« 冬本番 | トップページ | アパートの選挙 »

2008年11月17日 (月)

Slumdog Millionair

本日もどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ

今日は素晴らしい映画を見ました。
もうもう。皆に見てもらいたい珠玉の一作でした!
タイトルはSlumdog Millionair。日本で公開される予定があるのかどうかはわからないのですが…。もし公開されたら、必見の一作です〜。

一言で言うと、ムンバイの貧民街で育ったジャマールという少年の一途な純愛物語なのですが、2時間のストーリーに、涙と笑いとスリルとサスペンスと感動が渦巻き、それはそれは素晴らしい作品となっています。
ファンタジーと現実、人間の美しさと汚さ、運命を信じる心、人生の素晴らしさと残酷さ。相反する人生の在り方を、日本人として生まれた私には想像もつかない子供達の人生を通して描き、これを観た誰もが、会った事も無いムンバイの子供達を愛おしく思わずにはいられなくなる不思議さ。 前半でなんとも可愛らしい演技を見せてくれるジャマール役とその兄や友人達は、全員本物のムンバイの貧民街で育っている子供達だそうです。どんな名子役にも、本当のストリートキッズを演じきることはできないと監督(ダニー・ボイル/28days laterの監督です)が判断し、本当のムンバイキッズを起用したそうです。

あまり書くとネタバレになってしまうので控えますが、ジャマールが18歳になった時、有名なクイズ番組"Who wants to be a Millionaire"インドバージョンで、ミリオネアまであと一問! というところから映画は始まります。
『来週に続くー』となったところで彼は警察に拘束され、『貧民街出身の孤児が、ここまで解答しつづけられるわけがない。何かずるい手段を使ったに違いない』と拷問を受けます。
そして、ジャマールがどのようにして一問一問の解答を知ったのかを語りつつ、子供時代からのお話に遡っていきます。
"You don't have to be a genius"『天才である必要なんかないんだ』という彼の言葉通り、インドに住んでいる人なら5歳児でも知っているような有名な質問には答えられず、誰も知らないようなマニアックな質問にすらすらと答えるジャマール。
それぞれの設問への解答を、過酷な運命を通して彼がいかにして得て行ったかを描き、そのスリルとサスペンスと笑いと涙で、観客をどんどん引き込んで行きます。
彼が愛し、そして失った幼なじみで初恋のラティカとは再会できるのか?
彼はミリオネアになれるのか?
そしてそもそも、なぜ彼はWho wants to be a millionaireに出演したのだろうか?

残酷で汚くて、でも美しくて優しいロマンティックなこんな映画。いやー。本当に久しぶりに見ました。
まあそれでですね。
なんといっても強烈だったのは、エンディングロールのシーンです。
ラストシーンで「はー」と思わず落涙しましたが、このエンディングロールが始まった瞬間、『…はえっ!!??』
となりました。
もうものすっっっごく

『…はえっ!!??』

でした。はい。
ああもうこれ以上言えません。
でも絶対見てください。
なんとしてでも見てください。
観ないと一生の損です。
特に

『…はえっ!!??』

の部分ね。
あー。もう一回見に行こうかしら。

『…はえっ!!??』

となりに。

 

↑18歳の青年ジャマールが後一歩でミリオネアまで登りつめたのはなぜでしょう? A.ズルをしたから B.ラッキーだったから C.彼は天才だから D.運命だから…

|

« 冬本番 | トップページ | アパートの選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

sunshineさん
コメントをありがとうございます。謎めい『はえ?』すぎて、放置してはあまりにも申し訳ないと思い、お答えさせていただきます。
『はえ?』は踊りです。はい。あの映画全編を通してガンガン伝わって来た緊迫感や切ないまでの一途さ、純朴さ、生きる喜びや哀しみが、あの『踊り』で一気に『はえっっっ??』となってしまいました。しかもなんか百万人ぐらいで…。
という事情でした。人によっては普通にスルーできるのかもしれませんね。私的には『超はえ??』でしたー。

投稿: リンコ | 2009年1月23日 (金) 12時02分

はじめまして。今日この映画を見て感動したんですが、エンドロールの「はえ?」って何ですか?実は子供のピックアップの為、エンドロールは最後まで見れなかったのです。キャストの名前が出てきたときに映画館を去ってしまったのです。
「踊り」ですか
「最初の質問の答え」ですか
それとも最後の最後になにかあったのですか?
気になって仕方ないです、ヒントください。

投稿: sunshine | 2009年1月22日 (木) 21時51分

リンコさん、お久しぶりで~す♪

とってもこの映画に興味津々です。
あまりにリンコさんが、『…はえっ!!??』って書かれてるので
思わずエンドロールでは、ハエが飛びまくってるのかと思ってしまいました…
まさか【当り】ってこと、ないですよね?

wasabiさんはちゃんと買って読まれたポールさんの雑誌
私は本屋さんで立ち読みしました...
ポールさんのブーツのヒモ、なんとなく黒い皮ひもを想像していて
写真を見てちょっとビックリ!
リンコさんが『アホみたいなヒモ』って書かれてたのに
ちょっと同意してしまいました(^^)

そして今ごろですが、ヨン様にちょっと心を奪われてしまいました。
リンコさんが高島礼子さんからDVDをプレゼントされた【太王四神記】
テレビでやっていたのをついつい見始めてすっかり虜に♡
思わず『ヨン様ファンクラブ』の記事を読み返して
オリジナルサイン入り写真をヨダレを垂らしながら見ています。
ヨン様、素敵ですよね~!

久しぶりに来て超長文で失礼いたしました。

投稿: YURI | 2008年11月19日 (水) 08時14分

え~日本でその映画公開されるかなあ。
どうなるんだろ、すっごく観てみたいですーーー
彼がもしミリオネアになったらどうするんでしょうね。

投稿: yayo | 2008年11月18日 (火) 01時09分

ぜひその映画みてみたいな。

日本では毎週水曜日がレディースデー

お安く映画見られるんですよ。

私は水曜ははりきって見に行きます。

投稿: 口臭 原因 お悩み中 | 2008年11月17日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬本番 | トップページ | アパートの選挙 »