« 久々の2度 | トップページ | グリーンカード »

2009年1月21日 (水)

『ミスター・プレジデントでいいじゃないか』

昨日は大統領就任式で盛り上がりましたねー。
そんなおめでたい(はず)の日だったのに、夜ポテチをつまみ食いしたら胃痛に見舞われ、ウーンウーンとうなってお風呂に入り、早々に就寝してしまいました。
アサミちゃんに『ジャンクフードを食べるなっていう体のサインなんだから、いい加減そんなもん食べるのやめなさい』って叱られました。ホントです。だって、消化の良い物なら、どんなにお腹いっぱい食べても胃痛にはなりません。今後気をつけます。

大統領就任式、きっと皆さん語り尽くされたことと思います。
私的にヨカッタ!のナンバーワンは、宣誓(言い間違ってやり直したらしいけど)が終わったとき、ジョン・ロバーツ(John Roberts)連邦最高裁長官が「おめでとうミスター・プレジデント」と言ったときでした。
そうか。今日から彼は『ミスター・プレジデント』なんだな、って感慨深かったです。
慣習として歴代大統領は退任後も、生涯プレジデントとして遇され、生涯『ミスター・プレジデント』と呼ばれるそうなんですが、それってメイヤー(市長)も同じだったような。たしかメイヤー・コッチ(元NY市長)も、いまだにニュース番組なんかに出ると『ミスター・メイヤー』って呼ばれてたような気がします。
この『ミスター・プレジデント』って呼称、初代大統領ワシントンさんが、誰かに(誰だったか忘れた)大統領就任後、『閣下。本日から閣下の事をどのようにおよびしましょうか』と訊かれ、『ミスター・プレジデントでいいじゃないか』と言った、ってエピソードをどこかで読んだ覚えがあります。
この『ミスター・プレジデントでいいじゃないか』の一言には、いろーーーーーーーんな意味が込められている(と思う)のですが、今説明するのはめんどくさいし的外れかもしれんので、やめておきます(おい!)。
それにしてもほんと、オバマさん、本当に『ミスター・プレジデント』なんだなあ。
なんか、しみじみしちゃいました。

そんなミスター・プレジデントの就任演説は、要約すると『この国でのことはみんなの責任なんだから、みんなでがんばらんといかんよね』てことかね?って思いましたが(違ってたらごめん)、これも私的には「フーン。やっぱオバマ、若いなー」っていうのが主な感想でした。
いえ。別に若いってことが悪いってことではありません。スピーチの内容そのものは、とても立派だとも思いました。
ただ、こう、なんていうか、スピーチに厚みというか重みというか、そういうものがあまり感じられず、とても誠実でなめらかでサラーっとしたスピーチ、という感じを受けました(あくまでも個人的感想ね)。
しかしオバマさんの良い所は、そういうサラサラ感なのかもしれませんね。
先入観念と自己保身に凝り固まった頑固じじいには絶対できない、嫌な事にもまっすぐ向き合う若さゆえの素直さと誠実さ。そこらへんなんですかね。
足取り軽く、若さとやる気と今持っている誠意をずっと持ち続け、一人の人間が(厳密に言うと一人じゃないけど)やろうと思ったことをどこまで実現できるのか。
彼のたどる道筋をこれから見られる私たちは、結構ラッキーなのかな?

Cnn200901220007
↑やり直し宣誓。もうちょっと食べる量を増やした方が良いのでは?ミスター・プレジデント。

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« 久々の2度 | トップページ | グリーンカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。こんにちは。リンコさんの新刊が発売されないので淋しかったのですがブログを発見し、ひと安心しています!オバマ大統領は冷静に客観視するのに、何故ヨン様にはあんなにメロメロになれるのかと不思議です…(笑)。
私、リンコさんのちょっと真面目な一面も好きなんです~。ソクラテスの真実の話とか。
チョビちゃん情報も楽しみにしています。ウチの柴犬(女子)が今、13歳。チョビお姉さんの元気な姿を拝見するとホッとします。
これからのブログ更新も楽しみにしています。最近は特にお忙しそうです、ご自愛くださいね。

投稿: ヒヨちゃん | 2009年2月 6日 (金) 07時57分

確かに歴代の大統領には必ず複数のスピーチライターがいて、オバマ大統領も例外ではないのですが、ゴーストライターなしでベストセラーを2冊出したオバマ氏は今回のスピーチもほとんど自分で書いたそうです。

投稿: さくさく | 2009年1月23日 (金) 06時42分

歴史的な瞬間をアメリカで見れるなんて!
・・・って思ってたんですが、なぜか日を勘違いしていたんです(涙)
なんと、本屋でぶらぶらしていたら、なぜか店内にオバマさんのスピーチが!それでも気付かず、
のんきに「明日就任式だから、スピーチを流してるのねぇ」
なんて思っていて(馬鹿すぎです)
帰宅して、息子達に「学校でオバマ大統領見たよー」って言われて慌ててTVをつけたら、パレード中でした。
本当にまぬけです(涙)

投稿: ゆりり | 2009年1月23日 (金) 00時51分

りんこさん

はじめまして。りんこさんの本の読者です。いつも読み逃げしていたんですが、あまりにも共感してしまったのでコメントさせていただきました。
それほど詳しいわけじゃないんですが、実は私も民主党候補の選挙のときからオバマ氏の演説ってあんまり迫力がないというか、重みがないというか、淡々としているなぁという印象だったんですよね。対抗馬のヒラリーのほうがよっぽど情熱的で好きだったんですが、これぞ政治家っていう感じで・・・
でも、そんなオバマ氏がスピーチの名人と言われているのを見て、時代は変わった(?)のかなぁ、こういういかにもじゃないほうがいまや人気なのかなぁと思ったりしていたんです。
なので、アメリカにいらっしゃるりんこさんが私と同じような感想を持っているということに感激してコメントしてしまいました。
これからもブログ楽しみにしています。

投稿: rina | 2009年1月22日 (木) 12時10分

宣誓は、オバマさんが間違えたのではなくて、連邦最高裁長官が緊張して、言う順番をかなりすっとばして言っちゃったらしいです。

それで、オバマさんが長官が言うはずだった言葉をちょっと言って助け舟を出し、なんとか終わったというのが真相らしいです。

今日、オバマさんの水着写真を見ましたけど、オバマさんってかなりマッチョなんですねsweat02

私もガリガリ野郎だと思ってたのでびっくりしました。

投稿: ロッタ | 2009年1月22日 (木) 05時27分

「演説が素晴らしい」と感激しきりの日本ですが、
結局、スピーチライターがいるんですものね。
全て、完全にオバマさんの言葉ではないような気がします。
もちろん、スピーチライターにはオバマさんの意向は伝わっているとは思いますが・・・

さてその新ミスター・プレジデントのスピーチライターさんは27歳のJohnさんだとか。
27歳が世界を感動させていると思うと、オバマさんよりも凄いかも?!?

投稿: エドのママ | 2009年1月22日 (木) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の2度 | トップページ | グリーンカード »