« ニュードッグラン | トップページ | 14丁目のクリスマス »

2008年12月11日 (木)

クリスマスパーティー

昨日は、今年初めてのクリスマスパーティーにお招きされて行ってきました。
以前講演会をさせていただいた『トワイライトミーティング』を主催されている、NY屈指の紳士の集まりです。

とある夜、お腹がすいたなーと思いながらテレビを見ていたら、紳士の皆様がお電話をくださり
「12月10日、クリスマスパーティーなんですけど、来ます?」とお誘いくださいました。

行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます行きます、ともうええわちゅうぐらい勢い良くお返事しましたとも。
なんてったって会場は、Alger Houseというとっても素敵な古いお屋敷。
こんな素敵な場所で行われるパーティーなんだから、きっと素晴らしいおごちそうが出るに違いありません。
このところ、引っ越しも落ち着いて余裕ができたので、また食い意地のみで生きる生活に突入している立場上(?は?)、ファンシーな場所で行われるファンシーなパーティーのファンシーなお食事チャンス。絶対逃すわけにはいきません。

指折り数えて迎えた当日。
実はなまあたたかーい一日だったのですが(日中は19度ぐらいまであがりました)、前日から用意していた洋服を変更するのが面倒だった(それにたくさん食べるためにお腹まわりがゆったりしている洋服にしていた)ので、毛糸モケモケのワンピースででかけ、会場まで走ったせいで汗だくになりました(アホくさくてセコい)。

Xmassparty1
↑1906年に建てられた(らしい)豪華お屋敷を、1960年代に建築家がイベントスペースに改造したそうな。

Xmassparty2
↑ディナーテーブルの様子。素敵ですね〜。

Xmassparty4
↑みんなのアイドルM社長。奥様は体調不良でご欠席でした。

奥様がご欠席だったM社長のお隣に座らせていただき、ガツガツとチョー美味しいお食事を貪り食いながら、楽しくお話させていただきました。

Xmassparty8
↑フィレミニヨン。いやー。いやいやいやいやー。美味しかったです〜〜。

わけのわからんウェイターのおっさんが、案外お皿の置き方や食器の扱いがぞんざいでしたが、お食事のおいしさは抜群。特にこのフィレミニヨンちゃんの柔らかさと焼き加減の完璧さは、そりゃもう筆舌に尽くしがたいものが。あー。また思い出した。あー。また食べたい。大体アメリカでステーキっていうと、焼き過ぎの黒コゲで味もせせらもないものが多いんですが、こちらはホントに絶品でした〜。あまりの大きさに食べ残ししてしまったんですが、さすがにお持ち帰りは気が引けて言い出せませんでした。ましてや、お隣の空席二人分のステーキも持って帰りたいなんて、絶対言い出せませんでした。しくしくしく。

Xmassparty3
↑M社長と杉本さん(仮名)に囲まれて。笑い過ぎで笑い仮面みたいになってます。

散々おごちそうをいただいた挙げ句、パーティーの最後に行われたビンゴゲームでは、10人中最後にビンゴを当て、スターバックスの商品券までいただきました。タダでは帰らん勢いもここまで来ると執念です。
Xmassparty5

↑真ん中縦一列がビンゴ!

こちらの紳士型にお目にかかるといつも思うのですが、奥様方が皆さん本当に奇麗で、そして何よりとってもとっても可愛らしいんです。
これってやっぱり、紳士の皆様方が奥様方を愛して慈しんでいらっしゃるからこそですよね。
ラブラブで仲良くパーティーに出席してらっしゃる御夫婦の皆さんを見ると、独身主義(ホントか?)な私も、結婚も悪くないもんだなあ、ってちょっと思ったりします。
それにしても、こんな風な日本の企業の皆さんが一堂に会するパーティーにお招きいただき、楽しい時間を過ごした後地下鉄に乗り込むと、天井まで届きそうなぐらい巨大な帽子をかぶったなぞのおっさん(多分ドレッドヘアを詰め込んであるニットの帽子)とか、なんか知らんけど気色の悪いものを袋からモサモサと貪り食っている怪しいおっさんとかを目撃し、ここはどこ私は誰?な気持ちになります。そして自分がどちらにも属さない、かなり中途半端な存在であることも改めて自覚する次第でございます。

ああ。とにかく楽しく美味しくゴージャスなパーティーナイトでした。

ごちそうさまでしたー!

リンコさんに餌付けしてくださる素敵な紳士の皆様のため、
どうか1クリックお願いいたしま〜す。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気エッセイブログ
海外ブログ

|

« ニュードッグラン | トップページ | 14丁目のクリスマス »

チョビ」カテゴリの記事

コメント

M社長と杉本さん(仮名)ステキですね~
でも空席のお料理はわたしも気になります。
捨ててしまうぐらいなら・・・って言い出してしまいそお。
ツリーもxmasリンコちゃんの笑顔も美しいshineです。

投稿: yayo | 2008年12月12日 (金) 03時51分

最後の文章『そして自分がどちらにも属さない、かなり中途半端な存在であることも改めて自覚する次第でございます。』
こんな気持ちになることありますね・・。わかります・・・。リンコさんの、その飾らないところが大好きです!

多くの方に愛されているリンコさんの笑顔、とってもチャーミングですよ。

投稿: セロリ | 2008年12月12日 (金) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュードッグラン | トップページ | 14丁目のクリスマス »