« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ピザ屋その後

行ってきました衝突ピザ屋。
ドアマンのスティーブが調べてくれたピザ屋の名前が載っていたウェブは、yelp!というなんかよくわけがわからん情報ウェブサイト。レストラン情報なんかもすごくたくさん載っているんだけど、私にとってはちょっとうさん臭い雰囲気が漂う情報サイト(理由は無い)(←ヒドい)。
そのyelpの説明文を読んでいると衝突ピザ屋の評判は上々。なんと5つ星ランキングで4つ星をゲットしているし、カスタマーレビューも素晴らしく良い。ううーん。複雑。そんなに美味しいピザだったら絶対食べてみたいんだけど、こんなモメごとがあった後には注文しにくいよなあ…。うーんうーん。
食い意地と交通事故への怒り。秤にかけるとちょっとだけ食い意地が勝ちそうになったけど、やっぱりそれじゃあ人としていかんだろう、と食い意地を無理矢理押さえ込み、なんとか予定通りねじ込みに行く事にしました。
そして、なんかしらんけど予定通りポール選手が付き添いで来る事に。

「で、レイコ。実際の所どうしたいの?」
「どうしたいって?」
「いや。こうして文句を言いに行って、どういう結果を望んでるわけ?医者代とかは相手は出さないと思うよ」
「うーん。そりゃさ、医者代は保険でカバーされるけど、なんかそれって理不尽だと思わない?もし私が保険を持ってなかったら、私はお医者代金も泣き寝入りすることになるの?相手が100%悪い事故のケースなのに?」
「キミの気持ちはわかるけど、もしお金を請求するんだったら訴えないとダメだよ」

とはいえ、私は別にお金が欲しいわけではありません。
どうしたいのかというと、やっぱりきちんと謝ってもらい、今後こういうことが二度と無いようにちゃんとオーナーも従業員も心構えを新たにしてもらいたいし、それを私に誠意を持って約束してもらいたいんです。

「なるほど。それならそういうことでちゃんと話しに行こう。ボクは後ろで黙ってみてるからね。自分でちゃんと話するんだよ」
へいへい。だから最初から一人で行くって言ったのに。
「ボクがピザをタダでもらえるかも、って言ったのはジョークだからねっ」
へいへい。わかってますってば。

小姑のようにくどくどと何かしらんけど言い続ける巨体ポールを背後に付き従え、ピザ屋まで徒歩3分。
はいそうなんです。
自宅から2ブロックのところにあるピザ屋だったんです。
大体、こんなに近いんだから自転車で配達するなよ。

さて。ピザ屋に入って行くと、カウンターの奥には白髪で年配のイタリア人丸出しのおっさんと、黒髪の若者(実はかなりイケメン)が一人。
白髪のおっさんがにこやかに「ハーイいらっしゃい!」と声をかけてきました。

「フランクいますか?」
「え?誰?」
「フランク」
絶対このおっさんがフランクに違いあるまい、と思いながら繰り返すと
「ああ。フランクなら彼だけど、何か用?」
意外にも黒髪のイケメンがフランク。
ならこのおっさんは誰?たしかフランクは電話で「ボクとボクの兄弟がこの店のオーナーだ」って言ってたはずだけど、このおっさんとフランクが兄弟だとしたら、腹違い?と思えるぐらい風貌は似ても似つかないし、親子かと思う位年も離れているように見えるんですけど。

奥にいたフランクが何か言った(多分イタリア語)のをきいて、突然表情が硬くなったおっさん。
「何か用なら私が聞くけど?」

ちょっとだけ考えて
「おたくの配達君の自転車にはねられたんだけど」

と言ったらおっさん、「は?」としらばっくれた態度。
「おたくの配達君の自転車にはねられたんだけど、って言ったんですけどね」
もう一度繰り返すと、ちょっとまて。と身振りで示し、キッチンにむかって怒鳴り、件の配達君が登場しました。

「彼かい?」と訊かれ、まさしく私をはねた黒髪の配達君だったので「そう。彼です」と答えると、

「お前、この人を自転車ではねたのか?」と言う感じの質問を(多分スペイン語)したおっさん。
それに対して配達君。
なんと首をすくめて両手のひらを上にあげ、首を振るんですよ。

「彼は知らないって言ってる」

瞬間的に脳天に血が登り……カウンターを飛び越えて、そこら中のピザをアルミの皿ごと投げまくって、ピザ用のでかい木のヘラをブンブン振り回して大暴れしたろかっっっ……、と思った瞬間、私の背後で睡眠中の像みたいに大人しくしていたポールが突然の大噴火。

「おいこらちょっとまてっっ!なんだその態度はっっ!!」

ヒー。
すごい大声。
普段蚊の鳴くような声しかださないポールが〜…。ひいいいー。

「そうか!そういう態度で正面きって嘘をつくんだったらこっちは警察に行くまでだっっ!こっちにはビデオも写真もあるんだからなっ。よしっレイコっっこんなところに長居は無用だ!」
そう怒鳴って私の腕をとるポールさん。
ひいいいいいいいー。
大声で耳が痛いよう。
それに私だってブチ切れしたかったのにいー。

「いやちょっと待て!警察って…」
「待て待て待て!」

「うるさいっっっっ!グダグダお前達の泣き言なんか聞きたくないっっ!嘘をつくな嘘をっっっ!!」

「証拠の写真やビデオがあるというなら見せてくれ」

「ああ見せてやるとも!売るほど見せてやる!!さっレイコ!!!」

さっレイコ!!!!…って言われても…。私のこのふりあげた拳はどこにおろせば…。

「レイコっっっ!!」

わ、わかったよわかりましたよ…。
脳天に血が上ったのにそれをどこにも爆発させられず、ものすっごーくもやもやした気持ちのまま、手に持っていた青タン激グロ画像をおっさんたちの眼前につきつけました。

「…オー…」

さすがのグロ画像に、おっさんたちもちょっと無言。

「そもそも歩道を自転車で走るのが法律違反だってわかってるのかっ?この間の事故だって、たまたま運がよかっただけで、酷い場合は彼女が死んだっておかしくないような事なんだっ!!!お前ら、このまま警察に訴えられたら営業停止だぞっっっっ!!!」

凄いです。ポール火山、鎮火しません。すごい勢いで大噴火中です。
おっさんたちが口を開くと、声を出す前に「じゃかましいわっっっおのれらのくだらん言い訳なんか一言も聞きたくないわっっっっっっっっっ!!!」という勢いで怒鳴りまくりです。おっさんたち、どうする?

「わかった。わかった待ってくれ。じゃあどうしたいんですか?あなたはどうしたくてここに来たんですか?」

やっとポール火山の噴火の合間をぬって、私に問いかけたおっさん。

「私はあなたたちにちゃんとどういうことが起ったのか知ってもらって、ちゃんと謝ってほしくてここに来たんです」

という私の言葉が終わるか終わらないかの瞬間に、フランクとおっさんと配達君二名、いっせいにそろって両手を広げ

「オーーーーーーーーーーーー。アイムソーリーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

イタリアなまりの英語で
「オーーーーーーーーーーーー。アイムソーリーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

まるでカンツォーネみたいなよくとおる声で
「オーーーーーーーーーーーー。アイムソーリーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

…なんか…
なんか、ごまかされているような気が。

まだ頭から湯気をだしているポールさん。
英語がよくわからない配達君に、スペイン語で何事か言いました。配達君二名は、それをきいてウンウンと頷いてキッチンに引っ込んで行きました。

「本当に申し訳なかった。彼は自分がクビになるかもしれないと思って、すごく怯えて嘘をついたんだ。許してやってほしい。私はマリオ。よろしく」

文脈が変なセリフであやまるおっさん。
おっさん、マリオいうんか…とバカ受けしまくって、思わず笑いそうに。

何度も「よければディナーを食べていってくれ。ピザもごちそうするよ」と言うマリオとフランク。悪い人たちじゃないのは、本当によくわかります。何事につけ、サバイバルなNY。簡単に謝ったら負けなのだ。相手が何を要求しようとしているのか、素早く見極め保身の道を賢く選ばなければ、すぐに転落してしまう厳しい人生を誰もがなんとかして生き抜いてきているのだから、彼らを一概に責めることもできないということもよくわかります。
「また来ておくれ。ピザをごちそうするよ」って言ってくれたマリオもフランクも、こんな風な出会いじゃなければ気の良い近所のピザ屋さんだったのにな。ってちょっと残念です。

さて。帰り道、ポール火山にスペイン語でなんていったのか、聞いてみました。

「今度同じ事をやったら、次は警察に連れて行くからな!絶対歩道を自転車で走るなよ。って言った」
ということでした。
あのデカいポールにあのデカ声でそんなことを言われて、配達君も寿命が3年ぐらい縮んだかもなあ。
ちょっと気の毒。それに、私だって思い切りブチ切れしたかったのに。ピザ皿投げまくって木のヘラを振り回して、ピザのぶよぶよの生地を10枚ぐらいフリスビーみたいに投げ飛ばして、大立ち回りをしたかったのに、不完全燃焼の私も、本当に可哀想…。ああ、悔しい…。

↓美味しいと評判のピザ。もしかして一生食べられないのかしら…(悲)
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2009年4月28日 (火)

ピザ屋発見!

先日私をはねたピザ屋(の配達くん)を発見しました。
どのように追跡調査したかと言いますと、ただ単に当日フロントデスクにいたスティーブ(暗め)に「絶対絶対あいつがどこで働いてるのか見つけてよねっ!」としつこく言い募り、足にできた青タン(特に一番酷かった日)をほれほれと見せつけ、見つけなかったらお前を一生呪ってやる、という勢いで頼んだ(頼む態度かこれが?)んです。
そうしたら昨夜、私がフロントを通りかかった時にスティーブが「見つけましたよ!」と声をかけてくれたんです。
どうやらここ数日間ビビって私のビルから足が遠のいていた配達君。
ほとぼりが冷めたと思ったのか、昨夜配達にやってきたんだそうです。
大急ぎで配達君の姿を隠しカメラのビデオに納め、配達君の勤務先ピザ屋の名前もゲットしてくれました。

さて。
どうしようか。
はねられた瞬間は、マジで頭に来て「どこ見て走っとんじゃいっっ!!」って怒鳴りつけてしまったし、歩道を自転車で走るのは法律違反。彼が悪いのは明らかなんですが、ここで私がヘタに出ると、可哀想な配達君はクビになっちゃったり、もしかして不法滞在だったりすると国外退去なんてことにもなりかねません。
いくらなんでもそれは可哀想すぎます。
そんなことは私は望んでいません。
というか、何を望んでいるというわけでもないんですが、かといってこんなに痛い思いをして、しかも一日おきにマンハッタンの診療所まで通わなくちゃいけないし、黙って泣き寝入りするのも納得がいきません。
とにかくオーナーに一言文句を言わんと気が済まん。
と思ったので、今日早速電話してみました。

「○○ピザ。メイアイヘルプユー」

「マネージャーかオーナーいますか?」

「今いません。メッセージをどうぞ」

「あー。えーと。うーん。この間お宅のデリバリーちゃんの自転車にはねられたんですが」

「………えっ…」

「おたくのデリバリーくんの一人が、自転車で歩道を走っていて、私をはねたんだけど。それについてオーナーかマネージャーと話がしたいんです」

「いや。でも。誰がはねたって?え?どこで?」

「私の自宅の真ん前の歩道です」

「でも、それがどうしてうちのデリバリーだってわかるんです?証拠は?」

「うちのビルのドアマンが昨夜同じデリバリー君が来た時に確認してます。デリバリーのレシートでおたくのお店を確認してくれて、連絡をくれたんです」

「…でも、うちのレシートには店名はのっていないし、うちだっていう証拠は何も無いじゃないか。大体何が望みなんだ?」

ブチ(←軽く切れる音ね)

「今、なんと言った?え? 何が望みかって、言ったか?今?」

アワアワ(←電話のむこうのヤツが軽く慌てる音ね)

「いや。あの、でも証拠がないんじゃ…」

「うちのビルの防犯ビデオに事故の一部始終が残ってるし、昨夜彼が来た時にドアマンがビデオを撮って保存してあります。それにドアマンも私もデリバリー君の顔をはっきり確認しましたよ」

「どんな風貌ですか、彼は?」

「黒髪に薄い水色の目」

「…」

おい!

「申し訳ありませんでした」

やっと認めたか。

「彼らはあまり英語が話せないので、歩道を走るなという指導を理解できていなかったんです。多分」

ひー。そりゃまたエラい言い訳。
いやでもたしかに、あのときの配達君は、あまり英語が喋れない風だったなあ。なんだか気の毒になってきたけど、こんな青タンつくって肩を痛めてる私も気の毒だよなあ。
まあ何が望みかって言われると、つまり私は『アンタのとこの従業員教育が徹底してないから、こんな危ないことが起きるんだよっ。ちゃんとしなはれちゃんとっ!』と喝を入れて注意を喚起したいわけですよ。やっぱり泣き寝入りはヘンだよ。彼らもこういうことがあった、って知るべきだよ。
と思うんですよね。
でもデリバリー君がクビになんかなっちゃったら困るので、それも念を押しておきました。

「彼の事をクビになんか絶対しないでね。そんなことの為に電話してるんじゃないんだから」

「オッケーオッケー。サンキュー」

でも明日お店に行って青タン見せるからなっ。

「わかりました。私の名前はフランク。ボクを訪ねて来てください」

絶対青タン見せてやるからなっ。

「…ではまた明日。グッバーイ」

ということで、明日ピザ屋にねじこみに行くことにしました。
これをポールさんに報告したところ、
「じゃボクも一緒に行こうかな」と言われました。

えー。ホントー。心配してついて来てくれるの?優しいじゃーん。

「いや。だってピザ一枚タダでもらえるかもしれないし」


…おい!



↓ピザと私の青タン、どっちが大事なんだっ。(ピザだよな…)
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2009年4月27日 (月)

シニアシチズン

今日、本当に本当に暑かったです。30度超えたんじゃないかと思います(知らんけど)。
日中、あまりの暑さにチョビの外出は控え、アパートの前にあるドッグランが日陰になった頃、チョビと一緒に遊びに出かけました。
ベランダから見た時は無人(無犬?)だったドッグランに行ってみると、つい今しがた到着したばかりな様子の犬達が二頭。飼い主さんはブロンドの女性です。両肩と二の腕には色鮮やかなタトゥー。タンクトップに真っ黒なサングラス。なかなかブルックリン風味満載の女性です。
チョビと二人でゲートを開けて中に入ると、黒ワンちゃんがトコトコとご挨拶にきてくれました。一方茶色ワンちゃんはおトイレの真っ最中。
トイレが終わった茶色ちゃんと黒ちゃん、そして自分より先にドッグランに犬がいると、ちょっとおそるおそるな感じで様子を探るチョビ。三人とも、お互いの様子を少し離れて伺い、ほどなくお互いの匂いを嗅ぎ合い三匹で輪になりました。
茶色と黒と白黒の三人がぐるぐるぐるぐると輪になって回り、ちょっとした緊張の一瞬でしたが、しばらくグルグルした後、突然お互いへの関心を失い、何故か三人ともバラバラの方向に向かっておすわりし、それぞれがそれぞれの物思いにふけりはじめました。

「…遊びたくないのかねえ…」
タトゥーの女性に思わず話しかけると
「ああ。家の犬達は年寄りだから、あまり遊びに興味が無いのよ」
へえー。年寄りって、何歳?
「二人とも多分13歳ぐらいよ。大きい時にシェルターからレスキューしたから正確な年齢はわからないんだけどね」
そうかー。レスキューしたんですね。それはエラいなあ。立派だなあ。私もそういうことしたいなあ。ちなみに私の犬は14歳なんだけどね。
「あらっ。あなたのワンちゃん、若く見えるわー」
そういう彼女のワンたちも、13歳には見えません。
二人とも愛想が良くて穏やかで優しくて、とってもいい子達です。
それにしても三頭も犬がいるのに、全員お互いに無関心で、しかもそれぞれが全く別の方向を向いて座って考え事をしている風景。なかなか可愛いというかちょっと変というか。
茶色ちゃんが私の視線に気がつき、よっこいしょという感じで腰をあげてゆっくり近寄ってきました。手を伸ばすと耳を広げて頭を撫でてもらう準備をし、シッポをゆっくり振りながら足元まできてくれました。
いい子いい子いい子ねえ、と言いながらマッサージをしてあげると、今度は黒ちゃんもやってきました。
二人ともいい子いい子いい子ねえ、と背中を撫でてあげていると、タトゥーのお姉さんがチョビを同じようにいい子いい子撫で撫で、ってしてくれていました。
「犬って嫉妬するのよねえ」と二人で笑いながら、それぞれの犬達のご機嫌をとったりマッサージをしてあげながら30分ほど滞在。
立ち去り際にお姉さんが「私はアナ。あなたは?それからあなたのワンちゃんの名前は?」と訊いてくれたので、お互いに名乗り合い、犬の名前も紹介しあいました。
アナさんのわんちゃんたちは、茶色ちゃんがシュガーちゃん、黒ちゃんがクラウスちゃん。
「クラウス、って、男の人の名前じゃ…?」
確か二人とも女の子よ、って言ってたのに?と思って訊くと、
「はははは。そうなのよ。おかしいでしょ。はははは」
と笑いながらアナさんとシュガーちゃん、クラウスちゃんはゆっくり立ち去って行きました。
ハードな外見とは裏腹に、優しくて穏やかで愛犬家のアナさん。
これからお友達になれるといいな。
全員シニアシチズンのチョビとシュガーちゃんとクラウスちゃんも、みんな長生きで仲良くドッグラン友達になれるといいなあ。お互いに無関心で、全然別の方向見てるだけでもいいから。

↓私もそのうちシニアシチズン。…ひー!(←改めて考えてビビった)
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年4月26日 (日)

突然真夏

一昨日土砂降りで嵐で雷雨で寒くてヒエヒエだったのに、今日突然真夏になりました。
毎年言ってますけど、どうしてNYって中間の季節が無いんでしょうか。
暑くなるとはきいてましたけど、気温28度ですよ。真夏ですよこれじゃ。
チョビと一緒に公園に行きましたけど、あまりの暑さにフラフラになりました。
足の青タンはますます酷くなってきてるし、チョビは暑さのせいかお腹壊し気味だし、それなのにビニール袋を一個しかもっていなくて、3回ウ○チされて死ぬほど困ったし(通りすがりの犬にわけてもらった)、やっと見つけたドッグビーチ(毎回道に迷う)でチョビが初めてお腹まで水に浸かったのは良かったんだけど、そのあと砂場で遊んでドロドロになっちゃうし、家の前の公園では夜中の2時過ぎにスケボーやって遊んでるバカがいるし。
そうそう。それに昨日青タンのことで病院に行ったんですが、青タンだけじゃなくて風邪までひいてしまいました。
喉がいたくて咳が出ます。
豚インフルエンザじゃありませんように。

↓海外ブログの登録を削除しましたー。これからはシンプルな人生を!(?は?)
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年4月24日 (金)

青タン

みなさ〜〜ん!
お見舞いメッセージをたくさんいただいて、本当にありがとうございます!
皆さんのおっしゃる通り、今日になってからのほうが痛みが増しています。
首と背中がとっても痛くて、お尻は自分ではよく見えないんですが、ヒザの青タンが酷い事になってます。

Bb1
↑こんな感じ。(尻写真に見えるというご指摘を受け、再確認してみたら本当に尻写真に見えたので小さくしてみました。でもなんかエッチっぽさは変わらず?ていうか、怪しさ倍増?(汗))

Bb2
↑こんな感じ。

しかしアレですね。
今日アサミちゃんが心配して電話をくれた時に話したんですが、わたしがはねられて地面にひっくり返ってる時に、犬の散歩で通りかかった男性がいたんですよ。その人、わたしがはねられてヒエーって転ぶ瞬間まで一部始終を目撃し、転んでいる私の真横まできたんですが、全くもって無視、知らん顔、かかわり合いございません状態で、スーって通り過ぎました。わたしをはねた配達君もイカンけど、コイツはもっとイカンのじゃないか?
一部始終を話したらポール選手もびっくり仰天してやってきて、チョビの散歩をしてくれました。チョビの散歩中に歩道を走る自転車5人と遭遇したそうですが、全員に「歩道を自転車で走るなボケカスタコラッパ!!!」って怒鳴りつけたそうです。自転車で歩道を走ることは、1985年だかにお年寄りの死亡事故があって以来法律で禁じられているんですが、歩道を走る配達君たちは後を絶ちません。
かといって、ポールさんが全員を怒鳴りつけるわけにもいかんし、どうしたらいいんですかね。
あーそれにしても体が痛い…。とほほ。

↓青タンの写真をアップするなんて、悪趣味?
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (7)

2009年4月22日 (水)

自転車にはねられた

今日、自転車にはねられました。
マジでぶっとんでひっくり返りました。
事の経緯はこうです。

このところなんとなく浮かない気分だったんですが、原因の一つは部屋の片付かなさです。
毎日一生懸命片付けをしているんですが、一つの理由は私の荷物の多さ。そしてもう一つの理由は、最近のアパートのクローゼットスペースの少なさです。
特にセカンドベッドルームは現在物置小屋状態。
なんとかして片付けよう片付けようとしているんですが、どんなに工夫しても荷物が収まり切らず、溢れたものが部屋中に散乱しています。
この部屋を見るたびに、もの凄く憂鬱な気分になっていたんです。
で、今日一大決心して、通りを挟んで向かい側にあるストレージルームをレンタルすることにしました。マンハッタンだと一ヶ月600ドル以上するスペースが一ヶ月200ドルぐらいする格安レンタルストレージですが、私が借りた一番小さいスペースはなんと一ヶ月65ドル。マンハッタンでは考えられないお安さ。そして、広さはチョビの部屋にしても良いぐらい。というか、私が住んでもいいかも?なぐらいの広さです。欠点は、ストレージスペースが中二階にあるため、荷物の出し入れをする時に、階段を上り下りしなければならないこと。でもそのために一階にあるスペースの4倍ほどの広さのスペースが借りられたんです。

ストレージを借りたことで、心の負担が激減。
うれしい気持ちで冬物衣料を入れるための大きな段ボール箱を購入し、いそいそと持ち帰りました。
かなり大きな箱なので、荷物運びのおじさんみたいに両手で抱えてうんしょうんしょと通りを渡り、1ブロック歩いて我が家の前の通りに出た途端、何が起ったのかさっぱりわからなかったんですが、段ボール越しにものすごい衝撃を感じ、次の瞬間にはふっとんでました。

Blog1_2
↑こんな感じで運んでました。鉄の棒もかなり重くて長かったです。そして右前方は全く見えていませんでした。

Blog2
↑そこにこんな案配で自転車が突っ込んできました(と、思う)。

『きゃー!』とか女みたいな声をだして地面に後ろ向きに転びましたが、痛さもさることながら、何が起ったのかさっぱりわからず、あまりのショックにしばし倒れたまま呆然。
私の上には段ボール箱が覆い被さっていたので、何がなんだかさっぱりわかりませんでした。

Blog3
↑こんな状態。

ようやく段ボール箱を押しのけて、地面に倒れたまま見上げると、ピザ屋の配達お兄さんが呆然と見下ろしていました。

次の瞬間、激怒です。
「ちょっと!どうなってんのよっっ。前見て走ってたんじゃないのっっ!」
(お前も段ボール箱のせいで前は見てなかったけどな)

ひたすら首を振るお兄さん。
オッケーオッケー、と呟きながらただただ呆然と見下ろしています。
私はというと、転んだ瞬間ヒザとお尻をしたたかに打ち、痛くて痛くてたまりません。
「自転車で歩道を走って、挙げ句の果てに前も見ずに走るなんて、どういうつもり? 私が見えなかったの!?」
と、さらに激怒する私にピザ屋の配達青年はまたひたすら、オッケー?オッケー?とつぶやき、私の段ボールを指差して「それがあったからキミが見えなかった」と小声で言いました。

ていうか。
段ボール箱で私の姿は見えなかったかもしれんけど、段ボール箱が一人で勝手に道を移動してるとでも思ったのか?
そんで、その異様な様子にもかかわらず、一人で勝手に移動している段ボール箱に突っ込んでもいいと思ったのか?

やっと我に返って自転車から降りた配達くん。
私の手をとって起してくれながら、ソーリーソーリーとまた小声で言いました。
あまり英語も上手じゃなさそうな彼。
そりゃまあ、もしかして万が一私に訴えられたりピザ屋のオーナーに告げ口なんかされたらクビになるかもしれないし、すごくビビったと思います。
でも私も相当ショックを受けました。
何がなんだかわからん状態で、持っていた段ボール箱の向こうからいきなり激しい衝撃と共に後ろ向けに吹っ飛ばされ、心臓はバクバク。お尻はズキズキ。
ホントにコワかったです。
でも、しばらく経ってから気持ちが落ち着いてくると、配達お兄さんにも少し可哀想な事しちゃったかな、とも思いました。
前をちゃんと見ずに歩道を自転車で激走したのは彼が悪かったんですが、私も前がちゃんと見えない状態で歩いていたし、それに相当激怒して彼にキツい言葉を言ってしまったのもちょっぴり後悔です。
あー、それにしても肩も腕も痛くなってきました。
年とってから転ぶと、体のあちこちが痛くなるもんですね。
もう二度と段ボール箱を持って歩くのはやめます。
はーびっくりした…。

↓お尻の青あざが早く治りますように。お見舞いのワンクリック、何卒お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (9)

2009年4月21日 (火)

本日の事件<その1>

あー。ショックです。
今日の事件なんですけどね。
キッチンのシンクが水漏れしていたんです。
チョビの御飯を作ろうと思ってシンクの下の戸棚を開け、チョビ御飯缶をごそごそ触っていたら、なんとなく下の所が濡れている雰囲気…。
おや、と思って触ると、ひいいいいいいい、水浸しです〜〜〜〜。
慌ててチョビ缶やらその他ごちゃごちゃと押し込んであったものを出してみると、どうやら随分前から水漏れをしていたようで、何もかも水浸し→乾燥→水浸し→乾燥を繰り返していたようでした。紙箱の類いはすべてぐちゃぐちゃ。うううう。アメリカはもともと空気が乾燥しているので、カビなんかは滅多にはえないんですが、それでも水気の匂いがしみついてなんともいえない臭気も。

慌ててドアマンに電話しましたが、ハンディーマンのマイクはとっくに帰宅してしまった後。だあれも修理してくれる人がいないと言われました。
24時間サービスのビルなはずなのに、誰もいないなんて…。

泣きながら戸棚の中のものは全部外に出して床面をゴシゴシと拭き掃除。その後、チョビの洗面器を借りて応急処置をしました。

Water1
↑チョビの洗面器で応急処置。

Water2
↑チョビの御飯缶も外に放り出したまま。

何といっても一番ショックだったのはコレです。
Water4
↑コレ。よくある乾燥してペッタンコに密封してあるスポンジ軍団。10個入りの物を買ったばかりだったんです。1個取り出して使っていたので、パッケージが開いていたんです。そうしたらそこから水浸しになって、乾燥ペタンコスポンジは全てぶくぶくに膨らんでしまいました…。しく…しくしくしく…。

明日は修理してもらえるんでしょうか。マイクさーん、助けてー!(でもあまり早朝にはきて欲しくない)
↓慰めのワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月19日 (日)

今日のチューリップちゃん(またか)

リンコさんってチューリップちゃんのことしか考えることがないのかしら、って思われるかもしれませんが、何せロビーを出たところにひっそりと植わっているチューリップちゃん。
出入りするたびに気になります。
毎回挨拶に行ってしまいます。
そして、今日のチューリップちゃんは、出会ってから一番元気がよかったです!
ですので、皆さんにチューリップちゃんのお姿を見ていただきたいと思います。

Tulip1
↑まだ葉っぱがちょっとヨレてる感じですけど、クキの部分がググっと元気になりました!

Tulip2_2
↑お花も大きく開いてきました!誰かがお水をあげてくれているみたいで、チューリップちゃんの周りの地面が湿っています。今日はヨシュア君は夜勤らしいので、朝勤のジョンさんかな。

昨日今日と暖かで、とっても気持ちのよいお天気でしたが、明日から雨と低温でチューリップちゃんと私にとっては厳しい週になりそうです。チョビは涼しい方が嬉しいんですけどね。
表の花壇のチューリップちゃんの仲間達も、大きくお花が開いてきているところに雨と低温は厳しいです。みんながんばれーリンコもがんばれー。

Tulip3
↑表の花壇です。本当は全体にチューリップちゃん軍団が植えられているんですが、右側の方は犬トイレ状態で、チューリップちゃん達も伸び悩んでいます。犬のオシッ○は酸性が強くて植木には良くないんですよね。かわいそうです…。

Tulip4
↑木陰にひっそりはぐれチューリップちゃん。毎日元気になっていく姿を見ると、とても励まされます。

↓本日もワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月18日 (土)

その後のチューリップちゃん

ええもう。
気になって気になって仕方ないです、チューリップちゃんのその後が。
だって、せっかく救出したのに、もしかしたらのもしかしたで、近所のド腐れガキ共にいじめられてまた引っこ抜かれたりしたらどうしよう、とか、そこらの野ハトや野ネズミや野リスに引っこ抜かれて球根をガツガツ食べられたり頬袋に納められたりしたらどうしようとか、ブルックリンならではの心配がつきないんです。
翌日、こそこそと階下に降りてチューリップちゃんの様子を見に行ったら、ああああ、ぐったりしてる…。ショックを受けてお水をあげようかとそこらを見渡してゴソゴソしていたら、ヨシュア君が出勤してくるところに遭遇。

「おはよう!お花の様子はどう?」

ああああ優しいヨシュア君。
ちゃんとチューリップちゃんのことを覚えていてくれたのね。
でもぐったりしちゃってるのよ、どうしたらいいかな。植え替え直後ってぐったりするものなのかな?

「あっ。かわいそうにかわいそうに!ごめんよ、ボクがちゃんとお水をあげるように確認すればよかった。しまった!今からすぐにお水をあげるよ!」

そういってロビーのトイレに駆け込んだヨシュア君。
すぐにマイマグカップにお水をたっぷり入れて、じゃぶじゃぶとお水をあげてくれました。

「これで安心。まだしばらくぐったりしてるかもしれないけど、すぐに元気が出るよ!球根って丈夫なんだよね!」
ニコニコヨシュア君。
はー、安心したよ。きっとチューリップちゃんも喉がカラカラだったけど、今ほっとしてるねきっと。

とにかく土がからからに乾いている所に植わっているお花や木々を見ると、こっちまで喉がからからになってくる気がして、ほんとうーに辛いんです、私。

今朝見てみると、御天気が良くて気温がぐぐっとあがったせいもあり、救出チューリップちゃんは少し元気になっていました。誰かがお水をまめにあげてくれているらしく、チューリップちゃん周辺の土はいつも湿っている様子。
元々チューリップちゃんが植わっていた表通りの花壇には、仲間のチューリップちゃん軍団がぐんぐん伸びて来ています。この調子だと、明後日あたりは満開だなー、、、と思っていたら、明後日の天気予報は大雨で最高気温8度。
8度ってああた…。

ああ…NYの春はまだ遠いわ…。がんばれチューリップちゃん達!


↓チューリップちゃんもリンコさんもがんばります!
本日もワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年4月16日 (木)

チューリップちゃん

今日、夜半にチョビをお散歩していた時のことです。
我が家のビルの前の通りに花壇があるんですが、犬たちのトイレ化してしまっていて、可哀想に冬の間に埋められて、やっと春になったからにょきにょき出て来たチューリップちゃんたちが、がくーんと元気を失い、特にトイレとして使用されているエリアのチューリップちゃんたちは、ほとんど背も伸びず、クターっと縮んだまま。
毎日見るたびに胸を痛めているんですが、今日の夜はまた特にショック。
犬がやったのか人間がやったのかは判らないんですが、お花がひらきかけていたチューリップの一本が、球根の部分からズボーっと引き抜かれ、ぐったりと横たわっていたんです。
チョビがクンクンと匂いをかいでいるので夜道で目を凝らしてみて気がつきました。
あまりに可哀想だったので、思わず花壇にずかずかと入り込み、ぐったり横たわっているチューリップちゃんを抱き上げ救出。
どうしようかねえ…と思いながら家に戻ると、ロビーには11時で交代するドアマンのヨシュア君と夜勤のジョンおじさんが立ち話をしていました。
私が手にチューリップを持っているのを見て「どうしたの?」と二人。
そこでチューリップがひっこぬかれてぐったりしていたので、あんまり可哀想だからつれてきちゃったよ…。と説明すると、二人そろって無茶苦茶大げさな声と身振りで
「オー!なんてかわいそうにー!」
そしてヨシュア君が大急ぎで「そこの花壇に埋めてあげよう!」と、敷地内の花壇に手で穴を掘り始めました。
ジョンおじさんも「こうしてここに埋めてあげれば、明日には元気になるよ。それで君は毎日ここを通りかかるたびに『私が救ってあげたお花』って思えるねえ」とニコニコ。
ものすごーく丁寧にチューリップを植え直してくれたヨシュア君も、ニコニコしながら戻って来て、手の泥を払いながらチョビにチューまでしてくれました。
明日は朝チューリップにお水をあげにいこうかな、と思って見ていたら、ジョンおじさんが『明日ハンディーマンのマイクにお水をあげるように言っておくね』と約束してくれました。
ありがとうジョンさん。ありがとうヨシュア君。頼むよマイク。
マンハッタンみたいにゴージャスでかっこいい感じはどこにもないけど、こういうところがブルックリンの良い所だなー。
ほっとしてエレベーターに乗り込もうとしたら、ジョンさんが言いました。

「で、あれはなんという花?」

…チューリップを知らない人がこの世にいたとは。うかつなりリンコ…。

↓ここにもチューリップちゃんが。
ワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年4月15日 (水)

ヨン様がやってきた

昨日、ヨン様が家にやってきました。
お友達のタマキちゃんが、韓国からはるばる連れて来てくれたんです。

Yon1
↑化粧箱にもヨン顔が。一体何かしら。

異様に重量感のあるこの奇麗な楕円形の化粧箱。
何何何?と訊いても、たまきちゃんは『へへへ。開けてみてください』とニヤニヤ。
何が入ってるのかしら。
お湯をかけると等身大になる本物の乾燥ヨン様だったらいいのに(そんなもん、コワいわっ!)。

Yon4
↑おおっ?こ、これは???

ものすごく重たいガラス細工。ガラスの中にヨン様が…。

Yon3
↑台までついてます…。まるでヨンジュン記念碑。しかも懐かしの『冬ソナヨン様』。制作年度はいつ?

Yon2
↑こんな感じのギフトセット。非売品のレアもの。意味不明の荷札までヨン写真つき。

某ロッ○ホテルの支配人だったかただのおじさんだったかが、タマキちゃんのお友達のヨン様もの真似が気に入って「これをあげましょう持って帰りなさい」と言ってくださったんだけど、タマキ友は誰も欲しがらず、私のことを思い出してくれたタマキちゃんが、一生懸命重たいモノを運んで来てくれました。ありがとうタマキちゃん、ありがとうロッ○ホテルのおじさん。大切に保存いたします。家宝にします。
しかしコレ、一体どんな人にどんな機会にプレゼントするどういう意味のある非売品なんですかね?

↓今日のエントリーを書いていて、自分の日記のカテゴリーに『ヨン様』があってびっくりしたリンコさんにワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月13日 (月)

再びサンプルセール詳細

えーすみません。
また宣伝ぽいんですが、サンプルセールの詳細を教えんかい!というご指摘が多数ございましたので、場所の詳細なども記載いたします。
予約電話をいただいてからお越し頂いても、通りすがりにバーと来ていただくのも、どちらも大歓迎だそうです。

サンプルセール
TEL:917-553-5237
  ★ADDRESS:200 park ave, south #915, NY,10003

Kaorimage
↑目印は一階のSephoraです。

こちらのビル、ちょっとエレベーターが不思議なんですが、エレベーター前にあるモニターのタッチパネルに触れて自分の目的のフロアをタッチします。すると『○番のエレベーターに乗ってください』という指示が出るんです。その指示に従ってエレベーターに乗らないと、別のに乗っても目的のフロアに止まってくれません(←失敗して10階で降りたやつ)。サロンは9階です。時間は午後1時から5時まで。お間違えなく。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしていまーす!

追記:サンプルセールは月・水・金の三日のみオープンで4月24日で終了だそうです。

詳しくは上のリンクで御確認くださいね。


↓今日もこちらもワンクリック!お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ




| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

サンプルセール続き

タイトルを見て『また買ったのか!』と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
が。
違うんです。
ええと。先日お邪魔してお買い得ショッピングをさせていただいたサンプルセールなんですが、実はイメージコンサルタントでらっしゃるカオリさんという世にも美しい女性のオフィスで、彼女が顧客の皆さんのためにサンプルとして購入された衣類・靴・アクセサリーなんかを、期間限定で販売されているんです。新品もあれば撮影などで使用されたお品もたくさんあるんですが、どれもほぼ新品なみの美品ばかり。

で、前フリが長くなりましたが、この度そこで私の私物私服あれこれも販売していただけることになりました〜。場所はユニオンスクエア近くの素敵なロフトオフィス。窓からの眺望も最高です。
カオリさんオフィスのイメージを損なわないよう、良いお品ばかりを持ち込まさせていただこうと思っております。靴もお洋服もバッグもアクセサリーも、色々あります。
水曜日(4月15日)に持ち込みさせていただくつもりですので、もしよければNYやNY近郊に在住の皆さん、またその時期ちょうどNYだわっ、という皆さん。是非是非お立寄りくださいませ。水曜日は私とチカちゃんがお出迎えさせていただきます。
他の日も、月・水・金はチカちゃんが常駐しているそうですし、期間中は私もちょこちょこ顔を出させていただきますので、是非おいでください。
そうそう。チカちゃんの素敵なアクセサリーもありますので、是非チェックしてくださいな。

予約のお電話はこちらへ
Kaorimage 917-553-5237
メッセージを残していただけましたら、チカちゃんより場所の詳細など御返事申し上げます、とのことです。
私の物はともかく、サンプルセールはブランド品中心で、激安格安お買い得のモノばかりですよー。お見逃し無く〜。

Chobitoy6
↑コレは売らないからねっ。


↓今日もこちらもワンクリック!お願いいたします〜。

人気ブログランキングへ

海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月10日 (金)

竹内玲子応援パーツ

知らぬ間に、こんなモノがウェブ上にあるのを偶然発見しました。

『竹内玲子応援パーツ』だそうです。 しかも『デザイン・色などは変更して構いません』なんて書いてあるんですが、私はタグとかなんとかそういうの全然知らないので、どうすれば変更できるのか全然わかりません。でも、チャレンジ精神だけは旺盛な私。

竹内玲子を応援!
芸能人ブログ全集

↑今これ、青ですよね。 どうやって色を変えるのかな?ちょっとやってみようかな?

竹内玲子を必死のパッチで応援!
芸能人ブログ全集

↑どうかな?何か変わったかな? あれっ!色が全然変わってないじゃんっっ。 おかしいなあ… じゃ今度はどうだっ!

竹内玲子を必死のパッチで応援!
芸能人ブログ全集

↑ダメじゃん…。もう一回だけトライ。

竹内玲子を必死のパッチで応援!
芸能人ブログ全集

↑な、なんか…変わったのは変わったけど、ヘンな風になっちゃった…。

ていうか、そもそもコレをクリックしたらどうなるのか。 という基本的なことすらわかっていないんですが。 これって応援クリックサイトなんですかね? 私、登録したんだっけか?記憶が無いんですけど。それとも誰かが登録してくださったのかしら…。(知らんのだったら載せるな)

↓今日もこちらもワンクリック!お願いいたします〜。(気分を変えて、バナーにしてみました。桜がエッセイブログ、チューリップが海外ブログです)

人気ブログランキングへ 海外ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

CoolBed III

巨大で長細い箱が届いたので何かと思ってみたら、チョビの夏用ベッドでした。

Coolbed
↑Cool Bed III。IIIってことは1とか2もあるんですかね。だとしたらどんな品なんですかね。そんでもって黒ラブちゃんがモデルですけど、お口が開いてますね。リン母に叱られそうですね。

さて。チョビに新しいプレゼントをするたびに心配なのが『果たして使ってもらえるのだろうか…』ということです。
2年ほど前に人間用のものに近いスプリングベッドを購入した時もなかなか使ってもらえず、私がチョビのベッドに横たわり「あーすごいこれはいいわー。こんな良いベッドなかなかないわー。あー気持ちいいー。じゃあお母さんがここで寝ようかなー」と必死のパッチで大熱演してやっと使ってもらえた、という事もありましたので、今回のベッドもヒヤヒヤものです。
説明書を熟読し、フムフムなるほど、中の特殊スポンジに冷たい水を含ませ、空気を抜いて仕様するわけね。なるほど。こうや豆腐みたいなもんね。
と理解し、まずは冷たいお水を注入しました。
ちゃんとしたお道具がないので、ヤカンで注入です。
一番大きいサイズを購入したので、6ガロン以上お水が入ります。
キッチンと床を何度往復したか覚えていませんが、もうダメ、と思うほど何億回も往復し、やっと良いあんばいになりました。
ベッドの空気をぬいてお水を含んだスポンジの案配を試してみると、おおお、こりゃなかなか快適。形状記憶スポンジみたいな感触です。そしてお水のおかげでひんやり冷たいです。
これならチョビも気に入ってくれるかな?

ドキドキしながらチョビを呼んで、試しに上に載ってもらいました。

「どう?」

と訊いた瞬間、ベッドの上を踏んでそのままスイーっと通り過ぎられました…。
ガーン
ガーン
ガーン
ガーン
ガーン

がっかり。
じゃあまた後で熱演するか…。
仕方ないからつめたーいくてちょっとさむーいけど、がんばってベッドに横たわって「ひゃー気持ちいいー。こりゃいいわー。うほー。サイコー!」って、一人で熱演するか…。そしたら使ってくれるかなあ…。とほほ…。

と、がっかりしつつPCに向かって数時間。
ふと振り向くと。

Chobicoolbed
↑あっっ!

やったー!!!チョビが自らクールベッドの上に載って寝てるーーー!!!
ひゃっほーう!!!!

…日常的に他に喜びはないのか。というほど、こんなことで一人小躍りして喜ぶ私の人生って一体。

黙って励ましのワンクリック!お願いいたします。

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (5)

サンプルセール

御陰さまで無事携帯が手元に戻ってきました〜。
ちょっと切なかったのは、紛失中、ただの一件も知り合いからの着信記録が無かったことですかね。
そうそう。
それで携帯無しのまま、今日は久しぶりにアサミちゃんチカちゃんとショッピングに行きました。
というか、チカちゃんが知り合いの人のお手伝いで、サンプルセールのお店番をしているので、そこにアサミちゃんと一緒にお邪魔したんです。
激安お買い得商品がいっぱいでした!
今日のお買い物はこちらです。

Kaorimage_2
↑左のレースジャケット、人呼んで『ヨン様ファンジャケット』120ドル『TADASHI』ってタグがついてましたけど、誰?
真ん中のトップスはエミリオプッチ。なんと20ドル。
右の黒いトップスはREPLAY。これもなんと25ドル。
真ん中の白いベルトはジューシークチュール。なんと20ドル。
素敵なカップ&ソーサーはロイヤルなんとかのモノとWAKOのもので、20ドルです。
超お買い得でしたっ!わーいわーい。

結局お買い物がやめられないリンコさんに清きワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月 8日 (水)

携帯が携帯が

別館ふにゃらにも書いたんですが、人生初めての最大の不覚!
携帯をどこかに置き忘れてきてしまいましたっ。ショックです。大ショックです。
私、本当にあまり物をなくさないし忘れ物もあまりしない方だと思うんですが、なんかこの携帯に変えてから置き忘れが二度目なんです。
一度目はレストランに置き忘れて、すぐに気がついてタっくん(ジャニーズ系二枚目。なんとか光一って人に似てると私はおもう)が走って取りに行ってくれたので事無きを得たんですが…。
あああああ。心配。心配だわ。
明日、ちゃんと人間らしい一日を過ごせるんでしょうか、私…。
不安。不安だわ…。
携帯一個無いだけでこんなに不安になるなんて。。。。
携帯というものが無かった頃、一体どんな暮らしをしていたんでしょうか私って。

チョビの写真もたくさん入ってる私のiPhone
無いと不安不安不安不安不安っっ!うええええ〜〜〜ん!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (1)

2009年4月 7日 (火)

花粉症

なんかもう、突然の花粉症でフガフガです。
昨日はあまりにひどくて早寝してしまいました。
なんとなく熱っぽいような気もするんですが、コレって花粉症じゃなくてただ単に風邪なんでしょうかね?
こうしてる今も、涙目とへっくしょんで…。
うう。辛い。
すみません。
また休ませていただきます。
ううっ。へ、へ、へ…

へえーっくしょーん!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

チョビ洗濯

今日は本当に良い御天気でした。
からっと晴れ上がり、気温もぐんぐん上昇。
…とはいえ、チョビにはちょっと暑すぎるかもしれなかったので、お散歩は涼しくなってから。
と思ったので、まずはチョビを久々に洗濯しました。
チョビにはすごく恨まれましたけど。
洗い上がったビショビショチョビは、チョビ用タオルでゴシゴシ拭き、そのあとチョビ用バスローブを着せました。
この間買ってあげたプレゼントのうちの一品です。

Chobibath1
↑似合ってるような似合ってないような…。でも私にはチョー可愛くみえます〜。

Chobibath2
↑背中のチョウチョ結びがまたなんとも情け無いような…。

Chobibath3
↑ちょっと落ち込み気味。

Chobibath4_2 Chobibath5_2
↑遠くから『うらーみまーす〜』   ↑でも『チョビ〜おいで〜』と呼ぶと来てくれる。
Chobibath6_2 Chobibath7_2
↑シブシブ…。            ↑『でもやっぱりなんか腹立つ…』
Chobibath8_2
↑『フン!』

あああ。やっぱり相当恨んでます。本人だって久しぶりのシャワーに『はー結構気持ちいいかも…』みたいな顔してたくせに。しかしこのバスローブ姿を見ると、『祭り囃子』という言葉が頭に浮かぶのは何故なんでしょう?

Chobibath9
↑シャンプーの後は、一緒に隣町までおやつ(私の)を買いに出かけ、1時間半のお散歩です。帰って来たら、すぐに疲れて寝ちゃいました。まだ生乾きチョビです。

Chobibath10_2
↑『みなしゃん。おかあしゃんにしゃんぷーはいちねんにいっかいだけにするようにきつーくいってくだしゃい。どうかよろしくおねがいしましゅ』

リンコさん。靴は靴箱にしまいましょう。
シャンプーを我慢したチョビにご褒美クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年4月 4日 (土)

完璧なホットケーキ

先日日本語放送でやってました。
『完璧なホットケーキを作る方法』
そう。あの『ため○てガッ○ン』という番組です。
いやー。私も実は常々思っていたんですよ。ホットケーキの箱に写ってるふっかふかで分厚いホットケーキは、絶対偽物かそれとも金型に入れて焼いているに違いない、って。
そうしたら、番組で実演してみせてくれたんですよね。
ちゃんとあんな風に焼ける方法。
こりゃやってみなくちゃいかん!
と思い立ち、昨日の朝仕事が一段落したので、早速今朝焼いてみました。

いやー。
できましたよできました。
理想のホットケーキ。

Hotcake1
↑ほれっ。フライパンの上でふっかふかに膨らみました!

Hotcake2
↑うっひょー。ホットケーキのパッケージみたい!ひゃっほう〜。

ポイントはフライパンの温め時間とさましタイミングだけでした。
2分間薄く油をひいたプライパンを小さいコンロで熱した後、1秒だけ濡れフキンでジュ!とさまし、上の方からホットケーキミックスをだらだらだらと流し込む。
良い焼き色がついた頃、パンとひっくりかえすとみるみるうちにホットケーキがこんなふうに膨らむんですよ〜!あーびっくりした。
できあがりはもちろん、ふっかふかのホワホワで、本当に子供の頃から夢見ていたホットケーキそのものでした。あー大満足。
簡単なので皆さんも是非試してみてくださいね。

ホットケーキクリック!(は?)

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年4月 3日 (金)

チョビの夏準備

ご心配おかけしました!
チョビ、大復活しました。
やっぱり気温が上がったせいと、ちょっとお散歩が長過ぎたというのも原因だったかもしれません。これからは、あまり長時間散歩は控えて、短めのお散歩で回数を増やすようにしようかと思います。
それにしても、春先程度の温かさであんなにばてるんだったら、夏が心配でたまりません。
ですので、Cool Bedという犬用ベッドを買いました。
ひんやり感のベッドらしいんですけどね。効き目あるかしら。

31pzfwuiyil_ss400_
↑こんなヤツ。
41nomjrolbl_ss400_
↑こういうカバーも別売りしているみたいです。今回は中身だけ買いました。

それから、公園に行った時用のペット専用日よけパラソルも買いました。

51pa1iaehl_ss400_
↑こんなヤツ。なかなか良さそうですけど、チョビ使ってくれるかな。

とにかくただでさえ暑さに弱いのに、高齢ということもあって今年の夏は本当に心配です。チョビと二人でがんばって乗切るぞー。

夏準備中のチョビに応援クリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (6)

2009年4月 1日 (水)

エイプリルフール

昨日まで食欲爆発だったチョビが、今朝あまり食欲も今ひとつ(でも食べた)でちょっと元気もありません。昨夜、食欲だけじゃなくて異様に元気が有り余って、夜遅くまでドスバタと駆け回り、アヒルのオモチャでガーガーと遊び、ベランダに出たり入ったり、と夜更かしをしていたせいでしょうか?
ちょっと心配なんですけど、『エイプリルフールだよーん』とか言って、午後には大復活してくれるといいなあ…。

Chobidoor
↑ぐーすかぴー。

チョビにお見舞いワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »