« グリーンカード | トップページ | インドな病院 »

2009年1月25日 (日)

その後のアルバート一休

グリーンカードの事でドタバタ大忙しの毎日なんですが、アパートのことでも色々と面倒な事が発生しています。
あ。ちなみに私もグリーンカードの健康診断は、日本の指定病院で受けないといけないんです。何か恐ろしいことが待っているんでしょうか…ドキドキ。

さて。
アパートの面倒ごとなんですが、アパート+面倒とくれば、登場するのがアルバート一休さんです。面倒見が良くてフレンドリーなアルバート一休は、同じアパートの4階の住人。アメリカ生まれアメリカ育ちのチャイニーズで、お仕事は不明ですが建築工事関係らしく、公証人の資格も持っています。
アパートの希望者全員が取り付けてもらった網戸も、彼一人が粘りまくって鍵をつけてもらったり、電気代も納得がいくまで払わんという強者ですが、超面倒見が良いというか世話好きというか何事につけ首をつっこまずにおられん質というか、まあそんな感じです。

そんなアルバート一休が、先日家にやってきました。
その前日、アパートの全住民対象に大事なミーティングが行われたんですが、お買い物に出かけていてすっかりぽっかり忘れ切っていた私のために、配られた書類をコピーした上、ミーティングの内容をお知らせに来てくれたんです。
お知らせに来てくれたのみならず、コピーした書類を逐一、そしてミーティングで何が行われたかを全て説明してくれ、挙げ句に大汗をかきながら私の家中の修理必要箇所を点検し、こことここは写真を撮って、ここのこれはビデオを撮る必要があるから、来週手伝ってあげよう。と、至れり尽くせり。そして彼は、私の家だけでなく、このアパートで知り合った住人ほぼ全員にそういうことをしてあげているらしいんです。

アルバート一休。
推定年齢24歳。
ツルツルでポッチャポチャ。
良い若者です。
おしゃべりでちょっとおせっかいで身長164センチぐらいで体重78キロぐらいでおしゃべりで世話好きの中国人男性が好きな人に、超お薦めです。
いかがですかー?

Dsc05944
↑チョビはあのお兄ちゃん結構好きですホヘホヘ。

いかがですか?って言われてもなあ。とお思いの皆さん。ワンクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« グリーンカード | トップページ | インドな病院 »

お友達」カテゴリの記事

コメント

私も2年半前にグリーンカード取得で指定病院で検査しました。
なぜか緊張していたんでしょうか?血圧がかちきれんばかりの高さで7回も測り直しをされました。
入国する際にも結果を見れないように、封筒を開けられないように封印され、自費で払ってなんで自分の結果を見ちゃいけないのか未だに怒り心頭です。

私も3月末から3週間ほど東京に帰るのでお役に立てることがありましたら何なりと・・・・。

投稿: LEHUA  | 2009年1月25日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンカード | トップページ | インドな病院 »