« インドな病院<2> | トップページ | インドな病院<4> »

2009年1月28日 (水)

インドな病院<3>

ズモモモモなガキンチョと検尿美女彼氏にはさまれ、もう身の置き場がなくなってきた私。
特にズモモガキが気になって気になって。
もうホントにホントに、あと5分誰も迎えに来てくれなかったら、黙って帰ろう。
と決心した時、先刻の茶色医者がやってきました。

「あなた、誰かに呼ばれましたか?」

呼ばれたら、とっくに部屋に入ってると思うんですが。
と思いつつ、いいえと返事すると、茶色医者さん「オマイガ」と言いつつ、受付小部屋に入っていきました。

「そこの彼女がずっと待っているけど、誰が彼女の受付をしたんだい?」

ゴジャゴジャウニャウニャ、とその後しばらく話し合いが続いていた様子でしたが、よく聞き取れません。
ほどなくメガネをかけてチョッキを着た男性が、「お待たせしてすみません。こちらへどうぞ」と呼びに来てくれました。
やっと呼ばれたよ。やっとズモモガキから逃れられるよ。
ていうか、誰かあのガキ診てあげなよ。

おそるおそる入った小部屋は、ジーザス肖像画の隣り。
メガネチョッキさんが、私が記入した用紙を見ながら
「で。今日はグリーンカードの健康診断ですね?」

だから。
さっきから百万回ぐらい「健康診断は日本で受けなくちゃいけないんですけど、予防注射だけはこちらで受けて行っていい、って言われたから二種類の予防注射だけ接種してください」って言ってるじゃん…。

「健康診断を受けたくないんですか??」

いや。
あのですね。
ですからね…。

「グリーンカードの取得には、血液検査とかエイズ検査とか健康診断とか、全て受けなくてはいけないんですよ」

…あのう…。で、ですからね…。

「350ドルです」

いけないリンコ。
ブチ切れにはまだ早すぎる。
我慢しろ。
我慢するんだ。
いけない。
怒っちゃいけない。リンコ。

「こんにちはー。日本のどこから来ましたか?」

突然背後の入り口から日本語が聞こえてきました。
ん?
なぜここで日本語が??

我慢してますリンコさん。ご褒美にワンクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

<夜も更けたことだし、待て!次号!!>


|

« インドな病院<2> | トップページ | インドな病院<4> »

ブルックリン」カテゴリの記事

コメント

ヽ( )`ε´( )ノ本当に病院ですか?ここは・・・・。
キレていいですよリンコさん。
私も読んでいて「何、言ってやんでー、てめー」の気分
ですよ。paper

投稿: LEHUA | 2009年1月29日 (木) 22時18分

ガキンチョよりも先にリンコさんが呼ばれて良かったですhappy01

あ、でも続きで 大逆転があるかもしれないんですねcatface

投稿: エドのママ | 2009年1月29日 (木) 16時37分

何故、ここでリンコさんが日本人とバレたのか、という謎もありますが、ロンドン野郎も北米で普通絶対にあり得ないような場所で日本語で声をかけられたことが何度かあります。 驚くけど、ちょっと嬉しかったりして。

待ちます!次号!

投稿: ロンドン野郎 | 2009年1月29日 (木) 09時55分

いろいろ大変ですね…
友だちもグリーンカードとるのに、Newarkへ指紋プリントとりにいったり、何度も足を運んでました。

2月2日から約10日間NYCに滞在する予定なんで、ついたらリンコさんに連絡してみようかなぁと思ってたんですが、もしかしてそのあたりは日本ですか?

投稿: tomoko | 2009年1月29日 (木) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドな病院<2> | トップページ | インドな病院<4> »