« 感動の再会−4−<あの美女と> | トップページ | 感動の再会−6−<あの美女と> »

2009年3月 9日 (月)

感動の再会−5−<あの美女と>

するするするーっと静かにひた走った車は、ほどなく銀座H&M前に到着。
ひゃー。ホントにH&Mって書いてあるよロゴも同じだよ(当たり前じゃ)。

スーと自動的に開いたドアからドドドと飛び降り、ふと振り向くと礼子さん、ソロソロとした足取りで車から降りてきました。ちょっと操り人形みたいな雰囲気も…。

「今日午後ずっとスカッシュやってたら、凄い筋肉痛で…あいたたた」

と言いつつよろける美女。
思わず手を取りたくなりますねっへへへ。

いやしかし、こんな人ごみの中、いいんですかね高島礼子さんが普通に歩いて。

「東京には日本の芸能人なんかゴロゴロしてますから、全然平気です」

って言うけど礼子さん。
すごいです。
無茶苦茶ガン見されてます。当たり前だけど。
ひゃー、恥ずかしいー(お前じゃないわ)。

H&Mに入店する時、あまりの人の多さに大丈夫かしらん、と思ったら、礼子さん一応ダテメガネをおかけになりました。
でも、スラーっとした長身抜群のスタイル小顔美女。
目立ちまくりです。
H&Mを見学するより、礼子さんの目立ちぶりに気を取られ、わたしゃずっとそわそわしっぱなしでしたよ。はい。
ちらちら見ながら通り過ぎるH&Mの若者客達に、
そこの下郎、おどき。
と言いたくなります(ヒドい)。
ていうか、連れて行くなよ高島礼子さんをH&Mに。
て感じですかねえ。

あまりのガン見られにH&Mは早々に退散。
次は『和光』に行きたいです!とお願いしてみました。
実は年末NYに来ていたお友達のMさんが、可哀相な事にスリにお財布を盗まれてしまったんですが、その時彼女が持っていたお財布が、コンパクトでキンピカでとっても上品でオシャレでそして便利そうだったんで、ずっと欲しいなって思っていたんです。
旅行やパーティーなんかで荷物を小さくまとめたい時にとっても便利なコンパクトサイズ。でも収納力は抜群の優れもの金ピカ財布です。

「じゃあ和光に行きましょう!」
元気よく礼子さん。銀座の大通り沿いを歩きながらこうも言いました。

「あー。銀ブラ久しぶりだわー」

銀ブラ!
無茶苦茶懐かしい響きなんですけど、今でも言うんですかね銀ブラ。

「はい。銀ブラ」
繰り返す礼子さん。

ということで礼子さんとの銀ブラは続きます。


もっとたくさん書きたいんですけど、時間が時間が時間がないんです〜。
どうか本日もワンクリックお願いいたしますっ。

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« 感動の再会−4−<あの美女と> | トップページ | 感動の再会−6−<あの美女と> »

お友達」カテゴリの記事

コメント

いやー、カッコいいなぁ。 礼子さんと銀ブラ。 本当に夢のようだね。 一般人から見て、一緒にいるリンコさんは礼子さんのどんな存在に思われたのでしょう?

お友達、付き人、マネージャー、子分、レポーター、(誰だか思い出せない)有名女優とかの芸能人、それともタニマチ?

なにかそちらの方もとっても興味があります。

投稿: ロンドン野郎 | 2009年3月11日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感動の再会−4−<あの美女と> | トップページ | 感動の再会−6−<あの美女と> »