« 死ぬかと思った | トップページ | 安静にせいちゅうのに »

2009年1月 8日 (木)

ご心配をおかけいたしました!

みなさま〜〜〜〜〜(iдi)
ご心配をおかけして、本当に本当に申し訳ありませんでした!!
たくさんのお見舞いコメントも、本当にありがとうございます。

結果から申し上げますと、腎盂炎でした。
まさか自分がそんな病気になるとは、夢にも思わなかったので本当にびっくりしました。
原因は脱水気味だったのに、ちゃんと水分を取らなかったことに端を発しているようですが、はっきりとはわかっていません。色々調べてみたところ、過労やストレスも原因の一つらしいんですけど、食べてマンガ読んで寝てるだけの毎日で、過労もストレスもへったくれもないですよね…(自分で書いてて自分でちょっといやになった)。

思い起こせば2週間ほど前、朝起きた時に『?あれ?なんかヘン?』とは思ったんですが、忙しかったことと、なんといっても健康保険が期限切れだったせいで、お医者さんにサクっと行かなかったのが敗因でした。
元旦の発熱以降腰の激痛は最高潮になり、初夢どころかほぼ一睡もできないまま2日を迎え、体中の痛みと激しい悪寒・高熱でもう身の置き場が無いほどの苦しみでした。
お医者さんに電話するのも必死のパッチです。
ハーハー言いながら予約をお願いしたら、受付の女性に「大丈夫ですかっ?」って訊かれました。大丈夫じゃありません、って言ったかもしれませんが、あまり記憶がありません。
午後一番の予約も取れそうだったんですが、あまりの苦しみに起き上がることもできず、夕方の予約にしてもらいました。

這うようにしてお医者様にたどり着き、ようやくH先生の診察を受ける事ができましたが、待っている間もベッドに横にならないとどうにもならんほどのしんどさです。
尿検査の結果を教えてくださっているH先生のお話を、マグロのように横たわってきくという不遜さです。
体温はこの時約39度。ということは、前夜はおそらく40度近く?
いやーもう。体中の節々とリンパ節がバンバンに張り、腫れ、痛み、熱を帯び、どうしようもこうしようもありませんでした。
そうそう。ヨーレン菌ですが、あの検査。地獄の苦しみですよね。ながーい綿棒を喉の奥につっこまれて、のどの粘膜をグリグリグリと拭い取られ…。初めてアレを体験した時は、なんか必死でガーと喉を開いていたら、ちょっと痛かったけど全然平気で、ドクターに『よ、よく我慢できましたね…』と、感心というよりはっきり言って珍獣を見るような目で見られた記憶があります。
が、二度目のヨーレン菌検査では、グエエエエゲエエエエゴエエエエエブヘエエエエエエッッッゲホゲホゴヘゴヘドハーーーーッッッという大騒ぎになり、もう死ぬまで二度とこの検査はいやじゃ、と神様に誓ったんですよ。
で、誓ったもんですからそれ以降、どのドクターにかかっても、ドクターがヨーレン菌のヨの字でも口にしようものなら『嫌です!!』と拒否し続けました。
今回もH先生はなーあんにもおっしゃらなかったのに、先に『先生!ヨーレン菌の検査だけは死んでもいやですからっ。あれをするぐらいならヨーレン死にしてもいいぐらい絶対いやですっっ』と、ハーハー言いながら断固拒否しました。
幸い鼻からの検査でインフルエンザではないことが判明いたしましたけど、ノドヨーレン拷問に比べたら、鼻検査なんてお花畑のようなラクチンさ。
大体誰だ、あんなヨーレン菌検査なんて編み出したバカ者はっ。大迷惑だよっっ。(チンピラ丸出し)

ヨーレン菌断固拒否はともかく、結局検査結果は『腎盂炎』。
「悪くすると入院ですよ」と言われ、ひいいいいいええええええええええええええ。
一番に頭に浮かんだのは「チョビ。どうしよう」です。
幸い。ほんとーーに幸い、この前日から長旅に出るため長期休暇に入っていたレスキュー隊ポールさんがいたので、彼の出発日までに入院→退院とうまく行けばチョビの面倒は見てもらえるかもしれなかったけど、物事そんなにうまく行くはずもありません。
「にゅ、入院って何日ぐらい…」

「そうですね。。2日ぐらいですか」

ふ、二日。微妙。微妙です。それにああ、保険もないのに私どうしよう。

ただでさえフラフラなのに、ますますフラフラになりました。

たくさんいただいた抗生物質をポッケにガラガラと詰め込み、フラフラと先生のオフィスを後にしましたが、先の事を考えると目の前は真っ暗。熱も全然下がらないし、腰が痛くてまっすぐ歩けません。腰をまげてヨロヨロとしか歩けないんです。
外に出たら雪。雪ですよ雪。
神様、助けて。

と、絶望的なこの日だったのですが、先生にいただいた抗生物質のお陰と、もしかしたらリン父方から遺伝でいただいた動物並みの回復力のお陰で、昨日再検査していただいたところ、入院加療の必要は無し、との診断をいただいたんです。
ああああ〜〜〜〜よ、よかった〜〜〜〜。

実は最初に診察していただいた翌々日、少し良くなったのでウロウロと家の中を歩き回り、チョビの後始末やキッチンの食器を片付けたり、とちょっとだけ動き回ったら、夜寝る頃にまた右腰に激痛が走り、明け方まで一睡も出来なかったんです。
慌てて先生に電話をしたところ「腎盂炎は安静にしていないといけない病気ですよ」と言われました。
天罰てきめんです。
それ以降は入院患者になったつもりで、PCにも近寄らず、ひたすらベッドとトイレの往復に専念しました。
そして昨日の再検査の結果、経過良好とのお墨付きをいただいたわけです。
ちょっと良くなったからといって、調子に乗ってはいかんということですね。はい。
今後も10日間ぐらいは安静気味に過ごすようにしてください、とH先生に言われましたので、しばらく大人しくしています。
それにこの数日間、ほとんど食べられなかったので激ヤセしてしまい、人前に出られないような有様になっています。痩せ過ぎっていうか…、不健康な痩せ方で、まるでミイラです。シャワーの後、鏡に映った自分を見てギエエエとなりました。目の下にクマもできてるし、もうほとんど死体です。

食べます。
そして元気になったら、また景気の良いブログ再開です。
しばらくおやすみしちゃって、ご心配おかけしてすみませんでした。
ちょっとしばらくは、簡単なアップやおやすみもあるかもしれませんけど、どうかよろしくお願いいたしますです。

あー。なんかいっぱいおしゃべりした後みたいな気分です。
ハーハー。
で、では、休ませていただきます。
ホント、この度はご心配おかけして申し訳ありませんでした。
そして、お見舞いのお言葉、ありがとうございました。ペコペコペコ。


安静にしていなさいリンコさん。
慰めのワンクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« 死ぬかと思った | トップページ | 安静にせいちゅうのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

腎盂炎だったんですか!!
大変でしたね~。。。早く良くなって元気なリンコさんのブログが読める事を期待してます!

とりあえずお医者さんの言うとおり安静にしてお大事にしてください!!!

投稿: 恭子 | 2009年1月10日 (土) 00時23分

そうでしたかぁ腎盂炎だったんですね。
私も以前急性腎盂炎になって、症状が高熱&身体の節々痛しでインフルエンザだと思い病院へヨロヨロ行ったところ、そのまま入院でいきなりステロイドの点滴を打たれました。
結構完治まで長かったし辛かった記憶があります。

リンコさん無理しないようにしてくださいね。

投稿: LEHUA | 2009年1月 9日 (金) 22時12分

リンコさん、安静にしててくださいね!
ちょっと良くなったからと言って、油断はダメですよ!
(自分で言われてるから大丈夫かな?)

チョビちゃんは一番近くで見てて
リンコさんの状態は理解してると思うので
心配してると思います。
チョビちゃんのためにも早く完全復活をとげて下さいませ(^^)

ちゃんと水分を取って、ご飯も食べてくださいね♪
お大事に!

投稿: YURI | 2009年1月 9日 (金) 20時25分

リンコさん、大変だったんですねぇ。
大丈夫ですか?
とにかく、安静に・・・
ゆっくり養生してください。
お大事に・・・

投稿: ゆりり | 2009年1月 9日 (金) 10時44分

少し元気になられたようで、良かったです。
毎日回復に向かうことを願ってます。
どうぞ、完全に治るまでは無理をなさらないでくださいね。
チョビちゃんもリンコさんが元気になって一緒に散歩に行けるのをゆっくり待っててくれてるハズです。
ゆっくり、ゆっくり・・・


投稿: wasabi | 2009年1月 9日 (金) 10時41分

取りあえずは快方に向かっているということですね・・・
ひたすら安静に過ごしてください。そして水補給をお忘れなく。
完治後のブログを楽しみにしてます。

投稿: 卯月堂 | 2009年1月 9日 (金) 10時28分

リ、リンコさん。 良かった。 何とか無事で。 ホント、この何日間世界中のリンコさんファンの皆様すごく心配していたと思います。 ロンドン野郎もです。

無責任にもインフルエンザじゃないかって言ったりして、少々後悔しています。 ごめんなさい。

なにはともあれ、しっかり休んでください。 しっかり寝てください。 しっかり治して、早く元気になって下さい。

そして、景気の良いブログ、お願いします。

投稿: ロンドン野郎 | 2009年1月 9日 (金) 10時26分

腎盂炎でしたか!再発しないよう、この機会にしっかり治療してくださいね。安静をとって腎臓をいたわってくださいませ。

投稿: りお | 2009年1月 9日 (金) 10時00分

リンコさん、ムリは禁物です!
お大事にしてくださいね。

投稿: kawako | 2009年1月 9日 (金) 08時16分

リンコさん、大変でしたね~。私も中学生の時に腎盂炎にかっかったことがあります。高熱が続いて辛いんですよね。
でも、少し良くなったようで良かったです。
しばらくは、あまり無理せず安静にしていて下さいね。

投稿: meg | 2009年1月 9日 (金) 07時58分

ものすごく大変な事になっていたんですね…でも少しでも元気になって良かったです。
新年早々大変だっただけに、これでもう今年は安泰ですよ、きっと♪
日記の更新よりも、まずはゆっくり休んで、元の体調に戻して下さいね。

投稿: EVA | 2009年1月 9日 (金) 03時25分

りんこちゃん、はらはらしながら読みました。
できることなら、背中を押したりひっぱったりしながら病院でささえていたいような気持ちでした。
よーれんきん・・そんなつらい過去があるなんて・・・
知らずに、かんたんにみてもらってねーなんてりんこちゃんごめんね。

りんこちゃん、もう少し静かにしているほうがいいです。その方がぜったいにいいからね。

投稿: kakko | 2009年1月 9日 (金) 03時11分

あー、リンコさん、とりあえずはよかったですね。
でもまだまだ安静にして無理しないでくださいね。
お大事にして下さいm(__)m

投稿: ターナー | 2009年1月 9日 (金) 00時55分

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

リンコさん、体調が回復するまで、たまにはゆっくり休んでください。また快活なブログ待ってます。

投稿: セロリ | 2009年1月 9日 (金) 00時23分

あ~、リンコさん、大変でしたね~。
しばらくは、ご自分のことを甘やかしてくださいね。
本当に、どうぞ、お大事にしてください。
しばらくリンコさんのブログのアップがなかったので、昨日は、リンコさんが書かれた「この花の咲く木の下」を読んでました。
リンコさんの文章中毒です。
たぶん、ここにいらっしゃる皆さんも、同じだと思います。
どうぞ、それ以上痩せないでくださいね。
早く100%回復することを、お祈りしてます。

投稿: Chadのママ | 2009年1月 8日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死ぬかと思った | トップページ | 安静にせいちゅうのに »