« インドな病院 | トップページ | インドな病院<3> »

2009年1月27日 (火)

インドな病院<2>

いつになったら呼んでもらえるんだろうか。
ていうか。
呼んでもらえるんだろうか?

そんなことすら疑わしくなってきた頃。
わけのわからんガキが入って来た。
というか、お母さんにひきずられてガキが入って来た。
いえ、ほんと、文字通りひきずられてました。子供の片腕をもって、もう片方の手で携帯を持って、だれかとスペイン語で大声でしゃべり倒しながら入ってきましたお母さん。
まず、病院で携帯はダメなんじゃないのか?(←お前も携帯で写真撮ったじゃないか)
それに、子供の腕をそんな風にもってひきずったら、腕がヌけないんだろうか?
それに、アンタの子供、体中の力が抜けてて様子がヘンですよ。

果たせるかな、その親子連れは私が座っていた二人掛け用ソファに、ギュウギュウと無理矢理座り、最終的に私を尻で押し出し、力のぬけたガキはぐにゃぐにゃのままソファの端から上半身と両腕をだらりとおろし、手と頭が床につきそうな姿勢で落ち着きました。
ていうか、落ち着かないのはこっちなんですが。
この状況は一体。
このガキは一体。
そして、そんなガキ連れなのに、携帯でまくしたてまくっている母親は一体。

仕方なく隣りのソファに移動したんですが、そこには普通の白人男性が座っていました。
病気のようでもないし、一体何をしているんだろう? と思っていたら、ほどなくガールフレンドらしき女性が奥から出てきました。
おおおおおおおおおおおおおおおっっっ。
こ、これはセクシーな美女だっ。
ブルネットにブルーグリーンの大きな瞳。ぽってりとした唇はアンジェリーナ風。そして、とっても優しげで品があって、おおおお、これは美人だっっっっ。

そうかアンタ、あの人の彼氏か!いやー、アンタ得したねえっ。え?粗末にしたらあかんでっ。

↑脳内はすでに大阪のおばちゃん状態。

当然インド人達(多分全員医者)も、そりゃもう満面の笑みを浮かべて彼女につきっきりで何くれと無く世話を焼いています。

「お手洗いはどこかしら?」

尿検査キットを手にキョロキョロと見回す仕草もキュートだわー。

「あちらですよ」

指差しゃわかるだろう、というぐらいすぐ目の前にあるトイレの扉まで、わざわざ案内するインド医師。気持ちは判るけど、アンタそんなことばっかりしてるから、私の順番が100年たっても回ってこんのじゃないか?

わらわらと用事もないのにそこらへんをうろついているインド医師たち。全員お目当ては尿検査美女。まったくどいつもこいつもしょうがないな。でも気持ちはわかるよ。彼女はホントに素敵だもの。

と、一応美女で目の保養ができて、ちょっとだけ気分が良くなっていたところへ、また隣りのガキ。

ズボボボボボボボボボボボボボボボボボボ。

な。何?

グボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボズノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ。

なななんか知らんけど、ガキがものすごいヘンな音をたてて眠りはじめた。
母親はもちろん電話中。
うわー。気色悪いようー。何なんだよー。誰か助けてー。

Hospital2
↑壁にさりげなくかかっているのは、ジーザスとガンジー。コワい。

美女のせいなのか?まだ誰にも迎えに来てもらえない哀れなリンコさんにワンクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« インドな病院 | トップページ | インドな病院<3> »

ブルックリン」カテゴリの記事

コメント

りんこさんの周りはいつもいつも有り得ない事がモリモリ起きますね(((゜д゜;)))

怖いです、その子供がどうなっちゃうのが気になります!!

そんな状態の子供をほっとくインド人医師って一体…(*u_u)
日本じゃありえないですね(^_^;)

次回も楽しみにしてます!

投稿: ラブデコ | 2009年1月28日 (水) 08時37分

あやしい病院に、あやしい人々。 なんか映画の冒頭シーンを見ているみたいです。 これから何が起こるんだろう。 少しワクワクしてきました。

あ、このお話、まだ続くんですよね。

投稿: ロンドン野郎 | 2009年1月28日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドな病院 | トップページ | インドな病院<3> »