« 今日も朝練→ブランチ | トップページ | リン母バースデー »

2008年11月24日 (月)

アルバート

カテゴリーを『お友達』にしましたが、別にアルバートは友だちではありません。
厳密に言うなら、『御近所さん』ですが、会ったのは今日が初めて。
先日書いた『アパートの選挙』に登場した、『リストの一番上』の人です。

私はメールや選挙公約の文章から、なんとなく
『アルバート=大きいおじさん』
なイメージだったんです。
大きいに『押しが強い』を加えても良いです。
そこには『ちょっとウザい』をプラスしても、さらに感じが出ます。

昨日の夜、アルバートから突然のメール。

『レイコ。キミのアパートのエアコン、大きな音がするかい?』

そして、そうなんです。
私の家のエアコン兼ヒーターなんですが、ものすごい音がするんです。
リビングリームのエアコンなんて、テレビの音が聞こえないぐらいでしたので、ハンディーマンのマイクに頼んで修理してもらったんです。でもベッドルームのエアコンは、グワングワングワンともの凄い音を出す状態のまま放置。
何故ならベッドルームのエアコンをあまり使わないからなんですが、とにかく大音響なんですよ。
ですので、返事しました。

『凄い音がする。あんな音の中では絶対眠れませんわ』

『ボクの家のエアコンもすごいんだけど、ちょとキミのエアコンがどんな音なのか見せてもらいに行っていいかい?』

なんか知らんけど、風呂をジャグジーにアップグレードするとか色々公約していたほどのおっさんだし、もしかしたら私のエアコンをミラクルのように修理してくれるのかも?
って思って、はいはいどうぞ。んじゃ明日の夕方来てください、って返事しました。

そして本日夕方。
ピンポーンとドアがなりました。
はいはい。とドアを開けると。
そこにはマルコメくんが。

マルコメっ!
誰だお前はっ!

「ハーイ。アルバートです」

えっっ!どこからどう見てもマルコメなアンタがアルバートッ??
ああそういえば、彼のラストネームはチャイニーズなラストネームだった。と今頃思い出す私。
そうか。
マルコメくんだったのか…。

さささと部屋に入り、テーブルの上にチャイナタウンで買って来た(としか思えない)弁当箱をガサっと置き、まるで我が家に帰って来たかのようにジャケットを脱ぎ、いきなりくつろぐマルコメアルバート。

「さ。エアコンを見せてもらおうかな」

まるで我が家のようにベッドルームに入って行きます。

そして腕まくりをしてエアコンを見たアルバート。
どうにもこうにも使い方が今いちわからんかったエアコンのコントロールパネルを、チャカチャカっと操作し、私にも使用方法を素早くレクチャー。
エアコンの大音響の原因と修理方法も伝授してくれました。
そして次にはキッチンで「何か問題は?」と訊くので、蛇口をひねってもお湯が出て冷たい水になるまですっごく時間がかかる、と言ったら、さっとシンクしたのドアを開き、中にあったアホみたいなゴミ箱やチョビの御飯入れをササササっと取り出し、なんか謎なハンドルをキュキュキュっとひねり、ぱっと立ち上がり「これで大丈夫!」。
蛇口をひねってみたら、おおお、さーっと出たのは室温のお水です。

その後、全室のエアコンとエアコンパネル、バスルームのシンクなんかをチェックしてまわり、「大地良さそうだねえ」とにっこり。
そして「じゃ、何か困ったこととかわからないことがあったら、いつでも言ってね」
と満足げに去っていきました。

ていうか。
何しに来たんだったっけ、アルバート。
確か自分ちのエアコンの音と家のエアコンの音を比べたいとか言ってなかったっけ?
でも、彼がしたことは私の部屋のメインテナンス。
アンドリューのお陰で色々改善されてとっても助かったけど、でも、なぜアルバートが?
悪いけど、私が投票しなかった選挙、アルバートは残念ながら落選でした。
なんかちょっと理解の範囲外に生きてる感もあるマルコメアルバートだけど、とっても人柄は良さそうだったし、ああいう人なんだったら投票してあげればよかったかな。
ちょっと後悔です。

4位復活!

今日も趣向を変えて、最後にリンクです。
本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気エッセイブログ
海外ブログ


|

« 今日も朝練→ブランチ | トップページ | リン母バースデー »

お友達」カテゴリの記事

コメント

北米の電気製品って、ホントすごい音がしますよね。

ロンドン野郎の住んでいたアパートメントのエアコン、洗濯機、乾燥機、食器洗機。 どれも鐘や太鼓を叩いているのかと思うほど凄かったです。

特に食器洗機なんかはリビングに隣接していたので、通常ウチにいるときは使えず、洗い物は貯めておいて、外出の際にスイッチを入れて一気に洗うっていうことをやっていました。 その点、日本の電気製品は本当に繊細です。

投稿: ロンドン野郎 | 2008年11月25日 (火) 18時08分

わあ、アルバートさん、なんていい人。
リンコちゃん、よかったね。大きな音は確かに眠るときにすごく気になるもの、
私、80年一度も止まったことのないボンボン時計を手にしてうれしいのだけど、そのかちかちかちかちの音が気になって眠れません、
80年も止まらなかったのに、ねじをまくのをやめようかなあと何度も思ってしまう私。こんな小さな音なのに・・・

お水も本当によかったね。

投稿: kakko | 2008年11月25日 (火) 17時12分

へええ、マルコメくんは落選だったんですかあ・・・ガックリ。
そういうオシリ軽い人がいてくれたら何かと便利なのに。
マルコメくんと言うからには、背がちいちゃくて、丸刈りで
「おかわり!」って言いそうな感じの人なんでしょうか。
そういえば日本のマルコメくんは何代までいったんでしょうねえ。最近スッカリあのCMを観ませんが。

投稿: yayo | 2008年11月25日 (火) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も朝練→ブランチ | トップページ | リン母バースデー »