったので、寝袋にくるまっていれば苦痛も半減されたかもしれません。

私が列の最後尾に付いてからも、列はどんどんどんどん伸びる一方。すごい勢いです。
あー。この調子で1時間半も待ったら、行列が7番街ぐらいまで伸びるんじゃないかしら?
と思っていたら、前に居た男性が「9時に開店するらしいよ」と教えてくれました。
その前にチカちゃんから電話が入り「今から行く!」と言っていたので、慌てて電話しようとした途端、列がガーと動き出しました。
ああ。もうチカちゃん間に合わないな。
仕方ない。
電話する暇もなく、列はあっという間にお店の前に到着し、大きく開いた入り口から、意外に皆落ち着いて歩いて入店しました。

ざっと見回しましたが、私が一番欲しかったフリフリのワンピースはすでに陰も形も無し。後で聞いた所によると、5分以内にソールドアウトしたとか。
昨夜から並んでいた根性のある人たちの物となったわけですね。それは仕方ありません。
一人一品二点まで、というルールがあったせいか、思っていたほど一瞬完売ではありませんでしたが、サイズを確認して選んでいる余裕はありません。
あっという間に満杯になった店内では、悲鳴や怒号が飛び交いました(マジで凄かった)。
フロアの真ん中の台に乗っているマネキンから、洋服を引きはがそうとする人まで居て、一時フロアは騒然となりました。

Hm1
↑これは帰り際に撮ったもの。随分マシな状況になってからです。最初の30分は、この10倍ぐらいの人ごみでした。


頭上から拍手と歓声が起こったので見上げると、上のフロアからは従業員の皆さんが、げらげら笑いながら阿鼻叫喚の様子を眺めているではありませんか。

ひー恥ずかしい。

と思ったのは一瞬。
気を取り直し、そこらじゅうにあった水玉模様のセーターやシャツ、それから素敵な黒無地のシャツ、ジャケット、トレンチコート、フリフリのシャツなんかをガーと抱え込み、お店の隅に避難しました。
そこにあった大きなスツールにどさーと荷物を広げ、ゆっくりと吟味です。
すると、周りに人が集まり、私の持っていた品物を引っ張ったりわしづかみにしたりして奪おうとしはじめました。

ひいええー。
そんなご無体な。

必死で守りましたとも。

「あのっ。それは私のですっっ!」

「全部買うのっっ?」

「買うっっ(知らんけど)」

どんなに駆逐しても、また別の人がやってきては目の前の山から服を盗もうとします。
おそろしや女の物欲(←お前もじゃ)。

Hm4

必死の攻防を繰り広げ、サイズと好みのものをとりわけて、巨大サイズのシャツやジャケットを脇によけた瞬間、四方八方から手が伸びて来て、あっという間に全てが消えてしまいました。

その後も、
「そのジャケットと、私のTシャツを交換してくれない?」
と、チョビと生ゴミを交換しろといっているに等しいアホな条件交換を持ちかけてくる人や、
「そのフリルのブラウス、私がずっと欲しかったものなの」
と、だから何ですか?と言う様な事を言いながら、ずっと後ろをつきまとってくる人など、そりゃあもう大変でした。

思わず抜けがらになって呆然と立ち尽くしていると、チカちゃんが登場しました。
少し遅れたけれど、ちゃんと目的の物をゲットできた様子のチカちゃん。
私を手伝って荷物を運んだり、目当ての物をとって来たりもしてくれました。
もう年を取るにつれ、ショッピング根性も半減しますが、今日はがんばりました。なんか、異様なアドレナリンが放出され、気がついたら汗だくでした。

お支払いの時、キャッシャーのお兄さんに『ロベルト・カバーリの時と比べてどう?』と訊いたら、『さらに最悪だよ』と言ってました。そして『でも静かな上からクレイジーな様子を見るのは面白かったな』とも言ってました。従業員の皆さんは、こういう限定コラボは購入できないそうなので、そのぐらいの娯楽は必要ですよね。

 

ああ。それにしても、本当に疲れました。
お買い物して帰宅したら、腕も足もガクガク震えていて、購入したものを試着する元気もしばらく出ないほどでした。
もちろん後に試着してみましたが、ジャケットもシャツもカーディガンも、みんなみんなシルエットが抜群にキレイで、さすがギャルソンです。
それに、こういうお買い物って初めてだったので、とても面白かったです!
少しでも棚に寄りかかったり立ち止まったりすると
「そこからどけ!さっさとあっちに行け!」と怒鳴り散らす無茶苦茶感じの悪いマネージャーがいた以外は、とってもエキサイティングで楽しい経験でした。
なんか、写真を見ただけで、未だにちょっと興奮するぐらい大興奮の1時間でした。
そう。結局帰宅したのが10時半前。店内に居たのは恐らく1時間弱です。
濃い1時間だったわー。
はー。しかし疲れた。
もう当分こういうお買い物は私には無理です〜。ヘロヘロ〜。

Hmtrenchwoman199 Hmjacket1
↑今日の一番さんたち。うれしい〜。

|

« 早起きキャンペーン | トップページ | ポールファン »

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

やっぱりNYでも凄いことになったんですね!!(゚ロ゚屮)屮 私もまだ日本のH&Mには行ってないのですが、旅行で五番街店に行ってきたので店内の混みようが分かります(゚ー゚;
日本では1品何枚までという制限をしなかったようで、mixiのコミュニティや携帯公式サイトでは販売方法に不満が書き込まれてました。
年内には原宿店に行って見ようと思います。
いいお買い物が出来て良かったですねヽ(´▽`)/

投稿: メルメル | 2008年11月15日 (土) 23時40分

H&Mって海外版シマムラみたいですね。
どうせそんなに着ない服なら買ってもいいかも!

投稿: ユキエ | 2008年11月15日 (土) 09時31分

私は東京人ではないので、まだ行った事はないけど東京在住の妊婦の友達が買いに行ってくれました。
(妊婦に行かせるなって)
原宿店オープン4日目だったからか、すんなり入れたけどさすがにギャルソンのコラボ商品は少なく、それでも水玉カーデガンをゲットしてくれました。
彼女はその後銀座店にも行き、こちらの方が沢山商品があったらしく、ウールカットソーもゲット。
でも通常のH&Mの商品よりちょっとお高いようで、、、。
でもいい買い物ができてよかったですね。
早起きは三文以上の徳でしたね。


投稿: MK | 2008年11月15日 (土) 02時11分

東京でもスゴかったようです。
でも、、、やっぱりギャルソンはギャルソンのものが
いいような気がします。所詮コラボはコラボです。
NYCのバーニーズでギャルソンとヨージにばっかり
目がいったのを思い出します。

投稿: mau | 2008年11月14日 (金) 10時58分

リンコさん、初めまして。
ご本を4冊くらい買い楽しくてけっこ~読み返したりしてました。
今日たまたまセレブタイムズ関係の検索をしていたら出てきたのでビックリ&嬉しくてコメントさせてもらってます!
NYでもギャルソンって意外に人気なんですね~。それともH&Mのコラボだからなんですかね。H&Mの銀座店に1度だけ行きましたけど、コラボなんて置く前にめちゃ混みで驚きました。夏に香港で買ったときなんかお客少なくてガラガラだったのに、日本ではいまやH&Mの袋を高らかに?掲げて銀座を歩く人多数です。笑

またブログをみさせてもらいます
本も新しい物楽しみにしてます。

投稿: ☆☆☆ | 2008年11月14日 (金) 02時07分

ワオ。すごいですね~
H&Mは日本だと東京にしかないので、大阪人のわたしはまだ足を踏み入れたことがありません。
でも先日オープンした原宿店でもすごかったみたいです。
安くてかわいいものをゲットするためなら長時間並ぶのもなんのその。みなさん元気です~~~
ステキなコートですね◎

投稿: yayo | 2008年11月14日 (金) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早起きキャンペーン | トップページ | ポールファン »