« 本日の事件<その1> | トップページ | 青タン »

2009年4月22日 (水)

自転車にはねられた

今日、自転車にはねられました。
マジでぶっとんでひっくり返りました。
事の経緯はこうです。

このところなんとなく浮かない気分だったんですが、原因の一つは部屋の片付かなさです。
毎日一生懸命片付けをしているんですが、一つの理由は私の荷物の多さ。そしてもう一つの理由は、最近のアパートのクローゼットスペースの少なさです。
特にセカンドベッドルームは現在物置小屋状態。
なんとかして片付けよう片付けようとしているんですが、どんなに工夫しても荷物が収まり切らず、溢れたものが部屋中に散乱しています。
この部屋を見るたびに、もの凄く憂鬱な気分になっていたんです。
で、今日一大決心して、通りを挟んで向かい側にあるストレージルームをレンタルすることにしました。マンハッタンだと一ヶ月600ドル以上するスペースが一ヶ月200ドルぐらいする格安レンタルストレージですが、私が借りた一番小さいスペースはなんと一ヶ月65ドル。マンハッタンでは考えられないお安さ。そして、広さはチョビの部屋にしても良いぐらい。というか、私が住んでもいいかも?なぐらいの広さです。欠点は、ストレージスペースが中二階にあるため、荷物の出し入れをする時に、階段を上り下りしなければならないこと。でもそのために一階にあるスペースの4倍ほどの広さのスペースが借りられたんです。

ストレージを借りたことで、心の負担が激減。
うれしい気持ちで冬物衣料を入れるための大きな段ボール箱を購入し、いそいそと持ち帰りました。
かなり大きな箱なので、荷物運びのおじさんみたいに両手で抱えてうんしょうんしょと通りを渡り、1ブロック歩いて我が家の前の通りに出た途端、何が起ったのかさっぱりわからなかったんですが、段ボール越しにものすごい衝撃を感じ、次の瞬間にはふっとんでました。

Blog1_2
↑こんな感じで運んでました。鉄の棒もかなり重くて長かったです。そして右前方は全く見えていませんでした。

Blog2
↑そこにこんな案配で自転車が突っ込んできました(と、思う)。

『きゃー!』とか女みたいな声をだして地面に後ろ向きに転びましたが、痛さもさることながら、何が起ったのかさっぱりわからず、あまりのショックにしばし倒れたまま呆然。
私の上には段ボール箱が覆い被さっていたので、何がなんだかさっぱりわかりませんでした。

Blog3
↑こんな状態。

ようやく段ボール箱を押しのけて、地面に倒れたまま見上げると、ピザ屋の配達お兄さんが呆然と見下ろしていました。

次の瞬間、激怒です。
「ちょっと!どうなってんのよっっ。前見て走ってたんじゃないのっっ!」
(お前も段ボール箱のせいで前は見てなかったけどな)

ひたすら首を振るお兄さん。
オッケーオッケー、と呟きながらただただ呆然と見下ろしています。
私はというと、転んだ瞬間ヒザとお尻をしたたかに打ち、痛くて痛くてたまりません。
「自転車で歩道を走って、挙げ句の果てに前も見ずに走るなんて、どういうつもり? 私が見えなかったの!?」
と、さらに激怒する私にピザ屋の配達青年はまたひたすら、オッケー?オッケー?とつぶやき、私の段ボールを指差して「それがあったからキミが見えなかった」と小声で言いました。

ていうか。
段ボール箱で私の姿は見えなかったかもしれんけど、段ボール箱が一人で勝手に道を移動してるとでも思ったのか?
そんで、その異様な様子にもかかわらず、一人で勝手に移動している段ボール箱に突っ込んでもいいと思ったのか?

やっと我に返って自転車から降りた配達くん。
私の手をとって起してくれながら、ソーリーソーリーとまた小声で言いました。
あまり英語も上手じゃなさそうな彼。
そりゃまあ、もしかして万が一私に訴えられたりピザ屋のオーナーに告げ口なんかされたらクビになるかもしれないし、すごくビビったと思います。
でも私も相当ショックを受けました。
何がなんだかわからん状態で、持っていた段ボール箱の向こうからいきなり激しい衝撃と共に後ろ向けに吹っ飛ばされ、心臓はバクバク。お尻はズキズキ。
ホントにコワかったです。
でも、しばらく経ってから気持ちが落ち着いてくると、配達お兄さんにも少し可哀想な事しちゃったかな、とも思いました。
前をちゃんと見ずに歩道を自転車で激走したのは彼が悪かったんですが、私も前がちゃんと見えない状態で歩いていたし、それに相当激怒して彼にキツい言葉を言ってしまったのもちょっぴり後悔です。
あー、それにしても肩も腕も痛くなってきました。
年とってから転ぶと、体のあちこちが痛くなるもんですね。
もう二度と段ボール箱を持って歩くのはやめます。
はーびっくりした…。

↓お尻の青あざが早く治りますように。お見舞いのワンクリック、何卒お願いいたします〜。
人気ブログランキングへ
海外ブログランキングへ

|

« 本日の事件<その1> | トップページ | 青タン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とんだ災難でしたね。 でもリンコさんがご無事で、ブログを書く気力があったこと、ほんの少し安心しました・・・

投稿: ロンドン野郎 | 2009年4月23日 (木) 22時22分

リンコさん大丈夫ですか!?
自転車が来てるのも見えてない状態でいきなり突っ込まれたら、かなりショックですよね>_<
きっとチャリのお兄さんも人をはねちゃって動揺しちゃったでしょうね…
でも意外と段ボールのおかげで激突のショックが少なかったかもしれませんよ!普通にはねられたらハンドルとかが直接当たって…考えただけでも痛い~

ケガ早く治るといいですね。お大事に!

投稿: JADY | 2009年4月23日 (木) 10時26分

リンコさん、大丈夫ですか?病院行った方がいいんぢゃ…
日本でも最近自転車の死亡事故とかが問題になってたりするので、ホント気を付けてくださいね。

段ボールのせいではねられたけど、でも段ボールが少しは衝撃吸収してくれたかな?

ただひとつ疑問が…
お引っ越しで荷物かなり減ったのかと思ってました。。
でも荷物っていつの間にか増えるんですよね〜(笑)

投稿: macarron32 | 2009年4月23日 (木) 09時01分

リンコさん大丈夫ですか?ぶつかった直後は気持ちも高揚しているので痛みは感じませんが、時間が経つにつれて、脅かすようですが色んなところが痛むと思います。(私はよく公衆の面前で転び、陰で必死に傷みをこらえてます)くれぐれもお大事に・・・

投稿: M代 | 2009年4月23日 (木) 07時39分

あ、日本では・・・
公園で全裸で騒ぐ・・・

こっちの方が・・・
大変なことに・・・

投稿: や!です。 | 2009年4月23日 (木) 07時34分

自転車と歩行者の衝突で死亡事故になるケースもありますんで・・・気を付けて!!!

でも・・・
すごいなぁ~
デリボーイはひたすらok?ok?
っていってるのに・・・
ok!って応えないのはエライ!!!(笑)

もし一言でもok!
っていったら
あ、そ!って、デリボーイはそのまま行ってしまったかも?!
そこまで薄情じゃないかぁ(笑)


ま、ころんだだけなら・・・
大丈夫かもですが・・・
頭なんか打った日にゃもう・・・
大変なことになるんで・・・
お気をつけておくれやっしゃ!!

投稿: や!です。 | 2009年4月23日 (木) 07時33分

大丈夫ですかー?いたそう。。。。

投稿: yuki | 2009年4月23日 (木) 06時15分

リンコさん、大丈夫ですか?
自転車って結構危ないですよねー。
車と同じくらいの大事故につながるような勢いです。
(絵でとてもわかりやすかったです。)

わかります~~、転んだりすると節々がうまくはまっていないような
鈍痛におそわれますよね。
そういうときは体が衝撃を受けてねじれているので
整体などにいって整えてもらうといいんですけれど・・・。
(切り傷などがあれば無理をしないほうがいいです。)
ニューヨークにもあるのでしょうか。

ほんとうに、お大事に!!!!

ところで水漏れは直りましたか?

投稿: Sally | 2009年4月23日 (木) 02時09分

あわわ、大丈夫ですか?
骨とか折れてませんか?
心配ですが、ダンボールが一人で歩いてるとこ想像したらちょっと笑っちゃいましたcat
お大事になさってくださいね◎
わたしも衣服が大量にあるので冬服をしまうときはブルーな気持ちになります・・・
わたしは全部圧縮袋でぺっちゃんこにするんですけどね。

投稿: yayo | 2009年4月23日 (木) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の事件<その1> | トップページ | 青タン »